DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 東海地区の鉄道 »四日市あすなろう鉄道 260系 冷房改造・リニューアル車 車内編1

四日市あすなろう鉄道 260系 冷房改造・リニューアル車 車内編1  

四日市あすなろう鉄道260系レポの続き。
今回は車内編の前半。

まずは先頭車の車内全体。
これは後位側から撮影したもの。

20151004_yar_260n-in01.jpg

同じく前位側から撮影したもの。
先頭車の座席の向きは基本的に前位側に固定されている。

20151004_yar_260n-in02.jpg

中間車の車内全体。
新造車となった中間車は片側1ヶ所のみのドアが千鳥配置されている。
また、座席の向きが車端部の一部を除いて進行方向左側が前向きになるように配置されているのが特徴。

20151004_yar_260n-in03.jpg

車端部。
先頭車の後位側は山側に冷房装置、海側に簡易形のベンチシートが配置されています。
こちらは四日市方先頭車の車端部。

20151004_yar_260n-in04.jpg

同じく内部方先頭車の車端部。

20151004_yar_260n-in05.jpg

中間車の内部方車端部。
山側に冷房装置が配置されているが、新たに製造された中間車には戸袋がないことから、海側に配置された座席は向かい合わせ配置となっている。

写真がありませんが、四日市方車端部は冷房制御盤などの配電盤が配置されている関係から中間車においてこの一画だけは座席の向きが例外となっている。

20151004_yar_260n-in06.jpg

先頭車の冷房装置後方から前方を撮影。
改造を期に第1ドアを乗務員室後ろに移設した前位側には海側に冷房装置と同制御盤を、山側に車椅子スペースが配置されている。

20151004_yar_260n-in07.jpg

改造前よりもシートバックの高さと角度が改善された座席。
ハートマークの手摺りが特徴的です。

20151004_yar_260n-in08.jpg

側窓は固定窓と内折れ窓が交互に配置されている。
写真は内折れ窓(開放時)

20151004_yar_260n-in17.jpg

後半に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

category: 東海地区の鉄道

tag: 近畿日本鉄道  四日市あすなろう鉄道 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3493-32a1e797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop