DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 東海地方遠征 »2013年4月28日 東海地方の史跡と鉄道を巡る旅7 名古屋市営地下鉄東山線の車内写真

2013年4月28日 東海地方の史跡と鉄道を巡る旅7 名古屋市営地下鉄東山線の車内写真  

斎宮を離れると名古屋市内へ戻ってきました。
ここでは名古屋市営地下鉄東山線の各形式を車内写真で撮ることにしました。

まずは5050形。

主に旧型車両を置換えるために1980年代に投入された5000形に変わって投入された車両で、5000形がアルミ車体+チョッパ制御であったのに対し、1990年代に投入された5500形では同時期に投入された名城線の2000形と同じくステンレス車体+インバータ制御に変更されています。

20130428_nagoya_subway_5050-01.jpg

車内全体。

20130428_nagoya_subway_5050-in01.jpg

座席周り。

20130428_nagoya_subway_5050-in02.jpg

天井周り。
スリット式の冷風吹出し口(ラインフロー)は製造時期によってフラップの形状が異なり、後期形は造形がシンプルなものになっている。

20130428_nagoya_subway_5050-in03.jpg

微妙に違う天井周り。
上の画像が前期、下の画像が後期。

20130428_nagoya_subway_5050-in04.jpg

妻面側。
貫通扉は設けられていません。

20130428_nagoya_subway_5050-in06.jpg

乗務員室後方。
画像は竣工時のままですが、ホームドアとATO導入に際して改造工事が施工された編成については車掌台側の窓が閉鎖されている他、乗務員室仕切扉と運転士側のガラスをスモークガラスに交換されているそうです。

20130428_nagoya_subway_5050-in05.jpg

運転台。
こちらはCS-ATC導入時に速度計が交換された以外は竣工時のままとなっていますが、ホームドアとATO対応工事施工車は計器類やスイッチ類などの配置が変更されていると思われます。

20130428_nagoya_subway_5050-cab01.jpg

続いてN1000形。

東山線では最新の系列で日車式ブロック工法で製作された車体と直線的な前面形状とブラックフェイスが特徴です。
何年か前に藤が丘の工場で一般公開イベントが模様されたときに第1編成が一部公開され、写真はそのとき撮影しておいたのですが、今回は改めて撮影することにします。

20130428_nagoya_subway_n1000-01.jpg

車内全体。

20130428_nagoya_subway_n1000-in01.jpg

座席周り。

20130428_nagoya_subway_n1000-in02.jpg

ドア鴨居部の設けられた3色LED式車内案内表示器。
5050系では妻面側の設けられていましたが、N1000形では他社でも採用されている標準的な位置に設置されています。
また、2010年に竣工された第5編成から三菱電機製トレインビジョンの第二世代タイプのLCD式車内案内表示器に変更されています。

20130428_nagoya_subway_n1000-in03.jpg

天井周り。

20130428_nagoya_subway_n1000-in04.jpg

妻面側。
大邱の地下鉄火災事故を受けて、既存の系列までは設けられていなかった貫通扉が設けられるようになりました。

20130428_nagoya_subway_n1000-in06.jpg

乗務員室後方。
ホームドアとATO導入対応のため、乗務員室仕切扉にはスモークガラスになっています。

20130428_nagoya_subway_n1000-in05.jpg

運転台。

20130428_nagoya_subway_n1000-cab01.jpg

撮影はここまで。
名古屋駅へ移動して遠征2日目は終了。

20130428_nagoya-01.jpg

ホテルへ戻って遠征最終日を迎えます。
関連記事
スポンサーサイト

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋市交通局  名古屋市営地下鉄 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3105-26fed78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop