DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 日記 »週末日記 2015年4月4日

週末日記 2015年4月4日  

2015年4月4日(土)

今春のダイヤ改正に合わせて広島地区では新白島駅の開業と115系3000番台以来35年ぶりとなる、新型車両227系近郊形直流電車が投入されたことを受けて、4月最初の週末である4日と5日は広島地区を中心に鉄道巡りと工事見聞をすることにしました。

今年2回実施した北陸遠征と同じように前日入りして迎えた初日の4月4日は新白島駅の見聞を絡めて227系をひたすら追いかけるというものでした。

朝8時頃に広島駅で227系を待ち構えることに。
すると岩国方面から227系の3+2+3の8両編成が到着したのですが、広島止めの回送車・・・。

一端切り上げて山陽本線新白島駅を見てきました。
山陽本線の新白島駅は改札口が上下線で別々であるため当日は午前午後の2回に分けましたが、1回目は下りホームからの撮影のみとしました。

新白島駅での撮影中に227系がやってくることを知り、ようやくお目当ての227系に乗車することが出来ました。

岩国まで乗り通しましたが、折り返し時間が数分と短いため思うように撮れず、折り返しの終点白市まで乗車し、終点の白市で車内写真を納めることが出来ました。
18きっぷを活用したからこそ出来たわけですが・・・。

広島へ戻り昼食を済ませると、午後からはアストラムラインの新白島駅へ。
既存の箱形トンネルを切り開いてホームドアつけてみたいな構造で、建設コストを抑えたのは明白だと思いました。

山陽本線の新白島駅の方も撮影。
今度は改札外からの撮影でしたが、新白島駅は山陽本線の橋脚と国道の上下線を両端に挟まれた形のアストラムラインという制約に阻まれて山陽本線の改札口が上下線別となったのだと確信しました。
ほかにも新駅設置に関して条件が厳しかったというのは市道や民有地に近いというのも見逃せません(特に上りホームの設置に関して)

夕方からは広島駅で編成写真の撮影タイム。
227系自体はまだ少数派なので、やってくるのは115系ばかりであるものの、227系の3+3+2の8両の編成写真を納めました。

日没を迎える頃に227系の南岩国行きに乗車。
そのまま南岩国まで乗り通して、終点の南岩国で車内写真を撮ってから降車したところ、折り返しは回送車・・・。

この日はここで終了し広島市内のホテルへ戻りました。

#この記事は画像なしの暫定版です(画像は後日)
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3442-a6c758b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop