DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 北陸地方遠征 »2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅14 金沢城・その3

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅14 金沢城・その3  

金沢城址公園の続き。
新丸から河北門へ戻ってきました。

近年復元された河北門は三の丸の正面にあり、事実上の正門として位置づけられています。

先に通った石川門、来訪時は復元工事が進められていた橋爪門と共に金沢城御三門と呼ばれていましたが、1759年に消失したため1775年に再建されてからは被害を受けることなく廃城を迎えることになりました。

廃城となってからも残されていましたが、1882年に解体され長らくそのままとなっていました。
そして金沢大学の移転後に国から敷地を購入した石川県による金沢城復元が着手されることとなり、2007年に復元工事が着手され解体から約130年を経た2010年に完成となり現在に至ります。

まずは高麗門である一の門。

20130818_kanazawa_castle-35.jpg
20130818_kanazawa_castle-37.jpg

虎口から三の丸側にある櫓門が二の門。
右手に土塀は枡形土塀。

20130818_kanazawa_castle-36.jpg

河北門二の門の内部は一般公開されているため入って見ることにしました。

20130818_kanazawa_castle-38.jpg

再建されて数年しか経過していないため内部の木材は綺麗です。

20130818_kanazawa_castle-39.jpg
20130818_kanazawa_castle-40.jpg

河北門二の門の入口付近から新丸広場を望む。

20130818_kanazawa_castle-41.jpg

同じく河北門二の門から三の丸広場の石川門側を望む

20130818_kanazawa_castle-42.jpg

その石川門も二の門である櫓門の内部が一般公開されています。

20130818_kanazawa_castle-43.jpg

最初に触れた通り附属左方太鼓塀は修復工事中です。

20130818_kanazawa_castle-44.jpg

では中へ。

20130818_kanazawa_castle-45.jpg

こちらも1759年に火災で焼失したため現在ある櫓門は1788年に再建されたものだそうです。
それでも金沢城址公園にある遺構の中では数少ない現存建造物であることから重要文化財に指定されています。

20130818_kanazawa_castle-46.jpg
20130818_kanazawa_castle-47.jpg

この後は三の丸広場から内堀と五十間長屋を見てきます。

20130818_kanazawa_castle-48.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  加賀金沢城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3270-9eac9a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop