DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2013年04月
2013年04月の記事一覧

黄金週間日記 2013年4月29日  

2013年4月29日(

GW前半戦の遠征最終日は岐阜城への再訪から。
岐阜駅前から市内ループ左回りに運用されている連接バス「清流ライナー」で岐阜公園へ移動。

20130429_gifu_bus-01.jpg

前回来訪時はナイトビューの特別期間であったため夜間の来訪でしたが、今回は午前中の来訪となりました。

20130429_gifu_castle-01.jpg
20130429_gifu_castle-02.jpg

そこで金華山へ上がる前に歴史博物館へ来館。

20130429_gifu_castle-03.jpg

続いて織田信長の居館跡。

20130429_gifu_castle-04.jpg

ロープウェイで金華山へ。

20130429_gifu_castle-05.jpg

こうして天気の良いときに撮れるのはなかなか気分が良いです。

20130429_gifu_castle-06.jpg

とは言っても当日はご覧の通り混み具合で・・・。

20130429_gifu_castle-07.jpg

下山して昼食後は豊橋経由で三河田原へ。

20130429_meitetsu_2200-01.jpg

2005年以来の乗車となる豊鉄渥美線は主力の1800系が新塗装への移行期間で、往路は「さくら」の1809編成。

20130429_toyotetsu_1800-01.jpg

三河田原に到着。

20130429_mikawa_tahara-01.jpg

駅周辺は再開発事業により一旦更地化されて駅設備も含めた再整備が進められている関係で、すっかり変わってしまいました。

20130429_mikawa_tahara-02.jpg

三河田原での目的は徒歩圏内にある田原城跡への来訪。

20130429_tahara_castle-01.jpg

実質主郭部のみ残されている感じですが、外観復元された櫓以外は石垣が城であることを残しているというのが実情です。

20130429_tahara_castle-02.jpg

帰りは「つつじ」の1803編成。

20130429_toyotetsu_1800-02.jpg

これで現地での活動は終了し、ひかり253号で帰阪しました。

20130429_jrcentral_tec_n700-01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 日本の城郭  日本100名城  美濃岐阜城  名古屋鉄道  豊橋鉄道  三河田原城 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2013年4月28日  

2013年4月28日(

遠征2日目は午前中に50000系「しまかぜ」を捉えるため近鉄名古屋線を軸に活動。
基本的に走行写真を捉えるためですが、近鉄名古屋線で「しまかぜ」を狙う時間帯となると順光になる場所に難儀します。
沿線から捉えるのなら何とかなりそうですが、駅撮りとなると・・・ということなので、移動しながら撮影場所を吟味してきました。

20130428_kusu-01.jpg

今回は外側にホームを配した2面4線である楠で撮影することにしました。
移動中に調べて出しておいた撮影の候補地の一つですが、ここだと「しまかぜ」がやってくる時間帯が順光であることが分かったので急遽降車。

20130428_kusu-02.jpg

待ち構えること15分ほどしてお目当ての「しまかぜ」が通過。
難なく捉えることが出来ましたが、今回は賢島方を先頭とした走行写真です。

20130428_kintetsu_50000-01.jpg

楠での撮影を済ませた後は斎宮へ。

20130428_saiku-01.jpg

斎宮駅がある明和町は古代から南北朝時代にかけて、伊勢神宮に奉仕した斎王の御所が置かれた場所で、中心部があった斎宮駅付近から四方に2kmほどあったそうで、現状は斎宮の縮尺模型などがあるだけですが、数年後に一部建造物が復元される計画が進められています。

20130428_itsukinomiya-01.jpg
20130428_itsukinomiya-02.jpg

斎宮跡を巡るだけで、2時間ほどかかりますが、明星駅から徒歩圏にある遺構へ来訪することが出来ませんでした。
如何せん、移動中に見かけて来訪することを決めたものですから、いい加減なものです・・・。

20130428_itsukinomiya-03.jpg
20130428_itsukinomiya-04.jpg
20130428_itsukinomiya-05.jpg
20130428_itsukinomiya-06.jpg
20130428_itsukinomiya-07.jpg
20130428_itsukinomiya-08.jpg

斎宮跡を巡ったあとは数年ぶりに三岐鉄道へ乗ろうかと思ったのですが、日も暮れてきたので断念。
近鉄八田経由で高畑へ移動し、名古屋市営地下鉄東山線の車内写真の撮影。

東山線は常に人が絶えない路線であるため、夜間の高畑で撮影するしかありません。
結果としては5500形とN1000形の車内写真を撮影できました。

20130428_nagoya_subway_5050-01.jpg
20130428_nagoya_subway_5050-in01.jpg
20130428_nagoya_subway_n1000-01.jpg
20130428_nagoya_subway_n1000-in01.jpg

高畑での撮影で遠征2日目は終了。
ホテルへ戻って最終日の備えます。

20130428_nagoya-01.jpg

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  50000系「しまかぜ」  斎宮  名古屋市営地下鉄 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2013年4月27日  

2013年4月27日(

2013年のGWは曜日の配列により2回に分かれることになりますが、GW前半戦となる4月27日から29日までの三連休は中京圏遠征としました。

遠征初日である27日は午後前に出発。
例によって近鉄特急が往路となります。

20130427_kintetsu_22000-01.jpg

伊勢中川で乗り換えて津新町へ。

20130427_tsushimmachi-01.jpg

津市の中心部はこちらが最寄りですが、ここへ来たのは津城跡の来城が目的。

津新町駅から東へ徒歩で10分の場所にあり、津市役所の東側にあります。
現状は主郭部である西之丸・本丸・東之丸が残されていますが、お城公園として整備された城跡は堀の大半を埋められています。

20130427_tsu_castle-01.jpg
20130427_tsu_castle-02.jpg
20130427_tsu_castle-03.jpg
20130427_tsu_castle-04.jpg
20130427_tsu_castle-05.jpg
20130427_tsu_castle-06.jpg
20130427_tsu_castle-07.jpg

津城を出て50000系「しまかぜ」を捉えるべく津から四日市へ移動したものの、先約に被られそうだったのと設備的に撮影しにくい条件だったことから、一旦改札を出て折返し新正へ移動。

20130427_shinsho-01.jpg

光線の加減が微妙な感じですが、50000系「しまかぜ」をようやく捉えることが出来ました。

20130427_kintetsu_1230-01.jpg
20130427_kintetsu_50000-01.jpg

撮影後は平田町経由で内部へ。

20130427_hiratacho-01.jpg

ここでは存続を巡って四日市市と揉めている近鉄内部線に乗車。

20130427_utsube-01.jpg

折返し待ちの車内の撮影も滞りなく進めてきました。

20130427_kintetsu_260-01.jpg
20130427_kintetsu_260-in01.jpg
20130427_kintetsu_260-in02.jpg

このあと名古屋へ向かって初日は終了しました。

20130427_yokkaichi-01.jpg

category: 日記

tag: 日本の城郭  津城  近畿日本鉄道  50000系「しまかぜ」  特殊狭軌 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2013年4月21日  

2013年4月21日(

4月21日は造幣局の桜の通り抜けが今週末明けまでと言うことで、この日は桜宮にある造幣局への来訪と絡めて外出してきました。

造幣局へ出向く前に環状線へ寄り道。
ここでは桃谷での編成写真撮影。

まずは225系5000番台。

20130421_jrwest_ec_225_5000-01.jpg

続いて201系。
行先表示がLED式に交換後の編成を撮っていないため、今回は交換後初の撮影。

205系や213系の体質改善車が高精細であるのに対し201系のがドットピッチが荒いのは、前者が体質改善工事のメニュー内で行われたのに対し、後者は既に体質改善工事済みであったことから行先表示装置交換は単独で行われたことから、両者はそれぞれ別々の予算で執行されていることが影響していると思われます。

20130421_jrwest_ec_201-01.jpg

桃谷での撮影後は造幣局の桜の通り抜けへ。
桜の通り抜けは原則として一方通行であるため、入場は南側から。

20130421_japan_mint-01.jpg

今年は開花の時期が早かったため、来訪時は殆ど散ってしまってます・・・。

20130421_japan_mint-02.jpg

それでも何本かは散り始め状態であることから、そこだけは人垣が出来てます。
撮影する様は正しく涙ぐましい姿です・・・。
(下の写真をクリックすると元の大きさで表示されます)

20130421_japan_mint-03.jpg

そう言う私も人のことは言えず撮っていますが・・・。
(下の1枚目の写真をクリックすると元の大きさで表示されます)

20130421_japan_mint-04.jpg
20130421_japan_mint-05.jpg

北門から出ると北側に桜之宮公園の泉布館地区へ。

20130421_sakuranomiya_park-01.jpg

泉布館。

20130421_sakuranomiya_park-02.jpg

旧桜宮公会堂。

20130421_sakuranomiya_park-03.jpg

大阪駅へ。

20130421_osaka-01.jpg

大阪ステーションシティの北側に隣接するグランフロント大阪は4月26日(金)にオープンします。

20130421_osaka-02.jpg

そして、これまで中央北口でフェンスで囲まれた一区画には花壇が・・・。

20130421_osaka-03.jpg
20130421_osaka-04.jpg
20130421_osaka-05.jpg

上から見るとこのような感じ。

20130421_osaka-06.jpg

この日はここまでとし帰宅しました。

category: 日記

tag: JR西日本  造幣局  桜の通り抜け  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2013年4月14日  

2013年4月14日(

4月14日は福井へ行ってきました。
目的は今年3月末に営業運転を開始した福鉄の新型車両であるF1000形を撮影・乗車するためです。

往路はサンダーバード3号。

20130414_osaka-01.jpg
20130414_jrwest_ec_683_4000-01.jpg

福井に到着後、ほどなくF1000形に遭遇。
5月頃までは運用が固定されているため、比較的狙いやすくなっています。

20130414_fukutetsu_f1000-01.jpg

F1000形を見送った後は赤十字前駅まで徒歩で移動。

20130414_fukutetsu_770-01.jpg
20130414_fukutetsu_880-01.jpg

赤十字前から水落までは880形に乗って移動。

20130414_mizuochi-01.jpg

水落からF1000形に1本前の列車に乗り込みましたが、ここでは福鉄の自社発注車である200形。

20130414_fukutetsu_200-01.jpg

市内区間に入って人気が少なくなった頃合いを見計らって車内写真の撮影。

20130414_fukutetsu_200-in01.jpg

終点の田原町でも撮影。

20130414_fukutetsu_200-02.jpg

200形を見送った後は次発のF1000形に乗車。
えち鉄の接続に都合に良いタイミングであったため、比較的混んでいました。

20130414_fukutetsu_f1000-02.jpg

福井で下車し昼食を挟んで521系に乗って武生へ移動。

20130414_jrwest_ec_521-01.jpg

武生では3往復目に入るF1000形に乗車。

20130414_echizen_takefu-01.jpg

ここでようやく車内写真を撮ることが出来ました。

20130414_fukutetsu_f1000-in01.jpg

運転台。

20130414_fukutetsu_f1000-cab01.jpg

福井駅前で逆エンドも撮影。

20130414_fukutetsu_f1000-04.jpg

列車自体は田原町へは行かず、急行として越前武生へ折り返します。
そして撮影後は再び乗車。

20130414_fukutetsu_f1000-03.jpg

終点の越前武生で新旧交代の図式で撮影。
3往復目を終えたF1000形はこの後引き上げるのですが・・・。

20130414_echizen_takefu-02.jpg

撮影はここ終了。
武生からサンダーバード36号に乗って帰阪しました。

20130414_jrwest_ec_683_0-01.jpg

category: 日記

tag: 福井鉄道 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop