DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 中国地方遠征 »2011年4月30日 吉備国の城を巡る旅14 備中松山城・その1

2011年4月30日 吉備国の城を巡る旅14 備中松山城・その1  

旧城下町巡りを一旦終了し、小松山山頂にある備中松山城へ向かいます。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-15.jpg

御根小屋跡南面にある坂道を登ります。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-16.jpg

道なりに進むと写真のような三叉路に出てきます。
この付近は御根小屋跡南東側に位置し現在は県立高梁高等学校の東門が左側の橋を渡って直ぐの場所にあります。

この先は道路が狭いため土休日利用できる臨時駐車場がある城見橋公園へ向かう車は中央の道を川沿いに進み、復路はトンネルを経て右手から出てきます。
城山への登山道は中央の道を進んだ川沿いに登山口があるのでそちらへ入ります。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-17.jpg

しばらく登ると櫓台のような石垣が見えてきます。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-18.jpg

この近くの橋を渡って登山口へと進みます。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-01.jpg

石垣からの眺め。
奥に広がるのが高梁市街地。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-19.jpg

それでは登山道を進みます。
この登山道は中国自然歩道の一つ吉備高原を横断するルートの一部となっています。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-20.jpg

臥牛山一体はニホンザルの生息地ですが、計画的な獣害対策である程度棲み分けられているとのことです。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-21.jpg

鞴峠駐車場までをショートカットする形で登るため、途中から急な坂道になります。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-02.jpg

大石良雄腰掛け。

一般には大石内蔵助として知られる大石良雄が1694年に備中松山藩の藩主だった水谷家の跡継ぎが居なくなりお家断絶で改易されることになったから、主君である浅野長矩(浅野内匠頭)と共に収城使として備中松山入りし、鶴見内蔵助の交渉により無血開城されました。
その後は浅野長矩は赤穂へ戻りましたが、安藤重博が藩主として入城するまで大石良雄が城番として当地に留まったのだそうです。

写真の岩は在藩中に城の調査などで登城した際、この岩に腰を掛けて休息したとされています。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-22.jpg

さらに登ると上から声が聞こえてきます。
どうやら鞴峠の駐車場が近いようです。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-23.jpg

左手上方から備中松山城への登城道が合流して階段を数段上ると・・・。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-24.jpg

鞴峠駐車場に到着。
この場所は車で来場する人向けの登山口になっていて、14台分の駐車スペースと小さな休憩所があるのですが、臥牛山東麓にある城見橋公園に110台の駐車スペースが用意されていることから、来訪者が多い行楽シーズンや土休日はここを閉鎖して城見橋公園の駐車場とを結ぶシャトルバスが運行されます(乗車券は城見橋公園で購入、往復300円)

20110430_bicchu_matsuyama_castle-03.jpg
20110430_bicchu_matsuyama_castle-04.jpg

一般車はここ鞴峠駐車場までですが、道路自体は一般車進入禁止の管理専用道扱いで中太鼓の丸付近まで続いています。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-25.jpg

この場所は中太鼓の丸と下太鼓の丸跡の間にあり、臥牛山の前山山頂にある下太鼓の丸跡へは写真左側に見える階段を登ると行くことができます。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-05.jpg
20110430_bicchu_matsuyama_castle-26.jpg

道なりに進むと下太鼓の丸跡にたどり着きます。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-27.jpg

標高320mの前山山頂に位置する下太鼓の丸跡は西麓の御根小屋と小松山山頂の本丸との中間点に位置し、尾根伝いに4段で構成された曲輪跡には入母屋造りの下太鼓櫓が建てられていたそうですが、火災で焼け落ちたとされています。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-28.jpg
20110430_bicchu_matsuyama_castle-29.jpg

櫓跡。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-30.jpg

貯水のために用意されたと思われる石組みの跡

20110430_bicchu_matsuyama_castle-31.jpg

下太鼓の丸最上段全体。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-32.jpg

下太鼓の丸最上段からの眺め。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-33.jpg

下太鼓の丸の中段から下は今ひとつ整備されていないようで、パスしました。

20110430_bicchu_matsuyama_castle-34.jpg

このあとは駐車場からの登城道を通って本丸を目指します。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 中国地方遠征

tag: 日本100名城  備中松山城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2525-712097bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop