DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 関東地方遠征 »2012年5月4日 首都圏の鉄道と城を撮る旅4

2012年5月4日 首都圏の鉄道と城を撮る旅4  

遠征2日目となる5月5日は午前中を江戸城跡巡り、午後を川越城本丸御殿への来訪に充てました。

午前中に巡る江戸城は明治維新後に現在の皇居に当る宮城などになったものの、第二次世界大戦後の閣議決定により西の丸下に当る皇居外苑と、本丸・二ノ丸・三ノ丸にあたる皇居東御苑が一般開放されることになり、整備された後、天守台を含めた主郭部が一般の目に触れられるようになっています。

大手側からまわることにしたため東京駅まで移動。

20120504_tokyo-02.jpg

丸の内側から出て正面の行幸通りを西へ向かって歩いて行きます。

20120504_tokyo-01.jpg

和田倉門交差点で日比谷通り横断し和田倉濠に沿って北へ向かいます。

20120504_edo_castle-01.jpg
20120504_edo_castle-11.jpg

濠の北端に和田倉橋があり、この先に和田倉門跡があります。

20120504_edo_castle-02.jpg
20120504_edo_castle-12.jpg
20120504_edo_castle-13.jpg

和田倉門跡を通った先にある和田倉噴水公園。

20120504_edo_castle-14.jpg

和田倉噴水公園から内堀通りを挟んで西側にあるのが皇居前広場。
この一体は江戸城の西の丸下跡で、かつては日比谷の入り江だった場所を埋め立てたのだそうです。

20120504_edo_castle-03.jpg
20120504_edo_castle-04.jpg

桔梗濠を挟んで建っている桜田二重櫓。

20120504_edo_castle-15.jpg

桔梗濠に沿って進んで西側にある桔梗門。
左奥にあるのは蛤濠(はまぐりぼり)。

20120504_edo_castle-16.jpg

蛤壕に沿って南へ進み、皇族関係者が通る関係上で警備の厳しい阪下門前を通り過ぎて、二重橋濠に沿って進むと皇居正門が見えてきます。

20120504_edo_castle-17.jpg

皇居正門。
西の丸大手門で手前の橋は皇居正門石橋。

20120504_edo_castle-18.jpg

二重橋濠。

20120504_edo_castle-20.jpg

皇居正門石橋。
よく二重橋と間違えられるそうですが、ここからさらに奥にあるのが二重橋です。

20120504_edo_castle-21.jpg

二重橋。

20120504_edo_castle-19.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  江戸城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2884-a53fdacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop