DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 関東地方遠征 »2011年9月18日 毛野国の城郭と鉄道を巡る旅17 107系100番台の車内を撮る

2011年9月18日 毛野国の城郭と鉄道を巡る旅17 107系100番台の車内を撮る  

さて、横川から高崎へも戻りは107系100番台に乗り合わせることが出来ました。

しかも2本繋いだ4両編成で、それぞれ窓配置が異なる前期と後期の車両であるにも反応しましたが、何よりも人が出払った後と言うこともあり、バッチリ撮っておくことにしました。

基本番台と同じ窓配置の前期車の車内。

20110918_jreast_ec_107_100-in01.jpg
20110918_jreast_ec_107_100-in03.jpg

窓配置が変更された後期車の車内。

20110918_jreast_ec_107_100-in02.jpg
20110918_jreast_ec_107_100-in04.jpg

クモハ107形の天井周り。
パンタグラフ搭載で集中式冷房装置が屋根上にある関係で、平天井構造となっています。

20110918_jreast_ec_107_100-in05.jpg

クハ106形の天井周り。
分散型冷房装置のためダクトレス構造で、装置本体から直接吹き出す方式となっています。
このため天井は平天井とはなっていません。

20110918_jreast_ec_107_100-in06.jpg

ドア周り。

20110918_jreast_ec_107_100-in07.jpg
20110918_jreast_ec_107_100-in08.jpg

クモハ107形の車端部。

20110918_jreast_ec_107_100-in09.jpg

クハ106形の車端部。
トイレが設けられている関係で対面側の座席は視線対策により枕木方向に配置されています。

20110918_jreast_ec_107_100-in10.jpg

トイレは和式。

20110918_jreast_ec_107_100-in11.jpg

運転室後方。
クモハ107形は床下スペースに余裕が無いためATS-Pの車上装置がこの場所に置かれていますのに対し、余裕があるクハ106形はスッキリしています。

20110918_jreast_ec_107_100-in12.jpg
20110918_jreast_ec_107_100-in13.jpg

運転室。
まずは運転台側。

20110918_jreast_ec_107_100-cab01.jpg

続いて車掌台側。

20110918_jreast_ec_107_100-cab02.jpg

2日目はこれで終了。
高崎へ戻って夕食をとってからホテルへ戻りました。

20110918_diner-01.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2744-c179e16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop