DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 甲信越地方遠征 »2011年1月9日 信越の城を巡る旅2 伊那路1号で飯田へ

2011年1月9日 信越の城を巡る旅2 伊那路1号で飯田へ  

豊橋から飯田線に乗って飯田へ向かいます。

さて、飯田へは一番早い時間で豊橋6:00発天竜峡行き(501M列車)で、終点の天竜峡から飯田行き(1425M列車)に乗り換えて9時台到着なのですが、名古屋出発が早朝になるため体力的にはきつい。
その次となると豊橋8:12発天竜峡行き(511M列車)になるものの、天竜峡で茅野行き(243M列車)まで30分待ちになる上に後発の10:08発の伊那路1号(21M列車)がこの間に追い越して飯田に先着することから、ここでは伊那路1号に照準を合わせることにしました。

20110109_toyohashi-02.jpg

先ほど車内写真を撮っていた313系1100番台が出発していった後、しばらくして浜松方で待機していた373系が入線。

20110109_jrcentral_ec_373-01.jpg

今回は指定席を確保しました。

20110109_inaji1-01.jpg

豊橋を出発して平井信号所までは名鉄名古屋本線と線路を共有しています。
これが双方とも列車本数のネックにもなっているのだそうです。

20110109_iida_line-04.jpg

平井信号所で名鉄と別れると渥美平野を北東に向かって進みます。

20110109_iida_line-05.jpg

豊川までは複線ですが、豊川を過ぎると単線になり、しばらくは豊川市の市街地を進みます。

20110109_iida_line-06.jpg

市街地が途切れ始めると豊川沿いの田園地帯を進み新城市に入ります。

20110109_iida_line-07.jpg

新城市域を始めとするこのあたりは戦国時代における武田軍と徳川軍が幾度も交えた場所で、一昨年来訪した長篠城や設楽原はこの北端に位置しています。

20110109_iida_line-08.jpg
20110109_iida_line-09.jpg

本長篠を出ると県境越え区間に入り、鳳来峡に沿って進みます。

20110109_iida_line-10.jpg

三河川合辺りまでは豊川水系ですが、一駅北側の池場からは天竜川水系となります。
ここからは中部天竜まで下り勾配が続きます。

東栄を過ぎると比較的まとまった集落が点在し、且つ集落ごとに駅があります。
これが飯田線の特徴で4つの私設鉄道から始まった歴史的経緯の名残です。

20110109_iida_line-11.jpg

中部天竜で上りの伊那路2号と行き違い。

20110109_iida_line-12.jpg

中部天竜を出て天竜川橋梁を渡り佐久間を過ぎると比較的長いトンネルに入ります。

20110109_iida_line-13.jpg

峰トンネルを抜けると天竜川水系の水窪川に沿って北上します。
例の渡らずの橋である第6水窪川橋梁を通りますが、この辺りは中央構造線と天竜川断層と言う2つの断層帯に挟まれた場所で、この橋梁は当地における不安定な地盤を象徴するものでもあります。

20110109_iida_line-14.jpg
20110109_iida_line-15.jpg

水窪を過ぎて大原トンネルを抜けると再び天竜川に沿って進みますが、平岡までは人口が希薄な地域でこの途中にある各駅は秘境駅として趣味者の間で知られています。

20110109_iida_line-16.jpg

天竜峡に到着。
景勝地・天竜峡の拠点でもあるこの駅は私設鉄道時代から境界駅であった経緯の名残で現在も飯田線における運用上の境界駅として位置づけられていて、ここを始発駅とする列車が多く設定されています。

20110109_iida_line-17.jpg

天竜峡を出ると伊那盆地を延々と北上します。

20110109_iida_line-18.jpg

やがて飯田盆地の特徴である河岸段丘と田切地形が迫り、段丘の上にある飯田に向けて回り込むように登っていきます。

20110109_iida_line-01.jpg
20110109_iida_line-02.jpg

豊橋から2時間30分ほどで飯田に到着。

20110109_iida-02.jpg
20110109_iida-01.jpg

ここで大きい鞄をロッカーに放り込んで飯田城址めぐりを始めます。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 甲信越地方遠征

tag: JR東海  飯田線  伊那路号 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2422-9343b49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop