DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2016年10月
2016年10月の記事一覧

週末日記 2016年10月30日  

2016年10月30日(

10月最後のお休みはきんてつ鉄道まつりをメインに。

20161030_kintetsu_event-01.jpg

まずは高安の方へ。
入換え用の1600系は「青の交響曲」の塗装に・・・。
実車への塗装する際の試験塗装だったかと・・・。

20161030_kintetsu_event-02.jpg
20161030_kintetsu_event-03.jpg

作業棟内の一角にはいつもの3000系のカットボディの他に18200系のカットボディも展示されていました。

20161030_kintetsu_event-04.jpg
20161030_kintetsu_event-05.jpg

続いて五位堂の方へ。

20161030_kintetsu_event-06.jpg

「つどい」の車内へ。

20161030_kintetsu_event-07.jpg

たぶん乗らないであろう車内を撮っておきました・・・汗。

20161030_kintetsu_event-08.jpg

五位堂の会場内には近鉄バスと奈良交通が1台ずつ展示されていましたが、奈良交通の方は新型車が導入に伴い引退する車両が展示されていました。

20161030_nara_kotsu-01.jpg
20161030_nara_kotsu-02.jpg

この車両が展示車両として「きんてつ鉄道まつり」で公開されるのは今回が最後と言うことで、今回は幕回しが実施されました。

20161030_nara_kotsu-03.jpg

閉会時間が迫ってきたので会場を出て橿原神宮前へ。
ここで南大阪線の特急車を撮影。

20161030_kintetsu_16000-01.jpg

青の交響曲(あおのシンフォニー)を撮影して・・・。

20161030_kintetsu_16200-01.jpg

そして、入れ違いでやって来たのが16000系の塗装変更車だった・・・汗。

20161030_kintetsu_16000-02.jpg

古市乗換で河内長野へ。
ここで南海の車両を車内写真撮影。
今回は6200系の更新前と後の両方を撮影しました。

20161030_nankai_6200-in01.jpg
20161030_nankai_6200-in02.jpg

30日のダイジェストは以上です。

20161030_nankai_6200-01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  南海バス  南海電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年10月29日  

2016年10月29日(

29日は山陽電鉄のイベントへ。

20161029_sanyo_event-01.jpg
20161029_sanyo_event-02.jpg

会場である東二見車両工場は先週末に来訪した福岡市営地下鉄姪浜車両基地に比べると作業棟そのものは小さいものの、留置線を含めた全体としてはそこそこの広さです。

20161029_sanyo_event-03.jpg
20161029_sanyo_event-04.jpg
20161029_sanyo_event-05.jpg

その留置線では車両の展示が行われていました。

20161029_sanyo_event-06.jpg
20161029_sanyo_event-07.jpg

最新の6000系は2編成とも会場内にあり、1本は撮影用に展示され、もう1本は運転台見学用に使用されていました。

20161029_sanden_6000-01.jpg

2000系現在車籍がないため本線で走行することが出来ませんが、写真の2012編成はアルミ車体製造が確立される以前に製作された試作車であることから産業遺産の観点により、ここ東二見車両工場で保存されています。

20161029_sanden_2000-01.jpg

3000系のトップナンバー編成。
この編成は近年登場当時の塗装に再現されています。

20161029_sanden_3000-01.jpg

会場内で展示されていた山陽電鉄バス。

20161029_sanyo_bus-01.jpg
20161029_sanyo_bus-02.jpg

会場を出て明石へ。
再開発事業の一環として再整備されている南口駅前広場の工事は東側の工事が終盤を迎えています。

20161029_akashi-01.jpg
20161029_akashi-02.jpg

中津へ。

20161029_nakatsu-01.jpg

ここではうめきた第二期の一環として行われる梅田貨物線の地下化工事を。

20161029_nakatsu-02.jpg

現在は仮線の工事と地下区間の一部が着手されています。

20161029_nakatsu-03.jpg

29日のダイジェストは以上です。

20161029_umeda-01.jpg
20161029_umeda-02.jpg

category: 日記

tag: 山陽電気鉄道  山陽電鉄バス  JR西日本  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年10月23日  

2016年10月23日(

23日は福岡市営地下鉄のイベントへ行くことにしていたのですが、その前に御堂筋線の31604編成を捉えるべく夜も明けないうちから中百舌鳥へ出向きました。

公式サイト公開されている22日と23日の運用によると、例の編成の1本目は6時台の中百舌鳥発であることから中百舌鳥の検車場か新金岡の留置線から出庫してくる模様。

そこで該当列車が入線する前に撮影。
初っ端から21系のリフレッシュ車に遭遇したのですが、これがリフレッシュ工事の方針が転換されて以降に施工された編成で一部趣味者の間で「サラミみたいだ」と言われている床面が赤系の柄に張り直されたもの。

20161023_osaka_city_subway_21n-in11.jpg

3本目でようやく31604編成が入線。
じっくりと撮ることが出来、人が殆どいない早朝を狙って正解でした。

20161023_osaka_city_subway_31000-in01.jpg

そのまま、千里中央まで乗車。

20161023_osaka_city_subway_31000-01.jpg

こちらも折返しが2本並びになるタイミングだったので、もう一度撮影。

20161023_osaka_city_subway_31000-in11.jpg

3編成までとの違いは中間車の座席の配置で、これまでは3-5-5-5-3または3-5-5-5-車椅子スペースだったのが、車椅子スペースの位置変更と座席の仕様変更等の理由で3-5-6-5-3または3-5-6-3+車椅子スペース-3に変更となり一部ドア間の座席が車椅子スペースと隣接する事から5人掛から3人掛になっている点と車端部に車椅子スペースの設定がなくなったことで全て3人掛座席が配置されている点でしょう。

#2016.11.7追記 後日確認で先頭車は3-5-5-5(東側)と5-5-3+車椅子スペース-3(中百舌鳥方西側)または3-車椅子スペース+3-5-5(千里中央方西側)の配置となっています。

20161023_osaka_city_subway_31000-in03.jpg
20161023_osaka_city_subway_31000-in04.jpg
20161023_osaka_city_subway_31000-in02.jpg

これらは11月頃を目処にサイトに反映させる予定です。

31604編成を撮影する目的を達したので、福岡市営地下鉄のイベント会場である姪浜へ向かいます。
博多まではのぞみ97号で。

20161023_shin_osaka-01.jpg

久しぶりの九州です。

20161023_hakata-01.jpg

博多から福岡市営地下鉄に乗り換え。
博多駅の発車標がフルカラーに更新され、駅ナンバーも表示されています。
(JRQは駅ナンバーが設定されていないため行先のみ)

20161023_hakata-02.jpg

福岡市営地下鉄空港線系統の車両基地は姪浜ですが、工場の西口から最も近いのは筑肥線下山門駅なので姪浜を過ぎて一駅先にあるこの駅で下車します。

20161023_shimoyamato-01.jpg

通常は使われないと思われる西口か会場入り。

20161023_fukuoka_subway_event-01.jpg

路線規模そのものは東京や大阪とは違い決して大きいわけではないので車両基地そのものの規模もそれになりと言ったところです。

20161023_fukuoka_subway_event-02.jpg
20161023_fukuoka_subway_event-03.jpg

車両基地を出て筑前前原へ。
昼食を挟んでから少しの間だけ撮影。

103系1500番台。
305系に投入で地下鉄乗り入れの運用としては撤退していますが、筑前前原から西唐津のワンマン運転用3連口は今も残っています。

20161023_jr_kyushu_ec_103_1500-01.jpg
20161023_jr_kyushu_ec_103_1500-02.jpg

その103系1500番台を地下鉄乗り入れから駆逐した305系。

20161023_jr_kyushu_ec_305-01.jpg
20161023_jr_kyushu_ec_305-02.jpg

本当は車内写真も撮りたかったのですが、帰阪の時間が迫ってきたので博多へ戻りました。
ここで別の編成をアイコンショットで撮影。

20161023_jr_kyushu_ec_305-03.jpg

博多からはまもなく消滅する700系0番台を使用したのぞみ182号に乗って帰阪しました。

20161023_hakata-03.jpg
20161016_jrcentral_tec_700_0-01.jpg

category: 日記

tag: 大阪市交通局  大阪市営地下鉄  御堂筋線  福岡市交通局  福岡市営地下鉄  JR西日本  JR九州 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年10月22日  

2016年10月22日(

22日は今週後半から営業運転に入った御堂筋線30000系31604編成を追いかけることにしました。
この週末の運用は大阪市交通局の公式サイトに公表されていたことから、それを基に先回りしていきます。

20161022_nishinanajima_minamigata-01.jpg

試しに10系を撮影。

20161022_osaka_city_subway_10-01.jpg

ところが対向列車に被られそうになったので、梅田方へ移動して撮影。
何とか撮れましたが、危ういです・・・。

20161022_osaka_city_subway_31000-01.jpg

31604編成が千里中央と中百舌鳥を往復している間に京阪8000系の7連口を撮影。
8000系の所定は8両編成ですが、一部座席指定制の導入に伴うプレミアムカーへの改造により1両抜いた7両編成で運行されています。
今後順次行われることから日中1時間に1本~2本が7連の特急として設定されています。

20161022_keihan_8000-01.jpg

千里中央へ向かい中百舌鳥から戻ってきた31604編成を捉えます。

20161022_osaka_city_subway_31000-02.jpg

千里中央の折返しが2本並びではなかったため、中百舌鳥まで乗車。
ところが、長居到着直前で非常ボタンが押されたため遅延。
そのまま数分の遅れを引き摺り中百舌鳥に到着したため車内写真を撮れず惨敗ora

20161022_osaka_city_subway_31000-03.jpg

日を改めて撮り直すことを決めて引き上げます。

20161022_osaka_city_subway_31000-in01.jpg

中百舌鳥からの帰宅途上で泉北5000系に遭遇。
中間更新であるリニューアル工事が施工された編成でした。

20161022_semboku_5000-01.jpg

22日のダイジェストは以上です。

category: 日記

tag: 大阪市営地下鉄  大阪市交通局  京阪電気鉄道  泉北高速鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年10月16日  

2016年10月16日(

10月16日は寝屋川の京阪電鉄のイベントへ。

20161016_keihan_event-01.jpg

目的は今後導入が予定されているプレミアムカーの展示ということだったのですが・・・。

20161016_keihan_event-02.jpg

実際は実寸大のモック・・・。

20161016_keihan_event-03.jpg

続いて改良工事が進む阪神甲子園駅。
遂に下りホームの上屋が本設化され、ホーム自体も床面の仕上げが進んでいます。

20161016_koshien-01.jpg

ホーム中程から神戸寄りは上下ホームとも本設化がほぼ終わっていますが、ホーム延伸箇所は繋がっていないままです。

20161016_koshien-02.jpg
20161016_koshien-03.jpg

東改札口側の通路も下りホームへの通路が本設化され、女子トイレが本設箇所へ移転されました。

20161016_koshien-04.jpg

帰宅途中に最寄りの長瀬駅の改良工事を見聞。

20161016_nagase-01.jpg

壁面の広告スペースは上部からLED照明で照らす方式に。

20161016_nagase-02.jpg

改札口へのスロープもほぼ完成であとは舗装されるのを待つのみの段階に。

20161016_nagase-03.jpg

16日のダイジェストは以上です。

category: 日記

tag: 京阪電気鉄道  阪神電気鉄道  近畿日本鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2016年10月10日  

2016年10月10日(

遠征最終日である10日は富山地方鉄道にどっぷり浸かりました。

まずは元京阪3000系に乗って立山へ。

20161010_toyama_chitetsu_10030-01.jpg

2連口ではなく中間にアレが組み込まれた「ダブルデッカーエキスプレス」編成。
京阪時代にも乗っている車両でもあり、転籍後もほぼ種車のままなので特別これという印象もなく・・・。

20161010_toyama_chitetsu_10030-02.jpg
20161010_tateyama-01.jpg
20161010_tateyama-03.jpg電鉄立山からはそのまま折り返さずに立山カルデラ茶房博物館へ来館。

20161010_tateyama-02.jpg
>

常願寺川水系の上流域にある立山カルデラの歴史と地震を契機にした土石流を防ぐ砂防事業と常願寺川水系の治水事業に関する資料などが展示されています。

20161010_tateyama-04.jpg
20161010_tateyama-05.jpg
20161010_tateyama-06.jpg

立山から折返しは元西武5000系の「アルプスエキスプレス」を使用した普通列車。

20161010_toyama_chitetsu_16010-01.jpg

観光特急用に改装されたものですが、運用の都合でローカル列車にも入っており、全てのデッキに整理券発行機がある他、乗務員室後方には運賃箱が設けられています。

20161010_toyama_chitetsu_16010-in01.jpg

岩峅寺で不二越線・上滝線に乗換。

20161010_iwakuraji-01.jpg

ここでは昨日と同じく元東急8590系に乗車。

20161010_toyama_chitetsu_17480-01.jpg

午後からは編成写真の撮影をメインに。

20161010_toyama_chitetsu_16010-02.jpg
20161010_toyama_chitetsu_16010-in02.jpg

まずは上市でダブルデッカーエキスプレスを撮影。

20161010_kamiichi-01.jpg
20161010_kamiichi-02.jpg
20161010_toyama_chitetsu_10030-03.jpg

越中三郷で1時間ほど掛けてじっくりと編成写真を撮影しました。

20161010_etchu_sango-01.jpg
20161010_etchu_sango-02.jpg
20161010_etchu_sango-03.jpg
20161010_toyama_chitetsu_10030-04.jpg
20161010_toyama_chitetsu_14760-01.jpg
20161010_toyama_chitetsu_16010-03.jpg
20161010_toyama_chitetsu_14720-01.jpg
20161010_toyama_chitetsu_14720-02.jpg
20161010_toyama_chitetsu_17480-02.jpg
20161010_toyama_chitetsu_17480-03.jpg
20161010_toyama_chitetsu_16010-04.jpg

富山へ戻ると帰阪するまでの間はバス車両の撮影。
比較的短時間だったためあまり成果が得られませんでしたが・・・。

20161010_nagaden_bus-01.jpg
20161010_nohi_bus-01.jpg
20161010_chitetsu_bus-01.jpg

これで現地での撮影は度は終了。
富山からつるぎ725号に乗車して金沢へ。

20161010_toyama-01.jpg

関西だと富山へ行く以外には滅多に乗らない北陸新幹線の車内を撮影できました。

201161010_tsurugi725-01.jpg

金沢に到着後は1時間バッファを確保したので、この間に夕食の調達と編成写真の撮影。

20161010_hanayome_no_ren-01.jpg
20161010_ar_521_0-01.jpg

ここで413系の妙なラッピング車両に遭遇。

20161010_aitetsu_ec_413_0-01.jpg

これは一部編成がJR西日本からあいの風とやま鉄道に譲渡413系のうち1編成が「とやま絵巻」ラッピングを纏っていたもので、遠征中一度見かけたことから撮れたら良いなとは思っていmしたが、ここで捉えることが出来るとは・・・。

金沢からサンダーバード44号で大阪へ戻ることにしたのですが、乗車前に北陸本線の福井県内区間で人身事故が発生。

20161010_kanazawa-01.jpg
20161010_jrwest_ec_683_4000-01.jpg

列車自体は定刻通り出発したものの、小松と粟津で長時間停車、その後は徐行運転状態で運転再開、福井県内に入ってようやく制限解除となったものの、湖西線に入ると先行列車に追いつき糞詰まり状態、堅田で先行列車を追い抜くとようやく快調に・・・。

それでも大阪着は23:30前で約125分遅れ、そして自宅に戻れたのは日付が変わって0:20頃というオチで遠征を締めくくることになりました。

20161010_osaka-01.jpg

category: 日記

tag: 富山地方鉄道  JR西日本  あいの風とやま鉄道  IRいしかわ鉄道 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2016年10月9日  

2016年10月9日(

遠征2日目は富山県内の鉄道巡り。
まずは上り線のみ切り替えられたあいの風とやま鉄道富山駅の見聞。

20161009_toyama-01.jpg

並行在来線から新幹線を見上げることが出来る構造で、高架橋そのものは別々となっているが屋根はつないでいるという形。
下り線は基礎工事も終わって高架橋が順次構築されているものの、まだまだ先のようで・・・。

20161009_toyama-02.jpg
20161009_toyama-03.jpg
20161009_toyama-04.jpg

高岡へ。

20161009_takaoka-01.jpg

ここからは長らく乗っていなかった万葉線に乗車。

20161009_manyosen_7000-01.jpg

まずは旧型車で越の潟まで乗車。

20161009_koshinokata-01.jpg

越ノ潟駅のすぐ近くに掛かる新湊大橋が徒歩で渡ることが出来ることに気づいて、エレベータで上って徒歩で対岸へ渡りました。

20161009_shimminato_bridge-01.jpg

新湊大橋の歩道は自動車用の真下に整備されており対岸へ自由に行き来することが出来ますが、防犯上の理由で9時から20時までに通行可能時間が限られているのと風速25m以上の強風が吹けば通行止めになることがあります。

20161009_shimminato_bridge-02.jpg
20161009_shimminato_bridge-03.jpg
20161009_shimminato_bridge-04.jpg

対岸から越の潟までは県営の渡船で。

20161009_horioka-01.jpg

こちらは先述の理由で新湊大橋の歩道開通後も減便されながらも残されています。

20161009_toyama_tosen-01.jpg
20161009_toyama_tosen-02.jpg

越の潟へ戻ると定刻より少し遅れてアイトラムがやって来ました。
20161009_koshinokata-02.jpg

20161009_manyosen_mlrv_1000-01.jpg

慌ただしく折り返すをする列車に乗って高岡へ戻りましたが、実はアイトラムを全線通しで乗ったのは今回が初めてでした。
(数年前に乗ったときは車両交換のための米島口で乗り換えがあったため)

20161009_manyosen_mlrv_1000-in01.jpg

富山へ戻り、昼食を挟んでから富山地鉄へ。

20161009_toyama_chittetsu_2dat_ticket-01.jpg

一先ず宇奈月温泉まで乗り通し。

20161009_toyama_chitetsu_14760-01.jpg
20161009_umazuki_onsen-01.jpg

宇奈月温泉で黒部峡谷鉄道に乗ることもなく、そのまま折り返し・・・。

20161009_umazuki_onsen-02.jpg
20161009_toyama_chitetsu_10030-01.jpg

寺田で立山行きに乗り換えて岩峅寺へ。

20161009_terada-01.jpg
20161009_toyama_chitetsu_14760-02.jpg

岩峅寺からは開発経由の富山行きに乗り換え。
ここでようやく元東急8590系の17480形に乗ることが出来ました。
富山地鉄では2本しかないため、なかなか遭遇できません。

20161009_toyama_chitetsu_17480-01.jpg

南富山で下車して、市内電車に乗り換え。

20161009_minami_toyama-01.jpg
20161009_toyama_chitetsu_7000-01.jpg
20161009_toyama_chitetsu_9000-01.jpg

ここではコンパクトシティを目指す富山市の理想と実は上手く行かなかったという事実との乖離に迫るべく中心市街地などを見てきました。
今回で3度目なのですが、これじゃあ活力無くて当然と言うしかありません。

20161009_sogawa-01.jpg
20161009_sogawa-02.jpg
20161009_sogawa-03.jpg
20161009_sogawa-04.jpg
20161009_sogawa-05.jpg

遠征2日目は富山県内ここで終了。
ホテルへ戻って最終日に備えることにします。

category: 日記

tag: 万葉線  富山地方鉄道  JR西日本  あいの風とやま鉄道  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

三連休日記 2016年10月8日  

2016年10月8日(

10月上旬の三連休を利用して北陸遠征をすることにしました。
直近で北陸遠征をしたのは福井県の日帰りと北陸新幹線関連のみで、それ以外はしばらく遠のいていたことから久し振りという感覚を覚えます。

20161008_osaka-01.jpg
20161008_jrwest_ec_683_4000-01.jpg

初日である8日は福井県内の鉄道巡りを重点的に進め、当日の夜に富山入りをすると言う流れ。

まずは敦賀へ。

20161008_tsuruga-01.jpg

前回来訪は駅前整備の途中でありましたが、完成後に来訪するのは今回が初めて。

20161008_tsuruga-03.jpg
20161008_tsuruga-02.jpg

私的な送迎のための車寄せとある程度混在しない形で整備されているのは地方とにおける駅前広場整備の基本に準ずるところで、大都市圏の代表的な駅における駅前広場の整備で最も蔑ろにされている部分でもあります。

20161008_tsuruga-04.jpg

敦賀駅ではこれまで設置されていなかったホームへの発車標がようやく整備されるようになりました。

20161008_tsuruga-05.jpg

これは北陸本線特急の改良事業の一環として行われているもので、同線内の特急停車駅で整備されていなかった駅に対しても順次実施されていますが、今回来訪した時点では未稼働でした。

20161008_tsuruga-06.jpg
20161008_tsuruga-07.jpg
20161008_tsuruga-08.jpg

ローカル列車で福井へ移動しましたが、到着したとたんに風雨が激しくなりという目に遭ってしまいました・・・。
そんな中で同駅へ乗り入れるバスを撮影。

20161008_keifuku_bus-01.jpg
20161008_keifuku_bus-02.jpg
20161008_keifuku_bus-03.jpg
20161008_keifuku_bus-04.jpg
20161008_keifuku_bus-05.jpg
20161008_keifuku_bus-06.jpg
20161008_keifuku_bus-07.jpg
20161008_keifuku_bus-08.jpg

福井からえちぜん鉄道に乗車。

20161008_echitetsu_fukutetu_1day-01.jpg
20161008_echitetsu_mc6100-01.jpg

はじめは三国港まで乗車し、折り返し待ちのところを車内写真の撮影。

20161008_echitetsu_mc6100-in01.jpg

一本見送ってやってきた元JR119系のMC7000形も撮影。

20161008_echitetsu_mc7000-01.jpg

車体や台車は流用しながら制御装置は主電動機と行った電装品は最近ものに換装されるという魔改造よろしくと言わんばかりのものに変身・・・。

20161008_echitetsu_mc7000-in01.jpg

鷲塚針原で福鉄直通の急行に乗り換えで北府へ。

20161008_kitago-01.jpg

4年前に改修された駅舎内はギャラリースペースが設けられ、過去に福鉄で使用されてきた部品の展示や同鉄道に関する簡単な歴史が紹介されていました。

20161008_kitago-02.jpg
20161008_kitago-03.jpg
20161008_kitago-04.jpg

福井へ戻って、えち鉄の高架工事の見聞。

20161008_echitetsu-01.jpg
20161008_echitetsu-02.jpg

ここでは仮駅の新福井駅を見てきました。

20161008_shin_fukui-01.jpg
20161008_shin_fukui-02.jpg

仮駅は工事のコスト削減のためか上り線側に階段とエレベータが設けられているだけで、下り線とは福井方の構内踏切を利用するという高架駅なのに踏切があるという珍事が見られます。

20161008_shin_fukui-03.jpg
20161008_shin_fukui-04.jpg
20161008_shin_fukui-05.jpg

福井での撮影活動はここで時間切れ。

20161008_fukui-01.jpg

福井からはしらさぎ59号とはくたか578号を乗り継いで富山入りしてこの日は終わりました。

20161008_jrwest_ec_683_8000-01.jpg
20161008_kanazawa-01.jpg
20161008_toyama-01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  福井鉄道  えちぜん鉄道  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年10月2日  

2016年10月2日(

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20161002_kintetsu_16400-01.jpg
20161002_kintetsu_2800-in01.jpg
20161002_kintetsu_2800-in02.jpg
20161002_kintetsu_8810-in01.jpg
20161002_kintetsu_8810-in02.jpg
20161002_kintetsu_8810-in03.jpg
20161002_kintetsu_8810-in04.jpg
20161002_kintetsu_8810-in05.jpg
20161002_kintetsu_2410-01.jpg
20161002_kintetsu_2410-in01.jpg
20161002_nagase-01.jpg
20161002_nagase-02.jpg

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2016年10月1日  

2016年10月1日(

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20161001_osaka-01.jpg
20161001_osaka-02.jpg
20161001_osaka-03.jpg
20161001_osaka-09.jpg
20161001_osaka-11.jpg
20161001_osaka-12.jpg
20161001_osaka-22.jpg
20161001_osaka-15.jpg
20161001_osaka-16.jpg
20161001_osaka-20.jpg
20161001_expo_city-01.jpg
20161001_kintetsu_yao-01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪市交通局  大阪市営バス  エキスポシティ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop