DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 北海道遠征 »2012年8月14日 北海道の史跡と鉄道を巡る旅31

2012年8月14日 北海道の史跡と鉄道を巡る旅31  

遠征最終日は帰阪するだけとなります。

札幌を発つ前に少しだけ撮影タイム。
まずは735系に遭遇。

車内写真は撮れない状況だったので、アイコンショット的に撮影。

20120815_jrhokkaido_ec_735-01.jpg

続いてキハ261系1000番台。
基本番台は「スーパー宗谷」向けでしたが、1000番台は「とかち」向けで、両者の大きな違いは前者がグリーン車が普通車との合造車であるのに対し、後者は全室グリーン車で構成されている点。

20120815_jrhokkaido_dc_261_1000-01.jpg

グリーン車の車内。

20120815_jrhokkaido_dc_261_1000-in01.jpg

撮影はここまでとして予定の列車に乗り込みます。
札幌からはスーパー北斗6号に乗車。

20120815_sapporo-01.jpg

例によってキハ281系。

20120815_jrhokkaido_dc_281-01.jpg

こちらもキハ283系と同じく座席の交換が進められています。
基本的には指定席車を中心に使用されるのですが、運用によっては自由席車にも充てられるようです。

20120815_jrhokkaido_dc_281-in01.jpg

往路同様にグリーン車で。

20120815_super_hokuto9-01.jpg

往路で乗った車両のそうでしたが、実は近年リニューアルされた車両だったりします。

肘掛に装備されているPC用コンセント。
こちらは一人掛用。

20120815_jrhokkaido_dc_281-in02.jpg

あると便利なドリンクホルダー。

20120815_jrhokkaido_dc_281-in03.jpg

移動の車中を過ごしている間、リバイバル塗装の711系に遭遇。
編成写真で撮りたかったな~。

20120815_jrhokkaido_ec_711_100-01.jpg

函館からスーパー白鳥30号に乗換え。

20120815_super_hakucho30-04.jpg
20120815_Super_hakucho30-01.jpg

木古内から中小国信号所付近までの海峡線内は北海道新幹線建設による三線軌条化工事の進捗状況を確認。
木古内側の合流地点は在来線の間に新幹線の高架橋が割り込みという形となっています。

20120815_super_hakucho30-05.jpg

トンネル区間や一部の高架区間はスラブ軌道で、それ自体は三線軌条に対応していることもありレールの敷設などが済めばと言ったところですが、それ以外の区間では枕木の交換が必要となっているようです。

20120815_super_hakucho30-06.jpg
20120815_Super_hakucho30-02.jpg
20120815_super_hakucho30-07.jpg

中小国側の合流地点も工事が進んでいますが、こちらも木古内側と同じ在来線外側・新幹線内側という形。

20120815_Super_hakucho30-03.jpg

ここから青森市街地までは数キロを離れて併走来る形となり、一部区間では在来線からも見ることが出来ます。

20120815_super_hakucho30-08.jpg

遠くに新青森駅が見えてくると右手から奥羽本線合流し、青森車両センターに疎開されている211系を横目に見るとしばらくして青森駅に到着。

20120815_super_hakucho30-09.jpg

青森で列車の接続と方向転換で数分ほど停車。

20120815_aomori-01.jpg

青森を出ると数分ほどで新青森に到着。

20120815_shin_aomori-05.jpg

ここで1本落として新青森駅を見聞してみることにします。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 北海道遠征

tag: JR北海道  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2950-9cdaff3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop