DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 関東地方遠征 »2011年2月12日 雪の首都圏遠征記12 千葉支社のローカル運用に転用された209系

2011年2月12日 雪の首都圏遠征記12 千葉支社のローカル運用に転用された209系  

海浜幕張での撮影を終えて、次のターゲットとして千葉支社に転籍された209系を追うため蘇我経由で千葉へ移動しました。
ところが千葉駅では人の出入りが見られるため、車内写真の撮影(総武線各駅停車に関してはダイヤの関係で撮影には支障がないのですが、房総半島のローカル列車群は都心側よりも本数が少なくなるため人が集中しやすい)が困難だったのと、やってくる車両が113系がほとんど。

20110212_jreast_ec_113_0-01.jpg
20110212_jreast_ec_113_2000-01.jpg

ここで撮影地王のもアレなのですが、発車案内の電光掲示には209系と思われる列車が木更津へ向かうようなので、これよりも前に列車で先回りして折り返すところを狙うことにしました。

木更津までの移動は211系3000番台。
高崎線・東北線から千葉支社のローカル列車へ転用されたのですが、209系の進出で中央本線の立川以西で使用されている115系の置き換え用として再度転用されるらしいです。

20110212_jreast_ec_211_3000-01.jpg

割と自由に動き回っていますが、当日使っていたのは「ホリデーパス」なので内房線の南限に当たるのが木更津までなので君津行きだとはみ出し乗車になってしまいます。

後追いで209系が到着。
狙い通り人が少なく、先頭車は到着後無人。

20110212_kisarazu-01.jpg

先頭車とあえて言ったのは、編成両端の先頭車がセミクロスに改造されているためで、この段階まで中間のロングシートの車内写真しか撮ってないため。

20110212_jreast_ec_209_2000-in01.jpg

セミクロス改造に際して座席の表地が変更されています。

20110212_jreast_ec_209_2000-in02.jpg

種車にはなかったが転用に際して増設された貫通扉。
中間車は種車のものが流用されていますが、こちらはE233系と共通品が使用されていると思われます。

20110212_jreast_ec_209_2000-in04.jpg

ドア周り。

20110212_jreast_ec_209_2000-in03.jpg

天井周り。

20110212_jreast_ec_209_2000-in05.jpg

こちらは中間車に設置された車椅子対応の大型トイレ。
先頭車ではなく中間車なのは車体の強度上の理由からだそうです。

20110212_jreast_ec_209_2000-in06.jpg

運転室と客室の仕切り。
種車の構成のまま特に手は加えられていません。

20110212_jreast_ec_209_2000-in07.jpg

運転台。

20110212_jreast_ec_209_2000-cab01.jpg

行先表示のパターン。

20110212_jreast_ec_209_2000-01.jpg
20110212_jreast_ec_209_2000-02.jpg

木更津では、209系のほかに183系やキハ37形・キハ38形を捉えました。

20110212_jreast_ec_183-01.jpg
20110212_jreast_dc_37-01.jpg
20110212_jreast_dc_38-01.jpg

木更津での撮影はここまで。
総武線直通快速に乗って蘇我へ移動しました。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本  209系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2460-fc9bcb58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop