DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2015年01月
2015年01月の記事一覧

2015年1月18日 JR新大阪駅改良工事見聞2  

今回実施された新大阪駅改良工事の3回目切替に際して3号ホームの案内掲示類も一新されましたが、5号・4号ホームの時と異なり路線記号が併記されたものになっています。

20150118_shin_osaka-20.jpg

ホームへの階段下り口。

20150118_shin_osaka-21.jpg

東海道・山陽線系統のJR神戸・京都・琵琶湖線・北陸線(米原~敦賀)は「A」で、「B」は湖西線系統です。

20150118_shin_osaka-22.jpg

1回目切替直後は非電照だった5号ホーム側の案内板は電照式になりましたが、こちらは該当行き先に路線記号がないため案内板自体も路線記号無しです。

20150118_shin_osaka-23.jpg
20150118_shin_osaka-24.jpg

ホーム側の案内板。
4号・5号ホームでは非電照式でしたが、3号ホームではLED照明を用いた電照式に交換されました。

20150118_shin_osaka-25.jpg
20150118_shin_osaka-26.jpg
20150118_shin_osaka-27.jpg

発車標は路線記号併記となりました。

20150118_shin_osaka-28.jpg

改札内コンコースの階段下り口周囲にある案内掲示。
3号ホーム用は停車駅案内は路線記号併記のものになりました。

20150118_shin_osaka-29.jpg

P1184806-e01
P1184806-e01 posted by (C)dk_kawachi

20150118_shin_osaka-30.jpg

20150118_shin_osaka-31.jpg

20150118_shin_osaka-32.jpg

4号ホーム共用再開直後は制定前だったため路線記号が併記されていなかった4号ホーム用の停車駅案内は路線記号併記仕様に更新されました。

20150118_shin_osaka-33.jpg

P1184844-e01
P1184844-e01 posted by (C)dk_kawachi

20150118_shin_osaka-34.jpg

20150118_shin_osaka-35.jpg

今回の新大阪駅改良工事レポは以上です。
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 駅改良工事  JR西日本  新大阪駅  おおさか東線 
tb: 0   cm: 0

2015年1月18日 JR新大阪駅改良工事見聞1  

新大阪駅の改良工事に伴う3号ホームの改修工事が完了し、1月18日に供用が再開されたことから早速見てきました。

20150118_shin_osaka-01.jpg

まずは改札内コンコースの様子。
基本的な内容は昨年の4号ホームと同じですが、案内掲示類がこれまでと若干異なります。
それは後ほど。

20150118_shin_osaka-02.jpg
20150118_shin_osaka-03.jpg

ホームの様子。

20150118_shin_osaka-04.jpg

大阪・神戸方。
ホームの有効長は改修前と同じですが、2016年の実施されると思われる4回目の切替で外側線からの渡り線が設けられることから位置自体は京都よりにセットバックされたため、大阪方は短くなっています。

ただし4号ホームとは異なりキュービクルが設置されていません。

20150118_shin_osaka-05.jpg
20150118_shin_osaka-06.jpg
20150118_shin_osaka-07.jpg

4号ホームの共用開始時とは異なり外側線と離れたため、下り線のよう外側線との転線は出来ませんが、既に上り内側線には分岐器が挿入されています。
これが生かされるのは2016年の実施されると思われる4回目の切替です。

20150118_shin_osaka-08.jpg

乗車位置案内や誘導サイン、CPラインなどは近年のJR西日本におけるガイドラインに則ったものが採用されています。

20150118_shin_osaka-09.jpg

ホーム中程のエスカレータ。
4号ホームと同じく更新されています。

20150118_shin_osaka-10.jpg

京都方はこれまで階段のみでしたが、今回の改修工事で上りエスカレータが併設されました。

20150118_shin_osaka-11.jpg

ホーム中程京都側の様子。

20150118_shin_osaka-12.jpg
20150118_shin_osaka-13.jpg

京都方ホーム端部の様子。
ホームの大阪他が短縮された分、京都方は延長されています。

20150118_shin_osaka-14.jpg
20150118_shin_osaka-15.jpg
20150118_shin_osaka-16.jpg

配線は切替前の関連性を維持したまま位置を変えた感じです。

20150118_shin_osaka-17.jpg

大阪方にある立ち食いうどん屋は改装された上で営業再開しました。

20150118_shin_osaka-18.jpg

→その2に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 駅改良工事  JR西日本  新大阪駅  おおさか東線 
tb: 0   cm: 0

2015年1月17日 阪神甲子園駅改良工事見聞  

阪神甲子園駅の改良工事レポです。

20150117_koshien-01.jpg

下り降車ホームの工事が本格的に動き出しました。

20140117_koshien-02.jpg
20150117_koshien-03.jpg
20140117_koshien-04.jpg

大屋根の骨組みであるトラスブロックの設置および構築工事が完了したため、駅前広場の一部を覆っていた作業構台のが着手されています。

20140117_koshien-05.jpg

東口駅舎の建替え工事も順次進められていますが、ホームの工事はようやく上物の工事が進められています。

20140117_koshien-06.jpg
20140117_koshien-07.jpg

西宮市内連立事業鳴尾工区との接続部。

20150117_koshien-08.jpg

上りホームへ移動。

20140117_koshien-09.jpg

こちらは上りホームの拡張のための準備が進められています。

20140117_koshien-10.jpg
20140117_koshien-11.jpg

拡張されるのはホーム中程なので、この部分のみ新たに軌道が敷設されました。

20150117_koshien-12.jpg
20140117_koshien-13.jpg
20140117_koshien-14.jpg

東口駅舎。
鉄骨が組み上げられたところまで進んでおり、外壁の工事などが進められています。

20150117_koshien-15.jpg

ほぼ完成状態にある大屋根。

20140117_koshien-16.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2015年1月17日 東岸和田駅連続立体交差事業見聞  

1月17日の来訪した東岸和田駅高架工事の様子を報告します。

岸和田市の連続立体交差事業により阪和線東岸和田駅周辺の高架工事が進められていますが、2月上旬に下り線の高架切替が実施されることになったことから、1月17日に現地へ来訪してきました。

20150117_higashi_kishiwada-01.jpg

本設の下りホームは案内板などの整備が進められており、切替が近いことを実感します。
ただし、ホームの幅自体は思っているほど広くはなさそうです。

20140117_higashi_kishiwada-02.jpg
20140117_higashi_kishiwada-03.jpg

現在の駅舎から撮影。
最終的には現在よりも天王寺寄りに改札口が設けられることになりますが、駅前に掲示されている工事に関する告知や住民説明会の内容を見る限りでは、今回の切替に際しては改札口の移転は実施されず現在の改札口が使用されるようです。

20150117_higashi_kishiwada-04.jpg
20140117_higashi_kishiwada-05.jpg

現在の改札内コンコースの一部。
元々、東岸和田駅はコンコースが狭隘のため現在の仮設になってから跨線橋への通路が一方通行になっています。
写真は天王寺方を撮ったもので、右手がホームへ通じる跨線橋からの通路、手前側が改札口で、正面が今回切替え時に使用される通路で切替前なのでフェンスで閉鎖されています。

20140117_higashi_kishiwada-06.jpg

限界まで手を伸ばして撮った仮通路。
下り線高架切替後はこの通路が使用されます。

20140117_higashi_kishiwada-07.jpg

東岸和田駅のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 連続立体交差事業  JR西日本  阪和線 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年1月25日  

2015年1月25日(

25日はまず東花園駅での工事見聞。

20150125_higashi_hanazono-01.jpg

奈良方の引き上げ線が形になりつつあるものの、使えるのはまだ先のようです。

20150125_higashi_hanazono-02.jpg

京都・奈良を大回りした後、久宝寺と天王寺で撮影。
一つ目は221系の体質改善車ですが、屋根上の冷房装置が前後にカバーがついたものに交換されていました。
どうやら2014年度施工車からそうなっているらしく、2013年度まで施工された編成はオリジナルのままとなっています。

P1254859-e01
P1254859-e01 posted by (C)dk_kawachi

2枚目が目的のもので、路線記号を用いた案内標記の対応のため種別幕が路線記号付きに交換されています。
実車をお目にかかれたのは今回が初めてですが、221系の幅狭の側面幕がより窮屈な印象を受けたのは言うまでもありません。

P1254861-e01
P1254861-e01 posted by (C)dk_kawachi

御堂筋線天王寺駅駅では可動式ホーム柵の設置工事が本格的に動き出し、ホーム柵本体が据え付けられました。
3月までには心斎橋駅と共に稼働開始されるそうで、これと同時にダイヤ改正も実施されるとのことです。

20150125_tennoji-01.jpg
20150125_tennoji-02.jpg
20150125_tennoji-03.jpg

そのまま帰宅なのですが、丁度良いタイミングで「しまかぜ」の回送車に遭遇。
折角なので撮っておきました。

P1254868-e01
P1254868-e01 posted by (C)dk_kawachi

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  近畿日本鉄道  近鉄奈良線  JR西日本  大阪市交通局  大阪市営地下鉄  ホームドア  可動式ホーム柵 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年1月18日  

2015年1月18日(

18日は昼過ぎに南港のインテックス大阪へ。
あるイベントへ来場したのですが、特に収穫が無く2時間で退場・・・。

20150118_intex_osaka-01.jpg

本町駅へ。
四つ橋線の住之江公園行きホームの駅名標の一つが試験的に新仕様に差替えられていました。
結果が良好なら順次置換えられるかも知れません。

20150118_hommachi-01.jpg

新大阪駅へ。
改修工事を経て供用が再開された3号ホームの見聞。

20150118_shin_osaka-01.jpg
20150118_shin_osaka-02.jpg

ホームの改修内容は4号ホームとほぼ同じですが、京都方階段へのエスカレータ新設の他、案内板が路線記号に対応した仕様になっており、4号・5号ホームでは非電照式だった一部の案内板が3号ホームにおいては全て電照式となっていました。

20150118_shin_osaka-13.jpg
20150118_shin_osaka-21.jpg
20150118_shin_osaka-29.jpg
20150118_shin_osaka-33.jpg

これらの様子は17日の見聞も含めて1月26日から順次公開する予定です。

category: 日記

tag: 大阪市営地下鉄  JR西日本  駅改良工事  おおさか東線 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2015年1月17日  

2015年1月17日(

17日は鉄道工事巡り。
まずは和泉府中駅から。

20150117_izumi_fuchu-01.jpg
20150117_izumi_fuchu-02.jpg

自由通路・橋上駅舎の供用開始時点では駅前広場の整備が終わっていなかったため、今回はそれらの整備状況を見るための来訪。
東口は駅前のロータリーなどの整備が終わっている一方、西口はロータリーの整備そのものは終わっているもののそこへアクセスする道路の整備が終わっていない状態です。

20150117_izumi_fuchu-03.jpg
20150117_izumi_fuchu-04.jpg

続いて東岸和田駅へ。
連立事業により高架工事が進められていますが、2月上旬に下り線の高架切替が実施されることになることから、切替前の状況を見ておくことにしました。

20150117_higashi_kishiwada-01.jpg

高架側の改札口は現在よりも天王寺側になりますが、今回の切替に際しては改札口の移転は実施されず現在の駅舎のままとなるとのことで、下りホームからの仮通路も整備されています。

20150117_higashi_kishiwada-04.jpg

阪和線2駅の工事を見た後は西九条へ。
ホームの改装工事が行われている西九条駅では新たに設置されたインフォメーションボードの整備が完了しています。

20150117_nishi_kujo-01.jpg
20150117_nishi_kujo-02.jpg

阪神甲子園駅へ。
大屋根の設置工事と仮ホームの撤去が完了して本設の工事が進められています。

20150117_koshien-01.jpg
20150117_koshien-03.jpg
20150117_koshien-08.jpg
20150117_koshien-12.jpg

東改札口の建替え工事も順次進められています。
旧駅舎は左端にあるきっぷうりばだけ。

20150117_koshien-15.jpg

工事巡りの最後は摂津本山駅。
橋上駅舎の共用が開始されてからしばらくして駅ナカ店舗は開業したことから、現在は駅前広場の工事が進められています。

20150117_settsu_motoyama-01.jpg
20150117_settsu_motoyama-02.jpg
20150117_settsu_motoyama-03.jpg

返りに梅田のヨドバシカメラへよってこれを購入↓
ワコムのペンタブレット「Intuos Comic CTH-680/S1」

20150117_wacom_intuos-01.jpg

学生時代はお遊び程度やって以降20年以上離れていた事をやっろうかと思ってますが、デジタルでするのは経験が無いので四十の手習い(※)のようなものですが・・・汗。

20150117_wacom_intuos-02.jpg

※:本来は「六十の手習い」といって、年をとってから物事を習うと言う意味です。


ワコム Intuos Comic マンガ・イラスト制作用モデル Mサイズ CTH-680/S1ワコム Intuos Comic マンガ・イラスト制作用モデル Mサイズ CTH-680/S1
(2013/09/06)
ワコム

商品詳細を見る

category: 日記

tb: 0   cm: 0

三連休日記 2015年1月12日  

2015年1月12日(

遠征最終日は大多喜城へ登城してきました。

まずは大多喜城の最寄り駅を目指しますが、そこは「タックス・イーター」で知られる社長が居るいすみ鉄道の大多喜駅が最寄り。
品川から総武快速線に乗り、上総一ノ宮乗換で大原へ向かい、大原からキハ20形もどきのいすみ350形に乗り込んで大多喜へ向かいました。

20150112_ohara-01.jpg
20150112_ohara-02.jpg
20150112_itetsu_izumi_350-01.jpg
20150112_otaki-01.jpg
20150112_otaki-02.jpg

大多喜城は戦国時代、竹田信長の家系である上総竹田家の一人、真里谷信清によって上総国の夷隅の丘陵地に小田喜城として築城されたのが始まりで、徳川家康が豊臣秀吉から領地を与えられるまで正木氏や里見氏と城主がころころと変り、戦国後期で徳川四天王の一人である本多忠勝が城主になってから城の防御を強化するなどの改修が行われて現在の「大多喜城」に改称され現在に至ります。

20150112_otaki_castle-01.jpg

廃城後は取り壊されて改変されたため、現在経っている天守は絵図を元に再建されたものとなっています。

20150112_otaki_castle-02.jpg

本丸以下の曲輪は二の丸跡が県立大多喜高校の敷地で上段が校舎、下段がグラウンドになっていて、上段側に井戸跡と薬医門があり、校舎は廃城後払い下げとなった門を再移築したもので唯一現存の建造物だそうです。

20150112_otaki_castle-03.jpg
20150112_otaki_castle-04.jpg
20150112_otaki_castle-05.jpg

大多喜の市街地を散策して再びいすみ鉄道へ。

P1124666-e01
P1124666-e01 posted by (C)dk_kawachi

大原からわかしお号で蘇我までワープし、さらに蘇我で乗換えて千葉へ。

P1124672-e01
P1124672-e01 posted by (C)dk_kawachi

大規模改良工事の真っ最中である千葉駅ではYの時に分岐されている駅構内上空を橋上駅舎が構築されています。

20150112_chiba-01.jpg

千葉からは総武緩行線を都内へ目指しつつ山手線から移籍したE231系500番台を探していたのですが、遭遇出来ず仕舞い・・・。
その後、品川へ向かい鞄を回収するとやることがなくなったので、夕食タイムを挟んでから時間つぶしがてら2月中旬まで行われている八重洲口グランルーフのイルミネーション「Tokyo Colors.」を見てきました。

P1124675-e01
P1124675-e01 posted by (C)dk_kawachi

P1124684-e01
P1124684-e01 posted by (C)dk_kawachi

P1124689-e01
P1124689-e01 posted by (C)dk_kawachi

これで、今回の遠征は終了。
東京からのぞみ419号に乗って帰阪しました。

20150112_tokyo-01.jpg

category: 日記

tb: 0   cm: 0

三連休日記 2015年1月11日  

2015年1月11日(

遠征2日目は開業前の北陸新幹線の駅巡りの後半。

まずは糸魚川へ。

P1114385-e01
P1114385-e01 posted by (C)dk_kawachi

北陸本線に併設される駅としては金沢・富山以外にはこの糸魚川だけ。

20150111_itoigawa-01.jpg
20150111_itoigawa-02.jpg

例の赤煉瓦は駅南口に相当するアルプス口に残されました。

20150111_itoigawa-03.jpg
20150111_itoigawa-04.jpg

糸魚川駅では珍車であるクハ455形700番台に遭遇。
413系に組み込むためにサハ455形から改造された車両で、もう1両は青一色になる前の北陸色で最後の活躍をしています。

P1114433
P1114433 posted by (C)dk_kawachi

直江津から信越本線に乗り換えて脇野田へ。

P1114437-e01
P1114437-e01 posted by (C)dk_kawachi

20150111_wakinoda-01.jpg
20150111_wakinoda-02.jpg
20150111_wakinoda-03.jpg

今春の北陸新幹線の金沢開業に合わせて上越妙高駅に改称される脇野田は新幹線の駅に隣接する場所への移転と線路の付け替えが昨秋に実施されていますが、駅前広場の整備はもう少し掛かりそうな気配。

20150111_wakinoda-04.jpg
20150111_wakinoda-05.jpg
20150111_wakinoda-06.jpg

脇野田から直江津へ一度戻り再び信越本線を長野へ向かうのですが、ここへ来て大雪に見舞われます。
県境を越えて善光寺平(長野盆地)へ抜けてみるとこちらは雪は降っていない模様。

P1114498-e01
P1114498-e01 posted by (C)dk_kawachi

長野から飯山線に乗り換えて飯山へ。

P1114514-e01
P1114514-e01 posted by (C)dk_kawachi

飯山駅も長野寄りにあった新幹線との交差箇所への移転が済んでいます。

20150111_iiyama-01.jpg

高架下の駅舎内には観光案内所などが入居していて、あとは駅前広場の整備が残されているだけですが、大雪に見舞われる中での撮影は大変です。

20150111_iiyama-02.jpg
20150111_iiyama-03.jpg
20150111_iiyama-04.jpg

長野へ戻って駅前に出てみると駅ビルの工事と駅前広場の整備が進められていたのには驚きましたが(知らなかったので・・・)

20150111_nagano-01.jpg

これで遠征2日目の予定は終了。
あさま578号に乗って東京へ向かいました。

P1114587
P1114587 posted by (C)dk_kawachi

category: 日記

tb: 0   cm: 0

三連休日記 2015年1月10日  

2015年1月10日(

今春ダイヤ改正で金沢まで開業する北陸新幹線しますが、その工事の進捗状況などを見るべく、この三連休を利用することにしました。
初日であるこの日は前日入りしたため、今春改正から北陸新幹線の終点となる金沢からスタート。
と言っても、囲いがされているため工事が見られるわけでもなく、まずは高岡を目指しました。

北陸本線の富山以西は一部列車と七尾線乗り入れ列車を除いて521系置き換えられている状態で、もう目前に迫っていると言うのを実感させられます。

高岡駅は真新しい橋上駅舎と自由通路に切替えられ、駅前も綺麗に整備されていました。

20150110_takaoka-01.jpg
20150110_takaoka-02.jpg
20150110_takaoka-03.jpg
20150110_takaoka-04.jpg
P1104269-e01
P1104269-e01 posted by (C)dk_kawachi

高岡から城端線に乗車
乗りつぶしの時は夜間だったため、明るい時間帯での乗車となった今回2度目の乗り通しはある意味見直すという意味では十分なものでした。

P1104288-e01
P1104288-e01 posted by (C)dk_kawachi
20150110_johana-01.jpg
20150110_johana-02.jpg

高岡駅は新幹線の停車駅ではなく城端線で一駅ほど南に新設される新高岡駅がそれになるのですが、城端線のホーム自体は1面1線だけと言う簡素なもので、まるで燕三条駅みたいな対比が見られます。

20150110_shin_takaoka-01.jpg

高岡へ戻って富山へ移動。
新幹線乗り入れと在来線の連立事業が同時進行している富山駅では、駅前の整備事業も進められていて、市内電車と富山ライトレールとの相互乗り入れのための第一段階として新幹線高架下への電停の整備も進められています。

20150110_toyama-01.jpg
20150110_toyama-02.jpg

この日は富山市内で宿泊でなので鞄をロッカーに預けると黒部宇奈月温泉駅の工事を見てきます。

20150110_uozu-01.jpg
20150110_shin_uozu-01.jpg
20150110_shin_uozu-02.jpg
20150110_shitayama-01.jpg
20150110_shitayama-02.jpg

富山地鉄の舌山の近くにある黒部宇奈月温泉駅は新幹線の駅としては長い部類の駅名となりますが、新幹線との交差箇所に新設される富山地鉄の新駅は宇奈月温泉駅がありることから新幹線建設時の仮称だった「新黒部駅」と呼称されることが決定しています。

20150110_kurobe_unazuki_onsen-01.jpg
20150110_kurobe_unazuki_onsen-02.jpg

新黒部駅の方は1面1線となりますが、来訪時の工事状況は駅前広場と新幹線駅への通路の整備が進められています。

P1104361
P1104361 posted by (C)dk_kawachi

黒部宇奈月温泉駅の見聞で初日は終了です。

20150110_toyama-03.jpg

category: 日記

tb: 0   cm: 0

年始日記 2015年1月3日  

2015年1月3日(

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20150103_shigino-01.jpg
20150103_shigino-03.jpg
20150103_osakajo_koen-01.jpg
20150103_tennoji-01.jpg
20150103_tennoji-02.jpg

category: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop