DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2012年04月
2012年04月の記事一覧

黄金週間日記 2012年4月28日~4月29日  

2012年4月28日(

今年のGWは職場カレンダーの都合で三連休と4連休となっていたのですが、前半は前日夜勤の終り休み明け日勤出勤、後半は前日日勤終りの休み明け夜勤出勤ということで、前半は特に遠征せず後半を遠征に充てることにしました。

GW前半の三連休の初日である28日はここ一週間の精神的疲労と夜勤明けで終日在宅。
午前中は溜っていたブログの更新作業をしてから仮眠をとって、午後はサイトの更新作業を進めました。



2012年4月29日(

29日は午後から宇治へ。
目的は京阪電気鉄道13000系の撮影と平等院の拝観なのですが、前者は寝屋川車庫でお休みをしていたため断念、後者は予定通りに拝観してきました。

この日は人出が多いためか?表門前の窓口は行列が出来ていました。

20120429_byodoin-01.jpg
20120429_byodoin-02.jpg
20120429_byodoin-03.jpg

10円硬貨の表の絵柄にもなっている鳳凰堂。
鳳凰堂は人数制限付きながら内部公開されています(拝観料以外に別途料金)

20120429_byodoin-04.jpg

寺院内にある博物館「鳳翔館(ほうしょうかん)」も入ってきました(人一杯でしたが...)

20120429_byodoin-05.jpg
20120429_byodoin-06.jpg



2012年4月30日(

GW前半最終日である4月30日は終日在宅。

特に何もすることなく、ぼんやりとネットをしている一日で終わった次第・・・。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 国宝  平等院 
tb: 0   cm: 0

2011年12月24日 6年ぶりの名鉄三昧8 高架化された太田川駅・その3  

改札階へ。
まずは南改札口側。

20111224_otagawa-34.jpg

各ホームを結ぶエレベータ。
誤乗対策と思われる色分けが成されている。

20111224_otagawa-32.jpg
20111224_otagawa-33.jpg

北改札口寄りにお手洗がある。

20111224_otagawa-31.jpg
20111224_otagawa-35.jpg

南改札口を出て西側へ。
ここは仮駅があった場所。

20111224_otagawa-36.jpg

来訪した当時は高架切り替えが実施されてあまり間が経っていないため、本格的な撤去工事はこれからといったところ。

20111224_otagawa-37.jpg
20111224_otagawa-38.jpg

西側。
手前側は仮設の駅前広場。

20111224_otagawa-39.jpg

仮駅をフェンス越しに・・・。

20111224_otagawa-40.jpg

踏切後から名古屋方を撮影。

20111224_otagawa-41.jpg

高架駅利用開始を告知する立看板。

20111224_otagawa-42.jpg

北改札口。

20111224_otagawa-43.jpg
20111224_otagawa-44.jpg

東側から太田川駅を撮影。

20111224_otagawa-06.jpg

新たに整備される駅前広場。

20111224_otagawa-46.jpg

立体交差事業と連動して行われている再開発事業の一環と思われる建物群。

20111224_otagawa-45.jpg

高架切り替え後の太田川駅はここまでです。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 連続立体交差事業  名古屋鉄道  太田川駅 
tb: 0   cm: 0

2011年12月24日 6年ぶりの名鉄三昧7 高架化された太田川駅・その2  

3階へ上がってきました。

ここは河和線上りホームのみで島式ホーム1面2線が配されているだけです。

20111224_otagawa-19.jpg

3階にある発車標は上り列車用共通のようで、のりばが2階・3階の両方になるため、のりば案内が隣に付いていると言う形です。

20111224_otagawa-20.jpg

丁度列車が来ないタイミングであるため、ひっそりとしています。

20111224_otagawa-04.jpg

河和方。

20111224_otagawa-21.jpg
20111224_otagawa-25.jpg
20111224_otagawa-26.jpg
20111224_otagawa-05.jpg

名鉄名古屋・岐阜方。
河和線上り線はここから下り勾配で常滑線上り線と同じ高さまで下りて合流する形となっています。

20111224_otagawa-22.jpg
20111224_otagawa-23.jpg
20111224_otagawa-24.jpg

では2階へ。

20111224_otagawa-27.jpg

こんどは下りホームの隣にある常滑線上りホームです。
2階は2面4線となっています。つまり下り線だけ共有で上り線は路線別となっていると言うことです。

20111224_otagawa-49.jpg
20111224_otagawa-30.jpg

名鉄名古屋・岐阜方。

20111224_otagawa-28.jpg

下りホームにある乗務員控室(たぶん...)

20111224_otagawa-48.jpg

中部国際空港・常滑方。

20111224_otagawa-47.jpg

上り線共通仕様の発車標。
2階ホームは水色、3階ホームはピンクで案内されています。

20111224_otagawa-29.jpg

このあとは改札階と駅の外観などを見てきます。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋鉄道  連続立体交差事業  太田川駅 
tb: 0   cm: 0

2011年12月24日 6年ぶりの名鉄三昧6 高架化された太田川駅・その1  

名古屋で昼食を挟んで、午後は高架切り替えが実施されたばかりの太田川駅へ向かいます。

太田川まではパノラマSuperの展望室に乗り込み。
実は今回初めて展望室を指定しました。

20111224_meitetsu-01.jpg
20111224_meitetsu-02.jpg

太田川に到着。

20111224_meitetsu_1000-01.jpg
20111224_otagawa-01.jpg

高架化された太田川駅の構造が近鉄布施駅や京成青砥駅のような3層構造の高架駅なのですが、2階・3階の間に乗換通路の中3階が介在するという形となっています。

20111224_otagawa-09.jpg

まずは3階下りホーム。
ここは常滑線・河和線共有となっています。

20111224_otagawa-07.jpg
20111224_otagawa-11.jpg

各ホームの設けられている発車標は種別のみフルカラーLED式、それ以外は3色LED式。

20111224_otagawa-08.jpg

中部国際空港・河和方。

20111224_otagawa-02.jpg

ホーム中程。

20111224_otagawa-03.jpg

名鉄名古屋・岐阜方。

20111224_otagawa-10.jpg

ホーム中程の階段を上って連絡通路の中3階へ。

20111224_otagawa-12.jpg
20111224_otagawa-13.jpg

床面~天井との高さが低いようで、3階の高架桁が迫っているように見えます。
一応化粧パネルで覆っていますが・・・。

20111224_otagawa-17.jpg
20111224_otagawa-18.jpg
20111224_otagawa-14.jpg
20111224_otagawa-15.jpg
20111224_otagawa-16.jpg

このあとは3階へ上がります。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 連続立体交差事業  名古屋鉄道  太田川駅 
tb: 0   cm: 0

2011年12月24日 6年ぶりの名鉄三昧5  

1380系に乗って犬山へ移動。

20111224_meitetsu_1380-01.jpg

犬山で撮影した1380系。
1200系と違い運転室後方が長いのがよく分かります。

20111224_meitetsu_1380-02.jpg

ここでは300系も撮影。

20111224_meitetsu_300-01.jpg

車内写真は最小限撮影出来た次第。

20111224_meitetsu_300-in01.jpg

新鵜沼へ移動。

20111224_shin_unuma-01.jpg
20111224_shin_unuma-04.jpg

乗換通路。

20111224_shin_unuma-06.jpg

通路を延々と進み改札口を出ると駐車場。
上を通る鵜沼空中歩道は2009年に供用が開始された自由通路で新鵜沼駅と鵜沼駅を結んでおり、写真はその中間地点と言ったところ。

20111224_shin_unuma-02.jpg
20111224_shin_unuma-07.jpg

鵜沼空中歩道。

20111224_shin_unuma-08.jpg

岐阜側。

20111224_shin_unuma-09.jpg

犬山側。
かつて存在した短絡線の痕跡が写真中央右側から左へと続いている。

20111224_shin_unuma-10.jpg
20111224_shin_unuma-11.jpg

新鵜沼駅東口駅舎。

20111224_shin_unuma-03.jpg

この後は高架切り替えとなった太田川駅を目指します。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年12月24日 6年ぶりの名鉄三昧4  

2日目からは本格的に名鉄三昧。

20111224_gifu-01.jpg

早速、名鉄岐阜駅で車内写真撮影といきます。

1700系。

20111224_meitetsu_1700-01.jpg

荷物スペースが設けられた以外は1600系時代と大差ない。

20111224_meitetsu_1700-in01.jpg

6800系。

20111224_meitetsu_6800-01.jpg
20111224_meitetsu_6800-in01.jpg

3150系。

20111224_meitetsu_3150-01.jpg

1次車はロングと転換クロスの組み合わせでしたが、2次車以降はオールロングシート。

20111224_meitetsu_3150-in01.jpg

2000系。

20111224_meitetsu_2000-01.jpg
20111224_meitetsu_2000-in01.jpg

2代目5000系。

20111224_meitetsu_5000_2g-01.jpg

基本的には足回りのみ1000系から流用しているだけで、車内は3150系2次車以降とほぼ同じ。

20111224_meitetsu_5000_2g-in01.jpg

1380系。

20111224_meitetsu_1380-01.jpg
20111224_meitetsu_1380-in01.jpg

特徴は運転室後方~第1ドアの長さの違い。
踏切事故による格下げと先頭車化改造の経緯から奇妙な構成担った次第。

20111224_meitetsu_1380-in02.jpg
20111224_meitetsu_1380-in03.jpg

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年4月21日~4月22日  

2012年4月21日(

21日は今春に新設された南海本線の和歌山大学前駅へ来訪。

サザンと普通列車を乗り継ぎ。

20120421_nankai_12000-01.jpg
20120421_wakamayadaimae-01.jpg

和歌山大学前駅は単式ホーム2面2線で、山側に軌道を移設して新設される形となっています。

20120421_wakamayadaimae-02.jpg

発車標はLCD式。

20120421_wakamayadaimae-03.jpg

出改札口。

20120421_wakamayadaimae-04.jpg

駅舎自体はふじと台の拠点として駅ビルと一体となっています。
西口。

20120421_wakamayadaimae-05.jpg

東口周辺。
こちらは和歌山大学の移転先となり、先に造成されているふじと台の玄関口の位置づけとなっています。

20120421_wakamayadaimae-06.jpg

新駅見聞を終えると和歌山市駅・JR和歌山駅・阪和線経由で帰宅しました。

20120421_jrewst_ec_225-01.jpg




2012年4月22日(

22日は昼過ぎまで爆睡。

起きてからはサイトの更新作業をしていました。
今回は15日に撮影した京阪13000系と先月撮影した近鉄26000系のA更新施行編成をUpしました。

20120415_keihan_13000-01.jpg
20120324_kintetsu_26000-01.jpg

category: 日記

tag: 南海電気鉄道  南海本線  新駅 
tb: 0   cm: 0

2011年12月23日 6年ぶりの名鉄三昧3 前哨戦その3  

あおなみ線のりばへ移動しました。
ここでの目的は編成写真ではなく車内写真の撮影であるということです。

開業当初なら人が少ないことから、どの時間帯でも終点の金城ふ頭での折返しの合間で撮影出来たのですが、リニア・鉄道館が開業後は同感の来場者で混んでいるときがあるため、車内写真撮影における負担が少ない人気の無い時間帯が限られることから、この時間帯から動くことになりました。

20111223_aonami_line-01.jpg

名古屋出発時は立ち客が出るほど混んでいる状態でしたが、途中駅では乗り込んでくる人は少なく、末端の一区間で人が出払った状態となったため、ようやく撮影出来ました。

20111223_aonami_1000-in01.jpg
20111223_aonami_1000-in02.jpg

金城ふ頭駅は近接する展示場でイベントが催されていた関係で、この時間帯でも人が乗り込んでいたため、結果的にあの一区間での撮影敢行を判断したのは良かったということ。

20111223_kinjofuto-01.jpg
20111223_kinjofuto-02.jpg
20111223_kinjofuto-03.jpg

名古屋へ戻って夕食を済ませると鞄を回収してホテルへ向かいます。

と言っても宿泊先は名古屋市内ではなく岐阜市内。
これは予約の段階で名古屋市内のデフォルトとしていたホテルが満室であった影響によるところだったりします。

岐阜への移動は名鉄特急で。

20111223_meitetsu-01.jpg

ここでは空港特急への転用後初めて乗車する1700系。

20111223_meitetsu_1700-01.jpg

岐阜に到着後はちょっとだけ車内写真撮影タイムを挟んでからホテルへ向かいました。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 名古屋臨海高速鉄道  あおなみ線  名古屋鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年12月23日 6年ぶりの名鉄三昧2 前哨戦その2  

名古屋に到着。
ここで鞄をロッカーに預けてJR東海の編成写真撮影に挑みます。

といってもリニア・鉄道館の開館中は混んでいると想定されるあおなみ線を回避するための時間つぶしといったところです。

313系1100番台。
中央西線名古屋口で登場しましたが、4次車グループの方は東海道本線名古屋口にも投入されているようです。

20111223_jrcentral_ec_313_1100-01.jpg

311系。

20111223_jrcentral_ec_311-01.jpg

313系1100番台。
先ほどとは別の編成。

20111223_jrcentral_ec_313_1100-02.jpg

313系5000番台。

20111223_jrcentral_ec_313_5000-01.jpg

313系1300番台。
4次車グループにおける1000番台の2連仕様といったところで、関西線名古屋口や中央西線で使用されています。

20111223_jrcentral_ec_313_1300-01.jpg

キハ25形。
快速「みえ」の輸送力強化によるキハ75形捻出のため武豊線に投入された車両。
数年後に予定されている武豊線の電化が完成した後は高山本線で使用される予定です。

20111223_jrcentral_dc_25-01.jpg

キハ85形。
JR東海非電化区間を行く特急「ひだ」「南紀」向けに導入された車両で、「ひだ」用として1989年に初登場してから20年も経過したいたりします。
そのため、内装が多少痛んできていると言う面があるのは否めませんが・・・。

20111223_jrcentral_dc_85-01.jpg

あれこれ撮影していると時計が17:30頃となったことから、そろそろあおなみ線の撮影に動きます。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: JR東海 
tb: 0   cm: 0

2011年12月23日 6年ぶりの名鉄三昧1 前哨戦その1  

さて、2011年の年末が迫った3連休を使って、6年ぶりに名鉄に浸ることにしました。

前回は愛知万博の開催を目前に控えた2005年2月と同年3月でしたが、このときは近接するリニモや今は亡きピーチライナーなどと言った乗りつぶしをメインに据えていましたが、今回はサイトの素材集めが主目的となるため撮影をメインに据えることにしました。

名鉄線内での移動は2日間乗り放題の2Dayフリーきっぷを使用することにし、メインの前後いずれか一日をに名鉄以外で充てる必要があることから、今回は初日に近鉄名古屋線系統やJR東海、あおなみ線の撮影に充てることにしました。

初日は夜勤明けであることも関係して、昼過ぎに出発。
大和八木と伊勢中川で特急を乗り継ぎ。

20111223_yamato_yagi-01.jpg

大和八木から伊勢中川までは30000系「VISTA EX」
昨年、2度目の更新となるB更新工事を受けた編成で、背面テーブルを装備した座席への交換などが実施されています。

20111223_kintetsu_30000-01.jpg
20111223_kintetsu-01.jpg

移動中、iPhoneを使ってツイキャス中。
Bluetoothキーボードを用いてコメントを発したり・・・。

20111223_kintetsu-02.jpg

伊勢中川で乗換。

20111223_ise_nakagawa-01.jpg

ここでは大阪線系統には入らない12600系。

20111223_kintetsu_12600-01.jpg

四日市ではその昔大阪線の準急でも使用されていた2000系を撮影。

20111223_kintetsu_2000-01.jpg

四日市から急行と各駅停車を乗り継いで八田へ。

20111223_hatta-01.jpg

少しの間、撮影タイムとしましたが、微妙な結果に・・・。

20111223_kintetsu_9000-01.jpg
20111223_kintetsu_1000-01.jpg
20111223_kintetsu_22600-01.jpg

この後は名古屋へ移動しました。

→次に続く。

category: 東海地方遠征

tag: 近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅37 帰阪  

福井駅へ戻り鞄を回収すれば、あとは帰阪するのみです。

20111010_fukui-02.jpg

福井からは521系で敦賀まで移動。
ここでは金沢総合車両所の2次車。

20111010_jrwest_ec_521-01.jpg

ATS-P形非搭載であるため湖西線乗入れ禁止のテプラが運転台に貼られている点では3次車と同じですが、防犯カメラ用のモニタがないと言う点では異なります。

20111010_jrwest_ec_521-cab01.jpg

敦賀からは223系2000番台に乗換え。

20111010_jrwest_ec_223_2000-01.jpg

近江塩津で湖西線へ乗換。

20111010_omi_shiotsu-01.jpg

ちょうど521系1次車の編成に当たり、しかも人気が少なかった事から車内写真を撮っておきましたが、やはり2次車以降のグループと1次車を比べると何処が変更を受けたか把握できます。

20111010_jrwest_ec_521-02.jpg
20111010_jrwest_ec_521-in01.jpg

近江今津に到着。

20111010_omi_imazu-01.jpg
20111010_omi_imazu-03.jpg

京都からの快速敦賀行き。
普段の生活圏では撮ることが出来ないので撮っておきました。

20111010_jrwest_ec_223_2000-02.jpg

近江今津から京都行きに乗車。
実は敦賀発の列車だったりする(30分後追い)

20111010_omi_imazu-02.jpg

この後、山科・大阪で乗り継いで帰宅しました。

#「2011年10月8日~10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅」おわり

category: 北陸地方遠征

tag: JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅36 北の庄城  

帰阪までの間は田原町から福鉄に乗ってふらりと移動。

20111010_fukutetsu-01.jpg
20111010_fukutetsu_880-02.jpg

スポーツパ公園で下車し折返し福井へ戻ります。

20111010_sports_park-01.jpg
20111010_fukui-01.jpg

もう少し時間があるため、2日目に見かけた北ノ庄城跡を見てきます。

20111010_kitanosho_castle-01.jpg

現在は柴田神社の敷地でもあるため北側には鳥居があります。

20111010_kitanosho_castle-03.jpg

北ノ庄城は福井城の前身ともいえる城趾なのですが、実際には諸説色々あるためこれまで行われた発掘調査では未だ確証までに至らず、現状残されているものから推定した城跡とされているようです。

20111010_kitanosho_castle-13.jpg
20111010_kitanosho_castle-04.jpg
20111010_kitanosho_castle-05.jpg

現状発掘されたのは石垣跡は門や建物礎石の一部のようです。

20111010_kitanosho_castle-06.jpg
20111010_kitanosho_castle-07.jpg
20111010_kitanosho_castle-08.jpg
20111010_kitanosho_castle-02.jpg
20111010_kitanosho_castle-09.jpg
20111010_kitanosho_castle-10.jpg
20111010_kitanosho_castle-11.jpg
20111010_kitanosho_castle-12.jpg

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  北ノ庄城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年4月15日  

2012年4月15日(

15日は午後から外出。
まずは大阪城公園へ。

20120415_osaka_castle-01.jpg

桜は散り始めでしたが、人出多しと言ったところ。

20120415_osaka_castle-02.jpg
20120415_osaka_castle-03.jpg

しばらくの間散策したあと、前日の14日に営業運転が開始された京阪13000系を狙いに宇治へ。

20120415_uji-01.jpg
20120415_uji-02.jpg

宇治線で撮影しやすい場所は撮影隊がチラホラ見かけたので、結局のところ人気があまりなかった宇治駅で撮影することにした次第です。

まずは2600系0番台。

20120415_keihan_2600-01.jpg

もう1本2600系0番台が折返し。

20120415_keihan_2600-02.jpg

3本目でお目当ての13000系。

20120415_keihan_13000-01.jpg

新造車両としては竣工当初から新塗装の一般車である13000系は、10000系の車体に2代目3000系の顔を充てたような形態となっています。
(新塗装としては2代目3000系が最初となるが、竣工当初は事実上の専用車として導入された経緯があり一般車扱いせず)

20120415_keihan_13000-02.jpg

中書島まで乗車。

20120415_keihan_13000-03.jpg

人が引いた一瞬を狙って車内写真の撮影。

20120415_keihan_13000-in01.jpg

この日はここまでとして帰宅しました。

category: 日記

tag: 京阪電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅35 田原町にて  

田原町まで戻ってきました。

20111010_tawaracho-01.jpg

えち鉄と福鉄とは通路で結ばれています。

20111010_tawaracho-07.jpg

福鉄の田原町駅は末端側がえち鉄と合流出来そうな構造で、これを実際に繋げるという話があるそうですが、諸般の事情で進んでいないというの現状らしいです。

20111010_tawaracho-06.jpg

以前は駅前にコンビニがあったようですが撤退したようで、中は空っぽの建物と駐車場跡があるだけ。

20111010_tawaracho-04.jpg

駅から併用軌道乗り入れはこのような形。

20111010_tawaracho-05.jpg

撮影タイム。

20111010_tawaracho-02.jpg
20111010_tawaracho-03.jpg

折返し待ちをしている列車の車内写真撮影。

770形。
元は名鉄岐阜市内線向けの車両で、美濃町線向けの880形よりも後で導入されています。

20111010_fukutetsu_770-01.jpg
20111010_fukutetsu_770-02.jpg

座席自体は一般的なセミバケットタイプ。

20111010_fukutetsu_770-in01.jpg
20111010_fukutetsu_770-in02.jpg
20111010_fukutetsu_770-in03.jpg

運転台。

20111010_fukutetsu_770-cab01.jpg

880形。
みのまちせんむけに導入された車両です。

20111010_fukutetsu_880-01.jpg

座席は一人分の座布団と背摺が割り当てられたセパレートタイプですが、やや特殊であったためか後に登場した系列は一般的なタイプに戻されています。

20111010_fukutetsu_880-in01.jpg
20111010_fukutetsu_880-in02.jpg

送風機。

20111010_fukutetsu_880-in03.jpg

運転台。

20111010_fukutetsu_880-cab01.jpg

現在は使用されていないようですが、未だに残されている続行標。

20111010_fukutetsu_880-in04.jpg

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅34 三国港駅  

東尋坊から三国港へ戻ってきました。
京福バスの三国港停留所はえち鉄の三国港駅から若干離れた場所に位置しています。

20111010_mikuni_minato-04.jpg

三国港駅へ来訪するのは2006年以来5年ぶりですが、以前来訪したときとは様子が違い、綺麗に整備されています。

20111010_mikuni_minato-05.jpg

海側から撮影したMC6100形。

20111010_echitetsu_mc6101-03.jpg

車止め側の踏切道から撮影。
ちなみに、ここの踏切道は以前からあったもの。

20111010_mikuni_minato-06.jpg
20111010_mikuni_minato-07.jpg

駅名標。

20111010_mikuni_minato-01.jpg
20111010_mikuni_minato-08.jpg

以前あった待合所はリニューアルされています。

20111010_mikuni_minato-02.jpg
20111010_mikuni_minato-09.jpg

福井方の乗務員宿舎も改修された上、隣には展示室と展望室が併設されました。
建物の配色自体は基本的に待合所と同じに揃えられています。

20111010_mikuni_minato-03.jpg

あれこれ撮影していると出発時間が迫ってきたため車内へ乗り込んで次の場所へ移動します。

20111010_echitetsu_mc6101-02.jpg

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: えちぜん鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅33 東尋坊・その4  

昼食を挟んで東尋坊タワーに登ります。

20111010_lunchi-01.jpg

建設年代が分かってしまいそうなくらい古い建物・・・。

20111010_tojimbo-10.jpg

では中へ。

20111010_tojimbo-46.jpg

最上階の展望室からの眺め。

20111010_tojimbo-11.jpg
20111010_tojimbo-47.jpg
20111010_tojimbo-48.jpg
20111010_tojimbo-49.jpg

東尋坊東側の駐車場周辺。
正面左手にバスのりばがあります

20111010_tojimbo-50.jpg

バスのりば。
右側の建物の前が降車場、正面の建物の前が乗車場となります。

20111010_tojimbo-51.jpg

ここには東尋坊の日没時間が記されています。

20111010_tojimbo-52.jpg

バス停タイプもあります。
後方でチラリと見えるのが実際のバス停。

20111010_tojimbo-53.jpg

三国へ戻るバス他やってきました。

20111010_keifuku_bus-01.jpg

降車場か向きを変えて乗車場へ横付け。
これに乗って三国へ戻ります。

20111010_keifuku_bus-02.jpg

→次に続く。

category: 未分類

tag: 日本の景勝地  東尋坊 
tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅32 東尋坊・その3  

陸に上がって東尋坊を一通り見ていきます。

20111010_tojimbo-38.jpg
20111010_tojimbo-02.jpg

北側は絶壁と言うべきもの。

20111010_tojimbo-32.jpg
20111010_tojimbo-33.jpg
20111010_tojimbo-34.jpg
20111010_tojimbo-35.jpg
20111010_tojimbo-36.jpg
20111010_tojimbo-37.jpg
20111010_tojimbo-08.jpg

南側は際まで下りられます。

20111010_tojimbo-39.jpg
20111010_tojimbo-40.jpg
20111010_tojimbo-41.jpg
20111010_tojimbo-42.jpg

実際に下りてみました。

20111010_tojimbo-43.jpg
20111010_tojimbo-44.jpg
20111010_tojimbo-45.jpg

この後は昼食を挟んで東尋坊タワーへ登ります。

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の景勝地  東尋坊 
tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅31 東尋坊・その2  

それでは東尋坊遊覧船に乗り込みます。
乗船した船は第三雄島。

20111010_tojimbo-20.jpg

船首は陸側に向けているため出港時は後退させながら海へ出ます。

20111010_tojimbo-21.jpg

比較的波が高いのでよく揺れます・・・。

20111010_tojimbo-22.jpg
20111010_tojimbo-06.jpg

まず雄島の方へ。

20111010_tojimbo-23.jpg

島の西岸をなめるように進むと

20111010_tojimbo-24.jpg
20111010_tojimbo-25.jpg

夫婦岩や大池を眺めつつ。

20111010_tojimbo-26.jpg

入り江の中へ。

20111010_tojimbo-27.jpg
20111010_tojimbo-28.jpg

中央右側に見えるのはライオン岩。

20111010_tojimbo-07.jpg

戻ってきました。

20111010_tojimbo-31.jpg

続いては東尋坊を散策していきます。

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の景勝地  東尋坊 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年4月8日  

2012年4月8日(

8日は桜見物のため外出。
流石に満開とはいきませんでしたが・・・。

20120408_koroen-01.jpg

まずは夙川公園へ。

20120408_shukugawa_park-01.jpg
20120408_shukugawa_park-02.jpg
20120408_shukugawa_park-03.jpg

続いて須磨浦公園へ。

20120408_sumauwa_park-01.jpg

ここでは須磨浦山上公園へ。

20120408_sumauwa_park-02.jpg

もちろん展望台へ来訪しました。

20120408_sumauwa_park-03.jpg

展望台からの眺め。

20120408_sumauwa_park-04.jpg
20120408_sumauwa_park-05.jpg

混雑していたので徒歩で下山。

20120408_sumauwa_park-06.jpg

麓側へ戻って撮影。

20120408_sumauwa_park-07.jpg

大阪駅では環状線ホーム上屋のパネル設置工事が着々と進められています。
先週末はたった一区画だけでしたが、現状は4分の1ほど進んだ状態です。

20120408_osaka-01.jpg

ヨドバシ梅田へ買物を済ませた後、帰宅しました。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅30 東尋坊・その1  

東尋坊の入口に到着しました。
バスから降車。

20111010_tojimbo-01.jpg

バスのりばから東尋坊へは東尋坊タワーに隣接する商店街を通り抜けて。

20111010_tojimbo-12.jpg
20111010_tojimbo-13.jpg

階段を下りて行くと。

20111010_tojimbo-03.jpg

東尋坊に到着。

20111010_tojimbo-14.jpg

下に遊覧船が見えています。

20111010_tojimbo-15.jpg

ということで、乗船券を購入して。

20111010_tojimbo-04.jpg

崖の下にある乗船場へ。

20111010_tojimbo-16.jpg
20111010_tojimbo-17.jpg
20111010_tojimbo-18.jpg

遊覧船は6艘あり、基本は定員50名の船が使用されるようです。

20111010_tojimbo-19.jpg

崖の一番下にある乗船場にたどり着きました。

20111010_tojimbo-05.jpg

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の景勝地  東尋坊 
tb: 0   cm: 0

2011年10月10日 若狭・越前の観光地を巡る旅29 目指すは東尋坊  

遠征最終日を迎えました。

ホテルをチェックアウトして福井駅に鞄を預けると東口にあるえち鉄福井駅へ向かいます。
東口には京福バスのチケットセンターが建てられていました。

20111010_fukui-03.jpg

えち鉄の駅はその隣。

20111010_fukui-04.jpg

窓口で共通1日フリーきっぷを購入。

20111010_fukutetsu_echitetsu-01.jpg
20111010_fukui-06.jpg

ホームには恐竜王国ふくいと題してこのようなものが・・・。

20111010_fukui-05.jpg

ここからは元愛環のMC6100形に乗車。

20111010_echitetsu_mc6101-01.jpg

ボックスシートに揺られて郊外へ出てきます。

20111010_echitetsu-01.jpg

三国駅に到着。

20111010_mikuni-02.jpg

三国からは東尋坊へ向かう路線バスに乗換えます。

20111010_mikuni-03.jpg

駅前にはタクシーやバスが乗入れる広場が整備され、路線バスは同駅とJR芦原温泉駅を中心に観光地や温泉地を結んでいます。

20111010_mikuni-01.jpg

三国駅から京福バスに乗り東尋坊へ。
市街地から海沿いに進み北上すると正面左手に断崖がチラリと見えてきます。

坂道を登って断崖の上を進むと東尋坊のバスのりばに到着します。

20111010_tojimbo-01.jpg

ここで降車。
この後は東尋坊を巡っていきます。

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: えちぜん鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年10月9日 若狭・越前の観光地を巡る旅28 一足伸ばして  

越美北線・一乗谷駅は単式ホーム1面1線の無人駅であるのは、一乗谷遺跡群巡りの冒頭で触れましたが、写真は遺跡巡りから戻ってきたときに撮影しました。

20111009_ichijodani-26.jpg
20111009_ichijodani-27.jpg
20111009_ichijodani-28.jpg

市中心部への復路は京福バスで。

20111009_keifuku_bus-02.jpg

福井市内へ戻って、もう少しお遊び。
521系に乗って武生へ移動します。

20111009_jrwest_ec_521-01.jpg

ここで乗った521系は最新グループの3次車は客室天井部に防犯カメラが装備されたため運転台右手にモニタが設けられています。
また、金沢総合車両所在籍車と同じくATS-Pを車載していないことから湖西線に乗り入れすることが出来ないため、湖西線乗入れ非対応のテプラが貼られています。

20111009_jrwest_ec_521-cab01.jpg
20111009_takefu-01.jpg

521系の編成写真。

20111009_jrwest_ec_521-02.jpg

そろそろホテルへも戻るのですが、ここでは福井鉄道で。

20111009_echizen_takefu-01.jpg

乗車した車両は元名鉄770形。

20111009_fukutetsu_770-01.jpg
20111009_fukutetsu_770-cab01.jpg

転用当初はデジタル表示でしたが、近年になってデジタルサイネージ対応のレシップ製 OBC-VISION "S"(シングル)に交換されています。

20111009_fukutetsu_770-in01.jpg

夜間の利用状況は各座席に3~4人程度。
越前武生からしばらく揺られて市役所前に到着。

20111009_shiyakusho_mae-01.jpg

一度ホテルへ戻ってから夕食タイム。

20111009_beer-01.jpg
20111009_diner-01.jpg
20111009_diner-02.jpg

さて、このあとは一泊して遠征最終日を迎えます。

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 京福バス  JR西日本  福井鉄道 
tb: 0   cm: 0

2011年10月9日 若狭・越前の観光地を巡る旅27 一乗滝を目指す。  

一乗谷朝倉氏遺跡群を巡った後は一乗谷川の上流に位置する一乗滝を目指すべくひたすら自転車で登っていきます。

20111009_ichijodani-13.jpg
20111009_ichijodani-14.jpg
20111009_ichijodani-03.jpg

小次郎の里ファミリーパークの脇を抜けてさらに登ると、数台程度が停まれる程度の駐車場とその奥に真新しい橋があり、一旦自転車を置くことにします。

20111009_ichijodani-16.jpg

ここにあるのは剣豪・佐々木小次郎の銅像。

20111009_ichijodaki-01.jpg

この場所で修行し「燕返し」を編み出したと言われるゆかりの地とされています。

20111009_ichijodani-17.jpg

銅像がある場所からさらに奥へ進むと。

20111009_ichijodani-18.jpg

一乗滝にたどり着きます。

20111009_ichijodaki-02.jpg
20111009_ichijodaki-03.jpg

目的は果たしたので、借りていた自転車を返却するため一乗谷朝倉氏遺跡資料館を目指します。
閉館が17:00までなので、それまでには戻っておきたかったのです。

20111009_ichijodani-25.jpg

やや苦労した登りと違って下り坂なので楽ちんです。

20111009_ichijodani-19.jpg
20111009_ichijodani-04.jpg

瞬く間に史跡群を通過。

20111009_ichijodani-20.jpg
20111009_ichijodani-21.jpg

越美北線の踏切を渡って。

20111009_ichijodani-22.jpg

足羽川沿いに進むと。

20111009_ichijodani-23.jpg

一乗滝から15分ほどで一乗谷朝倉氏遺跡資料館に到着。
自転車を返却して一乗谷関連は終了です。

20111009_ichijodani-24.jpg

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の景勝地  一乗滝 
tb: 0   cm: 0

2011年10月9日 若狭・越前の観光地を巡る旅26 一乗谷朝倉氏遺跡を巡る・その11  

一乗谷川を上流へ進み、一乗谷朝倉氏遺跡群の南端へ。

左手に規模の大きい土塁が見えてきます。

20111009_ichijodani_site-136.jpg

川を挟んで対岸に位置するため一旦上流側にある橋を渡ってから土塁の方へ戻っていきます。

20111009_ichijodani_site-137.jpg

この土塁は上城戸。

下流側にある下城戸と対を成す防備施設で、長く高い土塁が特徴の上城戸は1970年の土地改良事業が実施された際発見されたものだそうです。

20111009_ichijodani_site-138.jpg

土塁の上へ。

20111009_ichijodani_site-139.jpg

下流側。
発掘調査によると城下町は土塁の際まで整備されていたそうです。

20111009_ichijodani_site-140.jpg

上流側。

20111009_ichijodani_site-141.jpg

上城戸からさらに上流へ向かうと御所・安養寺跡があります。

20111009_ichijodani_site-142.jpg
20111009_ichijodani_site-143.jpg

安養寺跡。

20111009_ichijodani_site-144.jpg

安養寺の建物礎石群。

20111009_ichijodani_site-145.jpg

御所。
永禄10年に一乗谷を訪れた足利義昭のために建てられたそうです。

20111009_ichijodani_site-146.jpg

一乗谷朝倉氏遺跡群巡りはここまで。
ここからさらに上流にある一乗滝を目指します。

20111009_ichijodani_site-147.jpg

→次に続く。

category: 北陸地方遠征

tag: 日本の城郭  日本100名城  一乗谷朝倉氏遺跡 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2012年3月31日~4月14日  

2012年3月31日(

3月最後のお休みは夜勤明けで帰宅から始まったことと天候が不安定と言うこともあり、一週間丸々画像だけUp状態のままだったブログの更新や配信されている動画などを見て、一日中在宅してました。



2012年4月1日(

2012年度となったこの日は鉄道工事巡りをしてきました。

まずは三国ヶ丘。

駅舎改築工事より先に着手されているバリアフリー関連工事が一部完成。
エレベーターが供用開始され、後日階段の供用開始が待たれます。

20120401_mikunigaoka-01.jpg
20120401_mikunigaoka-02.jpg
20120401_mikunigaoka-03.jpg

その一方で隣接していた商業施設が順次閉店されたことで解体工事が着手されるようです。

20120401_mikunigaoka-04.jpg

放出へ移動しておおさか東線の工事を。

20120401_osaka_east_line-01.jpg

おおさか東線の第2期工事による放出~鴫野の複々線化による地下通路の構築とそれに伴う踏切の廃止を段階的に進められています。

20120401_hanaten-01.jpg

該当区間で残存する放出西第一踏切と放出西第二踏切の2箇所のうち、放出側にある放出西第一踏切側に地下通路が設けられ、鴫野側にあった放出西第二踏切は廃止。

20120401_osaka_east_line-02.jpg

現状は南側出入口の工事が進められています。

20120401_osaka_east_line-03.jpg
20120401_osaka_east_line-04.jpg

大阪駅へ。
環状線のりばでは西側の上屋に対して天井の化粧パネ設置工事が着手され、写真の一角のみですが大凡の概要がつかめそうです。

20120401_osaka-01.jpg

大阪駅北のビル群の工事も順調に進んでいるようで・・・。

20120401_osaka-02.jpg

このあとは難波へ寄り道して買物を済ませて帰宅しました。

20120401_namba-01.jpg

category: 日記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop