DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2005年11月
2005年11月の記事一覧

JR西日本321系 2005年12月1日から営業運転開始  

先日、JR西日本から321系の営業運転が12月1日から順次開始すると発表されました。

JR西日本のニュースリリース
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/051121a.html

321系は207系の後継としてJR京都線・神戸線系統に投入されるのですが、これは同線で運用されている201系と205系を置き換えるのが目的です。

207系の3+4両編成ではなく7両固定編成で6M1Tとなってますが、中間車1両以外は電動台車と付随台車の組み合わせの0.5Mとなることから207系の3M4Tに相当します。

321系は2005年度に7両×20編成、2006年度に7両×19編成が投入されます。
置換えの対象となった201系は大阪環状線へ205系は阪和線にそれぞれ転属される予定らしいのですが果たして・・・。

製造元の近畿車輛から何編成か出場し、本線上で試運転が繰り返されていますが、今秋に予定されていた営業運転が遅れていたのでいつになるのか気がかりでしたがようやく開始されるとの事で、撮っておかないとな~。
スポンサーサイト

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

占い「あなたの本性に近い街・・・」  

「あなたの本性に近い街を教えます」と言う占いがあってのでやってみました。

「東京どこ系?」
http://u-maker.com/170276.html

で、やってみることにしました。
結果は新宿系で詳細は次のとおりです・・・。

● 新宿系のあなたは、持ち前の明るさで周りを照らす太陽のような人です。

意識的に励ますのではなく、自分が輝くことによって、みんなに勇気と希望を与えることができます。

そんなあなただけに、パワーを分け与えすぎてしまって、ひとりになるとドッと落ち込むナイーヴさも…。

それでも自分のことより人のことを大事に考えてしまうのがあなたなのです。

人のグチは聞くのに、自分のつらさは隠してしまいます。

それがあなたの長所でもあるのですが、爆発してしまう恐れも。

適度なガス抜きは大切ですので、太陽の明るさを保つためにも、たまには人に甘えてみてください。

いつもあなたに助けてもらっている人が、今度はあなたの役に立てたと喜ぶかもしれません。

● DK-Kawachiさんを狙っている異性は、4人います。

う~ん(汗)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

サイト更新情報 2005年11月18日  

11月18日のサイト更新情報です。

以前から暖めていた「万博来訪記」のページを仮設オープンしました。
と言っても来訪記のトップページだけで何も用意してませんが、一応やりますという形だけは示しておかないといけないかなっと思いまして・・・。

この来訪記の記事自体はブログの「愛・地球博見物」を移設・再編集して順次アップする形となりますが、先週と今週は仕事が忙しく帰宅が遅いことに加えてサイトリニューアルも重なって非常にローペースで進んでます。

デザインのベースは固めてもタイトル画像の文字のバランスに難儀しているからですが事実上1から起こしていますので、ある程度の形が出来るまでは苦労します。

でも、一度確立してしまえばある程度は楽に進めるかもしれません。
もうちょっと頑張らないとな~。

category: サイト更新情報とお知らせ

tb: 0   cm: 2

サイト更新情報 2005年11月16日  

11月16日のサイト更新情報です。

今回は鉄道写真館のJR西日本のトップページをリニューアルしました。
以前のデザインと違い、各画像をクリックするデザインにしたため随分印象が変ったかと思われます。

ただし、800KB位の重~いページに仕上がってしまいました。
xDSLやFTTHなどの接続環境下ならちょっと時間が掛かるかなという程度でしょうが、PHS接続がデフォルトである私の環境下で全て表示できるかどうかが心配です・・・。

で、最初の読み込みで8分掛かりましたが全て読み込み事が出来ず、リロード。
今度は2分弱で読み込み終了。

テキストベースだと表示は速いもののインパクトが小さく、車両の画像付だとインパクトは大きいものの表示は遅くなってしまいます。

今回は見た目は満足、しかし表示は遅い・・・。
両立したいが、なかなか難しいです。

category: サイト更新情報とお知らせ

tb: 0   cm: 0

近鉄「あおぞら号2」の車両変更  

先日、近鉄から「あおぞら号2」の車両が18200系から15200系に変更されます。

近鉄のニュースリリース
http://www.kintetsu.co.jp/news/news_1/img/aozora2.pdf

おそらく18200系の老朽化による廃車で置換えが実施されるためと思われます。
代替となる15200系は現在特急で使用されている12200系を団体専用として改造、改番するもので既に1編成目が登場する模様だそうです。

今回の置換えであおぞら号2の全ての車両がリクライニングシートに変更され、最高運転速度も110km/hから120km/hとなります。

近鉄の団体専用車両としては1990年に登場した「楽」が新造車でありますが「あおぞら号2」は特急車の格下なのです。

個人的には「新車を!」と思っているのですが、現状を考えるとこればかりは仕方がないかもしれませんね。

15200系は今年12月に運用開始となるそうです。

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

愛称は「ゆめはんな」  

統一愛称を募集していた大阪市営地下鉄中央線・近鉄東大阪線・近鉄けいはんな線の愛称が、先日決定しました。

愛称名は「ゆめはんな」

学研都市と大阪ベイエリアを結ぶことによる未来への期待を込めてだそうです。
本来は最優秀作品の「ゆめはんな線」が愛称になるはずでしたが、より愛称らしくするという選考委員会の意見により最優秀作品の応募者の了解を得て「線」をとって「ゆめはんな」としたそうです。

現状は東大阪線も中央線の延伸区間に過ぎないというイメージから地元では「中央線」で通っていますが、今回の愛称は根付くかどうか・・・。

最低でも5年か10年ほど様子見ないとな~。

肝心の工事は順調に進んでいまして、11月6日から実際に車両を入線させて電気設備などの点検が行われる模様です。

また、開業に合わせて高速化されることから所要時間の短縮が図られるそうです。

これは現行は70km/hであるのを90km/hに向上させるのですが、これによる車両改造が2004年から既に始まっており、中央線の20系が制御装置換装とバリアフリー対応の改造を近畿車輛と川崎重工で順次受けている他、谷町線の20系30番台も同様に改造を受け中央線に移籍しています。
これにより中央線が20系、谷町線が30系と22系(24系から改造
改番も含む)に集約され予定です。

近鉄車の方は7020系投入以外に7000系のリニューアルが行われ、同時に制御装置更新と高速化対応の改造も受けてます。

さて開業まであと5ヶ月となりました。
来年の3月はあれこれと飛び回っているのだろうな~(汗)

近鉄のニュースリリース(PDF形式)
http://www.kintetsu.co.jp/news/news_1/img/yumehanna_1.pdf
http://www.kintetsu.co.jp/news/news_1/img/sinsenhajimete.pdf

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

姫路駅高架切替  

現在姫路駅周辺で行われている立体交差事業ですが、2006年3月26日にJR神戸線の高架切替が行われる事になりました。

先日、姫路に来訪した時はホームの工事はほぼ終わっている段階で軌道の敷設も進んでいました。

また高架の支障となる山陽電鉄本線の移設・切替工事も同時の行われ、こちらは移設先の工事が順調に進んでいる模様です。

今回は比較的大きな規模の工事になる模様で、一部は始発までには間に合わず最大7時まで掛かるそうです。

いずれもバスによる代行輸送が行われると思われ、山陽電鉄のほうは既に代行輸送の詳細を公表済み、JR西日本のほうは工事の規模が大きいことから関係機関との調整している段階で、後日詳細が公表される思われます。

新ホームはどんなんか見てみたいですね。
切替が終わったら見聞しなくては・・・。

JR西日本のニュースリリース
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/051026a.html

山陽電鉄のニュースリリース
http://www.sanyo-railway.co.jp/kou/news/2005/20051026.html

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

2005年10月16日 海老名への誘い8 帰阪  

町田から「はこね30号」に乗って新宿へ向かいます。

20051016_rse_hakone-01.jpg

小田急の特急券はその時の車両が何であるかが分かるようになってます。
これによると16:50発の「はこね30号」は20000形RSE車となってます。

これで「あさぎり」で使用されている2形式に乗車できました。

20051016_rse_hakone-02.jpg

乗車した「はこね30号」は町田で入れ替わりがあった程度で9割の乗車率でした。
指定は先頭車の最後列で窓側でしたが、新宿までの30分弱の時間を熟睡・・・。

17:19に新宿に到着。

20051016_odakyu_20000-01.jpg

ここから中央線で東京駅へ移動し、のぞみ139号に乗車で帰阪しました。

20051016_tokyo.jpg

20051016_jrwest_tec700_3000-01.jpg

これで今年の個人的な遠征は終了かな?と思ったら、そういうわけにもいかなかったようです(汗)

#「2005年10月15日~10月16日 関東遠征記「つくばと海老名への誘い」」 終わり

category: 鉄道イベントなお出かけ

tb: 0   cm: 0

2005年10月16日 海老名への誘い7 町田撮影編  

町田へ移動して編成写真の撮影です。

町田に16:30頃に到着。
4月末の来訪時に撮影したVSEを再び撮影しようと待つことにします。

ここは伊勢原と違いホームの配置が標準的で10両編成の撮影には苦しいものの、パイントさえ間違いなければ広角側で捉えることが可能です。

その証明をするため提示した8000形更新車のショットが↓これです。

20051016_odakyu_8000-01.jpg
8000形更新車

この次ぎにVSEが到着。

4月の時と違い日没が早いことからスローシャッター気味になるのを抑えて撮影します。

20051016_odakyu_50000-01.jpg
ロマンスカー50000形VSE

最後は3000形4次車。
このグループから案内表示装置がLEDからLCDに変更されてます。

20051016_odakyu_3000-03.jpg
3000形4次車

これらは鉄道写真館に後日アップする予定です。

以上で町田の撮影は終了。
ここから新宿へは「はこね30号」に乗車します。

→次ぎに続く。

category: 鉄道イベントなお出かけ

tb: 0   cm: 0

2005年10月16日 海老名への誘い6 ビナウォークで昼食  

ファミリー鉄道展を楽しんだ後はビナウォークで遅い昼食をとることにしました。

20051016_vinawalk-01.jpg

ビナウォークは今年3月に某所のオフ会で行ったことがあるくらいで、規模がどの程度かも分からずじまいだったので、今回はちょっとだけ見て回りました。

20051016_vinawalk-02.jpg

ビナウォークは海老名中央公園を中心に大小6つの建物で構成されているショッピングモールで、海老名駅と各館とはベデストリアンデッキで結ばれ、マルイファミリー海老名やTOHOシネマズ海老名などあります。

20051016_vinawalk-03.jpg

見聞した印象だと東西に長い感じで、今月はじめに行ったフレスポ東大阪よりも大きいですね。

今回は3番館の6Fで昼食としました。

20051016_lunchi.jpg
ビーフシチューオムライス

20051016_pafe.jpg
デザートとしてプリンパフェ

この後、ファミリ鉄道展の第2会場によってから海老名駅のロッカーから鞄を回収して町田へ向かいました。

「ビナウォーク」の公式サイト
http://www.vinawalk.com/

→次ぎに続く。

category: 鉄道イベントなお出かけ

tb: 0   cm: 0

サイト更新情報 2005年11月1日  

サイトのリニューアル状況ですが、先日アップしたトップページの出来が良かったため、これをベースにメインページを再度リニューアルを行いました。

20051101_site_mainpage.jpg
2005年11月1日更新時のメインページです。

で、メニュー中にある万博来訪記ですが、これは現在ブログの記事となっているものをサイトに移設して加筆・修正と画像の追加も考えています。
何故移設するかというと、50MBあるこのブログの容量が残り2割を切るところまできている為、サイトのほうに移設後削除して容量を確保することが狙いなのです。

実は、万博来訪記を始めた辺りから画像のサイズを小さくしたのは容量確保の観点から防衛的手段として用いたからです。
フォトログ化しているが故の宿命です(泣)

記事の移設は今年末辺りから順次行う予定ですが、サイトの容量の関係で新たにサイトを起こすか引越しする可能性も視野に入れていることから、サイトの引越しがあった場合は別途アナウンスしますのでよろしくお願いします。

category: サイト更新情報とお知らせ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop