DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » 関西地方 »2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ4

2009年9月6日 ひこにゃんと彦根城を巡るお出かけ4  

天秤櫓を出て本丸へ移動します。

20090906_hikone_castle-56.jpg

本丸前の櫓である太鼓門と続櫓。

20090906_hikone_castle-57.jpg
20090906_hikone_castle-58.jpg

本丸側から見た太鼓門の上部。

20090906_hikone_castle-65.jpg

城山の山頂部に位置する彦根城本丸です。

20090906_hikone_castle-59.jpg

ドライミストを利用した涼み処。

20090906_hikone_castle-60.jpg

彦根城天守。

20090906_hikone_castle-61.jpg
20090906_hikone_castle-09.jpg
20090906_hikone_castle-62.jpg

いざ天守内部へ・・・。

20090906_hikone_castle-63.jpg

現存天守である彦根城天守は階段が急で上り下りするのが難儀ですが、当日は人でも多く上り下りが交錯する状況だったことから天守内は混雑し、入ってから出てくるまでに小さな天守にもかかわらず10分以上かかりました。

しかも人が多すぎて内部はほとんど撮れず仕舞いです・・・。

20090906_hikone_castle-64.jpg

着見台(つきみだい)はかつて二階櫓の月見櫓があった場所で明治初期に解体されて

20090906_hikone_castle-68.jpg

着見台(つきみだい)からの展望。

20090906_hikone_castle-69.jpg
20090906_hikone_castle-70.jpg

着見台(つきみだい)からの展望を堪能した後は西の丸三重櫓へ移動します。

20090906_hikone_castle-66.jpg

西ノ丸。

20090906_hikone_castle-67.jpg

西の丸三重櫓。

西の丸三重櫓は現在の湖北町にある小谷城から移築されたという説があったのですが、後年の解体修理ではその痕跡がなく、江戸時代後期に大修理を受けていることが判り、発見は困難という結論に至っているそうです。

20090906_hikone_castle-15.jpg

内部は絨毯が敷かれていますが、これは床を保護するために敷かれていると思われます。

20090906_hikone_castle-71.jpg
20090906_hikone_castle-72.jpg

大堀切・出郭側から見た西の丸三重櫓。

20090906_hikone_castle-10.jpg

→次に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: 関西地方

tag: 日本100名城  近江彦根城 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2393-857ec1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop