DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 関東地方遠征 »2013年5月4日 首都圏の鉄道工事を巡る遠征1 東武東上線撮影編・その1

2013年5月4日 首都圏の鉄道工事を巡る遠征1 東武東上線撮影編・その1  

2013年のGW後半は東急東横線と副都心線の相互乗り入れ開始と小田急線の代々木上原~梅ヶ丘の地下切替が実施されるなど動きがあった首都圏へ遠征することにしました。

20130504_shin_osaka-01.jpg

往路はのぞみ314号。

20130504_nozomi314-01.jpg

まずは池袋へ向かって東武東上線へ。

20130504_ikebukuro-01.jpg

和光市駅では有楽町線・副都心線側にホームドアが設置されました。

20130504_wakoshi-01.jpg

ふじみ野で撮影した50000系51002編成。
1次車では非貫通でしたが、2次車でこの編成から非常扉が左側にオフセットされています。

20130504_tobu_50000-02.jpg

小川町に到着。

20130504_ogawamachi-01.jpg

ここで50000系51004編成を撮影します。
51004編成は50000系3次車以降の車両で、2次車51002編成から数年ほど空いていることもあり各種変更が実施されています。

20130504_tobu_50000-01.jpg

車内全体。
内張が高硬度アートテックからアルミメラニン化粧板へ変更されています。

20130504_tobu_50000-in01.jpg

座席周り。
座席自体も内部構造の改良されている他、表地の柄がパープル系からブルー系に変更されています。

20130504_tobu_50000-in02.jpg

妻面側。

20130504_tobu_50000-in03.jpg
20130504_tobu_50000-in04.jpg

天井周り。
こちらは変更されていません。

20130504_tobu_50000-in05.jpg

ドア周り。
床面が黄色のエンボス加工による滑り止めが追加されている他、支柱一体形の手摺りから一般的な手摺りへの変更やドア内張に識別帯が追加されています。

20130504_tobu_50000-in06.jpg

乗務員室後方。
内張の変更以外は時に変化がありません。

20130504_tobu_50000-in07.jpg

運転台。

20130504_tobu_50000-cab01.jpg

3次車以降は停電時における換気機能の向上を目的として7人掛側の窓が固定式から一段下降式へ変更されています。

20130504_tobu_50000-03.jpg

これに伴い、車端部の窓は一段下降式から固定式に変更されています。

20130504_tobu_50000-04.jpg

折返し森林公園を目指します。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: 東武鉄道 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3122-a6881cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop