DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2015年02月
2015年02月の記事一覧

2015年2月22日 JR高槻駅ホーム増設工事レポ2  

JR高槻駅のホーム増設工事のレポの続き。

まずは増設ホーム専用に駅舎が建設される場所です。
1枚目は下り線側。

20150222_takatsuki-12.jpg

上り線側。

20150222_takatsuki-13.jpg

東口改札内コンコース側の増設ホームへの通路の工事。
大阪方あるコンビニ付近から撮影したもので、仮設の壁の向こう側で工事が行われています。

20150222_takatsuki-14.jpg
20150222_takatsuki-15.jpg

上り線増設ホームの様子。

20150222_takatsuki-16.jpg

東口側の階段エスカレータ設置予定地付近。

20150222_takatsuki-17.jpg

ホーム中程。

20150222_takatsuki-18.jpg
20150222_takatsuki-19.jpg

西口駅舎設置予定地付近。

20150222_takatsuki-20.jpg

今回のJR高槻駅のホーム増設工事のレポは以上です。
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2015年2月22日 JR高槻駅ホーム増設工事レポ1  

JR高槻駅はホームの大阪方のホーム幅が狭く、朝ラッシュ時においては保安上の問題も生じているほか、新快速の終日停車や駅周辺の再開発事業の進捗で利用増加が見込まれることから、改良工事が思案されることになりました。

一つは現状のホームを拡幅する案で、外側待避線を本線用に転用して1線分拡張するというもの(2面8線→芦屋駅と同じ2面6線)。
これは一般的な手法なのですが、工期が掛かることと、西口がある大阪方に拡幅できるスペースが確保できない急激にすぼむ形のホームになることにより線形が厳しくなること、通過となる特急に接近するリスクがあることから断念した感じです。

そして、実際に施工されることになった案は外側待避線の撤去し、その跡地にホームを新設するというもの。
これだと単純に軌道敷を撤去してホームを構築すれば良いことになるのですが、西口に通路が設置できないため新たに駅舎を新設することになると言う問題があるものの、西口側が混雑するのは朝ラッシュ時に限られ、それ以外の時間帯は混んでいないことから、増設ホームを朝ラッシュ時限定での使用を前提とすれば乗り換えが不便になる問題は限定されると判断されたものと考えられます。

20150222_takatsuki-01.jpg

上の図面を撮った写真でもわかるように西口側は公道に挟まれた場所なので、現状よりも広げること困難。
ではホームそのものを京都方にセットバックさせたところで網干総合車両所明石支所高槻派出所の入出庫線の分岐や外側線から内側線本線との渡り線が接近しているという制約が絡んでいるため、そう簡単に行くわけではなさそうです。

それを踏まえて工事の様子を見てきましょう。
まずは下りホームから。

増設されたホームが京都方に設けられているのがわかりますが、高槻派出所の入出庫線からの分岐器の配置の影響で既存のホームがかなり手前側にあり、これが単純な拡幅ができないことの要因の一つなのです。

20150222_takatsuki-02.jpg

東口改札内コンコースへのエスカレータ付近。
東口と増設ホームとの導線はこの付近になるようで、基礎部分がホームのそれとは異なるものがあることがわかります。

20150222_takatsuki-03.jpg
20150222_takatsuki-04.jpg

駅構内中程の下り増設ホーム。
この付近は基礎工事も終わってホームの形ができはじめています。

20150222_takatsuki-05.jpg

下り増設ホームが途切れていますが、既存の西口よりも京都側にあるこの付近に専用の駅舎が建てられることになっています。

20150222_takatsuki-06.jpg

西口側から見た駅構内。
窄んだ形のホームがいかに狭いかよくわかります。

20150222_takatsuki-07.jpg

西口への通路。
階段が奥にあるのは道路がアンダーパスしているためで、西口は道路の大阪方の地下にあります。

20150222_takatsuki-08.jpg

西口の改札。

20150222_takatsuki-09.jpg

西口入口から。
ここは地下の歩道に面しています。

20150222_takatsuki-10.jpg

地上に出て南側から見るとこのような感じ。
西口は正面の地下通路を入った中程にあります。

20150222_takatsuki-11.jpg

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2015年2月22日 JR京都駅 新サインシステムと発車標更新レポ  

JR西日本では京阪神地区への路線記号導入に伴う各種案内表示の更新が順次行われているのですが、京都駅でも順次切り替えが実施されています。

これに合わせるように、これまで発車標が設置されていなかった0番のりばに発車標が新設されました。

20150222_kyoto-01.jpg

路線記号対応のものと同じく案内表示部が電照式となっているタイプですが、0番のりば自体は朝夕の一部を除いてサンダーバード専用ホームのような扱いのため路線記号自体は記されていません。

20150222_kyoto-02.jpg

2・3番のりばの発車標も更新されたのと同時に路線記号表示に対応しています。
その他のホームは現行の物が使用されているため、それらは今後順次更新されて行くと思われます。

20150222_kyoto-03.jpg

地下通路の路線記号対応状況。
今のところ階段の上り口を中心に整備されていますが、無理矢理貼っているため、ある意味不細工になってしまってます。

20150222_kyoto-04.jpg
20150222_kyoto-05.jpg
20150222_kyoto-06.jpg
20150222_kyoto-07.jpg
20150222_kyoto-08.jpg

地下通路の柱に設けられたデジタルサイネージ。

20150222_kyoto-09.jpg

JR京都駅の路線記号対応状況のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2015年2月21日 大阪市営地下鉄 新サインシステム更新レポ  

大阪市営地下鉄では新サインシステムの導入による案内板の更新が行われることになり、その第一陣として本町駅で実施されることになりました。

試験的意味合いのためか四つ橋線住之江公園行きホームの駅名標が一ヶ所交換されているだけで、しばらくはそのまま動きがなかったのですが、今年に入ってから中央線ホーム側を中心に交換が進められています。
ただし、資材と要員の確保の都合で一気に取り替えが出来るわけではないため、順次交換されているようです。

縦型の駅名標。

20150221_hommachi-01.jpg

乗換通路にある壁面掲示形。

20150221_hommachi-02.jpg
20150221_hommachi-03.jpg

天井設置形の電照式案内板。

20150221_hommachi-04.jpg
20150221_hommachi-05.jpg
20150221_hommachi-06.jpg
20150221_hommachi-07.jpg

改札口の案内板。

20150221_hommachi-08.jpg
20150221_hommachi-09.jpg

改札外から見るとこんな感じ。

20150221_hommachi-10.jpg

改札外コンコースの通路の案内板は改札内のそれと仕様は同じ。

20150221_hommachi-11.jpg
20150221_hommachi-12.jpg

出口の案内板は改札口にあったものと同じ。

20150221_hommachi-13.jpg

以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2015年2月21日 阪神甲子園駅改良工事レポ  

上りホームが拡張された阪神甲子園駅のレポです。

20150221_koshien-01.jpg

本題に入る前に後日ホーム拡張工事が実施される下り線を・・・。
下り降車ホームは点字ブロックの本設工事がほぼ終わった段階に来ています。

20150221_koshien-02.jpg

ホーム中程の軌道敷はホームから転落したときに備えて蓋が整備されています。

20150221_koshien-03.jpg

東改札の駅舎。

20150221_koshien-04.jpg
20150221_koshien-05.jpg

下り線は武庫川~甲子園の高架切替と同時に切替が実施されるため、ギリギリまで軌道敷が準備されています。

20150221_koshien-06.jpg

上りホームへ。

20150221_koshien-07.jpg

ホーム端部は若干拡張された程度にしか感じません。

20150221_koshien-08.jpg

しかしホーム中程は以前の倍近くの幅にまで拡張されました。

20150221_koshien-09.jpg
20150221_koshien-10.jpg
20150221_koshien-11.jpg
20150221_koshien-12.jpg
20150221_koshien-13.jpg

大屋根には照明器具が取り付けられました。

20150221_koshien-14.jpg

阪神甲子園駅のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年2月22日  

2015年2月22日(

22日も鉄道工事見聞。
まずは東岸和田の工事を撮影するため阪和線を目指したのですが、天王寺まで乗ってきた225系が路線記号対応の幕だったことから天王寺の折返し待ちの車両を撮っておきました。

P2225447-e01
P2225447-e01 posted by (C)dk_kawachi

大阪環状線の「O」です。
京阪神地区の路線記号はJR京都・神戸・琵琶湖線系統の「A」と大阪環状線の「O」を基準に乗入れ線区をアルファベット順に割り当てられています。

P2225443-e01
P2225443-e01 posted by (C)dk_kawachi

東岸和田での撮影後は日根野で撮影。
ここでは車内写真を主に撮ってました。

P2225449-e01
P2225449-e01 posted by (C)dk_kawachi

P2225460-e01
P2225460-e01 posted by (C)dk_kawachi

P2225468-e01
P2225468-e01 posted by (C)dk_kawachi

りんくうタウン駅へ。
インフォメーションボード風の立派なものだった時刻表立てが一般的な衝立式に交換されました。

20150222_rinku_town-01.jpg

以前のものはかなり痛んでましたからね。

20150222_rinku_town-02.jpg
20150222_rinku_town-03.jpg

関空駅。

20150222_kanku-01.jpg

ここでも車内写真の撮影。

P2225482-e01
P2225482-e01 posted by (C)dk_kawachi

P2225492-e01
P2225492-e01 posted by (C)dk_kawachi

天王寺駅へ戻って真新しい自動券売機を発見。

20150222_jr_ticket-01.jpg

新機種と思われる券売機は「おサイフケータイ」に対応出来る対応になりました。
今回の機種はICカードリーダーが専用台に乗せる対応になっているのが分かります。

20150222_jr_ticket-02.jpg

寺田町駅と玉造駅では大阪環状線改造プロジェクトに一環として駅名標がインフォメーションボードに交換されました。

20150222_teradacho-01.jpg
20150222_tamatsukuri-01.jpg

おおさか東線の第二期工事による学研都市線の複々線化工事を見つつ木津経由で京都へ移動。
みやこ路快速も路線記号表示になりましたが、こちらはJR奈良線の「D」

P2225516-e01
P2225516-e01 posted by (C)dk_kawachi

京都駅では案内標記と発車標の路線記号対応が進められていて、一部ホームの発車標が更新または新規設置が実施されています。

20150222_kyoto-01.jpg
20150222_kyoto-05.jpg
20150222_kyoto-08.jpg

ホーム増設工事が進められている高槻駅へ。
こちらは今春のダイヤ改正には間に合わず、完成までにはまだ時間が掛かるようです。

20150222_takatsuki-01.jpg
20150222_takatsuki-05.jpg
20150222_takatsuki-12.jpg
20150222_takatsuki-13.jpg
20150222_takatsuki-18.jpg

これらは後日報告します。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年2月21日  

2015年2月21日(

21日は天王寺駅のホームドア設置工事から見てきました。
ホームドア設置工事が進められていた御堂筋線の天王寺駅ではホームドアの稼働が開始されました。

20150221_tennoji-01.jpg
20150221_tennoji-02.jpg
20150221_tennoji-03.jpg

ホームのリニューアル工事が進められていたJR西九条駅では改札階の案内表示のリニューアルが実施されました。

20150221_nishi_kujo-01.jpg
20150221_nishi_kujo-02.jpg
20150221_nishi_kujo-03.jpg

そしてこの日、上りホームの拡張工事が実施された阪神甲子園駅。

20150221_koshien-01.jpg

3月に予定されている切替工事に向けて進められている下りホームの拡張および降車ホームの工事は着々と進んでいます。

20150221_koshien-02.jpg

拡張された上りホーム。

20150221_koshien-09.jpg

想像しているよりも幅広く感じますが、実際にプロ野球開催時の混雑時で処理できるかどうか注目されるところです。

20150221_koshien-11.jpg
20150221_koshien-13.jpg

新サインシステムの導入が進めれている本町駅へ。

20150221_hommachi-01.jpg
20150221_hommachi-03.jpg

現在は中央線の構内を中心に整備が進められていて、その派生で御堂筋線と四つ橋線側も一部整備されているという感じです。

20150221_hommachi-04.jpg
20150221_hommachi-06.jpg
20150221_hommachi-07.jpg
20150221_hommachi-10.jpg

これらは後ほど報告して行く予定です。

category: 日記

tag: 大阪市交通局  大阪市営地下鉄  ホームドア  阪神電気鉄道  駅改良工事  甲子園駅 
tb: 0   cm: 0

2015年2月15日 新白島駅建設工事見聞  

2月15日の広島遠征で見てきた新白島駅の建設工事のレポです。

20150215_shin_hakushima-03.jpg

国道の中央分離帯に建設されるアストラムラインの新駅。

20150215_shin_hakushima-01.jpg

JR山陽本線との交差地点はこのような感じ。

20150215_shin_hakushima-02.jpg

JRの新駅は上下線側に駅舎が建設されていますが、上下線を結ぶ通路が整備されていないことから、改札口は上下ごとに分離配置されることになるようです。

20150215_shin_hakushima-04.jpg
20150215_shin_hakushima-05.jpg

アストラムラインの下り方面を撮影。
ここから少し先にアストラムラインの白島駅があります。

20150215_shin_hakushima-06.jpg

山陽本線の南側にある歩道橋とアストラムラインへの階段の工事。
市街地とJR駅およびアストラムライン駅とを結びます。

20150215_shin_hakushima-07.jpg

アストラムラインの新駅。

20150215_shin_hakushima-08.jpg

西側から新駅全体を撮影。

20150215_shin_hakushima-09.jpg

城北駅と新白島駅の位置関係。
右が城北駅、中央左奥が新白島駅で、結構近距離にあるのが分かります。

20150215_shin_hakushima-10.jpg

今回の新白島駅レポはここまでです。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  アストラムライン  駅新設工事 
tb: 0   cm: 0

2015年2月15日 JR広島駅改良工事レポ4  

JR広島駅改良工事レポの続き。

最後は路線記号導入による新サインシステムの広島駅における整備状況。

20150215_hiroshima-39.jpg
20150215_hiroshima-40.jpg

ホーム側。
広島駅ではある程度は方向別に固定されていますが、列車によってイレギュラーが発生するため、シンプルに番線標記のみとなっています。

20150215_hiroshima-41.jpg

出口および乗換案内。
階段上りおよび下り口に設置されているものは案内板の下部にLED照明が埋込まれています。

20150215_hiroshima-42.jpg

地下通路のものはやや変わった仕様。

20150215_hiroshima-43.jpg

路線記号導入によるラインカラーが導入された駅名標。
広島地区では広島駅を中心に方向別に色分けされています。

20150215_hiroshima-44.jpg
20150215_hiroshima-45.jpg
20150215_hiroshima-46.jpg
20150215_hiroshima-47.jpg

発車標。
橋上駅舎側は真新しいものになり、路線記号も表記されています。

20150215_hiroshima-48.jpg

地下道北口改札にあるものは現行のまま。

20150215_hiroshima-49.jpg

地下道南口改札も同じく現行のままとなっています。

20150215_hiroshima-50.jpg

今回の広島駅改良工事レポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  広島駅 
tb: 0   cm: 0

2015年2月15日 JR広島駅改良工事レポ3  

JR広島駅改良工事レポの続き。

3つ目は地下乗換通路を見てきます。

20150215_hiroshima-31.jpg
20150215_hiroshima-32.jpg

地下通路は東西に分けてリニューアル工事が進められているようで、現在は東側が閉鎖されています。
共用中の西側は東側のリニューアルが完了後に切替えて工事に入ると思われますが・・・。

20150215_hiroshima-33.jpg
20150215_hiroshima-34.jpg

地下道北口側の階段を見ると分かる本来の幅。

20150215_hiroshima-35.jpg

地下道北口改札。
こちらは新幹線の高架下に位置しています。

20150215_hiroshima-36.jpg

地下道南口改札側から撮影。

20150215_hiroshima-37.jpg

地下道南口改札。
地下通路関連は未改装のまま。

20150215_hiroshima-38.jpg

→次(4)に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  広島駅 
tb: 0   cm: 0

2015年2月15日 JR広島駅改良工事レポ2  

JR広島駅改良工事レポの続き。

ホーム側に下りてみます。
まずは下関側から。

20150215_hiroshima-15.jpg

大阪側から。

20150215_hiroshima-16.jpg

解体工事中の旧跨線橋。

20150215_hiroshima-17.jpg

下関側の階段上り口。

20150215_hiroshima-18.jpg

中程のエレベータ。

20150215_hiroshima-19.jpg

新サインシステムのガイドライン導入に伴うラインカラーが導入された駅名標と時刻表周り。

20150215_hiroshima-20.jpg

地下通路への下り口。

20150215_hiroshima-21.jpg

エスカレータの上り口。
地下通路の下り口の真裏に設けられている。

20150215_hiroshima-22.jpg

解体工事中の旧跨線橋。
階段が形だけになってしまっている。

20150215_hiroshima-23.jpg

ただし大阪側は何とか残っている。

20150215_hiroshima-24.jpg

2号ホーム。

20150215_hiroshima-25.jpg
20150215_hiroshima-26.jpg

大阪側の橋上駅舎への上り口はエスカレータと階段が併設されている。

20150215_hiroshima-27.jpg

1号ホームの様子。

20150215_hiroshima-28.jpg

1号ホーム側の旧跨線橋は解体工事がまだのようです。

20150215_hiroshima-29.jpg

南側の地上改札口は入出場分離が一箇所に纏められています。

20150215_hiroshima-30.jpg

→次(3)に続きます。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  広島駅 
tb: 0   cm: 0

2015年2月15日 JR広島駅改良工事レポ1  

2月15日の広島遠征で見てきたJR広島駅の改良工事の様子を報告します。

新幹線・在来線乗換え口
写真は新幹線改札内コンコースから撮影。

20150215_hiroshima-01.jpg

在来線改札内コンコースから撮影。
まだ本設化されていない箇所があるため所々仮設状態となっています。

20150215_hiroshima-02.jpg

こちらは在来線の北口改札。

これまで使用されてきた跨線橋は大阪寄りにあるため、現在の橋上駅舎側にある乗換通路を新幹線の乗り換え改札口の少し手前まで進み、そこから右側の通路に入ると写真の場所に出てくることができます。
最終的には駅のバックヤードオフィスのスペースになることから閉鎖されることになりますが、橋上駅舎側に設置予定となっている本設の改札口と自由通路が未整備であることから、それまでの間はこのまま使用されるようです。

20150215_hiroshima-03.jpg

橋上駅舎側に切替えられた乗換通路。
下関側は駅ナカ店舗のスペースになっています。

20150215_hiroshima-04.jpg

一際広い空間があるこの一画が改札口が設けられる場所で、大阪側に改札口が設けられます。
在来線の改札口は最終的に地上側は自由通路に接するこの場所と地下通路側の3箇所に集約されるようです。

20150215_hiroshima-05.jpg
20150215_hiroshima-06.jpg
20150215_hiroshima-07.jpg

駅ビル「ASSE」側
跨線橋時代に有った改札口は橋上駅舎切替後も下関寄りに移転する形で残されています。

20150215_hiroshima-08.jpg

乗換通路を「ASSE」側から北に向けて撮影。

20150215_hiroshima-09.jpg

各のりばへの下り口は近年のJR西日本の標準仕様に基づくデザインとなっています。

20150215_hiroshima-10.jpg
20150215_hiroshima-11.jpg
20150215_hiroshima-12.jpg
20150215_hiroshima-13.jpg
20150215_hiroshima-14.jpg

→次(2)に続く

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年2月15日  

2015年2月15日(

15日は227系の導入や新駅設置などで動きのある広島へ。

P2155174-01
P2155174-01 posted by (C)dk_kawachi

まずは広島駅の自由通路設置に伴う改良工事。

新幹線高架側と接続する乗換通路が、これまで使用されてきた跨線橋から下関寄りに新設される橋上駅舎側へ切替えられたのが去年秋頃でしたが、今回ようやく現地を見ることが出来ました。

20150215_hiroshima-01.jpg
20150215_hiroshima-05.jpg

続いて、新白島駅の建設工事。
移動は広電の市内電車で白島電停まで。

20150215_hakushima-01.jpg

アストラムラインと山陽本線との交差地点に設置され、3月14日の開業に向けて工事が進められています。
山陽本線の方は上下線の改札口が独立した構造で、アストラムラインは国道の中央分離帯の地下に設置され、両者は歩道を通じて乗換が出来るようになります。

20150215_shin_hakushima-03.jpg
20150215_shin_hakushima-04.jpg
20150215_shin_hakushima-05.jpg
20150215_shin_hakushima-09.jpg
20150215_shin_hakushima-08.jpg

可部へ。
こちらは可部以北の延伸工事(※)の見聞。

20150215_kabe-01.jpg

残された路盤を再整備する形であるため、工事区間にはフェンスで囲われていることから、いよいよ動くのだと実感。

20150215_kabe-02.jpg
20150215_kabe-03.jpg

午後からは呉線。
真っ黄色の103系に揺られて広へ。

20150215_hiro-01.jpg
20150215_hiro-02.jpg

広では227系に置換えられることになる103系の編成写真と車内写真を撮影しました。

P2155337-e01
P2155337-e01 posted by (C)dk_kawachi

P2155327-e01
P2155327-e01 posted by (C)dk_kawachi

P2155329-e01
P2155329-e01 posted by (C)dk_kawachi

P2155333-e01
P2155333-e01 posted by (C)dk_kawachi

P2155341-e01
P2155341-e01 posted by (C)dk_kawachi

折返して呉へ。
ここでは瀬戸内マリンビューのキハ48形の編成写真を撮影。
実は実車を撮影出来たのは今回が初めて。

P2155348-e01
P2155348-e01 posted by (C)dk_kawachi

呉駅前はこのような感じ。

20150215_kure-01.jpg

呉からは高速バスクレアラインに乗って広島市内へ戻りました。

20150215_kure-02.jpg
P2155357-e01
P2155357-e01 posted by (C)dk_kawachi

これで広島遠征は終了。
広島からのぞみ138号で帰阪しました。

20150215_hiroshima-51.jpg

※:可部以北は路盤自体は残されているが、休止ではなく廃止であるため法律上は復活ではなく延伸として扱われる。

category: 日記

tag: JR西日本  駅改良工事  アストラムライン  駅新設工事 
tb: 0   cm: 0

2015年2月7日 阪神甲子園駅改良工事見聞  

上りホーム拡張を控えた阪神甲子園駅へ来訪しました。

20150207_koshien-01.jpg

先に下りホームから。
こちらは武庫川~甲子園の下り線高架切替に合わせて行われるらしく、今回の切替工事では実施されません。

20150207_koshien-02.jpg

下り降車ホームの工事はホーム本体の工事が着々と進められています。

20150207_koshien-03.jpg

梅田方。
高架の新下り線の軌道が延びてきているのが分かります。

20150207_koshien-04.jpg

梅田側から駅構内を撮影。

20150207_koshien-05.jpg

本題の上りホームへ。
新上り線の軌道上に拡張用の仮設ホームが組まれています。
実際の切替に際しては作業がスムーズに行えるように本設側へスライドさせるようになっています。

20150207_koshien-06.jpg
20150207_koshien-07.jpg

東西両改札の駅舎に挟まれる大屋根。

20150207_koshien-08.jpg

大屋根の構築自体は完了しているため、仮設の構台は撤去されました。

20150207_koshien-09.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2015年2月8日 東岸和田駅連続立体交差事業見聞2  

阪和線東岸和田駅の下り線高架切替後のレポの続き。

まずは新下りホームの案内表示類を見てきます。
天王寺方にある駅名標一体形のインフォメーションボード。

20150208_higashi_kishiwada-22.jpg

和歌山方にあるものは独立した衝立式。

20150208_higashi_kishiwada-23.jpg

発車標は路線記号対応となっている。

20150208_higashi_kishiwada-21.jpg

案内板も路線記号対応ですが、基本的に非電照式です。

20150208_higashi_kishiwada-24.jpg
20150208_higashi_kishiwada-25.jpg
20150208_higashi_kishiwada-26.jpg

改札外へ。

20150208_higashi_kishiwada-05.jpg

東岸和田駅の南側で交差する府道は将来片側2車線のためにスペースが確保されています。

20150208_higashi_kishiwada-06.jpg

和歌山方の工事終点付近。

20150208_higashi_kishiwada-03.jpg
20150208_higashi_kishiwada-04.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2015年2月8日 東岸和田駅連続立体交差事業見聞1  

2月8日に下り線の高架切替工事が実施された阪和線東岸和田駅へ来訪してきました。

20150208_higashi_kishiwada-01.jpg

高架下の工事が終わっていないため、切替後も改札口はこれまで通り使われている駅舎で行われます。

20150208_higashi_kishiwada-02.jpg

地上時代は和歌山方に寄っていた階段が、高架後ではホーム中程となるため、上り線の高架切替後の共用開始が予定されている本設の駅設備が完成するまでの間は仮設の通路を使って改札口から天王寺方へ歩くことになります。

20150208_higashi_kishiwada-07.jpg

下りホームの上り口から見るとこのような感じ。

20150208_higashi_kishiwada-08.jpg

上り口の天王寺方にエスカレータ。
上り下りの各1基。

20150208_higashi_kishiwada-09.jpg

ホーム階側。

20150208_higashi_kishiwada-10.jpg

新下りホームの様子。
こちらは天王寺方のホーム中程を撮影したもので、こちら側の時刻表などの案内掲示類は一つに纏められています。

20150208_higashi_kishiwada-11.jpg

待合所。

20150208_higashi_kishiwada-12.jpg

天王寺方のホーム端部。

20150208_higashi_kishiwada-13.jpg
20150208_higashi_kishiwada-14.jpg
20150208_higashi_kishiwada-15.jpg

ホーム中程の和歌山側。

20150208_higashi_kishiwada-16.jpg

エレベータがある付近がホーム中央。

20150208_higashi_kishiwada-17.jpg

和歌山方。
こちらに階段の下り口があります。
時刻表は駅名標のない衝立式のものが使われています。

20150208_higashi_kishiwada-18.jpg
20150208_higashi_kishiwada-19.jpg
20150208_higashi_kishiwada-20.jpg

→次に続きます。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  JR西日本  阪和線 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年2月8日  

2015年2月8日(

8日はまず下り線の高架切替が実施された阪和線東岸和田駅から。

20150208_higashi_kishiwada-01.jpg
20150208_higashi_kishiwada-05.jpg
20150208_higashi_kishiwada-03.jpg

下り線の高架切替実施後も改札口は現行の駅舎のままとしているため、長い仮通路を設けられています。

20150208_higashi_kishiwada-07.jpg

ホーム階は近年のJR西日本標準仕様で纏められています。

20150208_higashi_kishiwada-11.jpg
20150208_higashi_kishiwada-13.jpg
20150208_higashi_kishiwada-18.jpg

りんくうタウン駅へ。
ここでは開業当時から使用されてきた時刻表・案内板が更新時期に来ていることから、工事が着手されています。

20150208_rinku_town-01.jpg
20150208_rinku_town-02.jpg
20150208_rinku_town-03.jpg

帰りはピンクなラピートで。

P2085166-e01
P2085166-e01 posted by (C)dk_kawachi

工事の進捗状況の詳細は後日ここで報告します。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年2月7日  

2015年2月7日(

7日は鉄道工事見聞。
まずは鴫野駅から。

20150207_shigino-01.jpg
20150207_shigino-02.jpg

おおさか東線第二期工事の進捗により、新ホームへの切替が春頃に実施されるのではと思われます。
駅に掲示されているエレベータの一時使用停止の告知から今年3月以降になると推測。

20150207_shigino-03.jpg

武庫川へ。

20150207_mukogawa-01.jpg

こちらは武庫川~甲子園の連立事業の進捗により下り線の高架切替が近く行われそうなので、切替地点を撮っておきました。

20150207_mukogawa-02.jpg

甲子園駅へ。

20150207_koshien-01.jpg

2月21日に上り線のホーム拡張が実施されますが、下りホームの拡張は降車ホームの工事が終わっておらず拡張用の仮設ホームの準備もまだであるため時期をずらして実施されます。

20150207_koshien-02.jpg

上りホームはホームの拡張に備えて仮設のホームが組み上げられています。
実際に施工する際はこれを本設側にスライドさせるようです。

20150207_koshien-06.jpg

駅前の様子。

20150207_koshien-08.jpg

これらは後ほど。

20150207_koshien-09.jpg

梅田へ出向いて市バスに乗り換えて井高野へ。
目的は市バスの37号系統の状況を把握するためですが、今里筋線がネットワークとして中途半端で実際の流動に合っていないため残れている路線で、都心側~東淀川区井高野地区を結ぶ重要な足であるのは確かなようです。

20150207_itakano-01.jpg
20150207_itakano-02.jpg

井高野地区は阪急京都線の相川駅が最寄りで、ここを結ぶ路線バスもありますが、実際は徒歩や自転車で間に合う圏内であることから本数も少なく、求められているものが違うのかと・・・。

20150207_aikawa-01.jpg

淡路へ。
今回は高架工事ではなく駅周辺の区画整理事業の見聞。

20150207_awaji-01.jpg

高架化に際して支障となる建物の立ち退き・移転が順次行われているのですが、移転の必要な土地の造成が終わっていない箇所が見られるため、一部移転が終わっていない場所が見られます。

20150207_awaji-02.jpg
20150207_awaji-03.jpg
20150207_awaji-04.jpg

西口の方は一部建物の建替えが行われたようで、東口にあったテナントが移転してきたようです。

20150207_umeda-01.jpg

帰宅途中、221系の路線記号対応種別幕交換車両を目撃。
写真は大和路快速の五条行きですが、あくまでも大和路線系統なのか、最終乗入れ先の和歌山線「T」ではなく大和路線の「Q」となっています。

P2075104-e01
P2075104-e01 posted by (C)dk_kawachi

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年2月1日  

2015年2月1日(

今年3月に開業する北陸新幹線の富山駅で見学会が行われることを知り、急遽富山へ出向いたのですが・・・。

P2014884-e01
P2014884-e01 posted by (C)dk_kawachi

9時頃には定員に達したため受付。
到着したときには時既に遅しでしたorz

20150201_toyama-01.jpg

このまま帰阪してもアレなので、コンパクトシティ施策を周辺自治体に逆手にとられて詰まれそうな富山市の中心部を彷徨いてきました。

20150201_toyama_chitetsu-01.jpg

国際会議場前。

20150201_kokusai_kaigijo_mae-01.jpg

市内環状線も11分間隔に短縮されています。

20150201_kokusai_kaigijo_mae-02.jpg

富山城の三ノ丸跡に位置する国際会議場前電停。
まずは富山城跡へ。

20150201_kokusai_kaigijo_mae-03.jpg

富山城は神通川の畔に建てられた平城で、川の流れを利用した天然の要害であったことから浮城とも呼ばれていましたが、富山平野における治水対策の一環として神通川が北進するように改修されたため旧河川は松川として埋め建てられて河川の幅が大幅に縮小されたことから、単純な平城状態になってしまいました。

20150201_toyama_castle-01.jpg
20150201_toyama_castle-02.jpg

富山城は廃城後、建物などが破却されるなどして改変されましたが、主郭部の本丸と西ノ丸は辛うじて残り、後年は城址公園として整備されました。

20150201_toyama_castle-03.jpg

天守は模擬天守。
これは当時の文献などの調査で天守台こそ造られたものの、天守自体は築かれなかったことによるものです。

20150201_toyama_castle-04.jpg
20150201_toyama_castle-05.jpg

総曲輪の方へ。
生憎の天候のため人通りが少ないのは分かるのですが、外地から見た立場で言うと、賑わいを取り戻すと言うよりはどこかピントが外れているとしか言えないような感じです。

20150201_toyama_sogawa-01.jpg
20150201_toyama_sogawa-02.jpg
20150201_toyama_sogawa-03.jpg
20150201_toyama_sogawa-04.jpg

富山の中心部自体は観光の側面からすると単なる中継点に過ぎず、街並みの様子を見る限りでは・・・。

20150201_toyama_sogawa-05.jpg
20150201_toyama_sogawa-06.jpg
20150201_toyama_sogawa-07.jpg

一度、中町へ戻って市電の撮影へ。

P2014978
P2014978 posted by (C)dk_kawachi
P2014979
P2014979 posted by (C)dk_kawachi
P2014981
P2014981 posted by (C)dk_kawachi
P2014983
P2014983 posted by (C)dk_kawachi
P2014986
P2014986 posted by (C)dk_kawachi
P2014989
P2014989 posted by (C)dk_kawachi
P2014991
P2014991 posted by (C)dk_kawachi
P2014997
P2014997 posted by (C)dk_kawachi

南富山へ。

20150201_minami_toyama-01.jpg

ここでようやくT100形の車内写真を撮影出来ました。

P2015019
P2015019 posted by (C)dk_kawachi
P2015020
P2015020 posted by (C)dk_kawachi
P2015022
P2015022 posted by (C)dk_kawachi
P2015027
P2015027 posted by (C)dk_kawachi

富山ライトレールに乗って岩瀬浜へ。

20150201_iwasehama-01.jpg

まあまあ、定着した感じですが・・・。

P2015027
P2015027 posted by (C)dk_kawachi

大学前へ。
富山大橋に架け替え工事で複線化されたため末端部の電停が再整備されて綺麗になりました。
ここ大学前電停も例に漏れず綺麗に整備されましたが、車道の幅員が確保出来ないためホーム自体は単式1面1線となっています。

20150201_daigakumae-01.jpg
20150201_daigakumae-02.jpg
20150201_daigakumae-03.jpg

もう少し粘って富山駅周辺も見てきました。
県庁所在地の駅なのですが、典型的地方都市であるのは言うまでもありません・・・。

20150201_toyama-02.jpg
20150201_toyama-03.jpg
20150201_toyama-04.jpg
20150201_toyama-05.jpg

これで今日は終了。
サンダーバード42号で帰阪しました。

P2015051
P2015051 posted by (C)dk_kawachi

category: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop