DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 東海地方遠征 »2011年4月2日 リニア鉄道館と桜通線を巡る名古屋遠征記5 リニア・鉄道館へ4

2011年4月2日 リニア鉄道館と桜通線を巡る名古屋遠征記5 リニア・鉄道館へ4  

リニア・鉄道館の展示車両の車内。
今度は新幹線車両の車内を見てきます。

まずは0系。
これは竣工当初と思われる車内で転換クロスシートが展開されています。

0系はJR移管後の出てくる300系などと違い長年造られたため、途中でリクライニングシートや回転クロスに変更されていき、末期まで活躍した車両の中には普通車でも2+2列にリニューアルされたものもありました。

20110402_maglev_rail_park-46.jpg

0系の食堂車へ。

20110402_maglev_rail_park-47.jpg
20110402_maglev_rail_park-48.jpg
20110402_maglev_rail_park-49.jpg
20110402_maglev_rail_park-50.jpg

100系。
こちらは300系が登場したため、0系に比べて短期で製造が打ち切られましたが、時代の変化に対応して様々なバリエーションが登場していきました。

現役で活躍する車両はJR西日本管内のみで2+2の座席配置となっていますが、写真の車両は竣工当初の普通車で3+2列の座席配置となっています。

20110402_maglev_rail_park-51.jpg

同じく食堂車へ。
100系は2階建て構造で下階に通路と厨房が配されていました。

20110402_maglev_rail_park-52.jpg
20110402_maglev_rail_park-53.jpg

上階。

20110402_maglev_rail_park-54.jpg
20110402_maglev_rail_park-55.jpg

平屋から上階への階段。

20110402_maglev_rail_park-56.jpg

300系の車内。
300系になると画一化傾向が強くなり、量産車における製造年次での大きな変更が少ないものの、JR東海とJR西日本とでは配色が異なると言う違いもありました。

20110402_maglev_rail_park-57.jpg

お次は展示室奥にある収蔵車両などを見てきます。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 東海地方遠征

tag: JR東海  リニア・鉄道館  JR西日本 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2504-0ebbd9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop