DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 九州・沖縄地方遠征 »2011年5月4日 筑肥の城を巡る旅22 浦ノ城跡と四王寺山へ

2011年5月4日 筑肥の城を巡る旅22 浦ノ城跡と四王寺山へ  

さて、太宰府天満宮を訪れた後は大野城跡がある四王寺山を登っていきます。

現在は福岡県立四王寺県民の森として遊歩道などが整備されていて、同県民の森センターへは大宰府また宇美の双方から自動車で来園することが出来ます。

今回は大宰府側から登ることにしました。

20110504_ohno_castle-08.jpg

太宰府駅前から北へ延びる道をまっすぐ進んだ突き当たりに「県民の森」へ通じる登り口があります。
写真だと中腹にあるホテルへの看板が目立っているため分かりにくいですが・・・。

20110504_ohno_castle-09.jpg

標識に従い登り口から西へ向かって登ります。
しばらくするとY字の分岐にたどり着きます。

左手は県民の森センターへ、右手は浦ノ城跡へ通じるとされています。

20110504_ohno_castle-06.jpg

折角なので行ってみることにしました。

20110504_ohno_castle-10.jpg

道なりに進むとしばらくは住宅街の中を歩いて行くことになりますが、突き当たりの角に公園があり、園内に浦ノ城跡の石碑がありました。

浦ノ城は筑前国の守護である少弍氏の居城だったそうですが、城の構えの詳細は不明であるものの、周辺地域の宅地造成による1969年に行われた発掘調査で御笠川と山の斜面を活用した天然の要害であったことが判明しています。

20110504_urano_castle-01.jpg

現在はその場所に浦ノ城公園という小さな公園にその名を残しているだけです。

20110504_urano_castle-02.jpg

再び四王寺山を目指します。
写真は原八坊跡で、原山無量寺というお寺があった場所だそうです。

20110504_ohno_castle-11.jpg
20110504_ohno_castle-12.jpg

このまましばらくは住宅街の中を登っていきます。

20110504_ohno_castle-13.jpg

大願寺というお寺を過ぎると周囲は住宅街から山林へを変わっていきます。

20110504_ohno_castle-14.jpg
20110504_ohno_castle-15.jpg

各所にはこのような監視カメラがありますが、この辺りが不法投棄の絶えない場所であることを言ってるようなものです。

20110504_ohno_castle-16.jpg

やがて県民の森へ入ります。
20110504_ohno_castle-07.jpg

くねくねと曲がる道をひたすら登り・・・。

20110504_ohno_castle-17.jpg

登り口から登ること約1時間経過した辺りで、大宰府政庁跡からの登山道との合流点が見えてきましたが、そこから別の登り口が見えてきました。

20110504_ohno_castle-18.jpg

それが岩屋城本丸跡へ通じる道らしく、後ほど登ることになります。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本100名城  筑前大野城  日本の城趾  筑前浦ノ城  筑前岩屋城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2583-a87c8f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop