DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 関東地区の鉄道 »2011年8月28日 節電モードの首都圏遠征2011夏9 オール4ドア化された山手線E231系500番台

2011年8月28日 節電モードの首都圏遠征2011夏9 オール4ドア化された山手線E231系500番台  

2日目はホームドア導入のためオール4ドア化された山手線のE231系500番台の撮影からスタートです。

山手線ではホームドア導入に伴い、これまで7号車と10号車に組み込まれていた6ドア車サハE230形500番台が導入における支障となるため、これを外して新たに製造される4ドア車を組み込むことになり、今年8月末をもって全編成のオール4ドア化が完了しました。

導入に際してはE231系の製造が終了しE233系に移行していたことから、新たに製造された車両は形式こそE231系であるもののベース自体はE233系とし、7号車にはサハE231形600番台が、10号車にはE231形4600番台が組み込まれています。
また、6ドア車の廃車時に発生した機器や部品の一部や台車などは再整備の上で新たに組み込まれた車両に利用されています。

今回はその2両の車内写真の撮影を大崎駅の始発列車において実施したものです。

まずは10号車に組み込まれているE231形4600番台。
車内自体は基本的にE233系と共通。

20110828_jreast_ec_e231_500-in03.jpg

ただし田端~田町を併走する京浜東北線が平日昼間時の保守工事の実施の際は山手線側を通るため、10号車のホームドアの位置を京浜東北線の先頭車に合わせる必要があることから、該当箇所に組み込まれるE231形4600番台はドアピッチが変則的になっています。

このことから通常は3-7-7-7-3人掛けの座席配置が4-5-7-7-3人掛けになっています。

20110828_jreast_ec_e231_500-in01.jpg

E233系に準じたドア周り。

20110828_jreast_ec_e231_500-in04.jpg

天井周りもE233系ベース。

20110828_jreast_ec_e231_500-in05.jpg

続いて7号車に組み込まれているサハE231形600番台。
こちらはE233系とE231系の接伴形。

20110828_jreast_ec_e231_500-in02.jpg

妻面側にある優先席がある区画はE233系と同じく色分けがされています。

20110828_jreast_ec_e231_500-in06.jpg

ドア周りはE231系ベースであるもののドア鴨居部を含めた周りはE233系ベース。

20110828_jreast_ec_e231_500-in07.jpg

天井周りは10号車と同じくE233系ベース。

20110828_jreast_ec_e231_500-in08.jpg

ちなみにこちらはE231系500番台の1次車~4次車の車内。
新たに組み込まれた車両と違うのは座席表地以外の配色が異なることと、補助送風機吹出し口のフラップ形状と材質が異なる。

20091122_jreast_ec_e231_500-in01.jpg

山手線の方はこれで終了し、次の目的のために移動します。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 関東地区の鉄道

tag: JR東日本  山手線  E231系500番台 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2701-9a8de7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop