DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 甲信越地方遠征 »2011年1月10日 信越の城を巡る旅8 信濃松代城・その1

2011年1月10日 信越の城を巡る旅8 信濃松代城・その1  

松代に到着しました。

20110110_matsushiro-01.jpg

ここからは過去二度にわたって失敗している松代城へ登城することにしました。
城の名称である松代は江戸時代に入ってから幕府の命により改称されたもので、元は戦国時代の川中島の戦いにおいて上杉謙信を迎え撃つために築城された海津城がその前身で、城址公園としての名称である海津城址公園はそこから由来しています。
現在残されている松代城は主郭部の遺構のみで、外堀跡に位置する松代駅の背後に位置しています。

20110110_matsushiro_castle-02.jpg

屋代方の踏切をわたると城址公園正面が見えます。
踏切のあるあたりは三日月掘と馬出し曲輪がありました。

20110110_matsushiro_castle-03.jpg

赤く囲われた場所が外堀跡。

20110110_matsushiro_castle-04.jpg

二の丸南門。

20110110_matsushiro_castle-05.jpg
20110110_matsushiro_castle-19.jpg

南門から見る二の丸跡。
正面が引橋御門(橋詰門)とその奥にある太鼓御門。

20110110_matsushiro_castle-06.jpg

引橋御門と前橋。

20110110_matsushiro_castle-07.jpg

城址公園として整備された主郭部は2004年に整備工事が進められ、太鼓御門や内堀などが復元されています。

20110110_matsushiro_castle-08.jpg
20110110_matsushiro_castle-09.jpg

二の丸西面。
管理事務所・便所棟の背後の土塁から向こう側は外堀跡で、現在は一部が城址公園と住宅地となっています。

20110110_matsushiro_castle-10.jpg
20110110_matsushiro_castle-11.jpg

外堀跡側から二の丸の土塁を見る。

20110110_matsushiro_castle-14.jpg

二の丸西面と北面の間にある埋門。
土塁設けられた門で外堀跡はこの辺りから右側に広がる。

20110110_matsushiro_castle-13.jpg

二の丸北面。

20110110_matsushiro_castle-12.jpg

二の丸北面土塁から見る。
左側に見えるのは百間掘跡。

20110110_matsushiro_castle-15.jpg

二の丸北面に続く紅葉の馬場。

20110110_matsushiro_castle-16.jpg

井戸跡。

20110110_matsushiro_castle-17.jpg

搦手木戸跡から見る北不明門周辺。
写真手前左側が新堀跡、同じく右側が百間掘跡。

20110110_matsushiro_castle-18.jpg

次は本丸に入ります。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 甲信越地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  信濃松代城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2430-d9caf068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop