DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 北陸地方遠征 »2013年8月17日 加賀・能登の史跡を巡る旅3 能登七尾城・その2

2013年8月17日 加賀・能登の史跡を巡る旅3 能登七尾城・その2  

七尾城史資料館を出るといよいよメインの城山へ登城します。

20130817_nanao_castle-25.jpg

資料館に常備されているパンフレットには城山全体のイラストを用いた散策コースが記載されています。
今回はこれを基に巡ってみます。

七尾城は石動山系の尾根伝いに各曲輪が配置された山城で、各曲輪は深い堀切などで区切られています。
ちなみに地名でもある七尾は石動山にある「七つの尾根」に由来しています。

20130817_nanao_castle-26.jpg
20130817_nanao_castle-27.jpg

七尾城の主郭部へは石川県道177号線からでもアクセス出来ますが、各曲輪を巡るには旧本道である大手道を利用する方が都合が良いため、今回は旧本道を経由して登って行くことにします。

20130817_nanao_castle-02.jpg

案内に従って住宅地を進んで行きます。

20130817_nanao_castle-28.jpg
20130817_nanao_castle-29.jpg

住宅地の舗装路をしばらく行くと写真の場所に出てきます。
一瞬私有地を突破するような形に見えますが、実際はその脇にある細い道を行くことになります。

20130817_nanao_castle-30.jpg

これが旧本道です。
民家の間にある細い道を行くことになります。

20130817_nanao_castle-31.jpg

石動山麓では旧本道を進んで行くと、能越自動車道の工事区間と交差します。
能越自動車道は富山県砺波市から能登半島の北西側に位置する石川県輪島市を結ぶ自動車専用道路で、現在ぶつ切り状態での供用となっていて、当地では全通のための工事が進められています。

また、この工事に関連して発掘調査も実施され、資料館ではそのときの様子などが紹介されています。

20130817_nanao_castle-32.jpg
20130817_nanao_castle-33.jpg
20130817_nanao_castle-34.jpg

再び旧本道を進みます。

20130817_nanao_castle-03.jpg
20130817_nanao_castle-35.jpg

小屋場。
武家屋敷跡だそうです。

20130817_nanao_castle-36.jpg

民家が見えてくると・・・。

20130817_nanao_castle-37.jpg

正面に高屋敷跡があります。
高屋敷跡は七尾城の重臣の屋敷があった場所です。

20130817_nanao_castle-38.jpg

高屋敷跡を右手に進んで行くと・・・。

20130817_nanao_castle-39.jpg

再び舗装路に出てきます。

20130817_nanao_castle-40.jpg

案内に従って山手の方へ進んで行きます。

20130817_nanao_castle-41.jpg

写真のような分岐点が出てきますが、ここは左へ進みます。

20130817_nanao_castle-42.jpg

右手の登山道が本丸跡、左手が蔵屋敷跡へ通じる道ですが、今回は主郭部を目指すため右手の登山道へ進みます。

20130817_nanao_castle-43.jpg

ここからは本格的な山道となります。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  能登七尾城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3248-eb22ca55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop