DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » その他の鉄道工事レポ »2014年12月14日 阪神甲子園駅改良工事見聞

2014年12月14日 阪神甲子園駅改良工事見聞  

12月14日に見てきた阪神甲子園駅改良工事のレポです。

プロ野球のシーズンオフに合わせて本設の工事が本格化してきたことと、駅構内の配線切り替えの時期が2014年度中に行われる武庫川~甲子園の下り線高架切替と同時であると想定されることから、今秋からこまめに確認してきます。

20141214_koshien-01.jpg

前回見聞の時点では撤去工事中だった下り仮設ホームが完全に取り払われ、本設への切替に向けた工事が一段と進んでいます。
下り降車ホームの本設部は基礎工事は完了していることから、今後はホーム本体の構築が進められます。
20141214_koshien-03.jpg

梅田方に見える武庫川までの高架工事は下り線の軌道敷設が近いところまで進んでいます。

20141214_koshien-02.jpg
20141214_koshien-04.jpg

ホーム中程はホーム本体の工事が進められていますが、ホーム両端付近の軌道が現時点と切替後ではそれほど移動しないことから、新たに橋桁が架けられているこの付近が拡張後のホーム幅員が最大値になる場所と思われます。

20141214_koshien-05.jpg
20141214_koshien-07.jpg

神戸方。
旧降車ホーム時代よりも全体的に梅田寄りに若干セットバックされているのが窺えます。

20141214_koshien-06.jpg

神戸方の下り出発信号機は梅田寄りに移設されるようです。
これは引き上げ線の分岐器が梅田寄りに移設されるためで、降車ホームの神戸寄りがセットバックされるのもこのためです。

20141214_koshien-08.jpg

上り線。
こちらは降車ホームが廃止されるため、今秋のシーズンオフから仮設ホームを撤去し本設へ切替に向けた工事が進められています。

20141214_koshien-10.jpg

大屋根の様子。
屋根の骨組みであるトラスブロック設置工事が完了して膜屋根を張る工事が進められていますが、全体の3分の2まで終わり、屋根の四隅には雨樋が取り付けられています。

20141214_koshien-11.jpg

北側から撮影。

20141214_koshien-12.jpg

今回の阪神甲子園駅改良工事のレポは以上です。
関連記事
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3371-43d99580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop