DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2012年05月
2012年05月の記事一覧

2012年2月11日 世代交代が進む中京圏鉄道巡り5  

野田城から新城駅まで歩いてきました。

20120211_shinshiro-01.jpg

タッチの差で豊橋行きに逃げられてしまったため30分ほど待たされます。
この間に119系の本長篠行きに遭遇。

20120211_jrcentral_ec_119_5000-04.jpg

列車交換相手である豊橋行きに乗り込んで移動します。

20120211_jrcentral_ec_119_5000-01.jpg

豊川で一旦下車。
橋上駅舎化された久しいのですが、東側に出るのは今回が初めて。

20120211_toyohashi-02.jpg

豊川から当駅始発の豊橋行きに乗車。
区間列車であるため単行の119系5100番台が充てられていることが多かったのですが、車内写真についてはこれまで撮影したことが無かったため、豊橋到着後の折返し待ちで人気が少なくなった頃合いを狙って撮影しました。
:2012年春改正後から飯田線で運用されている213系・313系が2両固定編成、長野の115系が3両を基本としているため、単行列車そのものは定期列車では設定されていない)

20120211_jrcentral_ec_119_5100-in01.jpg

片運転台から両運転台への改造車である5100番台の特徴は後付け改造の運転室後方。
119系は同時期に導入された105系新造車グループ(3ドア)と違い元々車両の窓割りが前後で異なる非対称配置のため、元からある運転室後方と写真の後付けされた側とでは大きな違いがあります。

20120211_jrcentral_ec_119_5100-in02.jpg

豊橋で昼食を挟んでから再び飯田線に乗り込みます。

→次に続く。
スポンサーサイト

category: 東海地方遠征

tag: JR東海 
tb: 0   cm: 0

2012年2月11日 世代交代が進む中京圏鉄道巡り4 三河野田城  

次の列車を待つのもアレなので東上駅から徒歩で移動することにしました。

手元にあるiPhoenの地図アプリで近くに野田城跡があることを知り、一先ずそこを目指すことにしました。
20分ほど歩いて野田城跡への入口にたどり着きます。

20120211_noda_castle-02.jpg

先ほどの交差点を曲がると野田城跡は写真で言うと左手になります。
この場所は大手門があった辺り。

20120211_noda_castle-03.jpg

三の丸跡。

20120211_noda_castle-04.jpg
20120211_noda_castle-05.jpg

入口付近は二の丸跡。

20120211_noda_castle-06.jpg
20120211_noda_castle-07.jpg
20120211_noda_castle-08.jpg

では中へ。

20120211_noda_castle-09.jpg
20120211_noda_castle-10.jpg

本丸跡。

20120211_noda_castle-11.jpg

本丸跡の土塁に置かれている石碑。

20120211_noda_castle-01.jpg

西側から

20120211_noda_castle-12.jpg

東側から。

20120211_noda_castle-13.jpg

野田城跡見聞はここまでとし、新城駅へ向かいます。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 日本の城郭  三河野田城 
tb: 0   cm: 0

2012年2月11日 世代交代が進む中京圏鉄道巡り3  

牛久保から再び飯田線に乗り、北上します。

20120211_jrcentral_ec_119_5100-04.jpg

東上に到着。
ここで列車交換が行われることから降車します。

20120211_tojo-01.jpg

やって来たのは313系3000番台。
元は神領車両区にあった編成ですが、飯田線への転用にあたり大垣車両区へ転籍されました。

なお、313系3000番台が抜けた穴埋めには313系1300番台が投入されています。

20120211_jrcentral_ec_313_3000-03.jpg

119系との並び。

20120211_tojo-02.jpg

牛久保駅は2面2線。

20120211_tojo-05.jpg
20120211_tojo-06.jpg

駅舎の中はベンチがあるだけ。

20120211_tojo-07.jpg

駅舎外観。

20120211_tojo-03.jpg

豊橋方へ歩いて行って撮影。

20120211_jrcentral_ec_119_5100-02.jpg
20120211_tojo-04.jpg

東城駅へ戻って編成写真の撮影。

119系5000番台。

20120211_jrcentral_ec_119_5000-03.jpg

試運転中の313系3000番台。

20120211_jrcentral_ec_313_3000-01.jpg

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: JR東海 
tb: 0   cm: 0

2012年2月11日 世代交代が進む中京圏鉄道巡り2 三河牛久保城  

牛久保に到着。

20120211_ushikubo-02.jpg

牛久保は2面3線。
ここで編成写真をと考えたのですが、何かイマイチっぽいので早々に諦めて改札外へ。

20120211_ushikubo-03.jpg
20120211_ushikubo-04.jpg

改札外コンコース。

20120211_ushikubo-06.jpg
20120211_ushikubo-05.jpg

牛久保駅の駅舎。

20120211_ushikubo-01.jpg

すぐ近くに牛久保城跡があるそうなので、次の列車がくるまでの間に見てきました。

20120211_ushikubo_castle-02.jpg

殆ど遺構らしいものが残されているわけでもなさそうで石碑があるくらいですが、当地の地名そのものはそれと分かるものが使われているそうです。

20120211_ushikubo_castle-03.jpg
20120211_ushikubo_castle-01.jpg

寄り道はここまでとして再び編成写真撮影に戻ります。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: JR東海  日本の城郭  三河牛久保城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年5月26日~5月27日  

2012年5月26日(

5月26日は谷町線へ出向いて撮影。

20120526_yao_minami-01.jpg

たまたま乗り合わせた22系リニューアル車。
千日前線の25系リニューアル車と同じく制御装置がGTO素子からIGBT素子のものに換装されていますが、マスコンは従来通り横軸ツインレバーのままです。

20120526_osaka_subway_22-01.jpg

留置されている30系アルミ車。
30000系32000番台への置き換えは進んでいますが、現在も数本残っています。

20120526_osaka_subway_30-01.jpg

ようやくやって来た30000系32000番台。
現在は7本目まで営業運転に入っています。

20120526_osaka_subway_32000-01.jpg
20120526_osaka_subway_32000-02.jpg

撮影はここまでとして、その後は難波へ出向いて買物を済ませて帰宅しました。



2012年5月27日(

27日は近鉄のイベントを見るのも兼ねた撮影のため外出。

布施から2本の特急と急行を乗り継いで。

20120527_fuse-01.jpg
20120527_ise_nakagawa-01.jpg

塩浜へ。

20120527_shiohama-01.jpg

塩浜駅に隣接する塩浜検修車庫へ。

20120527_kintetsu_event-01.jpg

塩浜検修車庫自体は五位堂のそれに比べて規模が小さいこともあって、1時間も経たず撤収・・・。

20120527_kintetsu_event-03.jpg
20120527_kintetsu_event-02.jpg
20120527_kintetsu_event-04.jpg

会場を出てからは編成写真を撮影しつつ名古屋へ。

20120527_kintetsu_2000-01.jpg

八田で小一時間ほど撮影。

1201系。

20120527_kintetsu_1201-01.jpg

12600系。

20120527_kintetsu_12600-01.jpg

2800系。

20120527_kintetsu_2800-01.jpg

1000系。

20120527_kintetsu_1000-01.jpg

22000系。

20120527_kintetsu_22000-01.jpg

1010系。

20120527_kintetsu_1010-01.jpg

名古屋に到着後、一旦改札を出て折返しアーバンライナーで帰りました。

20120527_nagoya-01.jpg
20120527_kintetsu_21000-01.jpg

category: 日記

tag: 大阪市交通局  大阪市営地下鉄  鉄道イベント  近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 0

2012年2月11日 世代交代が進む中京圏鉄道巡り1  

2012年3月のダイヤ改正を期に現役を引退した119系を追うため、2012年2月11日から2月12日にかけて中京圏遠征をしてきました。
ここ数年ほどの傾向ですが、この手合いは間近になるほど祭り化してしまい撮影しにくくなるため、出来るだけ早い段階で済ませておくというのがセオリーであるのですが、他の遠征の案件を抱えていたことから一ヶ月前このときにずれ込んでしまいました。

現地入りは前日の2月10日深夜に岐阜市内のホテルに乗り込んで一泊した後、11日朝から活動開始という段となります。

20120211_gifu-01.jpg

まずは岐阜駅で撮影。
と言ってもキハ48形だけですが・・・。

20120211_jrcentral_dc_48-01.jpg

名古屋からはキハ25形に乗車。

20120211_jrcentral_dc_25-01.jpg

大府でも撮影。

20120211_jrcentral_dc_25-02.jpg

豊橋に到着。
出発待ちをしている373系を撮影。

20120211_jrcentral_ec_373-03.jpg

119系5100番台。
元は増結用片運転台車両であったクモハ119形を単行運用出来るように逆エンドに運転台を設けて両運転台車両として100番台とし、さらに冷房改造により5100番台に改番されたもので、写真の先頭になっている側が後付け改造で運転台が取り付けられた側。

20120211_jrcentral_ec_119_5100-03.jpg

これに乗って飯田線の車両撮影開始となります。

20120211_jrcentral_ec_119_5100-01.jpg

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: JR東海 
tb: 0   cm: 0

2012年1月9日 首都圏の近郊電車を追う旅12 東北縦貫線工事見聞  

遠征の締めくくりとして東北縦貫線の工事を見てきました。
記事のタイトルの通り2012年1月9日に撮影したものであるため、最新の状況を反映されていません。

まずは御徒町駅。

20120109_okachimachi-02.jpg
20120109_okachimachi-01.jpg

秋葉原駅。

20120109_akihabara-01.jpg
20120109_akihabara-02.jpg

総武緩行線と交差した南側で東北新幹線の直上へ高度を上げるため勾配が設定されています。
この関係で橋梁の桁が新に設けられる高架の勾配に合わせられる感じのようです。

20120109_akihabara-03.jpg
20120109_akihabara-04.jpg

神田駅。

20120109_kanda-02.jpg

東北縦貫線は新幹線の真上を通ります。

20120109_kanda-03.jpg
20120109_kanda-01.jpg

東京駅。

20120109_tokyo-01.jpg

ホーム端部から撮影。

20120109_tokyo-04.jpg

工事見聞はここで終了。
現地での活動のここで終了と言うことで、あとは帰阪するだけです。

20120109_tokyo-03.jpg

帰阪はのぞみ243号。

20120109_tokyo-02.jpg
20120109_jrcentral_n700_0-01.jpg

予め買っておいた弁当を車中で頂いて。

20120109_diner-01.jpg
20120109_diner-02.jpg

爆睡といういつもの流れで遠征は終りです。

#「2012年1月7日~1月9日 首都圏の近郊電車を追う旅」おわり

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR東日本  鉄道工事  東北縦貫線 
tb: 0   cm: 0

2012年1月9日 首都圏の近郊電車を追う旅11  

上野へ移動しました。
この時点で日が傾いています。

531系。

20120109_jreast_ec_e531-01.jpg

211系3000番台。

20120109_jreast_ec_211_3000-02.jpg

折返し待ちのE231系近郊仕様に乗り込んで車内写真の撮影。

20120109_jreast_ec_e231_1000-in02.jpg

6号車にある便所を撮影。
これは小山車両センターに在籍しているE231系基本編成には設けられているのですが、国府津車両センターのE231にはこの場所に設けられていません。

20120109_jreast_ec_e231_1000-in01.jpg

初期車が投入された小山車の方は運転台のアナログメーターが目立ちます。
後期車が多く投入された国府津車はグラスコックピット化されているため、これらは見分けられる点でもあります。

20120109_jreast_ec_e231_1000-cab01.jpg

地上階で折返し待ちの211系3000番台に遭遇。

20120109_jreast_ec_211_3000-01.jpg

こちらは国鉄時代に投入された車両のようでスリット式の冷風吹出し口がアルミ製となっています。

20120109_jreast_ec_211_3000-in02.jpg

半自動時の押しボタン式開閉スイッチは世代的には古い方です。

20120109_jreast_ec_211_3000-03.jpg
20120109_jreast_ec_211_3000-in03.jpg

グリーン車組込みによる組成変更により先頭車が中間に組み込まれています。

20120109_jreast_ec_211_3000-04.jpg

目的はこちら。
平屋グリーン車の車内写真の撮影。

20120109_jreast_ec_211_3000-in01.jpg

目的を果たしたので上野で撮影は終了です。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2012年1月9日 首都圏の近郊電車を追う旅10  

遠征最終日は引き続き211系とE231系を中心に追いかける一日となりました。

まずは東京駅で211系2000番台の車内写真を撮影。
写真の車両は座席が竣工当時の蘇芳色(すおういろ)の表地のもので、ここ数年間の表地の張り替えで少数派に・・・。

20120109_jreast_ec_211_2000-in01.jpg

横浜へ移動。
改良工事の進捗によりホーム端部の資材スペースが取り払われ元の状態に戻されています。

20120109_yokohama-01.jpg

この箇所には撮影に関する注意事項が貼られています。

20120109_yokohama-02.jpg

211系0番台。

20120109_jreast_ec_211_0-01.jpg

E233系3000番台3次車。

20120109_jreast_ec_e233_3000-01.jpg

初日と同じように小田原へ移動。
ここでは折返し待ちの211系2000番台の車内写真を撮影。

20120109_jreast_ec_211_2000-in02.jpg

JR移管後に製作されたグループで、運転室後方の仕切窓が大きいところが初期車と見分ける点です。

20120109_jreast_ec_211_2000-in03.jpg

運転室。

20120109_jreast_ec_211_2000-cab01.jpg

再び横浜へ戻ります。

211系2000番台。

20120109_jreast_ec_211_2000-01.jpg

E231系近郊仕様。
こちらは国府津車両センターのK-31編成。

20120109_jreast_ec_e231_1000-02.jpg

同じく国府津車両センターのK-21編成。

20120109_jreast_ec_e231_1000-01.jpg

東海道線の撮影はここまでとし上野へ移動します。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2012年1月8日 首都圏の近郊電車を追う旅9  

水戸へ戻って鹿島臨海鉄道に乗車します。

前回は東京駅から高速バスで鹿島神宮駅へ向かい、鹿島神宮から水戸へ乗り通しましたが、今回はその逆となる水戸→鹿島神宮で乗り通ししました。

20120108_krt_6000-01.jpg

丁度終点近くの一区間で2両目の人気が無くなったことから車内を撮っておきました。

20120108_krt_6000-in01.jpg

鹿島神宮から鹿島線に乗り換え。

20120108_jreast_ec_209_2000-01.jpg

折返し待ちの209系2000番台・2100番台の車内写真を撮影。ここでも追設された多機能便所を撮っておきました。

20120108_jreast_ec_209_2000-in01.jpg
20120108_jreast_ec_209_2000-in02.jpg

成田で一度降車して折返し待ちの211系3000番台の車内写真を撮影。
寒冷地仕様のロングシート版をようやく撮影しましたが、座席両端の袖仕切りが車両によって有無があるようです。

20120108_jreast_ec_211_3000-in01.jpg
20120108_jreast_ec_211_3000-in02.jpg

押しボタン式の開閉スイッチ。
こちらは近年交換されたもの。

20120108_jreast_ec_211_3000-in03.jpg
20120108_jreast_ec_211_3000-01.jpg

2日目の撮影はここで終了
この後は京成成田から京成・都営浅草線経由で都内へ戻りました。

20120108_keikyu_n1000_sus-01.jpg

category: 関東地方遠征

tag: 鹿島臨海鉄道  JR東日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年5月20日  

2012年5月20日(

今週末唯一のお休みである20日は静岡へ出向いてきました。
往路はこだま646号で。

20120520_shin_osaka-01.jpg

目的は静岡鉄道。
静岡鉄道への乗車は2005年4月末以来7年ぶり。

20120520_shin_shizuoka-01.jpg

場所は長沼駅に隣接している長沼工場。

20120520_naganuma-01.jpg

19日と20日の両日に実施された「静鉄電車 車両展示撮影会&車両機器説明会」がここ静岡鉄道長沼工場で行われ、車両展示と撮影の他、保守担当者による車両機器の説明が行われました。

20120520_shizutetsu_event-01.jpg

撮影と説明会で使用された1000形1006-1506編成

20120520_shizutetsu_1000-01.jpg

電動貨車デワ1形。

20120520_shizutetsu_edwa1-01.jpg

会場を出た後は長沼駅で編成写真の撮影。

20120520_shizutetsu_1000-02.jpg
20120520_shizutetsu_1000-03.jpg
20120520_shizutetsu_1000-04.jpg

新清水到着後に車内写真の撮影。

20120520_shizutetsu_1000-in01.jpg
20120520_shin_shimizu-01.jpg

現地での活動はこれで終了。
静岡からひかり477号で帰阪しました。

20120520_shizuoka-01.jpg

category: 日記

tag: 静岡鉄道 
tb: 0   cm: 0

2012年1月8日 首都圏の近郊電車を追う旅8  

水戸へ移動しました。

20120108_mito-01.jpg

ここでE501系に遭遇したものの、車内写真は撮れず・・・。

20120108_jreast_ec_e501-01.jpg

勝田へ移動。

20120108_katsuta-01.jpg

E653系

20120108_jreast_ec_e653-01.jpg

勝田折返しのE531系に遭遇。

20120108_jreast_ec_e531-01.jpg

車内写真は数年前に土浦で撮影しておいたのですが、撮り直しを考えていたので今回改めて撮影することにしました。

セミクロス車

20120108_jreast_ec_e531-in01.jpg

ロングシート車

20120108_jreast_ec_e531-in02.jpg

ドア鴨居部の車内案内表示器は2段表示。

20120108_jreast_ec_e531-in03.jpg

半自動時の押しボタンは小さい旧世代タイプ。

20120108_jreast_ec_e531-in04.jpg

バリアフリー対応により大型化された便所。

20120108_jreast_ec_e531-in05.jpg

中は洋式。

20120108_jreast_ec_e531-in06.jpg

運転室。

20120108_jreast_ec_e531-cab01.jpg

水戸へ戻って鹿島臨海鉄道に乗車します。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2012年1月8日 首都圏の近郊電車を追う旅7  

黒磯から宇都宮線を南へ移動していきます。
その途上でE231系近郊仕様の車内写真を撮影。

20120108_jreast_ec_e231_1000-in01.jpg
20120108_jreast_ec_e231_1000-in02.jpg

小山に到着。
ここでは415系1500番台に遭遇。

20120108_jreast_ec_415_1500-01.jpg

415系1500番台の車内写真。

20120108_jreast_ec_415_1500-in01.jpg

天井の冷風吹出し口がFRPであることからJR移管後に製作されたグループのようです。
415系自体は補助送風機を装備しておらず、それらしく見えるのは通風器が繋がっている場所のみ。

20120108_jreast_ec_415_1500-in02.jpg

運転室後方の仕切窓が大型化されていることから、それと分かります。

20120108_jreast_ec_415_1500-in03.jpg

運転台。
415系の足回りにステンレス車体を乗せたような格好であるため、足して2で割ったような印象を受けてしまいます。

20120108_jreast_ec_415_1500-cab01.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2012年1月8日 首都圏の近郊電車を追う旅6  

遠征2日目は北の方へ。

20120108_koganei-01.jpg

宇都宮線を北上してまずは小山車両センターのE231系近郊仕様を撮影。

20120108_jreast_ec_e231_1000-01.jpg
20120108_jreast_ec_e231_1000-cab01.jpg

黒磯へ移動。

20120108_kuroiso-02.jpg
20120108_kuroiso-03.jpg

交直セクション上に位置する同駅は運行上の境界で、地上切替え方式が残されていることから、貨物列車は機関車交換が実施されている他、旅客も交直列車をそれぞれのホームに分かれて使用されています。

20120108_kuroiso-04.jpg
20120108_kuroiso-05.jpg
20120108_kuroiso-01.jpg

701系1500番台。

20120108_jreast_ec_701_1500-01.jpg

211系1000番台の車内。

20120108_jreast_ec_211_1000-in01.jpg

押しボタン式の開閉スイッチは竣工当初とは異なり、大型化されたものに交換されています。
ただし全ての編成に波及しているわけでは無いようで、竣工当初のものも存在します。

20120108_jreast_ec_211_1000-in03.jpg

初期の編成であるため冷風吹出し口がアルミ製。

20120108_jreast_ec_211_1000-in02.jpg

運転台。

20120108_jreast_ec_211_1000-cab01.jpg

折返し南へ移動します。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2012年1月7日 首都圏の近郊電車を追う旅5  

東京駅へ戻ってきました。

20120107_tokyo-01.jpg

本当ならホテルへ戻って休みたいところでしたが、悪あがき的に撮影を・・・。

20120107_jreast_ec_211_0-01.jpg

211系0番台。
旧国鉄時代から基本編成として製作されましたが、JR移管後はラッシュ対策によりロングシート車の製作が中心となったため、基本編成でもほぼ半々の本数となっています。

20120107_jreast_ec_211_0-in01.jpg

初期車は冷風吹出し口がアルミ製。

20120107_jreast_ec_211_0-in05.jpg

運転室後方の仕切も窓が小さいです。
JRへ移管後に製作されたグループはJR東海の5000番台までとはいきませんが、窓が大型化されています。

20120107_jreast_ec_211_0-in06.jpg

暖地向けのロングシート車2000番台。
2000番台は寒冷地向けのロングシート車である3000番台と共に旧国鉄時代からJR移管後も通して製作され、2000番台は付属編成からスタートしてものの、JR移管後のラッシュ対策により基本編成もロングシート車が製作されました。

20120107_jreast_ec_211_2000-in01.jpg

写真の編成はJR移管後に製作されたグループで、冷風吹出し口がFRP製となっています。

20120107_jreast_ec_211_2000-in02.jpg

こちらはE233系3000番台2次車の6号車。
3次車と違い便所が設けられていないのが前の記事に提示した写真との比較で分かります。

20120107_jreast_ec_e233_3000-06.jpg

運転室。
こちらはE233系3000番台3次車。

20120107_jreast_ec_e233_3000-cab02.jpg

こちらはE233系3000番台2次車の運転室で、E217系を捻出させる目的であった経緯から搭載されている保安機器の関係などでJR東海エリアに乗入れ出来ないため、運転台にその旨が記されたテプラが貼られています。

20120107_jreast_ec_e233_3000-cab03.jpg

初日の撮影はこれで終了です。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2012年1月7日 首都圏の近郊電車を追う旅4  

小田原まで戻って来たところ、E233系3000番台が折返し待ちをしていたため人気の少ない車内の撮影をしてきました。

20120107_jreast_ec_e233_3000-02.jpg

セミクロス車

20120107_jreast_ec_e233_3000-in02.jpg

ロング車。

20120107_jreast_ec_e233_3000-in03.jpg

3次車から6号車に便所が設けられています。

20120107_jreast_ec_e233_3000-in07.jpg

証明として。

20120107_jreast_ec_e233_3000-04.jpg

グリーン車。
順に1階、2階

20120107_jreast_ec_e233_3000-in08.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-in09.jpg

ドア周り。

20120107_jreast_ec_e233_3000-in10.jpg

基本番台と同じく半自動時の押しボタンが付いている。

20120107_jreast_ec_e233_3000-in11.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-05.jpg

以上、E233系3000番台の車内写真でした。

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年5月13日  

2012年5月13日(

5月13日は編成写真の撮影おため外出。

まずは阪和線堺市駅へ。

20120513_sakai_shi-01.jpg

本来なら浅香や津久野で撮影する方が良かったのですが、浅香は先客がいて、津久野では間に合わないため、ここで妥協した次第・・・。
目的は287系「くろしお」ということです。

20120513_jrwest_ec_287_0-01.jpg

続いて大阪市営地下鉄30000系(31000番台)を狙いに北急へ。
たった1本しかない同系の編成写真をゲット。

20120513_osaka_subway_31000-01.jpg

京阪の桃山南口へ移動。

20120513_momoyama_minamiguchi-01.jpg

ここでは2600系と13000系の編成写真の撮影。
一括で置換えられる首都圏と違い、徐々に世代交代が進むと言う形なので、新旧世代の車両が両方見られる期間が長く、切羽詰まるようなことが無かったりします。

20120513_keihan_2600-01.jpg
20120513_keihan_13000-01.jpg
20120513_keihan_2600-02.jpg
20120513_keihan_13000-02.jpg

撮影終了後は梅田へ移動して買物を済ませて帰宅しました。

20120513_osaka-01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  大阪市交通局  大阪市営地下鉄  京阪電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

2012年1月7日 首都圏の近郊電車を追う旅3  

熱海では目的の車両以外にも撮影したものがあるためここで出していきます。

まずは313系2300番台。
113系を駆逐するを目的に静岡地区に投入されたロングシート車のグループで写真の編成は2パンタ装備の2350番台。

20120107_jrcentral_ec_313_2350-01.jpg

185系。
こちらは登場時のストライプ塗装に戻された編成。

20120107_jreast_ec_185_0-01.jpg
20120107_jreast_ec_185_0-02.jpg

伊豆急8000系。
東急東横線で使用されていた車両を転用させたもので、転用当初は4両編成と2両編成であったのですが、諸問題などにより3両編成に組み直されています。

20120107_izukyu_8000-01.jpg

185系。
こちらは現行の塗装。

20120107_jreast_ec_185_0-04.jpg
20120107_jreast_ec_185_0-05.jpg

E231系。

20120107_jreast_ec_e231_1000-09.jpg

伊豆急8000系。
こちらは先ほどとは違う組成パターンで、A編成と呼称されています。
ちなみに先に提示した編成はB編成と呼称されているものです。

20120107_izukyu_8000-02.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東海  JR東日本  伊豆急行 
tb: 0   cm: 0

2012年1月7日 首都圏の近郊電車を追う旅2  

熱海での撮影。
続いては車内写真を、まずはE231系近郊仕様。

20120107_jreast_ec_e231_1000-01.jpg

製造年次で内装に使用されている部材などが微妙に違うのですが、こちらは国府津車両センターに導入されたうちの初期に当たるもの。

20120107_jreast_ec_e231_1000-in01.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-in02.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-in03.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-in04.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-cab01.jpg

お次はE233系3000番台。

20120107_jreast_ec_e233_3000-01.jpg

行先表示はフルカラーLED式。

20120107_jreast_ec_e233_3000-03.jpg

こちらは田町車両センターに導入されたグループのもの。

20120107_jreast_ec_e233_3000-in01.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-in06.jpg
20120107_jreast_ec_e233_3000-cab01.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2012年1月7日 首都圏の近郊電車を追う旅1  

2012年1月7日から1月9日に三連休を利用して首都圏の近郊電車の撮影に出向きました。

ここでの遠征の目的はE233系3000番台の導入で置換えられる211系や今や主力であるE231系1000番台の車内写真の撮影がメイン。
特に2012年に東海道線での定期運用から引退する予定となる田町電車区の211系については車内写真の撮影が残されているため置き換えによる撮影チャンスが少なくなるまでに撮っておく必要があることから、青春18きっぷをフル活用して首都圏の広範囲にわたり動くことにしました。

往路はのぞみ218号。

20120107_shin_osaka-01.jpg

品川に到着後、鞄をロッカーに預けていざ東海道本線へ。

20120107_tokaido_line-01.jpg

手始めに小田原で211系の車内写真の撮影。
といってもこの段階ではグリーン車だけとしました。

20120107_jreast_ec_211_0-in02.jpg
20120107_jreast_ec_211_0-in03.jpg
20120107_jreast_ec_211_0-in04.jpg

熱海へ移動。

ここはJR東海との境界駅で、かつては東海道本線東京口の列車が熱海を越えて沼津にも乗入れていましたが、それは旧国鉄時代から継承された113系が両者に共通で在籍し運用面での融通が利いたからであり、JR東海・JR東日本とも双方の事情に合わせた車両を投入した結果、運用面のでの融通が利かなくなったため、朝夕の一部を除いて分離されるということになったわけです。

20120107_atami-01.jpg

ここではE231系近郊仕様に遭遇。

20120107_jreast_ec_e231_1000-01.jpg

途中まで撮影出来た形式写真を・・・。

20120107_jreast_ec_e231_1000-02.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-03.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-04.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-05.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-06.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-07.jpg
20120107_jreast_ec_e231_1000-08.jpg

→次に続く。

category: 関東地方遠征

tag: JR東日本 
tb: 0   cm: 0

2011年12月25日 6年ぶりの名鉄三昧12  

昼食後は内海へ移動します。
内海へ移動するのは車内写真の撮影には都合の良い場所であるからですが・・・。

20111225_meitetsu_3300-02.jpg
20111225_meitetsu_5000_2g-01.jpg

太田川と阿久比で乗換えて内海に到着。

20111225_utsumi-01.jpg
20111225_utsumi-02.jpg

ここで折返し待ちをする列車の車内写真撮影。
人気が少ないという意味で何かと都合が良いと言うところです。

5700系。

20111225_meitstsu_5700-in01.jpg
20111225_meitstsu_5700-in02.jpg

2代目5000系。

20111225_meitetsu_5000_2g-in01.jpg

非貫通となっているのは1000系の運転機器を流用している関係であるため。

20111225_meitetsu_5000_2g-cab01.jpg

3300系。

20111225_meitetsu_3300-01.jpg

こちらは2次車の車内で手すりが1次車と同じピンク系であるものの、天井周りの材質や意匠は近年竣工した車両と共通。

20111225_meitetsu_3300-in01.jpg

運転室。

20111225_meitetsu_3300-cab01.jpg

1000系。

20111225_meitetsu_1000-01.jpg

特別車の車内。
展望室。

20111225_meitetsu_1000-in01.jpg

平屋側。

20111225_meitetsu_1000-in02.jpg

内海での撮影で今回の遠征は終了。
名古屋からは近鉄特急で帰阪しました。

20111225_ise_nakagawa-01.jpg
20111225_kintetus_22000-01.jpg

#「2011年12月25日 6年ぶりの名鉄三昧」おわり

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋鉄道  近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年12月25日 6年ぶりの名鉄三昧11  

遠征最終日を迎えました。

ホテルをチェックアウトして、まずは名鉄岐阜から名古屋へ移動。
名古屋で鞄をコインロッカー預けて金山へ移動し、ここで撮影開始。

手始めに金山では編成写真の撮影。

3100系。

20111225_meitetsu_3100-01.jpg

3300系。

20111225_meitetsu_3800-01.jpg

1200系。

20111225_meitstsu_1000-01.jpg

撮影途上、2200系の1次車に遭遇したことから、そのまま乗車した終点の中部国際空港駅へ。

20111225_meitstsu_2200-01.jpg

終点の中部国際空港駅で車内写真を撮影。
実は2200系は1次車と2次車では車内の仕様が異なり、座席の配置が若干異なる他、天井周りの材質や意匠が異なります。
そのため撮影はしておきたかったと言うのが本音だったりします。

20111225_meitstsu_2200-in01.jpg

続いて2300系。

20111225_meitstsu_2300-01.jpg

こちらも車内写真を撮っておきました。
名鉄ではステンレス車両グループや2200系以降の特急車両でも手すりがピンク系である初期車を除いてグレー系になっているのが特徴です。

20111225_meitstsu_2300-in01.jpg

2300系との併結相手である1700系。

20111225_meitstsu_1700-02.jpg

こちらは運転室のみ撮影。

20111225_meitstsu_1700-cab01.jpg

6500系。

20111225_meitetsu_6500-01.jpg

車内は6000系後期車をベースにしているため、座席は集団離反形のクロスシートが配されています。

20111225_meitetsu_6500-in01.jpg

運転室。

20111225_meitetsu_6500-cab01.jpg

6000系。

20111225_meitetsu_6000-01.jpg

こちらは後年ロングシートに改造されたグループ。

20111225_meitetsu_6000-in01.jpg

撮影はここで終了し、昼食を挟んでから次の撮影に挑みます。

20111225_lunch-01.jpg

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋鉄道 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2012年5月5日  

2012年5月5日(

遠征最終日である5月5日は寄居にある鉢形城へ登城してきました。

20120505_hachigata_castle-01.jpg

まずは最寄りの寄居まで東武東上線の撮影をしつつ移動。

20120505_tobu_50070-01.jpg
20120505_tobu_9000-01.jpg
20120505_tobu_8000-01.jpg
20120505_yorii-01.jpg

鉢形城は寄居駅から南へ10分ほど歩いた場所にあり、深沢川と荒川が合流する付近の断崖上に築城された天然の要害を活用した城郭で、全体としては東西に長く広がる形で整備されていました。

20120505_yorii-02.jpg

1590年に豊臣秀吉による小田原征伐の一環として攻められ、一ヶ月の戦いの後に開城した後廃城となりましたが、各曲輪の遺構群の保存状態が比較的良好であったことから日本100名城に認定されています。

20120505_hachigata_castle-02.jpg

城趾巡りは東側の笹曲輪からスタート。
伝御殿曲輪と本曲輪を巡り、深沢川を渡って対岸に外曲輪跡に位置する鉢形城歴史館へ。

20120505_hachigata_castle-03.jpg
20120505_hachigata_castle-04.jpg

歴史館でマップと頂いた後は二の曲輪・三の曲輪・秩父曲輪の順に巡り、最後は外曲輪を西から東へ抜けて終了。

20120505_hachigata_castle-05.jpg
20120505_hachigata_castle-06.jpg
20120505_hachigata_castle-07.jpg
20120505_hachigata_castle-08.jpg
20120505_hachigata_castle-09.jpg
20120505_hachigata_castle-10.jpg

池袋へ戻ってしばらくすると10030系のリニューアル車に遭遇。
リニューアル後の同系を捉えるのは今回が初めて。

20120505_tobu_10030-01.jpg

ここで最終日の予定は終了。
東京からのぞみ号に乗って帰阪しました。

category: 日記

tag: 日本の城郭  日本100名城  武蔵鉢形城  東武鉄道 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2012年5月4日  

2012年5月4日(

遠征2日目となる5月5日は午前中を江戸城跡巡り、午後を川越城本丸御殿への来訪に充てました。

20120504_tokyo-01.jpg

午前中の江戸城は明治維新後に現在の皇居に当る宮城などになったものの、第二次世界大戦後の閣議決定により西の丸下に当る皇居外苑と、本丸・二ノ丸・三ノ丸にあたる皇居東御苑が一般開放されることになり、整備された後、天守台を含めた主郭部が一般の目に触れられるようになっています。

東京駅から和田倉門側へ入り、皇居前広場と皇居外苑という順で巡ります。
この場所は西の丸下跡でかつては日比谷の入り江だった場所を埋め立てたのだそうです。

20120504_edo_castle-01.jpg
20120504_edo_castle-02.jpg

現在は国民公園という位置づけで憩いの場ともなっていますが、皇居前広場は要人が通行される場合、坂下門~内堀通りまでの通路を含めた周囲が一時的に立入りが禁止されることがあります。

20120504_edo_castle-03.jpg
20120504_edo_castle-04.jpg

桜田門から一旦城趾を出て、国会議事堂の前まで歩いてきました。

20120504_national_diet_building-01.jpg
20120504_national_diet_building-02.jpg
20120504_national_diet_building-03.jpg

再び城趾へ戻って、今度は本丸・二ノ丸・三ノ丸にあたる皇居東御苑へ。
三ノ丸大手門を潜って中へ入りますが、皇居に接しているということから先の皇居外苑と同様に皇宮警察や警視庁の監視が配備されています。

20120504_edo_castle-05.jpg
20120504_edo_castle-06.jpg
20120504_edo_castle-07.jpg

主郭部は大阪・名古屋などにも通じる規模ですが、天守は火災で現存せず天守台だけが残されている形です。

20120504_edo_castle-08.jpg
20120504_edo_castle-09.jpg

昼食を挟んで午後からは川越城跡へ。

20120504_kawagoe-01.jpg

川越城は廃城後に大幅に改変されて現在は市街地化されたものの、奇跡的にも本丸御殿の一部が残されています。
現存で本丸御殿が残されているのは川越と高知だけです。

実は川越城本丸御殿へは一度来訪したのですが、その時は修復工事のため入れず、この日まで持ち越しとなっていたわけです。

20120504_kawagoe_castle-01.jpg
20120504_kawagoe_castle-02.jpg

本丸御殿以外では近接する博物館にも来訪。

20120504_kawagoe_castle-03.jpg

2日目はここまでとし、ホテルへ戻って明日の最終日に備えることにしました。

category: 日記

tag: 日本の城郭  日本100名城  江戸城  武蔵川越城 
tb: 0   cm: 0

黄金週間日記 2012年5月3日  

2012年5月3日(

GW後半は首都圏の日本100名城認定の城趾を巡ることにしたのですが、初日である3日はあいにくの雨模様と言うことで鉄道写真撮影に切替えました。

往路はのぞみ204号で東京入り。
現地到着の時点で雨脚が強く、一部路線で運転見合わせ遅延が発生する状況。

20120503_shin_osaka-01.jpg

まずは横浜線へ移動。
先日、埼京線とともにE233系へ置き換えられることが発表されたことから、同線で使用されている205系の撮影。

20120503_jreast_ec_205_0-01.jpg

どちらかと言えば車内写真の撮影で、4ドア車の方は何とか撮れたものの、6ドア車の方は日を改めて撮影と言うことで。

20120503_jreast_ec_205_0-in01.jpg

橋本では相模線の205系500番台の車内写真も撮っておきました。

20120503_jreast_ec_205_500-01.jpg
20120503_jreast_ec_205_500-in01.jpg
20120503_jreast_ec_205_500-cab01.jpg

中央線へ移動。

20120503_takao-01.jpg

高尾でE233系0番台の車内写真の撮影。
色々と撮り直しをしたかったわけです。

20120503_jreast_ec_e233_0-in01.jpg
20120503_jreast_ec_e233_0-cab01.jpg
20120503_jreast_ec_e233_0-01.jpg

三鷹と中野で東京メトロ東西線の編成写真や車内写真の撮影。
ここでは05系のワイドドア車に遭遇。

20120503_tokyo_metro_05-ni01.jpg
20120503_tokyo_metro_05-ni02.jpg
20120503_tokyo_metro_15000-01.jpg
20120503_jreast_ec_e231_800-01.jpg

蘇我へ移動。
ここではE233系5000番台の6+4両の分割編成と209系2000番台の編成写真の撮影。
前者は先に竣工した10両貫通編成は撮影済みだったものの、分割編成は今回が初めて。

20120503_jreast_ec_e233_5000-01.jpg
20120503_jreast_ec_209_2100.jpg

撮影はここで終了。
夕食を挟んで都内のホテルへチェックインして初日を終えました。

category: 日記

tag: JR東日本  東京メトロ 
tb: 0   cm: 0

2011年12月24日 6年ぶりの名鉄三昧10  

2日目の締めくくりは名鉄瀬戸線で順次導入されている4000系を追います。
車両自体は難なく捉えることが出来、栄町で撮影出来ましたが、目的は車内写真の撮影。

20111224_meitetsu_4000-01.jpg

人気が絶えない都心側で撮影というわけには行かず、終点の尾張瀬戸まで移動という流れとなりました。

20111224_owari_seto-02.jpg
20111224_owari_seto-01.jpg

4000系の車内。

20111224_meitetsu_4000-in01.jpg

本線系統の一般車にはない特徴の一つがLCD式の車内案内表示器。

20111224_meitetsu_4000-in03.jpg

名鉄では必携となっている中間車の車掌スイッチ類。
車内巡回時において途中駅でのドア扱いで使用されるもので、隣接するドアと他のドアのスイッチが個別に操作出来るもの。

20111224_meitetsu_4000-in02.jpg
20111224_meitetsu_4000-cab01.jpg

6600系の車内。
6000系ベースの瀬戸線専用車で2段窓が特徴。

20111224_meitetsu_6600-in01.jpg

運転台。

20111224_meitetsu_6600-cab01.jpg

6000系の車内。
こちらは後期のもので本線系統から転籍されたもの。

20111224_meitetsu_6000-in02.jpg

運転台。

20111224_meitetsu_6000-cab01.jpg

瀬戸線での撮影を終えて岐阜へ戻ってきました。
ホテルへ戻るまでの間、もう少し撮影タイムに充てます。

2200系。

20111224_meitetsu_2200-01.jpg

深夜帯では急行にも使用されます(特別車は締切り扱い)

20111224_meitetsu_2200-04.jpg

2200系の車内。
こちらは2次車。

20111224_meitetsu_2200-in01.jpg
20111224_meitetsu_2200-in02.jpg

2200系特急に併結される3100系。

20111224_meitetsu_3100-01.jpg

6000系。

20111224_meitetsu_6000-01.jpg

こちらは6000系1次車の車内。

20111224_meitetsu_6000-in01.jpg

1200系。

20111224_meitetsu_1200-01.jpg

運転台。

20111224_meitetsu_1200-in01.jpg

これで2日目は終了。
ホテルに戻って最終日を迎えます。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年12月24日 6年ぶりの名鉄三昧9  

太田川の高架駅を見た後は中部国際空港へ移動しましたが、その途上5700系に遭遇。

20111224_meitetsu_5700-01.jpg

折返し待ちと言うことで車内写真も撮っておきました。

20111224_meitetsu_5700-in01.jpg

ここで捉えた5700系は6両から4両編成に短縮された編成で、中間車を先頭車化改造されています。
そのため運転席後方は側窓がない構成となっています。

20111224_meitetsu_5700-in02.jpg

中部国際空港駅に到着。

20111224_centrair-03.jpg
20111224_centrair-01.jpg

2005年2月に来訪して以来ですが、これまでと違うのは車止め側に待合所が追設されているということが1点。

20111224_centrair-04.jpg

もう1点はミュースカイ専用のりばが設けられていること。

20111224_centrair-02.jpg

こちらは2000系にドア位置に合わせてホームドアが設けられています。

20111224_centrair-05.jpg
20111224_centrair-06.jpg

この後は手短に撮影。

3500系。

20111224_meitetsu_3500-01.jpg
20111224_meitetsu_3500-in01.jpg

2代目5000系。

20111224_meitetsu_5000_2g-02.jpg

2200系。

20111224_meitetsu_2200-03.jpg

撮影終了後は2日目の締めくくりとして瀬戸線の4000系を追うことにしました。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋鉄道 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop