DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » その他の鉄道工事レポ »2016年4月10日 小田急複々線化工事見聞 世田谷代田駅・その2

2016年4月10日 小田急複々線化工事見聞 世田谷代田駅・その2  

地上階へ出ます。

20160410_setagaya_daita-19.jpg

改札口が移転した地上階は本設となる駅舎が3分の1しか完成していないため、改札内の通路も床面が通常の舗装のまま仕上げられている箇所が混在します。
改札口に近いのがエスカレータ、奥にあるのが階段・エレベータという順で配置されています。

20160410_setagaya_daita-20.jpg
20160410_setagaya_daita-21.jpg
20160410_setagaya_daita-22.jpg

階段の下り口から改札口側を撮影。

20160410_setagaya_daita-23.jpg

改札口周り。

20160410_setagaya_daita-24.jpg
20160410_setagaya_daita-25.jpg

駅舎は屋根の方まで一部完成しています。
ちなみに現在はこの西口のみとなっていますが、最終的には東口も設けられる計画となっています。

20160410_setagaya_daita-26.jpg

新宿方に残されている跨線橋から撮影。
こちら側には東口の広場が設けられることになっていますが、現状は資材などが置かれている状態。
中央に見える立方体が地下ホームへのエレベータ。

20160410_setagaya_daita-27.jpg

同じ場所から下北沢方。
一部出来ている建物は換気設備が入っている建物です。

20160410_setagaya_daita-28.jpg

西口へ戻って。

20160410_setagaya_daita-29.jpg

宮上陸橋の南側に接するように架けられた代田富士見橋。
2013年の来訪時には無かった歩道橋で旧線の撤去後に新設されたものと思われます。

20160410_setagaya_daita-30.jpg

環七通り。

20160410_setagaya_daita-31.jpg

代田富士見橋を小田原方から撮影。

20160410_setagaya_daita-32.jpg

小田原方の地下トンネル坑口の真上に公園が整備されています。
正式には「世田谷区 立代田富士356広場(だいたふじ みごろひろば)」で所在地の「世田谷区代田3丁目56番18号」または仮称の「代田3-56広場」と富士山が見えると言うのを踏まえた名称となっています。

・詳細 世田谷区公式サイトより「(仮称)代田3-56広場整備ニュース第4号」
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/102/120/345/347/d00132402_d/fil/hiroba_workshop_4.pdf

20160410_setagaya_daita-33.jpg

ここまで来ると梅ヶ丘駅までは近いです。

20160410_setagaya_daita-34.jpg

公園の背後には新たに宅地が建設されているのですが・・・。

20160410_setagaya_daita-35.jpg

これは小田急不動産が建設した賃貸物件で「リージア代田テラス
都心の2階建て物件と言うことで家賃は21万円~23万9千円だそうです・・・汗。

20160410_setagaya_daita-36.jpg

今回の小田急線のレポは以上です。

20160410_setagaya_daita-37.jpg
関連記事
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 小田急電鉄  輸送力増強工事  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3594-88695e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop