DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » その他の鉄道工事レポ »2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅15 小田急小田原線改良工事見聞・その2

2012年11月24日 首都圏の鉄道工事と車両撮影の旅15 小田急小田原線改良工事見聞・その2  

小田急の改良工事見聞。
続いては代々木八幡駅です。

ここも10両編成対応工事の対象となっていますが、急カーブであることとホーム前後に踏切があるため未だ着手されていません。

20121124_yoyogi_hachiman-01.jpg

新宿方。

20121124_yoyogi_hachiman-02.jpg

小田原方。
小田原方にある改札口は上下選別ですが、両ホームを跨線橋が結んでいます。

20121124_yoyogi_hachiman-03.jpg

線路脇にあるタンクは散水用のタンク。
本線上を列車が通るとセンサーが感知してレール上に散水が始まるシステム。

20121124_yoyogi_hachiman-04.jpg

ホーム中程。

20121124_yoyogi_hachiman-05.jpg

代々木八幡を通過する7000形NSE。

20121124_yoyogi_hachiman-06.jpg

代々木上原へ。
ここは優等列車停車駅であるためホームの延伸はありませんが、複々線化工事と東北沢・下北沢・世田谷代田の3駅の地下化のため、同駅構内小田原方の配線変更が行われています。

20121124_yoyogi_uehara-02.jpg
20121124_yoyogi_uehara-01.jpg

ここでちょっと撮影タイム。

まずは2000形。
行先・種別表示がフルカラーLED式となっています。

20121124_odakyu_2000-01.jpg

2代目4000形。
1000形に代わり千代田線乗入れ車のメインとして使用されていますが、10両固定編成であることを生かして新宿~小田原間の急行運用にも充てられています。

20121124_odakyu_4000-02.jpg

では、各駅停車に乗り込んで東北沢までの工事の様子を見てきます。
最終的には下り急行線・同緩行線・引き上げ線(2線)・上り緩行線・同急行線の順になりますが、現在は地下化工事の関係で外側が使用停止となっているため、緩行線側へ転線します。

20121124_odakyu-01.jpg

引き上げ線の末端部付近から地下線への坑口が設けられています。
地下化時に本線として、複々線化後は急行線として使用されるこの線路は軌道の敷設と架線の工事がほぼ終わっている感じで、来年あたりに切り替わるのかなと想定しますが、肝心の地下線の工事が分からないのでなんとも言えません・・・。

20121124_odakyu-02.jpg

地下線の坑口そ過ぎたあたりで東北沢駅に到着します。

20121124_odakyu-05.jpg
20121124_odakyu-06.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 輸送力増強工事  連続立体交差事業  小田急電鉄  小田急小田原線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/3010-db889481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop