DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 未分類 »2013年8月17日 加賀・能登の史跡を巡る旅1 七尾へ

2013年8月17日 加賀・能登の史跡を巡る旅1 七尾へ  

遠征5日目と最終日の6日目は石川県内の城跡などを見てきます。

石川県内の一日目となる遠征5日目は能登半島にある七尾城へ来訪します。
まずは最寄りの七尾駅を目指します。

金沢から8:11発の七尾行きに乗車。

20130817_kanazawa-01.jpg

七尾線を中心に使用されている415系800番台に乗り込みます。
この車両は福知山線で使用されていた113系800番台に北近畿で使用されていた485系を直流電車化させた時に発生した交直流機器を転用させたもので、常磐線や福岡・北九州都市圏で使用されていた415系とは異なる経緯で登場しています。

このときの485系の直流電車化は七尾線電化において113系を交直流電車化に必要な機器を捻出させるためのものだったそうです。

20130817_jrwest_ec_415_800-01.jpg

金沢から1時間半ほどで七尾に到着。

20130817_nanao-01.jpg
20130817_nanao-02.jpg

七尾駅前のバスターミナルから七尾市内循環バスの「まりん号」に乗換えます。

20130817_hokutetsu_bus-03.jpg

まりん号は七尾駅を軸に七尾城ルート→等伯ルート→七尾城ルートの順で、通常は一方向のみですが、来訪時は期間限定で逆回りも設定されていました。

20130817_hokutetsu_bus-04.jpg

最寄りは城史資料館前。

20130817_hokutetsu_bus-05.jpg

バス自体は委託先である北鉄バス系列の車両が使用されています。

20130817_hokutetsu_bus-01.jpg

七尾駅を出発して市街地の南側を巡回します。
約11分で城史資料館前停留所に到着します。

20130817_hokutetsu_bus-06.jpg

七尾城の城山へ入る前に七尾城史資料館へ来訪することにしますが、資料館自体は少し奥まった場所にあるため、バスが乗入れすことが出来ないことから停留所からは歩いて行きます。
先の停留所から東へ歩いて行くと交差点近くに資料館への案内が見えてきます。

この画像だと右手に進みます。

20130817_nanao_castle-15.jpg

市街地の少し奥に資料館の入口があります。

20130817_nanao_castle-16.jpg
20130817_nanao_castle-01.jpg

この後は七尾城史資料館をそれに併設する懐古館飯田家を見てきます。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

tag: JR西日本  北鉄バス  日本の城郭  日本100名城  能登七尾城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3242-a891c13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop