DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム » その他の鉄道工事レポ »2010年9月20日 京王電鉄連立事業見分

2010年9月20日 京王電鉄連立事業見分  

続いては京王電鉄調布駅周辺の連立事業見聞です。

京王電鉄京王線と相模原線との分岐駅である調布駅は西側が平面交差しているためダイヤ上の支障を来すだけでなく双方とも本数の多い路線であるため開かずの踏切状態にもなっていました。

そこで数年前から調布駅を中心に京王線・相模原線を地下化する工事が着手されました。
今回は中心となる調布駅のみみてきました。

地下化後は上下線がフロア別になる調布駅は開削工法がとられているため駅直下にあった改札口などは仮設の橋上駅舎へ移転させて、数年ほどたっています。

新宿方。
用地の制約からホーム自体は乗降および乗換利用者が多い割には手狭です。

20100920_chofu-03.jpg
20100920_chofu-01.jpg
20100920_chofu-04.jpg

高尾山口・京王八王子・橋本方。

20100920_chofu-02.jpg
20100920_chofu-05.jpg

工事自体は足元で行われているのでよくわかりません。

蛇足ですが、京王線では複々線化の構想があるのですが、2009年に笹塚から調布までの複々線化に関する住民説明会が行われ、早ければ2015年から着工し2022年に完成の計画だそうです。

2022年完成って、10年後ですから私は45歳になっている頃です。
その時は何してるのでしょうかね・・・。

→「2010年9月20日 首都圏の鉄道車両と工事を巡る撮影の旅9」に続く。
関連記事
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  京王電鉄  京王線  京王相模原線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dkkawachi.blog58.fc2.com/tb.php/2351-42d5d840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop