DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » その他の鉄道工事レポ »2013年3月16日 工事完了を控えた阪神三宮駅を見聞する

2013年3月16日 工事完了を控えた阪神三宮駅を見聞する  

2007年から配線変更と東口新設を伴う大規模改良工事が進められていた阪神三宮駅が2013年3月20日をもって工事が完了します。

その工事完了を4日後に控えた3月16日に現地へ赴き工事の進捗状況を見てきました。
先に改良工事と連動して進められていたホーム延伸工事の方を見てきます。

20130316_sannnomiya-01.jpg

ホーム延伸工事の方は完了しているようですが、阪神本線の上位優等停車駅に対する8両編成化が完了していないことから当面は使用されず、暫定措置としてホーム延伸箇所は柵で仕切られて立入禁止となっています。

見聞当日は床面の仕上げ工事を終えたばかりなのか?照明が灯されていました。

20130316_sannnomiya-02.jpg

また、上り本線側にも柵が設けられ、折返しである下り本線と中線側は柵が設けられていないことから将来的には阪神三宮以東を最大8両編成を見越しているものと思われます。

20130316_sannnomiya-03.jpg

では供用箇所へ。
東口側には写真のようなベンチが各ホームとも2箇所設けられ、他の箇所にも設けられているベンチも写真と同じ意匠のベンチに交換されています。

20130316_sannnomiya-04.jpg
20130316_sannnomiya-05.jpg

ホーム中程。
束ねていた配線が剥き出し状態から照明の列内のカバーに収容され始めています。
柱に取り付けられている照明は一部箇所の取付が終わっていないため、まだ灯されていません。

20130316_sannnomiya-06.jpg
20130316_sannnomiya-07.jpg

対向壁は上部を間接照明が・・・。

20130316_sannnomiya-08.jpg

空調の室外機が置かれていた箇所も化粧板が取り付けられました。

20130316_sannnomiya-09.jpg

3月3日来訪時に確認した発車標の更新工事は表示装置自体の設置工事は完了し周囲を仕上げが終わるのを待つだけの状態です。
それぞれの取付箇所は天井高さの制約条件が絡んでいる関係で三者三様です。

20130316_sannnomiya-10.jpg
20130316_sannnomiya-11.jpg
20130316_sannnomiya-12.jpg

西口改札側の上り口に天井の照明設置工事は完了。

20130316_sannnomiya-13.jpg

中央部分に取り付けられた照明はレトロ調。

20130316_sannnomiya-14.jpg

西口改札階。
天井の仕上げ工事がまだ終わっていない段階です。

20130316_sannnomiya-15.jpg

発車標は更新工事が完了しています。
こちらはホーム階の車止め側に取り付けられているものと同じタイプ

20130316_sannnomiya-16.jpg

駅ナカ店舗もオープンに向けた準備が進められています。

20130316_sannnomiya-17.jpg
20130316_sannnomiya-18.jpg

以上で阪神三宮駅の工事完成前レポは終りです。
関連記事
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 阪神電気鉄道  駅改良工事  阪神三宮駅 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3078-c38f1009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop