DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 近鉄奈良線高架工事の話題 »2014年3月23日 近鉄奈良線連続立体交差事業見聞 14-2 河内花園駅

2014年3月23日 近鉄奈良線連続立体交差事業見聞 14-2 河内花園駅  

続いて河内花園駅を見てきます。

こちらも若江岩田駅と同じく上りホームが姿を現わしていますが、ホーム上屋がまだであるためホーム全体に足場が組まれている点では奈良方の一部以外はホーム上屋の設置が終わっている若江岩田駅と進捗状況が違うようです。

20140323_kawachi_hanazono-01.jpg

奈良方。

20140323_kawachi_hanazono-02.jpg

軌道敷設工事が終わっているようです。
旧線では直線だったのがここで曲線となっているのは側道の設置の関係や東花園駅での計画変更による側面があるようです。

20140323_kawachi_hanazono-03.jpg

大阪難波方。

20140323_kawachi_hanazono-04.jpg

工事起点まで直線で周辺に高い建物が少ないため見晴らしは良しです。
こちらも軌道敷設がほぼ終わって信号関連の工事が進められています。

20140323_kawachi_hanazono-05.jpg

いち早く完成した駅前広場。
ロータリーに乗入れている近鉄バスは先に新規開業の河内花園駅~吉田駅系統が利用し、既存の河内花園~河内山本駅系統はしばらくしてから南側から移転しています。

20140323_kawachi_hanazono-06.jpg

高架下のコンコースは地味に工事が進められていて、下り線側はほぼ本設化されています。

20140323_kawachi_hanazono-07.jpg
20140323_kawachi_hanazono-08.jpg

近鉄の駅の内装はどちらかと言えば保守的。

20140323_kawachi_hanazono-09.jpg

改札外コンコース。

20140323_kawachi_hanazono-10.jpg

本設化された駅入口。
切替からしばらくは仮設での営業でした。

20140323_kawachi_hanazono-11.jpg

上り線側から撮影。
こちらも地上線が支障となるため切替え後も高架側のホーム幅が狭い状態で供用されるようです。

20140323_kawachi_hanazono-12.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 近鉄奈良線高架工事の話題

tag: 連続立体交差事業  近畿日本鉄道  近鉄奈良線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3296-a7dd590a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop