DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 北陸地方遠征 »2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅13 金沢城・その2

2013年8月18日 加賀・能登の史跡を巡る旅13 金沢城・その2  

それでは金沢城址公園にある遺構群を見てきます。

20130818_kanazawa_castle-19.jpg

近年復元された河北門。
内部も見ることが出来ますが、先に新丸跡をみるため後ほど入ります。

20130818_kanazawa_castle-05.jpg

河北門を潜って新丸へ出てきます。

20130818_kanazawa_castle-20.jpg

築城当初の新丸には藩の重臣の屋敷が建てられ有事に際しては早く防衛出来るようにされていたのですが、藩の役所が大きくなるにつれて手狭になってきたことから、城外に転居。
その跡地には細工所と呼ばれる 甲冑、大小刀、弓矢等の修理や製造を行う場所を建設されました。

しかし1759年の大火により全焼、その後再建されることことがなかったそうです。
現在、この場所は新丸広場として整備されています。

20130818_kanazawa_castle-21.jpg
20130818_kanazawa_castle-22.jpg

新丸の東側には東照宮跡のお宮広場がありますが、立入禁止なので見られません。
写真の石段の先にあるのですが・・・。

20130818_kanazawa_castle-23.jpg

黒門跡。

20130818_kanazawa_castle-24.jpg

西丁口にあった黒門は尾山御坊(文献により金沢御堂と称される)の時代には御坊の入口がこの場所にあり、尾山御坊を攻め落とした佐久間盛政が金沢城を築城した当初はここを大手門としていましたが、前田利家に城主が変わると大手門を尾坂口へ移して、西丁口門と称されるようになりました。
そして、廃城後の明治以降からいつのまにか黒門と称されるようになったそうです。

20130818_kanazawa_castle-25.jpg

黒門前にある西丁口。

20130818_kanazawa_castle-26.jpg

新丸北側にある大手堀。

20130818_kanazawa_castle-27.jpg
20130818_kanazawa_castle-28.jpg

大手堀西側にある尾坂口。

20130818_kanazawa_castle-29.jpg

尾坂口にある大手門跡。

20130818_kanazawa_castle-30.jpg
20130818_kanazawa_castle-31.jpg
20130818_kanazawa_castle-32.jpg

新丸へ戻ってきました。

20130818_kanazawa_castle-33.jpg

このあとは河北門へ戻ります。

20130818_kanazawa_castle-34.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  加賀金沢城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3268-3296633b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop