DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 東海地方遠征 »2011年1月9日 信越の城を巡る旅1 伊那路乗車前に313系4次車(1100番台)

2011年1月9日 信越の城を巡る旅1 伊那路乗車前に313系4次車(1100番台)  

遠征2日目は名古屋からスタート。

2日目の目的は長野県南部にある飯田城。

飯田城は飯田市の中心部に位置するのですが、名古屋から飯田へ出るには塩尻または豊橋経由の鉄道線と中央自動車道利用する高速バスの2通りあります。
前者は木曾山脈を避けて建設された経緯から大きく迂回することになり、後者は中津川から恵那山トンネルで木曽山脈を突っ切って飯田市がある南信地方へ抜けるためがこちらが最速なのですが、飯田線を日のあるうちに乗ったことがなかったため、今回はあえて豊橋から飯田線で飯田入りをすることにしました。

豊橋までは東海道線の新快速で移動。

20110109_toyohashi-01.jpg

豊橋到着後は伊那路入線までは撮影タイムとしましたが、ここで313系4次車に遭遇。
今回遭遇した313系4次車は大垣車両区在籍車では初の1100番台。

20110109_jrcentral_ec_313_1100-01.jpg

人気のない車内を撮影。

まずは車内全体。
座席配置自体は1000番台と変わらず。

20110109_jrcentral_ec_313_1100-in01.jpg

基本番台や5000番台と異なりロングシートである車端部。
表地がオレンジなのは優先座席の扱いで、この箇所にある吊り手もオレンジに色分けされている。

20110109_jrcentral_ec_313_1100-in02.jpg

こちらは座席の表地がブルー系で一般座席扱い。

20110109_jrcentral_ec_313_1100-in03.jpg

立席スペースが確保されたドア回り。
5000番台と違ってドア付近の座席は固定式であるが、4次車では床の滑り止めが黄色の識別色になっている。

20110109_jrcentral_ec_313_1100-in04.jpg

3次車と同仕様の天井回り。

20110109_jrcentral_ec_313_1100-in05.jpg

車椅子タイプ便所は3次車と同仕様。

20110109_jrcentral_ec_313_1100-in06.jpg

車内撮影終了。
車外へ退出して伊那路1号の入線を待ちます。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 東海地方遠征

tag: JR東海  313系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2421-e7650476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop