DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » その他の鉄道工事レポ »2013年5月5日 首都圏の鉄道工事を巡る遠征11 小田急小田原線連立事業見聞5 下北沢駅・その1

2013年5月5日 首都圏の鉄道工事を巡る遠征11 小田急小田原線連立事業見聞5 下北沢駅・その1  

小田急小田原線連立事業見聞。
下北側駅へ移動。

20130505_shimokitazawa-07.jpg

京王井の頭線との乗換駅である下北沢駅はキャパの限界を超えた狭隘な駅構内が問題であったことから、京王井の頭線側と共に大規模な改良工事となっていますが、ここ小田急側は地下3階と地上2階の大規模なものとなります。
今回の切替工事は暫定的に急行線を供用する形で地下化されました。

と言うことで、まずは地下3階にあるホーム階から。

20130505_shimokitazawa-15.jpg

小田原方。
この唐ホーム端部の途中にトイレが設けられていますが、狭くなっているため男性用女性用が分散配置されています。

20130505_shimokitazawa-08.jpg

下り線側。
こちらは男性用トイレが設けられています。

20130505_shimokitazawa-10.jpg

同じ場所から新宿方を撮影。
複々線化後は急行線用となるこの階は軌道敷側はシールド工法で掘削されているのが分かります。

20130505_shimokitazawa-11.jpg

上り線側。
こちらは女性用トイレが設けられています。

20130505_shimokitazawa-12.jpg

同じ場所から新宿方を撮影。

20130505_shimokitazawa-13.jpg

小田原方にある階段とエスカレータ。

20130505_shimokitazawa-09.jpg

一つ新宿寄りにある階段。
こちらは仮設のもので、完成時には撤去されるようです。

20130505_shimokitazawa-21.jpg

向かい側。

20130505_shimokitazawa-20.jpg

ホーム中程。

20130505_shimokitazawa-01.jpg

仮設の階段から新宿側を撮影したものです。
奥に見えるシャッターは地上階への直通エスカレータが設置されるもようで、現在は地上にある旧線の撤去と新駅舎の建設がこれからであるため、当面は暫定的にベンチが置かれています。
仮設の階段はそのための代用ととっても良いでしょう。

20130505_shimokitazawa-02.jpg

ホーム中程にあるエスカレータ。
こちらは本設となっていて、緩行線用となる地下2階へ通じています。

20130505_shimokitazawa-16.jpg

本設のエスカレータの新宿寄りを撮影。

20130505_shimokitazawa-19.jpg

ここには売店が設けられています。

20130505_shimokitazawa-18.jpg

新宿方。
現在は軌道がの一部のみ供用されているため、狭くなっています。

20130505_shimokitazawa-14.jpg

新宿方にあるエレベータ。
このエレベータは将来的に地下2階と地上階を結ぶもので2基を背中合わせで配置される予定なのですが、現状は小田原方に向いている1基だけ使用で地下2階までという扱いとなっています。

また、エレベータの新宿方の向かい側に地上階直通のエスカレータが設けられる予定です。

20130505_shimokitazawa-17.jpg

ハーフLCD式発車標。
ここ下北沢駅の発車標は4列車表示。

20130505_shimokitazawa-22.jpg

では地下2階へ上がります。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 輸送力増強工事  連続立体交差事業  小田急電鉄  小田急小田原線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3135-596754a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop