DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 中国地方遠征 »2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅10 備中高松城・その2

2011年4月29日 吉備国の城を巡る旅10 備中高松城・その2  

備中高松城本丸跡の次は羽柴秀吉の水攻めにより築かれた築堤跡がある高松城水攻め史跡公園こと蛙ヶ鼻へ向かいます。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-16.jpg

その前に高松城の役について。

豊臣秀吉が織田信長を主君・羽柴秀吉として活躍していた当時、信長の命により中国攻めの一環として備中の小城を攻め落としたあと備中高松城を攻めていたが、城周辺は沼地で攻めにくい上に城主の清水宗治が籠城したため膠着状態になった。

毛利の援軍が迫る中、軍師である黒田孝高の策により沼地である当地を利用して堰堤を築き城の周辺を水没させることになるが、戦ならぬ土木工事の様相であった。
堰堤完成と同じ頃に梅雨入りし足守川から取水した水で溢れることになり思惑通り城ごと水没させることに成功した。

秀吉が信長に報告する段になり、明智光秀による本能寺の変で信長が落命したことを知り、一刻も早く光秀を討つことを決意した秀吉は毛利方と和睦、その条件として城主である清水宗治は切腹した。


さて、蛙ヶ鼻へは宮西川に沿って東へ歩いて行くと。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-17.jpg

左手に公園が見えてきます。
ここは高松城水攻め史跡公園で築堤の一部が残された蛙ヶ鼻を史跡公園として整備したものです。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-18.jpg
20110429_bicchu_takamatsu_castle-04.jpg

築堤と備中高松城の高さを示すモニュメント。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-20.jpg

このモニュメントには現存する築堤の高さ、本丸最上段、二の丸の高さが記されています。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-21.jpg

手前にある側溝は発掘調査時に検出した土俵などの痕跡。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-22.jpg



20110429_bicchu_takamatsu_castle-23.jpg
20110429_bicchu_takamatsu_castle-24.jpg

片手間に軽く撮影。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-25.jpg
20110429_bicchu_takamatsu_castle-03.jpg
20110429_bicchu_takamatsu_castle-19.jpg

そろそろ岡山市内へ戻ります。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-26.jpg

吉備線の車内から見えるこの大鳥居は最上稲荷(最上稲荷山妙教寺)の大鳥居。

20110429_bicchu_takamatsu_castle-27.jpg

同じような車両乗ったような気もしますが、日も暮れた頃に岡山に到着。

20110429_jrwest_dc_40_2000-02.jpg

ホテルに入る前に夕食タイム。

20110429_diner-01.jpg

夕食後、荷物を回収してホテルにチェックインし遠征初日が終了。
二日目を迎えます。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 中国地方遠征

tag: 日本の城郭  備中高松城  日本の古戦場  備中高松城の戦い 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2520-e862defa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop