DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 日記 »週末日記 2014年2月1日~2月2日

週末日記 2014年2月1日~2月2日  

本題に入る前に。

実は三連休明けの1月中旬に風邪を引いてしまいました。
遠征から帰った翌日である1月14日はとても寒い中で仕事をして、その帰宅後に倒れてしまいました。

高熱と体の節々の痛みのため寝返りするのも難儀すると言う悲惨な状態が数日続き、ようやく動けたのは1月18日で4日ある出勤日のうち3日休むというほぼ一週間休んだようなもので、そこから完全に回復するまでに翌週の中頃までかかるという、過去数年間では最も体調を崩した出来事となってしまいました。

今年で39になるのですが、体力が落ちていることを実感せざるを得ません・・・。



2014年2月1日(

2月1日は土曜日で職場カレンダー上ではお休みだったので、珍しく机周りの整理整頓をすることにしました。
不精者なので普段はそのようなことはしないのですが、今年に入ってニトリの通販サイトを見ていたところ、あるデスク周りの品物を見て「あ、これ有ったら良いな」と思い、構想を練っていました。

その品物は
・A4 3段ケース(ZHU-BR)
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=8731979
・モニタ台(スチール)
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=8731659
※ いすれもニトリの通販サイトより。

いずれもPCラックに調度収まるサイズで、これがあればPCのキーボードもモニタ台に収容出来るのですが、それにはゴミゴミした机周りを整理整頓する必要があるため出かける予定もないことと、気分的な勢いでやらないと出来ないため少し先送りとなっていたのですが、この日ようやく購入することを決めて最寄りのニトリへ出向いて該当する品物を購入し、帰宅して早速机周りの整理を始めることに・・・。

夕方頃から取りかかり、不要なものは廃棄するなどしてスッキリさせたところへ買ってきた3段ケースとモニタ台をおいて都合2時間がかりで完了。
これで少しは机周りの使い勝手が上がりました。



2014年2月2日(

2日は午後から阪急1000系などを追うため外出。
先に環状線へ出向いて221系の体質改善施工車の撮影。

20140202_jrwest_ec_221n-in01.jpg

2012年度の初期施工車はドア付近の滑り止めが321系と同じステンレス板に床材を流し込んだタイプだったのですが、2013年度施工車は黄色の識別帯が付いてシートタイプに変更されています。

20140202_jrwest_ec_221n-in02.jpg

メインの阪急1000系を追うため梅田へ移動したところ、特急運用に入っていた1000系に丁度良いタイミングで遭遇したため、そのまま乗車した新開地へ。
折返し待ちのところで車内写真を撮影しました。

20140202_hankyu_1000_2g-in01.jpg

ガラス越しに運転台も撮影。
本日夜にはサイトに反映させています。

20140202_hankyu_1000_2g-cab01.jpg

梅田へ戻って買物を済ませた後は23系のリフレッシュ車に遭遇。

20140202_osaka_subway_23n-01.jpg

30000系グループと同じく車端部側に号車表示とラインカラーのフィルムが追加されています。

20140202_osaka_subway_23n-02.jpg

車内写真。
6人掛の座席中央に曲線を描いた手摺りが追加されているのがリフレッシュ車の特徴です。

20140202_osaka_subway_23n-in01.jpg

運転台もモニタ装置の更新と計器類のアナログ化もあって計器パネルが交換されています。

20140202_osaka_subway_23n-cab01.jpg

この後は難波から近鉄に乗換えて帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

tag: JR西日本  阪急電鉄  大阪市交通局  大阪市営地下鉄 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3269-79bfed63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop