DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 九州・沖縄地方遠征 »2011年5月3日 筑肥の城を巡る旅9 筑前福岡城・その6

2011年5月3日 筑肥の城を巡る旅9 筑前福岡城・その6  

東御門から三の丸を西へ向かいます。

20110503_fukuoka_castle-93.jpg

これは東御門から続く二の丸石垣北面。
三の丸跡の平和台陸上競技場側から撮影。

20110503_fukuoka_castle-96.jpg

母里太兵衛長屋門。
黒田二十四騎の一人である母里太兵衛(母里友信)の屋敷にあった長屋門で、現在は三の丸跡にありますが、本来は城外の天神にあったものを移築したもの。

その母里太兵衛は福島正則の勧める大盃を飲み干し、名槍「日本号」を譲り受けた逸話で知られています。

20110503_fukuoka_castle-97.jpg

名島門。
名島城の城門を黒田長政が福岡城を築城するに際して黒田二十四騎の一人である林掃部の屋敷の門として払い下げ、後年当地へ移築されたもの。

20110503_fukuoka_castle-98.jpg
20110503_fukuoka_castle-99.jpg

牡丹・芍薬園。
三の丸内のあった黒田如水(黒田孝高)の隠宅跡で、三の丸の高台に位置することから三の丸御鷹屋敷とも呼ばれていました。
現在は舞鶴公園の牡丹・芍薬園が整備されています。

20110503_fukuoka_castle-100.jpg
20110503_fukuoka_castle-101.jpg

下之橋御門へ。

20110503_fukuoka_castle-102.jpg

下之橋御門に隣接する形で建っている潮見櫓。
元は三の丸北西隅に建てられたもので、廃城後に黒田家の別邸として移築、さらに戦後当地に再移築した櫓ですが、この潮見櫓が月見櫓ではないかという説が浮上しているそうです。

20110503_fukuoka_castle-103.jpg

下之橋御門。
下の橋大手門とも呼ばれる現存建造物ですが、2000年8月に不審火で一部焼失。
修復工事を経て2008年に公開が再開されています。

20110503_fukuoka_castle-05.jpg

城外からみる下之橋御門。

20110503_fukuoka_castle-105.jpg

下の橋から周辺を撮影。

20110503_fukuoka_castle-104.jpg

下の橋から西側を見る。
左手は三の丸北郭が広がる。

20110503_fukuoka_castle-110.jpg

下之橋御門の内部が公開されているので見てきました。

20110503_fukuoka_castle-06.jpg

舞台裏・・・。

20110503_fukuoka_castle-106.jpg

枡形の北側から撮影。

20110503_fukuoka_castle-107.jpg

櫓内へ。

20110503_fukuoka_castle-108.jpg

2008年に修復されたため、内部は綺麗です。

20110503_fukuoka_castle-109.jpg
20110503_fukuoka_castle-07.jpg

このあとは三の丸東側を見てきます。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 九州・沖縄地方遠征

tag: 日本100名城  筑前福岡城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2565-8edf8375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop