DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2005年12月
2005年12月の記事一覧

個人的2005年の総括  

2005年も終わろうとしてますが、ここで私自身の今年を総括してみることにしました。

今年は三十路の中も入りを果たした年でもあります。
気付けばもうこんな歳に・・・(汗)

その割には去年に比べて遠征が多かった年でもありました。

2005年の主な遠征

1月9日~10日
 関東遠征(東武・湘南新宿ライン・小田急他 前日入り2泊3日)
1月30日
 工事調査オフ会参加(日帰り)
2月10日~12日
 三重県ローカル線巡り+名鉄三昧(2泊3日)
3月12日~13日
 京急・小田急オフ会参加+湘南の私鉄巡り(1泊2日)
3月18日~20日
 名鉄三昧2回目 (前日入り2泊3日)
4月29日~5月1日
 静岡・東京遠征(2泊3日)
6月11日~12日
 関東遠征(千葉・横浜の鉄道巡り他 1泊2日)
7月10日
 常磐線調査会参加(日帰り)
7月16日~18日
 万博遠征+豊鉄乗車
7月24日
 万博遠征(日帰り)
7月31日
 万博遠征(日帰り)
8月7日
 豊鉄撮影会+万博遠征(日帰り)
8月12日~17日
 北海道遠征(5泊6日 地震で翌朝帰阪)
8月27日~28日
 中京圏オフ会参加+万博遠征(1泊2日)
8月21日
 万博遠征(1泊2日 翌朝帰阪)
9月3日~4日
 万博遠征
9月10日~11日
 万博遠征(1泊2日)
9月18日~20日
 万博遠征(3泊4日 翌朝帰阪)
9月23日~25日
 万博遠征(2泊3日)
10月15日~16日
 関東遠征(TX初乗車+小田急ファミリー鉄道展2005 1泊2日)
11月5日
 関東遠征(TXイベント・関鉄イベント・東京モーターショー日帰り)
11月20日
 TX・常磐線オフ会参加(前日入り 1泊2日)
12月25日
 名古屋遠征(日帰り)

ご覧のとおりで、そのうち半数が万博関連での遠征でした(汗)
おかげで某御方から「万博キング」という称号まで頂いてしまったわけですが、とある忘年会でそれをネタにされたのは言うまでもありません・・・。

でも、資金的には厳しいものでしたね・・・。

今年は、遠征先でのアクシデントがあった年でもありますが、なかでも一番大きかったのがやはり8月の北海道遠征の帰りに地震に遭って八戸で12時間足止めを食らったことですね。

あれはどうしようもなかったですね(苦笑)
もはや職場の伝説になってしまいました・・・。

まあ、今までの遠征がうまく行き過ぎたのかも知れませんね。

仕事の方はパートナーが代わったことと、秋から日勤だけとなりことですね。
体力的に楽になったのですが、これで朝ラッシュの調査が出来なくなりましたのでちょっと痛いかも・・・。

色々、考えているうちに2005年もあとわずかになっちゃいました(汗)
では、良いお年を~。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2005年12月25日 3ヶ月ぶりの名古屋来訪記3 リニモで巡る夢の跡 その1  

藤が丘からリニモに乗り換えて、万博関連の跡地などを巡ります。

20051225_fujigaoka-01.jpg

閉幕後の藤が丘はこれまであった滞留施設が撤去され再整備される準備が行われています。

20051225_fujigaoka-02.jpg
20051225_fujigaoka-03.jpg

ここからリニモに乗り換える人は数10人程度で、改札口も閑散としています。

20051225_fujigaoka-04.jpg

リニモの沿線は公園西辺り以東は住宅地から離れてしまう上に周辺にこれといった集客施設がないことも一因しているようです。
まあ、万博期間中が異常だったわけで、今のが普段だと考えればこの輸送力でも過剰かもしれませんね。

早速、万博八草行き(八草に駅名が変更されたのは愛知環状鉄道だけです)に乗車しました。

各メディアが報じている通り、とても閑散としています・・・。
万博期間中は全区間に乗務員が添乗していましたが、閉幕後は地下区間である藤が丘~はなみずき通りの1区間だけ添乗に変更されています。

20051225_linimo-01.jpg

ちなみに前面窓に貼られていたモリゾーとキッコロのステッカーは剥がされてすっきりしてました。
この先、公園西・万博会場・陶磁資料館南を駅降りして会場関連の跡地の様子路見てみることにします。

→次ぎ(2006年1月4日の日記)に続く

category: 愛知万博の足跡を巡るお出かけ

tb: 0   cm: 0

2005年12月25日 3ヶ月ぶりの名古屋来訪記2 NHK名古屋放送センターへ  

4時間掛りで名古屋に到着。
早朝出発だったのでまずは朝食を頂くことにしました。

とりあえず手近なお店でと言うことで名駅の地下にある喫茶店に入ることに・・・。
この時間ではモーニングをやっているとの事でしたが、10時になるとモーニングが終了してしまうのでさっさと注文してしまいます。
(この時で10分前でした・・・)

ここでは4つのセットが用意されていましたが、今回はトーストとウインナーのセットを頂きました。

20051225_morning.jpg
今回の朝食。
何気にモーニング初体験でした(汗)

朝食を済ませて、東山線に乗り最初の目的地である栄へ向かいます。
NHK名古屋放送センターは栄にあり、オアシス21と地下で直結しています。

地下からの入口は控えめですが、実際は大きなビルです。

20051225_nhk_nagoya-01.jpg
NHK名古屋放送センター

例の映像が見られる場所は見学施設「遊&放プラザ」の5.1chサラウンドデジタルハイビジョンシアターにあります。
上映最終日が28日までなのでこの日が休日としては最後の上映日でしたが、閑散としていてシアター内も12~13人程度しか居ませんでした。

肝心の映像ですが、会期中のスーパーハイビジョンシアターで前期・後期とも見ているので内容は分かりますが、大スクリーンだと圧せられてしまいますが、今回は画面も小さいことから冷静に見ることが出来ました。

前期は「地球・命を育む惑星」で、後期は「地球・光あふれる惑星」がテーマです。

まあ、画面が小さいので迫力には欠けますが、あそこでのシアターで見るには十分かと思いますね。
個人的には後期のロケット打上が迫力があって好きですね。

参考:NHK名古屋放送局からのお知らせ
http://www.nhk.or.jp/nagoya/nhk/info/hivision.html

2回ほど見た後、隣接している日車が出店している所へ寄ってから再び東山線に乗り今度は藤が丘へ向かいました。

→次ぎに続く。

category: 愛知万博の足跡を巡るお出かけ

tb: 0   cm: 0

2005年12月25日 3ヶ月ぶりの名古屋来訪記1 雪の中の関ケ原を越えて  

25日は名古屋へ遠征してきました。

今回の目的は愛知万博のオレンジホール(グローバル・ハウス)にあるスーパーハイビジョンシアターで上映されていた映像が、NHK名古屋放送センター内の見学施設で上映されるという情報を某所で知り遠征してきたわけです。

本当ならもっと早くに来るつもりだったのですが、鉄道系某所のオフ会や321系撮影など個人的活動が抱えていたことに加え12月上旬に風邪をひいたことと職場の忘年会で、なかなか来ることが出来ず来訪できませんでした。
こうしてモタモタしている間にと言う某さんに先を越されてしまて悔しい思いをすることに・・・。

いずれにしてもシアター上映が28日まで、休日のこの日に行かないと不味いので、日帰り強行で行くことに・・・。

普段なら近鉄名阪特急で名古屋入りするのですが、今回は18きっぷの消費も兼ねてJRの在来線で名古屋入りします。

朝暗いうちから初電に乗り大阪へ、大阪から6:05発の快速長浜行きに乗って米原へ向かいます。

20051225_osaka-01.jpg

20051225_jrwest_ec_223_2000-01.jpg

先週の雪の影響が残っているそうで気になるところですが京都辺りまでは残ってませんでしたが大津辺りで残雪がちょこちょこ見え始め、野洲を過ぎた辺りから白銀の世界(言いすぎですね)が広がります・・・。

20051225_jrbiwako_line-01.jpg

米原では京阪神地区で導入が進められている運行管理システムの拡大に伴い電光掲示板の取り付け工事が進められていました。

20051225_maibara-01.jpg

米原から8:12発の快速名古屋行きに乗り替えると終点まで乗り換えなし、この快速は117系8両編成で雪中の関が原越えです。

20051225_jrcentral_ec_117-01.jpg

滋賀と岐阜の県境と言うことで標高の高い関ケ原辺りまでは腰の辺りまであろう雪が積もっていましたが、関ケ原を越えて平野部の垂井までくるとそれほど残ってません。

20051225_tokaido_line-01.jpg

大阪から来ると関ケ原越えまでは比較的平坦なイメージがあるので、淀川水系の水源である琵琶湖を抱える滋賀県は標高が高いと言うことに意外と気付かないのです。
これは北陸本線のループ区間がある理由の一つなんで改めて認識しておく事にします。

大垣でしらさぎ2号に追い越されるため8:50まで4分程停車するのですが、肝心のしらさぎ2号が遅れているとの事。
定刻を過ぎてなかなか来ず、結局無待避のまま8:52に大垣を出発。
ここから順調に進み、名古屋に9:24に到着。

自宅から約4時間かけて名古屋入りでした。

→次ぎに続く。

category: 愛知万博の足跡を巡るお出かけ

tb: 0   cm: 0

冬の宴な日記 2005年12月22日 ~雪と停電と忘年会と200pと・・・~  

12月22日は朝から雪が舞い、ついに停電になってしまいました。
雪による重みで送電線が上下したことによる電圧の急激な変化で福井県にある原子力発電所が自動停止。
これにより幹線系統送電線の送電が停まってしまったため広範にわたり停電になったとのことです。

私の職場は15分ほどで復旧したものの、朝から嫌な気配です・・・。

この日は19時ごろに終了。
普段なら真っ直ぐ自宅に帰るのですが、この日はいつも某サイトでお世話になっている人たちで忘年会?が催されることになり梅田へ行くことに・・・。

若干迷いましたが会場に到着。
今回は某マ●ーンフェチな方の参加により総勢6名。
まあ私が最後に到着というのはいつものことですが・・・。

途中参加だったので1次会は21:00で終わり、2次会はカラオケという定番化したメニューです。

この日のダイジェスト。

某さんは関西で一番えらいそうなので今後「~様」と呼ぶことに決定!
また~様は私達のために新年会を企画するそうです。
(期待してますよ~笑)
でも、~様は素人認定から素人確定に・・・。

某さんは2次回のカラオケで周囲のプレッシャーに遭い選曲に苦しむ・・・。
(でも、それは私も同じなのですが・・・)

で、私は万博キングネタで突付かれた・・・。

23:30頃に終了。
環状線に乗るべく大阪駅に向かったのですが、JR神戸線・京都線が向日町のポイント故障でダイヤが乱れて100分以上の遅れが・・・。

環状線のホームからみた4番線はホーム一杯に並ぶ人・人・人!
100分遅れで発車した姫路行き新快速は超満員でドア閉めが困難な200p!
この路線の朝ラッシュの調査を過去1年半ほどやりましたが、最も混んでも180pが限度でした。
それが200pなんて・・・JR神戸線であそこまで乗り込んでいるのを見たのは初めてでした。

奥の6番線に停車していた普通西明石行きも軒並み180pから200p。
私が乗車する大阪環状線も5分近く遅れていましたが、それほど混んでいるわけではありませんでした。

自宅に帰ったのは日付が変わってました。
今年は日が変ってから帰宅というパターンが多いです。

23日から3連休なので部屋の片付けとサイトの移設準備を進めるか・・・。
あ、でも名古屋に行かなきゃ(汗)
う~ん・・・。

投稿当時のコメント
-- 続きを読む --

category: 日記

tb: 0   cm: 0

ついに201系が大阪環状線の運用に入る  

321系の投入により各所で色々ウワサされていた201系の転用先ですが、このほど大阪環状線の運用についてました。

先日、梅田からの帰りに見かけたのですが、写真を撮ることが出来ず、つぎの機会までお預けとなってしまいました(泣)

運用についていた201系は8連貫通でしたが、塗装がスカイブルーのまま。
森ノ宮電車区で見かけた201系はオレンジ塗装で4連+4連でした。

各所でウワサされていた通りの組成変更かと思われます。
ひとまず取り急ぎの情報でした。

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年12月17日~12月18日  

2005年12月17日(

20051217_bounenkai-01.jpg
20051217_bounenkai-02.jpg

17日は仕事でしたが、この日の夕方から忘年会ということで一度帰宅してから会場へ向かいました。

今回は寿退社される方の送別会も兼ねてのモノで、出し物としてコスプレをやるという話になり今週初めから動いてたのですが、結果は非常にイタイもの見てしまった感はあったものの大変面白かったです。

20051217_bounenkai-03.jpg
20051217_bounenkai-04.jpg

2次会はカラオケで3時間盛り上がりこの日は終了。
自宅に帰ってきたのは日付が変わってました・・・。

2005年12月18日(

前日は忘年会で帰りが遅かったので昼まで寝てました。

この日は近鉄奈良線高架工事の調査と所用で梅田へ出かけました。
高架工事のほうは東花園駅が上下線とも仮駅へ移転され、来春のダイヤ変更による準急停車の準備として案内表示装置が設置されていました。

20051218_higashihanazono-01.jpg
20051218_higashihanazono-02.jpg

今回は全区間見てきましたので、詳細は後日レポとして順次報告します。

この後、所用で梅田へ出向いてきましたが、この日はJR各線で雪や人身事故でダイヤが乱れて運転見合わせや遅れが発生してました。

20051218_acty-osaka.jpg

この冬は軒並み寒くなるそうなので、気がかりですね~。

帰る前に喫茶店によりおやつタイム。
今回のデザートはパフェではなくケーキでした。

20051218_cake.jpg

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2005年12月11日 続・JR西日本321系を追え! 撮影編  

12月11日の321系撮影の詳細です。

先週に引き続き321系を追いかけることにしました。
この日は神戸方面へ向かいながら撮影することにし、まずは大阪駅からスタート。

改良工事中の大阪駅は旧5・6番線が使用停止中で、一部はエスカレーターを増設するためホーム自体撤去されいます。
このペースで進むと来年夏ごろまでには新7・8番線として使用が開始されるかなと適当に予測しておきました(笑)

この時点では321系は現れず、次ぎの撮影場所として西ノ宮へ移動するため快速に乗って移動。
途中、すれ違う列車は207系か201系ばかり・・・。

到着した西ノ宮で大阪環状線に転用されることになった201系や濃淡のブルー帯から321系と同じ濃紺ベースの帯に変更され始めた207系を撮影しながら30分ほど待ってこの日初の321系に乗車。

20051211_jrwest_ec_321-01.jpg
西ノ宮にて

そのまま芦屋まで向かい、そこから新快速に乗り換えて神戸まで先回りします。
こういう時、JR神戸線のダイヤは都合がいいですね。

20051211_jrwest_ec_321-02.jpg
神戸にて

神戸で編成写真を捉えた後、再び新快速に乗り今度は西明石まで先回りします。
今回に目的は編成写真ではなく車内の各部を撮影するためで、JR京都線内では人目があるので、最も少ない西明石で撮影することに決めていたからです。

乗車した新快速は80p~100p程度と日曜のこの時間としてはごく普通の利用状況です。

西明石に到着後、折り返しで京都へ向かう321系を待ち構えるのですが、既に撮影隊が・・・。

西明石は一部列車を除き到着したホームから折り返すため、撮影するには都合が良い場所ですからいるのは当たり前なのですが・・・。

折り返しの321系は電車線下りホーム5番のりばからですが、既に6番乗り場には東西線直通の207系が停まっており、2ショットが実現できます。

5分ほどして321系がやってきました。
207系との2ショットが撮れる約2分弱で確実にゲット。

20051211_jrwest_ec_321-03.jpg
207系との2ショット 西明石にて

207系松井山手行きが出発して行き、321系のみとなったことから今度は京都方のショットを頂きました。
今回はD9編成で、これで先週のD3・D6編成に続き3編成をゲットしました。
(あ、別に各編成を撮りたい訳ではなくてただ単に編成写真のバリエーションを増やしておきたかっただけです・・・)

20051211_jrwest_ec_321-04.jpg
京都方先頭車からの1ショット 西明石にて

撮影を終えて今度は乗車して撮影をすることにします。

→車内編に続く

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年12月10日~12月11日  

2005年12月10日(

先週と違い今週の土曜日は仕事でした。
今月下旬に3連休と年末年始の休みが絡んでいるためです。
おそらく、休み明けから鬼のようになっていくのかと考えるとゾッとします。

帰宅後はサイトのリニューアルを進めました。
リニューアルしたサイトは来年年明けから引越し先で公開となりますが、私が管理しているサイトですからどんな感じになるかな~。

2005年12月11日(

11日は昼から編成写真の撮影に行って来ました。
今回も321系狙いですが、先週と違い神戸方面へ出向き、手始めに西ノ宮で挑んだものの空振りだったもののたまたま到着した西明石行きが321系だったので、芦屋まで乗車。

20051211_jrwest_ec_321-01.jpg
321系D9編成 西ノ宮にて

芦屋から新快速に乗り換えて神戸まで先行して編成写真を撮影。
さらに西明石まで先行・折り返して車内の各部の撮影。
乗客がいるため気を使います(汗)

#この日撮影した321系の詳細は後日レポとして提示します。

この後、元町に向かいルミナリエを見ることにしました。
元町の旧居留地から三ノ宮の東遊園地方面への一方通行で混雑が想定されていることから迂回させた滞留スペースを確保しているため実際の会場までは20分程かかりました。

20051211_kobe-01.jpg

日曜だったこともありましたが早めの時間から来場したのでこの程度で済んでいますが、最混雑時は動けなくなるのが目に見えます。

ルミナリエを見た後は三ノ宮でパフェを頂き、阪急神戸線で夙川へ移動し甲陽線に初乗車してから帰宅しました。

20051211_pafe_coffee.jpg
今回頂いたチョコパフェです。

20051211_hankyu_6000-01.jpg
甲陽線で使用されている6000系3連(ワンマン仕様)

20051211_koyoen-01.jpg
甲陽園駅

これじゃ「締め括りにマルーン浴してきました」と言ってるようなもんですね(汗)

投稿当時のコメント
-- 続きを読む --

category: 日記

tb: 0   cm: 0

音だけで判断出来てしまう・・・  

私が今の会社に勤めだして11年目になるのですが、とある事象を近くにある他人が全く気付かなくても、離れた場所で背を向けて作業をしている私が気付く時があります。

その時「何で判るねん」と聞かれて答えるのが「音で判る」なんです。

私が音で判断できるものの一部を明かすと、いつものように流れているのが微妙に変った瞬間とか、機械の状態とか経験を経てないと判らない部分ばかりです。

集中力の要る作業に携わっていながら「何故?」といわれそうですが、これは私の業務内容に関係しているためです。
経験の浅い人にある(ごく簡単な)機械の作業をやってもらうものの、自分自身の作業もあるので付っきりと言う訳にはいかず、その場から離れて作業をしています。

しかし、その人が目の前の作業に集中し過ぎるあまり、異常に気付かないケースが多々あることから、自分の作業に集中ながらも他の所にも気を配るなければならなくなったからです。

要は必要に迫られてというのが真相ですが、最良な状態を知っていれば後はその時々の状況を経験で覚えてゆくため、その積み重ねがあるからこそ出来るのです。

まあ、あとは一つのことに集中し過ぎず周囲に気を配っていることと自身が持っている感性が大事というのもポイントで、ただ単に経験年数が多いだけではダメなわけです。

なんか、締め方が違ったような気がするが・・・(汗)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

ソニー DAT(Digital Audio Tape)の国内販売終了  

ソニーがDAT製品の国内販売から終了することになりました。

ソニーからのお知らせ
http://www.sony.jp/support/p-audio/contents/information/info_tcd-d100.html

DAT(Digital Audio Tape)をご存知でしょうか?
ほとんどの皆さんは知らないと思われますので、概略を説明すると・・・。

デジタルビデオカメラに使われるカセットテープよりも少し小さめの専用カセットにオーディオCD並みかそれ以上の音質を無圧縮のデジタルで記録するオーディオテープで1987年に登場。

マニアの間では当時話題を呼んだが非常に高価であったこととオーディオCDの品質そのものをコピーできることから発生した著作権の問題で伸び悩み、業務用途や一部のマニア間でしか普及されませんでした。

その後、著作権保護のためのルールが改定されたため一応の問題はクリアとなったことから製品のラインナップが拡大され、デッキタイプからウォークマンタイプまで登場したものの既にMDの登場と重なり飛躍することはありませんでした。

2004年にデッキの販売を終了。
最終的に1997年7月から発売ウォークマンタイプの「TCD-D100」のみ生産が続けられていたものも月間の出荷台数が100台程度である上に部品の入手も難しくなり、ここ数年の間に「iPod」に代表される次世代オーディオプレーヤーの台頭により新製品開発する意味が見出せないことに加え、DATの代替として非圧縮記録が出来る「Hi-MD」やリニアPCMレコーダ「PCM-D1」が発売されたことから生産を終了することを決定するに至りました。

20051208_sony_tcd-d100.jpg

なお、修理やテープの生産は継続されるのでその辺は心配はありませんが、これでまた一つ消えてしまいますが・・・。

提示の写真は私が所有するウォークマンタイプの「TCD-D100」で当時、電車の走行音を撮ることに興味を示していた時に買ったもので、音質に拘りたかったことから圧縮して記録するMDを嫌って非圧縮記録という魅力惹かれてこれにした記憶があります。

今はその方面はさっぱりやっていませんが、ウォークマン自体はデッキの代わりに利用したりしてます。
なにせ、今持ち歩いているのが「iPod」ですからやはり時代の流れというのは怖いものです・・・。

参考「impress - AV Watch」の記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051128/sony.htm
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20051109/sony1.htm

category: デジタル家電の話題

tb: 0   cm: 0

2005年12月7日 お試しは定番の・・・  

私の身内曰く。
新たにケーキ屋で買うときは、基本的に冒険はせずに定番のものを買う事なんだそうです。

20051207_ichigo-short.jpg
で、それが提示している(↑)これなんですよね。

これは大阪市内の某所で買ってきたそうで、感想は美味しかったですよ~。
このケーキとしては高めで360円したそうで、他店だともう少し安いんだそうです。

ケーキとしては最も基本的なものですが意外と重要で、これだダメなら他もダメなんだそうです。
ただしお店によって得手不得手があるのでその辺りは考慮する必要があるのだとか・・・。

今回は結構よかったのですが、ちょっと値が張ることと場所が遠いということで、夏場でのお持ち帰りは厳しいかも・・・。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2005年12月4日 JR西日本321系を追え!車内編  

引き続き321系の車内レポです。
321系は207系2000番台2次車をベースに製作されました。

このため外観は207系のビートレス版のような印象を受けますが、車内はやや違った印象を受けます。

20051204_jrwest_ec_321-03.jpg

扉間の座席は従来の7人掛けから6人掛けに変更されバケットタイプとなっていて、袖仕切り周りのデザインが変更されていますが肘掛としての機能は廃された感じです。

20051204_jrwest_ec_321-05.jpg

座席自体は硬めですが、フィット感は良好で長時間座っても苦にならず、快適に座れれたというのが第一印象で、同じ6人掛けでもフィット感は近鉄のシリーズ21に比べてはるかに違います。

実は207系の一部座席で試験的に導入されたものをフィードバックしたものを採用されていることから検証は行っているのだなと思いました。

また半自動扱いの際に利用する開閉ボタンは判りやすいよう目立つ表示となってます。

もっとも変更された点は情報案内表示器で、207系では扉の鴨居部にLDE式の表示装置が千鳥配置で設置されていたのが、321系では液晶モニタが扉間に各4台づつ計12台/両設置されています。

20051204_jrwest_ec_321-06.jpg

表示内容は左側が種別・行先・停車駅・現在地の表示、右側は広告の表示です。

パッと見た感じ、山手線のE231系500番台チックにも思えますが、情報伝送システムが確立されていないため運用情報などは対応されておらず、どちらのドアが開くかと言う開戸予告案内もありませんでした。

この辺りはまだ改良の余地有りです。
#後日、これらが準備工事であることが分かりました。

もう一つは天井周りデザインと貫通路の位置が変更されていますが、肝心の撮影できなかったために画像が用意できてないので、これらはまた次週と言うことでご了承ください・・・。

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

2005年12月4日 JR西日本321系を追え!撮影編  

12月4日は321系の編成写真をゲットするべく出撃しました(大げさすぎ!)

当初JR神戸線内で捉える計画で大阪駅の5・6番線で軽~く撮影を行っていたところ、7番線に真新しい車両が到着するではありませんか!

急いで7番線へ向かうとお目当ての321系が止まっていました。

20051204_jrwest_ec_321-01.jpg
大阪にて

既にミニ撮影会化してしまったため1ショットのみで抑えて先発の快速に乗車し新大阪へ先回りして向かい打つことにします。

新大阪は中ほどの14・15番線に普通電車が到着するので下りホーム15番線から狙います。
快速が発車して間が経たないうちに321系普通が到着。
ここで3ショット頂き!

20051204_jrwest_ec_321-02.jpg
新大阪にて

走り去ってゆく321系を見送り今度は新快速で高槻まで移動します。
新大阪で見送った321系普通は千里丘で追い抜かれますので、この新快速で高槻まで先行します。

20051204_jrwest_ec_321-03.jpg
高槻にて

高槻からは後追いとなった321系普通に乗車し、車内の様子を観察。
車内の様子は稿を改めて別途紹介します。

長岡京で1段落として向日町へ移動、たまたま到着したもう1本の321系(D3編成、さっきもで追跡したのはD6編成)を撮影に成功。

20051204_jrwest_ec_321-04.jpg
向日町にて

これで神戸方、京都方、両先頭車を撮影できました。
この後、西大路で京都から折り返してきた321系(D6編成)を撮影し京都へ移動しました。

→車内編に続く。

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年12月3日~12月4日  

2005年12月3日(

3日は月初めで仕事はお休みでした。

いつもならお出かけするのですが、木曜辺りから風邪をひいたので大事ととって自宅にこもってサイトのリニューアルと万博来訪記の再編集をやってました。

サイトの方は近鉄写真館のトップページをリニューアルを完了。
万博来訪記は7月16日来訪分を3分の1程度(追記・画像の一部の配置変更した程度ですが)進めておきました。

まあ、この時しか出来ないので貴重な時間を活用しました。

新バージョンは各車両の画像をクリックする形式を採用し、JR西日本写真館はこの仕様に変更しました。

ここで気付いたのが、あれほど撮っていると思われた写真の中にとっていない車両があるのに気付いたことです。

近鉄の場合だと未撮影の伊賀線と未乗の内部線・八王子線は素材として用意していないのは認識していたものの、特急車の12600系がなかったり、南大阪線の6200系や名古屋線の1000系がなかったりします。

Photoshop Albumに収容している画像数は9558枚(2005年12月3日現在)ありますが、明らかに撮ってませんでした(汗)
う~ん、なんとかせんと・・・。

この日の夕方、知人から電話がありました。
携帯電話紛失絡みで電話番号を変更したのを連絡するのを忘れてたため当日メールで知らせておいたため電話を頂いた次第です。

実に10ヶ月ぶりということで、それそれの近況報告からディープ話題までひとしきり話しました。
やはり、気の合う人と話すのは楽しいものですね。
本当は「直接会って・・・」と言うのが一番良いのですが、なかなかうまく行かないというのが現状ですが・・・。

2005年12月4日(

4日は321系を撮影するため出かけてきました。

20051204_jrwest_ec_321-01.jpg

最初の計画ではJR神戸線内で捉えようと思ったのですが、大阪駅のJR京都線ホームに到着する321系を見つけ即計画変更し、先発の快速で新大阪へ先回りして捉え、次ぎに新快速で高槻まで先回りして高槻から長岡京まで乗ってきました。
外観は207系と変わりませんが、車内は印象が変わり個人的にはいい感じになったと思いました。
座席は207系に比べて硬いのですが、長時間座っても問題はない座り心地で比較的好印象というのが正直なところです。

この2本前にも321系が走ってたようで京都からの折り返しを向日町と西大路で捉えて京都へ移動し昼食としました。

20051204_lunchi.jpg

この間、関東からある方々が来阪しているようで場所は大凡見当付いていたので京都で昼食を頂きながら捉えようかどうか画策してましたが、タイミング的に捕らえるのは簡単ではないなと思い半分諦めて、四条(烏丸)から阪急京都線で梅田へ移動します。

ここでの目的は大阪市営地下鉄の66系を捉えるポイントを探すためで、まず富田で降りたもののちょっと遠い、総持寺は上下線とも位置的に並んでいるものの編成端部とホーム端部からの距離が約7mほどあり手持ちのデジカメでも理想の編成写真が得られる判断、結果は狙いどおりでした。

ある程度経験を積んでゆくと編成写真撮影時の接近限界点がどの辺にあるは判ってくるようになりました。

茨木市へ移動し、そこから特急に乗り換えて梅田へ移動しましたが、この間接近を諦めていた対象者から逆に私に接近を図っているようだったので梅田で待つことにしました。
30分程してやってきたのは○○○さんと●●○○○○さん(あえて伏せておきますね)で昨日(12月3日)から来ているとの事でした。

再会して早々に喫茶店に入りおやつ+雑談タイムとなりました。
ここでも定番のパフェを頂きました。

20051204_pafe.jpg

今回はバナナパフェです(700円)

帰りの新幹線に乗ると言うことで18:00頃に大阪駅へ移動。
私は見送るためJR京都線のホームへ同行したのですが、落雷による信号機故障でダイヤが乱れていて上り新快速は運転取り止め、快速・普通も最大1時間の遅れが出ていました。

ようやく到着した京都行きに乗った●●○○○○さんを見送った後、私と○○○さんは環状線ホームへ移動し混雑が落ち着くまで雑談、19:10分過ぎに○○○さんと別れて20:00前に自宅に帰りました。


投稿当時のコメント
-- 続きを読む --

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2005年12月1日 サイト更新についての現状報告とお知らせ  

2005年も残すところあと1ヶ月となりました。
気が付けばもう12月か思ってしまうほど時間が経つのが早く感じてしまいますが、やっぱ歳とったな~と感じてしまいます。もう30歳ですからね(苦笑)

サイト移転について
2005年最後となる今月はサイト運営関連に注力するためブログの更新間隔が最大1週間空く可能性があります。
また、これに伴い引越しも行う予定で今月から来年の3月までを移行期間とし、各ページを順次移設します。

万博来訪記について
万博来訪記はブログ全容量中の大半を占めていることから容量確保のため該当記事を私のPCに一旦保存して、ブログにある万博来訪記の記事を全て削除します。
現在、この作業を行っている最中で残りに記事の保存を終了出来次第、画像を含めた全ファイルを削除します。

一旦保存した記事は手持ちのホームページビルダー(以下HPB)で記事の訂正・再編集と画像追加を行い、体裁を整えてからサイトのほうにアップするという手順で進め、これを来年初めから来春まで行います。

ブログ引越し1周年
気付けば、現在のブログはMSNからteacupへ引っ越してから丁度1年が経過したんですね。
teacupのブログサービスは動作が軽快で機能的に豊富でしたが、夏移行はユーザーが増えたので動作が重くなり、一時は画像の投稿が困難なときが連日続いた経験があります。
秋口辺りからサーバーが増強されたため軽快さが戻ってホッとしました。
あとは保存できる容量を増やしてほしいですね。

以上、サイト更新についての現状報告とお知らせでした。

category: サイト更新情報とお知らせ

tb: 0   cm: 2

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop