DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 関西地方 »2011年1月8日 紀伊半島巡る旅4 本州最南端潮岬・その3

2011年1月8日 紀伊半島巡る旅4 本州最南端潮岬・その3  

引き続き潮岬観光です。

20110108_cape_shiono-26.jpg

この場所は潮岬の中でも知られた場所だと思われます。

20110108_cape_shiono-27.jpg

このオブジェは和歌山県朝日夕日百選の一つとして選定された場所にあるもので、潮岬の夕日の写真として出ているものの多くはこの場所から撮影したものらしいです。

20110108_cape_shiono-28.jpg

周辺はこんな感じ。

20110108_cape_shiono-29.jpg
20110108_cape_shiono-30.jpg

黒潮前停留所付近から遊歩道に沿ってゆくと・・・。

20110108_cape_shiono-31.jpg

その先にあるのは望楼の芝。

20110108_cape_shiono-03.jpg

本州最南端の石碑。

20110108_cape_shiono-04.jpg
20110108_cape_shiono-32.jpg

最南端の地に建てられている下村宏の銅像。
ポツダム宣言受諾の実現に尽力した人物として知られ当時は情報局総裁であったが、歌人としても知られ下村海南の名義で作品を著しているのだそうです。

20110108_cape_shiono-34.jpg

写真で見る本州最南端。
中央の岩礁が実際の本州最南端であるクレ崎。

20110108_cape_shiono-33.jpg

もう一つある本州最南端の石碑。

20110108_cape_shiono-05.jpg

顕彰碑。
潮岬の望楼の芝南端に建つこの顕彰碑はオーストラリア北部の産業であった真珠貝、高瀬貝、ナマコの採取漁業の従事者として雇われた日本人移民の霊を慰めるため、移民渡航100周年を記念して建てられたものだそうです。

20110108_cape_shiono-35.jpg

望楼の芝の南側から撮影。

20110108_cape_shiono-36.jpg

この後は潮岬観光タワーへ向かいます。

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 関西地方

tag: 本州最南端  潮岬 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2410-c39ae4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop