DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 九州・沖縄地方遠征 »2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州26 飫肥の旧城下町・その2

2011年8月14日 日本100名城を巡る旅in九州26 飫肥の旧城下町・その2  

大手門通りから北へ歩いて行きます。

20110814_obi_castle-04.jpg

大手通西側に面する飫肥城観光駐車場。
ここには観光案内所の他、レンタサイクルなどがあり、実質上の観光拠点という位置づけです。

20110814_obi-19.jpg

また、ここには四半的射場があります。

これは飫肥藩伝統の半弓(はんきゅう)と言われるものですが、半弓とは弓道で使われる和弓よりも短いものを指し、飫肥藩の四半的は弓矢共に四尺五寸、的が四尺五分、射場から的までの距離が四間半と全て四半であり、日南市の無形民俗文化財に指定されています。

写真の駐車場裏手にあるのがその体験場です。

20110814_obi-20.jpg

写真左側は飫肥天茶屋。
飫肥天とは飫肥地区に伝わる郷土料理で、魚肉練り製品の揚げ蒲鉾だそうです。

20110814_obi-21.jpg

小村記念館。
飫肥藩の下級藩士の子息として生まれ、後に外交官として明治以降の近代外交の基礎を築いた小林寿太郎(文献により小村壽太郎とも記される)の功績を顕彰と交流施設として建てられたもの。

20110814_obi-22.jpg

記念館内にある武家屋敷。
これは記念館の敷地が元々飫肥藩の上級家臣の屋敷、明治以降は伊藤家の邸宅であったことから、残されているもので、現地の案内には伊藤裕正家住宅となっています。

20110814_obi-23.jpg

武家屋敷より奥の建物が本館である展示資料室。

20110814_obi-24.jpg

飫肥城大手門は目前ですが、その前に小林記念館の対面にある豫章館へ。

20110814_obi-25.jpg

飫肥藩主の伊東祐帰が知事として任じられた際、住居として使われたもので、1983年に日南市に寄付されたものです。

20110814_obi-26.jpg

枯山水式庭園。

20110814_obi-27.jpg

主屋

20110814_obi-28.jpg

主屋に隣接さる建物。

20110814_obi-29.jpg

北側に面する倉群。

20110814_obi-30.jpg
20110814_obi-31.jpg
20110814_obi-32.jpg

西にある離れのような場所へ。

20110814_obi-33.jpg

御数奇屋。

20110814_obi-34.jpg
20110814_obi-35.jpg

これで旧城下町の方はここまでとして飫肥城へ入城します。

20110814_obi-36.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2657-e07fa040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop