DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » その他の鉄道工事レポ »2015年2月22日 JR京都駅 新サインシステムと発車標更新レポ

2015年2月22日 JR京都駅 新サインシステムと発車標更新レポ  

JR西日本では京阪神地区への路線記号導入に伴う各種案内表示の更新が順次行われているのですが、京都駅でも順次切り替えが実施されています。

これに合わせるように、これまで発車標が設置されていなかった0番のりばに発車標が新設されました。

20150222_kyoto-01.jpg

路線記号対応のものと同じく案内表示部が電照式となっているタイプですが、0番のりば自体は朝夕の一部を除いてサンダーバード専用ホームのような扱いのため路線記号自体は記されていません。

20150222_kyoto-02.jpg

2・3番のりばの発車標も更新されたのと同時に路線記号表示に対応しています。
その他のホームは現行の物が使用されているため、それらは今後順次更新されて行くと思われます。

20150222_kyoto-03.jpg

地下通路の路線記号対応状況。
今のところ階段の上り口を中心に整備されていますが、無理矢理貼っているため、ある意味不細工になってしまってます。

20150222_kyoto-04.jpg
20150222_kyoto-05.jpg
20150222_kyoto-06.jpg
20150222_kyoto-07.jpg
20150222_kyoto-08.jpg

地下通路の柱に設けられたデジタルサイネージ。

20150222_kyoto-09.jpg

JR京都駅の路線記号対応状況のレポは以上です。
関連記事
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3404-625cff36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop