DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 日記 »三連休日記 2014年1月13日

三連休日記 2014年1月13日  

2014年1月13日(

遠征最終日である13日は可動式ホーム柵の実証試験が行われている東急田園都市線つきみ野駅と相鉄いずみ野線弥生台駅、そして全面高架切り替えとなったJR南武線稲城長沼駅と南多摩駅の見聞を主軸に撮影を絡める一日となりました。

本題に入る前に東急東横線の中目黒駅へ。
こちらも東横線下り線の可動式ホーム柵が設置、上り線の方もすでに着手されていました。

20140113_naka_meguro-01.jpg

では本題の一つ目であるつきみ野へ。

こちらは下り線の渋谷方の1両分のみ先行設置されて実証試験が行われていましたが、来訪段階では残り9両分の設置工事が完了し関係者による講習(たぶん・・・)が行われているところでした。
そのため実際に稼働している場面には遭遇出来ず仕舞いでしたが、近日中には実証試験が再開されるものと思われます。

20140113_tsukimino-01.jpg

中央林間で車内写真の撮影。
ここでは東京メトロ8000系B修繕施工車を中心に撮影。
丸ノ内線でもそうでしたが、東京メトロでは修繕如何に関わらず車内照明のLED化が順次進められているようです。

20140113_tokyo_metro_8000n-in01.jpg
20140113_tokyo_metro_8000n-in02.jpg

続いて弥生台へ。
こちらは動作機構自体はJR桜島駅と似ていますが、弥生台のそれはバーが昇降するタイプで、下りホームの横浜方1両分のみ設置されています。

20140113_yayoidai-01.jpg
20140113_yayoidai-02.jpg

ホームドア自体の一連の動作および客扱いは、昇降式の方が車両側とは異なり上下動である分だけ停車時間が10秒ほど余計に掛かるようです。

昼食を挟んで午後からは南武線の高架工事を見てきましたが、移動途中に藤沢で小田急4000形の車内写真撮影。

20140113_odakyu_4000-in01.jpg

午後のメインである南武線へ。
まずは稲城長沼。

今回は上り線の高架切り替えが行われ、先に切替となった下り線と共に全面高架化されましたが、旧線が支障となる上り本線は待避線側の1線を使用している段階で実質2面3線状態ですが、最終的には2面4線となります。

20140113_inagi_naganuma-01.jpg

南多摩へ。
こちらは島式1面のみであるため上り線切替え後は柵を撤去しただけと言う格好ですが、旧上り線への跨線橋が仮設通路のみ撤去された状態で残っています。
20140113_minami_tama-01.jpg
20140113_minami_tama-02.jpg

工事見聞を終えると所沢へ移動。
この間に6両編成に短縮された3000系に遭遇。

20140113_seibu_3000-01.jpg

所沢では東急5050系4000番台と西武新2000系を撮影。

20140113_tokyu_4000-01.jpg
20140113_seibu_n2000-01.jpg

所沢での撮影をもって今回の遠征は終了。
東京からのぞみ255号に乗って帰阪しました。

20140113_tokyo-01.jpg
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

tag: ホームドア  東京急行電鉄  東京メトロ  相模鉄道  小田急電鉄  連続立体交差事業  JR東日本  西武鉄道 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3264-26301d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop