DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »2005年06月
2005年06月の記事一覧

2005年6月12日 千葉・横浜鉄道巡り14 仲町台撮影記  

仲町台で市営地下鉄の編成写真を撮影を行いました。

今回は全形式捉えることを目標で、特に1000形は3000R形の投入で消滅するらしいので早いうちに撮っておきたいと考えました。

仲町台は高架駅で対向式ホームである上にホームの長さに余裕があるため撮影には都合がよい場所ですね。
対向列車も被らないし楽に撮影できます。

20050612_yokohama-subway_3000r.jpg
3000形3次車(3000R形)

20050612_yokohama-subway_3000n.jpg
3000形2次車(3000N形)

20050612_yokohama-subway_3000.jpg
3000形1次車

ここまでは順調。
ここからが大変で、待てでも来るのは3000形ばかり。
しかし、ようやく2000形がやってきて撮影できました。

20050612_yokohama-subway_2000.jpg
2000形

程なく1000形が来てこれで全形式撮影ということに…。

20050612_yokohama-subway_1000.jpg
1000形

撮影終了後、あざみ野へ移動します。
途中4号線の工事が見られましたが、時間がないため今回はパス。

仲町台~あざみ野の利用状況は100p程度でした。

あざみ野から東急田園都市線に乗り換え長津田へ移動。
長津田からこどもの国線に乗車します。

→次ぎに続く。
スポンサーサイト

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

2005年6月12日 千葉・横浜鉄道巡り13 横浜市営地下鉄乗車記  

湘南台から横浜市営地下鉄に乗車します。
今回は未乗区間の湘南台~桜木町と横浜~新横浜もまとめて乗りつぶしておくため全区間通しで乗車します。

20050612_yokohama-subway_shounandai.jpg
市営地下鉄湘南台の改札口。

15:42 あざみ野行きに乗車。(最後尾に乗車)
車両は3000形3次車(3000R形)。

横浜市営地下鉄は湘南台~関内が1号線、関内~あざみ野が3号線なのですが基本的に直通運転となっています。
また、丘陵地帯を走行する関係で地上区間いくつか見られます。

利用状況は?
湘南台出発時で60p。
戸塚まで入れ替わりがあるものの徐々に乗り込みがあり80p。
戸塚での降車で40p~60p。
横浜へ向かうたびに乗車が多く、桜木町辺りまで来ると100p、横浜到着時で120p。
横浜で入れ替わりがあるものの乗車の方が多く140p~160p。
新横浜まで降車があるものの120p程度。
途中の仲町台で降りたのでこの時点では100p~120p程度でした。

16:39 仲町台に到着。

20050612_yokohama-subway_nakamachidai.jpg
仲町台駅。

1月の遠征で編成写真を撮るには仲町台が最適な場所だったので、ここで撮影をする事にしました。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 1

2005年6月12日 千葉・横浜鉄道巡り12 相鉄本線(海老名~大和)乗車記  

海老名から相鉄線に乗り換えます。
今回は未乗区間として長らく残していた海老名~大和間を乗車します。

20050612_sotetu-ebina.jpg
相鉄線海老名駅の入口。

急行横浜行きに乗車し大和まで移動します。

20050612_sotetsu_9000.jpg
9000系 海老名にて

海老名付近以外は比較的直線が多いようで、快調に足取りでした。
利用状況は60p~80p程度です。
先頭車に乗車したので後部の方は判ってませんが…。

途中のかしわ台でちょっと撮影、編成写真として撮影するのは難しいかな~。
相鉄線は天王町と今回のかしわ台以外は撮影場所を十分確認できていないので、あと数回行かないといかんな~と思いつつ先へ進めます。

大和に到着。
これで相鉄線完乗です。
あとは編成写真を撮ることだけですね。

20050612_sotetsu-yamato.jpg
とりあえずの証拠写真。 大和駅にて

大和から小田急江ノ島線に乗り換えます。
乗り換えの途中でロマンスカーの空席案内表示を見つけて撮っておきました。

20050612_odakyu-yamato.jpg
大和駅にある小田急ロマンスカーの空席案内表示。

湘南台まで乗車しましたが、利用状況は120pで「いつ来ても相変わらずやな~」と思ってしまいます。

湘南台から横浜市営地下鉄に乗車します。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

2005年6月12日 千葉・横浜鉄道巡り11 東武50000系を追え!  

さて、いよいよ東武50000系を捉える日が来ました!
池袋へ移動し東上線に乗車します。

8:30 小川町行きに乗車。
ありきたりな10030系で、ちょっと不満。
しかし、50000系を朝霞台で発見!
池袋行きでした。
ふじみ野と川越でちょっと撮影をし、成増へ戻ります。

で、肝心の50000系が来たのですが、成増始発の電車に阻まれしまい出発時の後追いショットとなりました。 

20050612_tobu_50000-01.jpg
50000系 普通志木行き 成増にて。

これじゃ小さいので、一駅池袋寄りの下赤塚で捉えることにしました。
下りホームへ移動し、待つこと約45分・・・。

「来ましたよ~!」50000系が到着します。
編成全体は捉えられませんが、対向列車が被らないので安心して撮影です。

20050612_tobu_50000-02.jpg
捉えたのがこれです。 下赤塚にて

終了後、川越へ移動して途中で見かけた8000系のリバイバルカラーの編成写真を撮影しました。

20050612_tobu_8000-01.jpg
8000系リバイバルカラー編成 川越にて

この後、川越線→八高線→横浜線→相模線と乗り継ぎ、海老名へ向かいます。

20050612_jreast_205_3000.jpg
川越線・八高線 205系3000番台 川越にて

20050612_jreast_205_0-yokohama.jpg
横浜線 205系 八王子にて

20050612_jreast_205_500.jpg
相模線 205系500番台 橋本にて

海老名からは相鉄本線の未乗区間である海老名~大和間に乗車します。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年6月25日~6月26日  

2005年6月25日(

25日は仕事でいつもと変らない1日を過ごしました。
月末が近づき、忙しくなっているのですが今月はマシですね。
また7月になると悲鳴を上げなければいけませんが・・・。

えっ?それだけなのかって?
面白くないかもしれませんが、お出かけしない日はこんな感じですね(苦笑)

2005年6月26日(

26日は昼に起きてダラダラとしておりましたが、某巨大掲示板で西大阪線延伸区間に橋脚が出来たとの事で、尼崎の工事も絡めて西九条と尼崎へ行って来ました。

その前に布施の近鉄ステーションサービスに寄って愛知万博の入場券を入手。
7月の連休における関東遠征を取り止めた理由は、万博へ行くために名古屋入りするためです。

20050626_aichi-expo_tickt.jpg
愛知万博の入場券。
2日間を予定して普通入場券を2枚購入。

鶴橋で環状線の乗り換えて西九条へ移動します。
例の橋脚は安治川の西九条側に出来ていて、随分でかいな~と思いつつ撮りました。

20050626_nishikujo-ajigawa.jpg
延伸区間唯一の地上区間で見えてきた安治川橋梁(と呼ばれるのかな?)の橋脚。
現在は西九条側のみで九条側はまだこれから。

尼崎へ移動して、関連工事の様子を見てきました。
こちらは後日報告することにします。

移動中、某サイトの掲示板をチェックすると、ある方がこれから南海に乗りに来ると言うことで接触を図ることにしました。
最終的に何処へ行くかは分かってましたのでなんとか再会できたのですが、痩せられたとのことで見つけるのに往生しました。
なにしろ某所のオフ以来でしたので、再会した時は正直驚きました。

難波へ戻り、なんばウォークにある喫茶店でおやつタイムと言うことに・・・。

20050626_pafe.jpg
私が頂いたチョコパフェです。

19:20過ぎに別れて私は近鉄奈良線へ向かうことに・・・。
20時ごろに自宅に戻り、この日は夜更かしです。

えっ、なぜって?
明日は夜勤ですからね~。

category: 日記

tb: 0   cm: 3

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り10 山万ユーカリが丘線乗車記と当日の行程  

11日の最後として山万ユーカリが丘線に乗車します。

当初の予定では昼間に乗っておく予定だったのですが、鶴橋での躓きと京成津田沼での撮影が長引いたため、カットしてしまおうと思ったのです。

しかし、滅多に乗車できない路線なので乗っておこうと思い、当日の最後になりました。

京成本線快速でユーカリが丘に到着。
時刻は18:30を過ぎ、辺りが暗くなってきます。

20050611_yukarigaoka-01.jpg
山万のユーカリが丘駅。
山万のユーカリが丘駅は、ユーカリが丘インフォメーションセンターの上にある。

20050611_yukarigaoka-02.jpg
ホームは広いが無機質な雰囲気・・・。

20050611_yamaman_1000.jpg
1000系 
「ユーカリ」にちなんでいるとは言え「こあら2号」って・・・。

18:49 公園~中学校~公園~ユーカリが丘行きに乗車。

他路線ではこのような路線は第三セクターであるのに対し、ユーカリが丘線はこの地区を開発した不動産業者である「山万」が敷設した経緯からコストのかかるホームドアなどが無い。

また、路線はユーカリが丘を起点にラッケト状となっているため一回りすると列車の向きが異なるのが特徴である。

利用状況は?
女子大まで10p。
女子大からの乗り込みで40p~60p。
中学校での下車で20p~40p。
地区センター出発時で20p。

19:01 地区センターで下車。
ここからユーカリが丘駅までは歩いて行くことにしました。
すっかり暗くなりこの日の予定は終了となります。

20050611_yukarigaoka-03.jpg
左がユーカリが丘線。右がユーカリプラザ。
中央がホテル・ウィシュトン・ユーカリで、その奥に京成本線ユーカリが丘駅がある。

19:13 快速京成高砂行きに乗車。
車両は京急の600形で高砂まで快適と・・・。

20050611_keikyu_600-01.jpg
ユーカリが丘~京成高砂で乗車した快速。
京急600形 京成高砂にて。
京成高砂から快特三崎口行き(京成高砂~品川間普通)となる。

19:51 京成高砂に到着。
ここから上野行きに乗り換えます。

が、肝心の上野行きが2~3分遅れていました。

20:03 特急京成上野行きに乗車。
20:14 日暮里に到着。

ここから山手線に乗車し、今回の宿泊地である田端へ向かいます。

20:22 田端に到着。
宿泊先は東京滞在時のデフォルトとなっている「ホテルメッツ田端」
ここで翌日の東武50000系撮影に備えて体を休めます。

-- 続きを読む --

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り9 千葉モノレール2号線乗車記  

今度は千葉みなとから2号線千城台方面へ向かいます。
その前にちょっと撮影します。

20050611_chibaminato-01.jpg
千葉みなと駅。

20050611_chibaminato-02.jpg
西側にJR京葉線・千葉みなと駅が隣接している。

撮影を終え、今度は16:36発の千城台行きに乗車。

20050611_chiba-mono_1000-02.jpg
1000形後期車で行先表示がLED式に変更されている。

千葉から1号線と別れ、JR総武線を跨いで丘陵地帯を走行します。

利用状況。
千葉みなと発車時で20p。
千葉での乗り込みで60p。
千葉公園で競輪場からの帰りの人たちの乗り込みで100p。
スポーツセンターで部活帰りの学生の乗り込みで160p。
都賀で一気に降車で40p。そのまま千城台まで続く。

17:05 千城台に到着。

20050611_chishirodai.jpg
千城台駅。

ここから南へ延伸される予定だったのですが、現在はここが2号線の終点となっています。
20050611_chibamono-tickt.jpg
一応証拠として撮影。

折り返し17:14発の千葉みなと行きに乗り都賀まで移動し、千葉モノレール乗車を終了。

都賀からJR総武線・成田線で成田へ向かい、成田から京成本線に乗り換えてユーカリが丘へ向かい、1日目の締めとして山万のユーカリが丘線に乗車します。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

2005年6月23日 視力検査は恥ずかしい・・・  

今日は、会社の健康診断でして近くの診療所で受けました。

例年は6月か7月にありますが、これまでは都合8日に分けられていたのを今回は第4・5木曜の2日間で一気にやってしまおうと言うのです。
人数の規模から考えるとなんだかな~と思ってしまいます。

あまり規模の大きい診療所ではありませんので、当然待たされるわけですよね・・・。
私は仕事の準備をしていたのでちょっと遅れてきたのですが、結局2時間ほど掛かりました(汗)

えっ、どうだったって?
歳があれなので身長はそのままで体重は若干増えました(汗)

で、採血は慣れてますので血を見ても何ともありませんが、視力検査は予想外に恥ずかしいのです。

というのも、場所が無いため毎度の事ながら待合所の正面でやるのですよ。
どういう状況かわかります?
「さらし者になるんですよね」(苦笑)

その上、私は裸眼視力が両目とも0.01~0.02と超近眼なので、この状態で測定となると通常の距離では見えるはずも無く「はっきり見えるところまで進んでください!」といわれ前へ進んで行きます。
そうすると装置の前20センチまで行かなければならず周囲に「えっ、冗談やろ?」と思われるので毎度恥ずかしい思いをします。
だって、そこまで行かないと本当に見えないんで・・・。

ちなみに眼鏡をかけた矯正視力は両目とも0.8でした。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り8 千葉都市モノレール1号線乗車記  

JR本千葉駅から歩いて千葉モノレールの県庁前まで歩いてきます。

県庁前は交差点の上に円形状の歩道橋が設置されているのですが、ちょっと珍しいですね。

20050611_kencho-mae-01.jpg
交差点上に設置されている歩道橋。
左側が千葉モノレールの県庁前駅。

20050611_kencho-mae-02.jpg
駅の断面はご覧の通り。
橋脚に邪魔され若干左寄りから撮影。

20050611_kencho-mae-03.jpg
将来の延伸に備えていると思われる終端部。
延伸の話も聞かれるのですが、はたして延伸されるのか、それとも・・・。

20050611_chiba-mono_hoshu.jpg
保守用車両のようですね。
私の心が反応してしまい、思わず撮ってしまいました(笑)

20050611_chiba-mono_1000-01.jpg
千葉モノレール1000形。

16:13発、千葉みなと行きに乗車し千葉みなとへ向かいます。

利用状況は?
話では聞いてましたが、10p~20p程度でした。

湘南モノレール乗車の時もそうでしたが、懸垂式モノレールは苦手ですね(汗)

途中にある千葉駅は一瞬、大阪モノレールの万博記念公園駅かと思えましたがよく見ると2面4線ですし、結構高い位置にあるし、全然違いますね(苦笑)

16:23 千葉みなとに到着。
ここでちょっと撮影をして再び千葉モノレールに乗車します。

次ぎは2号線の千城台方面へ向かいます。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り7 京成千葉線・千原線乗車記  

京成津田沼に降り立ちました。
この日2度目です。

ここから京成千葉線・千原線へ進めます。
京成千葉までは乗車済みですが、ここから南は千原線も含め未乗でした。

14:40発ちはら台行きに乗車し一気に完乗させます。

20050611_keisei-tudanuma-03.jpg
3300形 京成津田沼にて

千葉中央まではJR総武線・外房線とほぼ並走します。
千葉中央からかつては千葉急行だった京成千原線となり単線区間に入ります。
途中、大森台と学園前で行き違い設備があります。
また将来の複線化が容易に行われるように準備工事も施工済みとなっています。

利用状況は・・・。

津田沼発車時は60p。
京成千葉到着時で40p。
千葉中央出発時で10p~20p。
ちはら台到着時で0p~10p。

15:10 ちはら台に到着。

20050611_chiharadai-01.jpg
ちはら台駅。

20050611_chiharadai-02.jpg
ちはら台からさら先に延伸する予定だった。

20050611_chiharadai-03.jpg
2面3線に出来るように準備がなされている。

ちはら台で折り返しの1本を見送り、後発の津田沼行きで京成千葉へ向かいます。

15:34 津田沼行きに乗車

20050611_keisei_3500n-01.jpg
3500形更新車 ちはら台にて

15:51 京成千葉に到着。
ここからJR外房線に乗り換えて本千葉へ、そこから千葉都市モノレールの県庁前へ徒歩で向かいました。

次ぎは千葉都市モノレールに乗車します。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り6 北総線乗車記  

新鎌ヶ谷から北総線に乗り換えます。
北総線の未乗区間は新鎌ヶ谷~印旛日本医大を東松戸~京成高砂の2区間です。
まずは、東側の新鎌ヶ谷~印旛日本医大を乗車します。

20050611_shinkamagaya-06s.jpg
新鎌ヶ谷駅の京成高砂方を撮影したもの。
かつて、ここから新京成の松戸まで直通していました。
現在は京成高砂まで開通したため取り止めとなり、連絡線も廃止されています。

また、新鎌ヶ谷駅は将来的に2面4線に出来るようなっています。

12:36発の印西牧の原行きに乗車します。

路線の性格的には泉北高速鉄道のようなイメージですが、千葉ニュータウン中央までは千葉県営鉄道の敷地があるため、えらく広いところをポツンと走っている感じです。

新鎌ヶ谷から印旛日本医大までの各ホームは印西牧の原以外は1面2線です。

やはり奥へ向かうほど少なくなり、印西牧の原到着時で私一人しか座っていない状態でした。
(寂しすぎる・・・)
-- 続きを読む --

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 2

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り5 新鎌ヶ谷高架工事ミニレポ  

新京成で新鎌ヶ谷まで来たあとは、現在ここで行われている高架工事の様子をちょっと見てみましょうか。

新京成の新鎌ヶ谷駅は連続立体交差事業の真っ最中で現在は仮線へ移されて本線側の高架工事が行われています。

20050611_shinkamagaya-01.jpg
現在の新京成・新鎌ヶ谷駅ホーム
京成津田沼方から撮影。

20050611_shinkamagaya-02.jpg
下で交差しているのは東武野田線。
写真の奥側が船橋方、手前が柏・大宮方。

20050611_shinkamagaya-03.jpg
同じ場所から京成津田沼方を撮ったもの。
高架の開始地点はずっと向こう側にある。
北総線のホームからの確認でこのあたりも高架橋を構築するため鉄骨が組まれている状態でした。

20050611_shinkamagaya-04.jpg
松戸方を撮ったもの。
まだ、これからのようですね。

20050611_shinkamagaya-05.jpg
移設後の本線跡地では着々と工事の準備が・・・。

後日分かったのですが、上下線とも一気に仮線に移設されたということなのですが、これが出来たのは千葉県営鉄道北千葉線の敷設予定地を利用したためだそうです。

#もちもちさん、情報有り難うございます。

通常なら現在行われている近鉄奈良線高架工事における東花園駅周辺のように段階的に行われることが多いのですが、これだったら「なるほど」と思いました。

新鎌ヶ谷から北総線の未乗区間に乗車します。

→次ぎに続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年6月18日~6月19日  

2005年6月18日(

前日は夜勤だったので、この日は早朝に仕事から帰ってきて即寝てしまいました。

バタバタと言う音で目を覚ますと14時頃。
昼食をとりに来てみると、甥と姪があそびに来ており、下の階で走り回ってました。

遅い昼食を済ませると、掲示板のチェックとブログの更新・サイトの更新に費やしたため、結局その日は外出することなく一日が終わっていきました。

2005年6月19日(

この日は昼頃に起きて、のんびりと自室で過ごしてました。

と言うのは嘘で、昼は部屋に溜まっている本の整理をやりました。
平積みにしている雑誌類の整理をしたのですが、基本的にマイペースなのでこの日は10分の1程度で終わりました。

夜は録っておいたビデオを見てブログの更新を行い、明日からはまた仕事です・・・。
さて今度の木曜は健診です。
例年この時期に受けるのですが、採血は平気なのに心電図はちょっと気が引けますね。
だって「くすぐったがりや」なんで~(笑)

ここで話はそれますが、7月の連休に関東遠征を計画しておりましたが、ふとある事を思いついたので急遽遠征先を変更することにします。
何処にするかは秘密ですが、北海道や沖縄ではありませんよ~(笑)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り4 新京成乗車記  

これから新京成乗車ですが、その前に新京成は京成千葉線に乗り入れる事が近いうちに予定されていてることから、配線は如何なっているのか気になったのでちょっと京成津田沼の両端を見てみました。

20050611_keisei-tudanuma-01.jpg
千葉・成田方を撮ったもの。
若干判り難いのですが、左に直進しているのが京成千葉線、右にカーブしているのが京成本線。
写真左側にある5・6番線が新京成のホームですが、京成千葉線と繋がっているのは5番線だけ。
直通運転が開始される際には繋がるのかな?と思われます。

20050611_keisei-tudanuma-02.jpg
京成上野・松戸方を撮ったもの。
右へ大きくカーブしているのが新京成線、直進しているのが京成本線。
京成本線の方は引上げ線があり、主に千葉線の津田沼折り返し用に使用されています。

いよいよ新京成の未乗区間へ乗車します。

20050611_shinkeisei_8000-02.jpg
京成津田沼に到着する新京成8000形
今回はこれに乗車しました。

11:50発松戸行きに乗車。
乗車区間は京成津田沼~新鎌ヶ谷

利用状況としては・・・。

京成津田沼出発時は40p
新津田沼からの乗り込みで60p~80p
北習志野で若干の入れ替わりがあるが降車の方が多く60p。
あとは降車の方が多く新鎌ヶ谷到着時で40p~60p。

京成津田沼~新津田沼間は単線で急カーブが続きます。
新津田沼から複線となり比較的平坦な場所を進みます。

11:12 新鎌ヶ谷に到着。
新鎌ヶ谷は連続立体高架事業が行われていて、今回私が来た時点では上下線とも仮線へ移設されてました。

→次ぎ(6月20日の日記)に続く

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り3 京成津田沼撮影記  

京成船橋駅の高架工事見聞を終えて、京成津田沼へ移動します。

特急で移動したのですが、その時の車両が芝山鉄道の3600形でした。
京成から貸し出された1編成しかない車両なので降車時に撮っておきました。

20050611_shibayama_3600-01.jpg
芝山鉄道3600形 京成津田沼にて

ここでは京成上野方で撮影を行いました。
基本的には新京成の車両を撮影するためですが、運がよければN800形をという考えもありました。

結果は?

20050611_shinkeisei_8000-01.jpg
新京成8000形 京成津田沼にて

20050611_shinkeisei_8800-01.jpg
新京成8800形 京成津田沼にて

このとき運用についていたのがこれら2形式だけでした。
8900形とN800形は見ることが出来ませんでした。
この間、今はレア物としての存在と思われる京成3200形の片開き車が到着したので、これを逃さず撮りました。

20050611_keisei_3200.jpg
京成3200形(片開き仕様) 京成津田沼にて

1時間近く滞在したあと、新京成の未乗区間である京成津田沼~北習志野を済ませることにしました。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 0

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り3 京成津田沼撮影記  

京成船橋駅の高架工事見聞を終えて、京成津田沼へ移動します。

特急で移動したのですが、その時の車両が芝山鉄道の3600形でした。
京成から貸し出された1編成しかない車両なので降車時に撮っておきました。

20050611_shibayama_3600-01.jpg
芝山鉄道3600形 京成津田沼にて

ここでは京成上野方で撮影を行いました。
基本的には新京成の車両を撮影するためですが、運がよければN800形をという考えもありました。

結果は?

20050611_shinkeisei_8000-01.jpg
新京成8000形 京成津田沼にて

20050611_shinkeisei_8800-01.jpg
新京成8800形 京成津田沼にて

このとき運用についていたのがこれら2形式だけでした。
8900形とN800形は見ることが出来ませんでした。
この間、今はレア物としての存在と思われる京成3200形の片開き車が到着したので、これを逃さず撮りました。

20050611_keisei_3200.jpg
京成3200形(片開き仕様) 京成津田沼にて

1時間近く滞在したあと、新京成の未乗区間である京成津田沼~北習志野を済ませることにしました。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 3

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り2 京成船橋駅高架工事見聞  

永らく行われていた京成船橋駅周辺の高架工事において上り線が高架に切り替えられたとの事でしたが、前回の遠征で時間がなくて見れなかったので遅ればせながら見て参りました。

20050611_keisei-funabashi-01.jpg
現在も地上に残る下り線の直上を新しき高架橋が覆いかぶさっている。

20050611_keisei-funabashi-02.jpg
踏切から下りホームを撮影したもの。

20050611_keisei-funabashi-04.jpg
上り線は去年11月下旬に切り替えられた模様。
写真はそれを告知するポスター。

20050611_keisei-funabashi-03.jpg
現在の上りホーム

20050611_keisei-funabashi-05.jpg
下りホームから撮影したもの。

京成船橋と共に大神宮下駅も高架化されます。
高架の方の下り線は大半が完成しているものの、一部は何も構築されておらずポッカリと開いている場所があり、全面切替となるまでにはもう少し時間が掛かりそうです。

京成船橋の見聞を終えて、次ぎは新京成乗車と編成写真撮影のため京成津田沼へ移動します。

→次ぎに続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 1

2005年6月11日 千葉・横浜鉄道巡り1 初っ端で躓く!  

11日から12まで関東遠征に行って参りました。
目的は東武50000系撮影と千葉と横浜の各路線の乗りつぶしを行うためです。

5:30発の上本町行きに乗る予定ですが、ギリギリまで準備してたものですから駅まで走っていきました。
何とか乗車でき事なきを得たのですが、鶴橋での乗り換えでキップを購入した際に券売機のトラブルが・・・。

お釣が出てきました。しかし肝心なものが出てきません!
「ん?!キップが出て来んへんぞー!」
しかし、なかなか係員が出てきません。
鶴橋で予定している5:42発の環状線内回りに乗らなくては新大阪で「のぞみ102号」に乗れなくなります。
しかし5:42発の環状線内回りが発車してしまいました。
ようやく応対に出てきくれてお金は全額戻ったものの「別の券売機でもう一度購入してください」との事。

実は前回の遠征時にもキップが引っかかって出て来ないことがあったばかり。
時間的な余裕は持たせておかないといかんな~。

20050611_shinosaka-01.jpg

結局、新大阪で乗れたのは予定していた1本後に発車する「のぞみ104号」でした。
この時点で14分遅れ・・・。
ここから歯車が狂ったかのように予定が滅茶苦茶になっていきます・・・。

→次ぎに続く。

category: 関東地方遠征

tb: 0   cm: 1

2005年6月5日 大阪外環状線見聞4-5 俊徳道編  

大阪外環状線見聞。
今回の見聞の締め括りは俊徳道周辺です。

俊徳道は近鉄大阪線と交差し、駅が設置される北側は東大阪市の整備事業が行われる予定になっています。

20050605_shuntokumichi-01.jpg
近鉄大阪線と交差した北側を撮ったもの。
場所は下りホームから。

高架の構造から想像するとこの辺りにホームが設置される模様です。

20050605_shuntokumichi-02.jpg
反対の南側を撮影したもの。

20050605_shuntokumichi-03.jpg
俊徳道駅前交差点から撮影したもの。

位置としては西側に新しい橋梁が建てられたことになります。
既に線路は切り替えられており、反対側にある旧橋梁は撤去された後に久宝寺方面用の新しい橋梁が建つことになる。

20050605_shuntokumichi-04.jpg
橋脚部分を撮ったもの。
旧橋梁の橋脚の向きが近鉄大阪線に合わせているのに対し、新橋梁の橋脚は道路に合わせて建てられている。

ここから加美周辺までは着工時の段階ではまだ地上でしたが、現在は高架橋の構築により仮線に移設される等で以前ここが如何だったか判らない位になっているそうです。

今回の大阪外環状線見聞はここまでです。

category: おおさか東線工事の話題

tb: 0   cm: 0

2005年6月5日 大阪外環状線見聞4-4 河内永和編  

大阪外環状線見聞。
今度は河内永和の周辺です。

河内永和は近鉄奈良線と交差したところに駅が設置されます。

20050605_kawachi-eiwa-01.jpg
近鉄奈良線の交差部。
上が近鉄奈良線、下が大阪外環状線(城東貨物線)
駅の入口が置かれるのはおそらくこの辺りと推測します。

20050605_kawachi-eiwa-02.jpg
ホームは島式1面となる模様。
写真は近鉄奈良線の上りホームから俊徳道・久宝寺方を撮影したもの。

20050605_kawachi-eiwa-03.jpg
もう1枚は反対側の下りホームから高井田・放出方を撮影したもの。

この辺りも新しい高架の方に線路が切り替えられていています。

20050605_kawachi-eiwa-04.jpg
先に提示した高井田方の高架橋を今度は地上から撮ったもの。
高架橋を構築する関係で高井田方の盛土が撤去されているため、橋脚がなく仮受けとなっています。

写真で見ると連絡改札口などは設置されるかどうかまでは判りませんね。
この写真で見ると近鉄奈良線のホームと大阪外環状線のホームを連絡通路などで直接結ぶと言うことはなさそうな感じですね。

次ぎは俊徳道の周辺です。

→次ぎに続く

category: おおさか東線工事の話題

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年6月11日~6月12日  

2005年6月11日(

20050611_shibayama_3600-01.jpg
芝山鉄道3600系 京成津田沼にて

11日は関東遠征のため、朝5時に自宅を出て来たのですが、鶴橋で券売機のトラブルでキップが出ず、予定していた列車に乗り遅れました。

新大阪からの新幹線乗車時で15分ほど遅れた上、現地到着するもこのあとの予定は滅茶苦茶になりました。

それでも予定していた、新京成・北総・京成千葉線と千原線・千葉モノレール・山万ユーカリが丘線を完乗出来ました。

編成写真の方は3200形・3300形・3000形(6両編成仕様)・新京成の8000系・8800系等を撮りましたが、新京成のN800系と8900系が運用についておらず、また次ぎの機会と言うことになりました。

この日は予定を40分ほど越えた21時前にホテルにチェックインして明日の東武50000系撮影に備えます。


2006年6月12日(

関東遠征2日目です。
今日は東武50000系を捉えに東上線へ向かいました。

途中の朝霞ですれ違いまして、そこから散々追い回しやっと下赤塚で捉えました。

20050612_tobu_50000-02.jpg
東武50000系 下赤塚にて

線形の関係で前5両しか写せませんでしたが、よく纏まっているのでこれでよし!とします。

午後は横浜市営地下鉄の完乗を済ませ、仲町台で編成写真を撮影しました。
ここではほぼ全形式が撮れたので4号線開業までは用済みとなりました。

締めくくりはこどもの国線に乗車。
結局、渋谷へ戻ったのは19:30頃でした。

帰りは20:20発のぞみ159号に乗車し、帰阪。
自宅に戻ったのは日付が変わった24時過ぎでした。

画像の整理やサイトの更新を行い、つかの間のひと時が終わります。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

今年3度目の関東遠征  

11日からまた関東遠征です。
某所のオフ会関係を除けば今年で3度目の関東なります。

これまでは年1~2回行けば良いところでしたが、今年はこれを上回ってしまいました(笑)

今年8月下旬に開業するつくばエクスプレスなど気になる路線が多く、全形式の編成写真(撮影できそうな車両に限りますが・・・)を収めると言う目標が出来たので、当面はこれで突っ走って行く事になります。

一度、嵌るとトコトン突っ走って行くB型の性格がモロに出てますね(笑)

今回の遠征の詳細は大阪外環状線見聞の河内永和編と俊徳道編が済んでからとなりますので、6月14日か15日頃から順次書いていきます。

今回の関東遠征のため、次ぎの更新は6月13日の予定です。

category: 日記

tb: 0   cm: 2

2005年6月5日 大阪外環状線見聞4-3 高井田編  

大阪外環状線見聞。
今度は高井田駅の周辺です。

20050605_takaida-01.jpg
中央大通と交差する場所から撮影したもの。
奥が放出方面で手前が久宝寺方面。
今回の工事で新たに構築されたのは手前側の高架橋。

20050605_takaida-02.jpg
先の写真に見えている駐輪場から撮影したもの。

高架橋の構造から想像するとホームは中央線高井田駅に対し北側に設置される模様で、駅舎もこのあたりに設置されると思われます。

20050605_takaida-03.jpg

同じ場所から反対側を撮影したもの。
ホームは中央大通を跨いだあたりまでなのかなと思えますが、実際にどうなるか判りません。

20050605_takaida-04.jpg
中央大通を挟んで南側から撮影したもの。
ここにはホームは設置されない模様です。

次ぎは河内永和の周辺です。

→次ぎに続く。

category: おおさか東線工事の話題

tb: 0   cm: 0

2005年6月5日 大阪外環状線見聞4-2 放出編2  

放出周辺の続きです。

先の場所から東へ進むと金吾郎踏切が見えてきます。
下り線の高架橋工事はこの金吾郎踏切の少し東側から西は第1下今津踏み切りの付近までの区間だろうと思われます。

20050605_hanaten-06.jpg
金吾郎踏切移設を知らせる看板。
完成後は地下道が設置される。

仮設の金吾郎踏切へ行くには提示している北側からは特に問題は無いのですが、反対側の南側からは民有地の駐車場を横切るため目立たなくなっていることから、仮通路へ誘導する看板が各所に提示されていました。

ちなみに、すぐ左は工事用車両専用踏切で「一般通行禁止」と立ててるのはそういうことです。

20050605_hanaten-07.jpg
移設された金吾郎踏切。

金吾郎踏切を渡り南へ足を進めます。

20050605_hanaten-08.jpg
金吾郎橋から撮影したもの。
写真の川は第二寝屋川。

20050605_hanaten-09.jpg
松の町踏切から撮ったもの。
右に移っているマンションはエリオス東大阪で、そのさらに右側に森ノ宮電車区放出派出(旧淀川電車区)が隣接している。

20050605_hanaten-10.jpg
同じく南側を撮ったもの。
左側の建物は川俣下水処理場。

放出周辺を一回りして、再び学研都市線に乗り込みます。

途中の徳庵にある近畿車輛の工場からは製作中の近鉄9820系(車体に番号から第5編成と思われます)とJR西日本321系の中間車が何両か留置されているのが見え、建物の扉の前には321系の先頭車が顔を覗かせてました。

鴻池新田で下車し近鉄バスで荒本へ、ここから近鉄東大阪線~市営地下鉄中央線に乗り換えて、次ぎは高井田の見聞です。

→次ぎに続く。

category: おおさか東線工事の話題

tb: 0   cm: 0

2005年6月5日 大阪外環状線見聞4-1 放出編1  

大阪外環状線の工事の様子を見るため、近鉄奈良線の調査も兼ねて見てきました。
実際には河内永和・放出・高井田・俊徳道の順に見てきたのですが、レポは一番北側の放出から高井田・河内永和・俊徳道を言う順で書き込みます。

まずは、放出周辺の様子です。

20050605_hanaten-01.jpg
すっかり変った放出駅。
写真は新たに出来た南口。

20050605_hanaten-02.jpg
配置も2面4線に変更されている。

20050605_hanaten-03.jpg
木津方から撮影したもの。

20050605_hanaten-04.jpg
第1下今津踏切から撮影したもの。
外環状線の線路の挿入とそれを跨ぐ学研都市線京橋方面行きの高架橋構築のため、写真手前の上り(木津方面行き)の線路が移設されている。

写真中央の橋梁は完成すると外環状線の新大阪方面行き用となる。

20050605_hanaten-05.jpg
写真中央と右側にある橋脚は学研都市線下り用のもので、高井田方から来る外環状線を跨いで複々線の外側に来るようになる。

さらに東へ(木津方面)進みます。

→次ぎに続く。

category: おおさか東線工事の話題

tb: 0   cm: 0

2005年6月5日 瓢箪山駅見聞  

2006年春のダイヤ変更で近鉄奈良線の準急が東花園駅に停車することが決まりました。

本来の要望は瓢箪山駅に停車させる目的だったのですが、設備上の理由で東花園駅にとって変えられたと言う経緯があります。

設備上の理由とは何か。
そのあたりを解説するため、瓢箪山へ行って来ました。

20050605_hyotanyama-01.jpg
現在の瓢箪山駅はバリアフリー化と東西自由通路の設置により橋上駅舎となってます。

20050605_hyotanyama-02.jpg
難波方は引上げ線が設置されている。
ちょっと判りにくいのですが、外環状線(新道)を越えるため若干上り勾配になっている。

20050605_hyotanyama-03.jpg
奈良方は踏み切りの向こう側が急勾配となっていて、石切まで続く。

瓢箪山駅は地形上、奈良方に急勾配があるため引上げ線が設置できず難波方に設置される。
このため、難波から来た折り返し列車は後進で引き上げ線に入り、難波行きホームに据え付けられる。

20050605_hyotanyama-04.jpg
南側はバスのりばとなっているが、川を挟んでいる関係で非常に狭い。

20050605_hyotanyama-05.jpg
北側は民家がすぐ背後に隣接している。
ホームは6両編成が停車できるのが限界で8両編成への対応はほぼ不可能。

瓢箪山で8両編成に対応するとなると大掛かりな工事が伴う他、緩急接続を考えるとさらに配線変更なども考えなくてはならないので、既に2面4線で緩急接続が可能で、尚且つ臨時停車の実績が多い東花園駅に変更されたのです。

これは、東花園が高架工事を除けば比較的大きな変更が生じないと言う点にあるのだろうと思います。

category: 関西地区の鉄道

tb: 0   cm: 0

あと1ヶ月足らずで・・・  

あと1ヶ月もすれば三十路となってしまいます。
そうです。ついに20代最後の1ヶ月を迎えてることになったんです。

結局、独身のまま三十路になってしまいますが、相手が居ないのでは如何しようもありません。
まあ、今までそんなこと考える余裕も無かったし、ひたすら仕事と趣味に生きてきたようなものですから当然かもしれません。

普通じゃありませんから(笑)

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

週末日記 2005年6月5日  

今日は、7時ごろに目を覚ましました。
昨日は20時前に寝てしまいましたので、一昨日の17時から28時間近く寝ずにいた蓄積もあり、12時間近く寝てました。

近鉄奈良線準急の東花園停車が来春からとなり如何変化するか気になり、見てくることにしました。
だったら行ったついでなので、大阪外環状線の工事の状況も見てくることに・・・。

で、結局は大阪外環状線の工事を河内永和・放出・高井田・俊徳道(←見た順に)と見てきたので、大半はこれでつぶれてしまいましたが、午後から生駒へ向かい石切・瓢箪山・布施で調査してデータを取得しました。

帰りは、いつも通っている理髪店へ寄り、すっきりして帰ってきました。
そういえば随分髪が伸びたな~と思ってたのですが、よく考えれば去年の12月に行って以来、実に半年ほど行ってないことに気付きました(笑)

明日は日勤なんで風呂入って早く寝よ~っと。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

週末日記 2005年6月4日  

昨日は夜勤でして、今日の早朝4時に帰宅してきました。
ひとまずサイトの更新を進め、昼前にアップしました。

今回の更新で京急写真館を新設しました。
まずは新1000形を先に公開してます。

京急は写真こそ全車種ありますが、なかなか手が出ませんでした。
なにせ、手を広げていることもありますが、気分次第でやっているような感じですから(汗)
最近なんか1ページ/週のローペースですからね・・・。

サイトの更新が済んだら近鉄奈良線の調査でもしようかなと思ったのですが、眠たいので取り止めにしました。
いまも半分ぼーっとしながら書いております。

眠たいからさっさと寝よ~っと(笑)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

デジカメと鉄道写真撮影の思い出・その2  

下の写真は2000年8月27日に撮影したものです。

20000827_jrwest_113_7700.jpg
113系7700番台
2000年8月27日(土) 京都にて

編成写真として撮ったものとしては最初の写真で、ある程度纏まっているものの、もう少しズームすれば良かったな~。

この辺りから撮影枚数が増えて、全体の3分の1がこの構図で撮る様になりますが、ここから安定するまでに至るにはまだまだ時間が掛かるのでありました・・・。

category: 鉄道車両写真と私

tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop