DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »大阪駅改良工事の話題
カテゴリー「大阪駅改良工事の話題」の記事一覧

2011年4月17日 大阪駅改良工事見聞14-3  

アトリウム広場から中央北口へ下りてきました。
現在、中央北口ではバスターミナル整備のためメインの出入口が閉鎖されています。

20110417_osaka-40.jpg
20110417_osaka-42.jpg

直上にあるのは11番のりば。

20110417_osaka-41.jpg

中央北口の西側にあるオフィスタワー1F入口と駅西側への通路。
ここにあるオフィスタワーの入口はサブ的な扱い。

20110417_osaka-43.jpg

バスターミナル整備で閉鎖されている中央北口では東側エスカレーターの傍らにあるLUCUAのエレベータホール前の通路を代替として利用しています。

20110417_osaka-44.jpg

中央北口からヨドバシ梅田へは2Fアトリウム広場に出てから写真中央の階段を使って抜けることになります。

20110417_osaka-45.jpg

整備中のバスターミナル。
設備の配置からバスは東から西へ抜ける一方通行になると想定されます。

20110417_osaka-46.jpg

バスターミナル東側。
手前にある遮断機周りの設備は一般車両の進入防止を防止するために設けられたもので、バスターミナルの場所が中央北口に面した利便性がの高い位置であり、何もしないままでは一般車の待機スペース化になる恐れがあるからというのが設置理由かと思われます。

20110417_osaka-47.jpg

アトリウム広場へ上がり、ビル北面2F通路へ。

20110417_osaka-59.jpg

ここは御堂筋北口の上にあるカリヨン広場や阪急梅田駅へ通り抜けることが出来ます。

20110417_osaka-48.jpg

先ほどのバスターミナル入口を2F通路から撮影。
横断する通路が閉鎖されたため殆どの人はアトリウム広場経由で移動しているのですが、無視してショートカットする確信犯的行動をする人が・・・。

中央コンコースからアトリウム経由にし地上側のみでの移動で完結する代替の措置がないのは、連絡橋口経由でノースゲートビルディングの商業施設への誘導、バスターミナル整備で入口付近にある横断設備が事故の可能性を秘めているから、北地区の先行開発区域の兼ね合いで横断歩道の位置が将来変わる可能性の3つ。

これは大阪駅北地区の開発事業に関する資料を読んだ私の見立てですのであくまでも個人的な想像です。

20110417_osaka-49.jpg

御堂筋北口の上にあるカリヨン広場。
ノースゲートビルディングの東側に位置しています。

20110417_osaka-50.jpg
20110417_osaka-51.jpg

地上の御堂筋北口へ。
連絡橋口供用開始直前レポの時よりもフェンスが囲まれている箇所が縮小されています。

20110417_osaka-52.jpg

一時閉鎖中だった御堂筋線梅田駅3号出入口が供用再開されています。

20110417_osaka-53.jpg

同じ場所からノースゲートビルディング北面を撮影。

20110417_osaka-54.jpg

フェンスで囲われている場所は近日供用開始されるものと思われます。

20110417_osaka-55.jpg

今度はサウスゲートビルディング側から。

20110417_osaka-01.jpg

南北連絡橋とサウスゲートビルディング側とを結ぶ取り付け部。
階段・エスカレータはサウスゲートビルディングの3Fと東隣の通路は同ビル4Fとを結んでいます。

20110417_osaka-08.jpg
20110417_osaka-56.jpg

ノースゲートビルディングから南北連絡橋側を撮影。

20110417_osaka-58.jpg

同じ場所から反対側を撮影。
写真中央奥の階段・エスカレーターから2F・1F・B1Fへ下ります。

20110417_osaka-57.jpg

連絡橋口供用開始レポはここまでとします。
スポンサーサイト

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年4月17日 大阪駅改良工事見聞14-2  

大阪駅改良工事、連絡橋口供用開始レポ。
ここでは連絡橋口改札外コンコース(南北連絡橋)の北側を見てきます。

20110417_osaka-27.jpg

伊勢丹とオフィス棟側。

20110417_osaka-28.jpg

左側はオフィス棟(オフィスタワー)の3Fメインエントランス、右側は伊勢丹の3F入口

20110417_osaka-29.jpg

4F「時空(とき)の広場」への階段・エスカレータの上り口周辺。
「時空(とき)の広場」は5月のグランドオープンまでは利用できないためフェンスで閉鎖されています。

20110417_osaka-30.jpg
20110417_osaka-31.jpg
20110417_osaka-32.jpg
20110417_osaka-06.jpg

LUCUAの3F入口。

20110417_osaka-33.jpg

現在は立ち入り出来ませんが、5月のグランドオープンよりこの場所から御堂筋口側にあるカリヨン広場方面へ抜けることが出来るようになります。

20110417_osaka-34.jpg

2Fアトリウム広場へ

20110417_osaka-35.jpg

アトリウム広場は梅田北ヤードを中心に再開発事業が行われる大阪駅北地区の玄関口という位置づけでノースゲートビルディング2Fに整備されたもので、現状は上の写真のように仮のフェンスで仕切られ、連絡橋口コンコース・中央コンコースとヨドバシ梅田や梅田スカイビルを結ぶための場所となっています。

20110417_osaka-36.jpg
20110417_osaka-37.jpg
20110417_osaka-07.jpg

アトリウム広場の隅に置かれているのは、今後アトリウム広場で使用されるものらしいです。
ちなみに写真向こう側が大阪駅北地区の先行開発区域となっています。

20110417_osaka-38.jpg

お次は中央北口へ下りてみます。

20110417_osaka-39.jpg

→次に続く。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年4月17日 大阪駅改良工事見聞14-1  

大阪駅改良工事の進捗により連絡橋口が4月11日(月)から供用開始されました。

先週は供用開始直前の詳細レポをアップしましたが、今週は供用された連絡橋口関連を見てきます。

20110417_osaka-09.jpg

連絡橋口が供用開始されたのと同時に稼働開始となった環状線のりば東側のエスカレーター。

20110417_osaka-02.jpg

エスカレータで上ったところから環状線のりばを撮影。

20110417_osaka-10.jpg

同じくノースゲートビルディング側を撮影。

現状残されているホーム上屋を撤去される予定ですが、大屋根の両端はオープンな構造であることから、風雨が入る問題が発生。
一応、大屋根の両端部に設置された大型のフラップによって雨が吹き込むのを抑えることが出来るとのことだったのですが、シミュレーションが甘かったためか?想定外に雨が吹き込む事態になったことから、対策がとられるまでは現状のままになるらしいです。

以前見聞したときにあの構造には懸念していたことだったのですが、実際にそうなってしまいました・・・。
この大屋根、今後も色々と問題が起きそうな気がしないでもないのですが・・・。

20110417_osaka-11.jpg

連絡橋口改札内コンコース、環状線のりば側。

20110417_osaka-12.jpg
20110417_osaka-13.jpg

こちら側にはデイリー・インなどの売店などが入っています。

20110417_osaka-03.jpg
20110417_osaka-14.jpg

改札内コンコース北側。
こちらには喫茶店が入っています。

20110417_osaka-15.jpg

改札内コンコース北側は改札外との仕切りが設けられているのですが、思っているほど高くありません。
まあ、案内所が近くにありカメラで監視されているので悪さは出来ないようですが。

20110417_osaka-16.jpg
20110417_osaka-17.jpg

同じ場所から南側を撮影。
右側は出改札口のバックヤードオフィス。

20110417_osaka-18.jpg

連絡橋口の改札口。
5・6番のりばのエスカレータを挟んで自動改札機が5通路ずつ設けられているのですが、そのうち入場専用2通路、出場専用2通路、双方向6通路(磁気券・ICカード兼用4通路、ICカード専用2通路)で、これ以外に有人改札が1通路となっています。

ちなみに有人兼用は北側にある1通路のみ。

20110417_osaka-04.jpg
20110417_osaka-19.jpg

改札外コンコース側。

20110417_osaka-05.jpg
20110417_osaka-20.jpg

もう少し引いて撮影。

20110417_osaka-21.jpg

改札口の北側に位置する自動券売機とみどりの窓口。
自動券売機は改札口を挟んで南側にも設けられています。

20110417_osaka-22.jpg

改札外コンコース南側。

20110417_osaka-23.jpg

改札外コンコースから西側を撮影。

20110417_osaka-25.jpg
20110417_osaka-26.jpg

改札外コンコース北側。

20110417_osaka-24.jpg

→次に続く。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年4月9日・10日 大阪駅改良工事見聞13-6 連絡橋口供用開始直前レポ・その6  

大阪駅改良工事、連絡橋口供用開始直前レポ。

直前レポの最後にサウスゲートビルディング側を見てきます。

20110409_osaka-65.jpg
20110409_osaka-60.jpg

旧アクティ大阪の南側に増築し新たにサウスゲートビルディングと称されることになったこちら側は増床箇所へのエスカレータが通路を挟んで東西両側に各2基(上り用と下り用)設置されました。

東側は2階へ直通するもの。
こちら側からは1階へは出られないことら、慣れないと間違うことがしばし見られます。
これは阪神梅田駅やディアモール大阪などの地下街から連絡橋口への最短ルートとして設けられたもので、中央コンコースへの流動を分散させるためでもあります。

20110409_osaka-61.jpg

西側は1階へ直通する。

20110410_osaka-10.jpg

1階中央南口。
このあたりは増床箇所で、写真中央に広がる屋根のようなものは太陽光発電のパネル。

20110409_osaka-11.jpg

写真奥の扉から向こう側が既存の旧アクティ大阪、手前が増床箇所。

20110409_osaka-62.jpg

中央南口から阪神梅田駅・大阪駅前ビル側を撮影。

20110409_osaka-12.jpg

地下への吹き抜け。

20110409_osaka-63.jpg

東側から。
先ほどの直通エスカレータが1階を通過するのがこれで分かります。

20110409_osaka-64.jpg

2階。
奥の階段・エスカレータが連絡橋口と3階へ通じる。

20110409_osaka-66.jpg

2階から中央南口を撮る。

20110409_osaka-67.jpg

3階。
2階からのエスカレータ正面左手に行くと連絡橋口への通路があるのですが、来訪時は供用開始前なのでシャッターで閉ざされています。

20110409_osaka-13.jpg

桜橋口側にある高速バスターミナルも見てきます。
こちらは5月下旬と6月上旬に分けて中央北口側のノースゲートビルディング1階北面に交通広場へ移転されることから、撮っておくことにしました。

写真右手にあるのがJR高速バスチケットセンター。

20110409_osaka-69.jpg

フローコートの直下にあるのがバスのりば・ロータリー。

20110409_osaka-70.jpg
20110409_osaka-71.jpg
20110409_osaka-72.jpg

中央南口へ戻ってきました。
中央コンコースの南側ですが、ここにあった砂時計のモニュメントが撤去されました。

20110409_osaka-68.jpg

今回のレポは以上ですが、4月16日・17日の間に連絡橋口供用開始後のレポを報告します。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年4月9日・10日 大阪駅改良工事見聞13-5 連絡橋口供用開始直前レポ・その5  

大阪駅改良工事、連絡橋口供用開始直前レポ。

御堂筋北口へ移動しました。

20110409_osaka-59.jpg

ここには市営地下鉄御堂筋線の3号出入口があるのですが、ノースゲートビルディングの工事の進捗に合わせた改良工事の一環として一時的に閉鎖されています。
写真中央から左側にある地下鉄の看板が立っているところが3号出入口。

20110409_osaka-46.jpg

3号出入口周辺は床面の仕上げ工事などが行われており、写真手前に見られるような感じに仕上げられるようになるようです。
ちなみに来訪時の3号出入口前は鉄筋を入れる工事が行われていました。

20110409_osaka-47.jpg

阪急へのペデストリアンデッキ直下から御堂筋北口を撮影したもの。
地下鉄の3号出入口が閉鎖された代替措置としてノースゲートビルディング東棟・LUCUAの地下階へのエスカレーターが供用開始され、ここから御堂筋線梅田駅とヨドバシ梅田へはこのエスカレータを利用することになります。

20110409_osaka-10.jpg

エスカレータの位置がやや西寄りにあるため、遠回りする形となっています。

20110409_osaka-50.jpg
20110409_osaka-52.jpg

LUCUA入口。

20110409_osaka-48.jpg

LUCUAの各フロアへ通じるエレベーター。
現状は一番東側の一基を使用して地下階へ結ぶようになっています。

20110409_osaka-49.jpg

こちらは中央コンコースへの通路。

20110409_osaka-51.jpg

暫定供用のエスカレーターから下りた地下階。
写真奥がLUCUAの地下階のテナント。

20110409_osaka-53.jpg

同じ場所から反対側を撮影。
この通路の先で地下鉄の3号出入口と合流し、さらに奥に御堂筋線梅田駅とヨドバシ梅田へ通じる。

20110409_osaka-54.jpg

吹き抜け構造となっている外光取り入れ口。
ちょうど写真左側に3号出入口の階段がある。

敷地の関係ではここはノースゲートビルディング敷地内になる。

20110409_osaka-55.jpg

御堂筋線梅田駅側から撮影。
右手に暫定閉鎖中の3号出入口、奥がLUCUAの地下階とJR大阪駅へ通路・エスカレータに通じる。

20110409_osaka-56.jpg

→次に続く。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年4月9日・10日 大阪駅改良工事見聞13-4 連絡橋口供用開始直前レポ・その4  

大阪駅改良工事、連絡橋口供用開始直前レポ。

北陸線特急のりばである11番のりばの北側は写真のようにガラス張りになっている箇所があります。
これは中央北口とアトリウム広場に面しています。

20110409_osaka-34.jpg

ここからみる中央北口側。
階段を上がったところ、写真中央のフロアがアトリウム広場。

20110409_osaka-35.jpg

中央北口側。

20110409_osaka-08.jpg
20110409_osaka-38.jpg

アトリウム広場側から見る。
上方にあるガラス張りが先ほどいた11番のりば。

20110409_osaka-36.jpg

アトリウム広場とノースゲートビルディングの地下階へのエスカレータ。
連絡橋口供用開始と同時に地上出口側がバスターミナル整備工事のため通路変更されるため、4月11日からはこのエスカレータでアトリウム広場に上がり横断歩道前へ通じる階段を下りてヨドバシ梅田方面へ抜けることになります。

なお、ノースゲートビルディング北面の歩道へは閉鎖される出入口よりも東側にある出入口を利用することになるようです。

20110409_osaka-37.jpg

中央北口の西側。
右手が伊勢丹の入口、やや見えにくいが中央がオフィスタワーへの1階出入口(メインのエントランスは連絡橋口に面した3階)、左側から奥へは今のところ不明・・・。

20110409_osaka-39.jpg

その一角には鉄道・観光案内所が設けられています。

20110409_osaka-40.jpg

20110409_osaka-41.jpg

中央北口側のノースゲートビルの西側直下はバスターミナルになるようで、この場所に高速バスのりばが移転されるようです。
こちらには市バスのおりばと阪急バスの加島方面のりばと共に5月下旬と6月上旬に分けて移転されますが、連絡橋口供用開始と同時に一度閉鎖され少し東よりにある出入口を利用することになります。

・大阪駅高速バスターミナルの移転について
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1175241_799.html

20110409_osaka-09.jpg

4月11日の連絡橋口供用開始と同時に行われる通路変更の告知。

20110409_osaka-42.jpg

バスターミナル(整備中)の東側。
フェンスで仕切られている通路を閉鎖してから最終的な整備が行われますが、この場所には横断歩道は設けない模様です。

20110409_osaka-43.jpg

同じ場所からノースゲートビルディング東側北面。

20110409_osaka-44.jpg

ヨドバシ梅田西側からノースゲートビルディングを撮影。
4月11日から供用開始となるアトリウム広場へは写真中央奥に見える階段を利用することになる。

20110409_osaka-45.jpg

→次に続く。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年4月9日・10日 大阪駅改良工事見聞13-3 連絡橋口供用開始直前レポ・その3  

大阪駅改良工事、連絡橋口供用開始直前レポの続き。

連絡橋口の上り口に案内板が整備されましたが、表示のフォーマットがこれまでとは若干異なるものになっています。
複数の路線が出入りする駅であるための路線名の横にラインカラーがアクセントとして付くようになっています。

案内板は電照式ですが、9日時点では照明が灯されていませんでした。

20110409_osaka-14.jpg
20110409_osaka-58.jpg

JR京都線のりばのもの。
こちらは3番のりば~10番のりばで共通のタイプが使用されています。

20110409_osaka-29.jpg
20110409_osaka-30.jpg
20110409_osaka-31.jpg

フェンスが最小限まで撤去されているため広くなりました。

20110409_osaka-32.jpg

こちらは中央出口と同連絡通路への階段があった場所ですが、連絡橋口へのエスカレータの設置後の流動に差し障りがあることから撤去・埋められてしまいました。

20110409_osaka-33.jpg

10日来訪時点では電照式の案内板に照明が灯されました。
今のところ、既存の案内板は現行のフォーマットのままのようです。

20110410_osaka-01.jpg
20110410_osaka-02.jpg
20110410_osaka-05.jpg
20110410_osaka-06.jpg
20110410_osaka-07.jpg
20110410_osaka-08.jpg
20110410_osaka-09.jpg

→次に続く。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年4月9日・10日 大阪駅改良工事見聞13-2 連絡橋口供用開始直前レポ・その2  

さて、お次は連絡橋口改札内コンコースの直前レポ。

環状線ホームの東側には新たにエスカレーターが設置されています。
連絡橋口の供用が開始されると稼働すると思われます(たぶん・・・)

20110409_osaka-14.jpg

これまでのホーム上屋が撤去されて圧迫感が排除された感がありますが、剥き出し状態なのでまだまだこれからです。

20110409_osaka-15.jpg

連絡橋口改札内コンコースから環状線のりばへのエスカレータを撮影。
こちらは供用中の西側では無く、供用前の東側のもの。

20110409_osaka-73.jpg

フェンスが改札口側に後退したため通路自体はかなり広くなっています。

20110409_osaka-57.jpg

連絡橋口の改札口側から撮影。
フルカラーLED式の発車標がずらりと並んでいます。

20110409_osaka-06.jpg

改札口。
供用前なのでビニールが被せられた状態です。

20110409_osaka-07.jpg
20110409_osaka-26.jpg

奥に見える改札外コンコース。

20110409_osaka-27.jpg

北側から撮影。

20110409_osaka-04.jpg

9日の時点では連絡橋口のバックヤードオフィス側はフェンスで仕切られています。

20110409_osaka-25.jpg

10日の時点で取り払われています(通路の奥の方がその場所)

20110410_osaka-04.jpg

改札内コンコースの北側。

20110409_osaka-20.jpg

フェンス越しから改札外コンコースを撮ってみる。

20110409_osaka-23.jpg
20110409_osaka-24.jpg

→次に続く。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年4月9日・10日 大阪駅改良工事見聞13-1 連絡橋口供用開始直前レポ・その1  

4月11日に橋上駅舎側の改札口である連絡橋口が供用開始となったのですが、その直前の9日・10日において大阪駅改良工事の様子を見てきました。
供用開始後の様子は16日以降に見てきますので、今回は供用開始前に様子を報告します(ご参考に)

20110409_osaka-01.jpg

連絡橋口が供用開始するにあたり、各ホームの連絡橋口側の発車標が更新されています。
細部を見ると種別表示のみフルカラーLED、乗車位置案内から右側の列は3色LEDという感じなのかな?

20110409_osaka-02.jpg

連絡橋口のある橋上駅舎では発車標がフルカラーLEDを採用されて先週末は調整中の表示でしたが、直前と言うことで表示されるようになっていました。
JR西日本管内の在来線では初めてのフルカラーLEDですが、書体は明朝体を採用しています。

環状線から他線への乗り換え案内用

20110409_osaka-03.jpg

環状線用。
大和路快速は緑地に白抜き文字、関空・紀州路快速は青地に白抜き文字で表示されます。

20110409_osaka-05.jpg

区間快速の表示は橙地に白抜き文字で表示されます。

20110409_osaka-16.jpg

9日来訪時は環状線用の発車標には目張りがされていました。

20110409_osaka-28.jpg

3・4番のりば用。

20110409_osaka-17.jpg

5・6番のりば用。

20110409_osaka-18.jpg

7・8番のりば用。

20110409_osaka-19.jpg

9・10番のりば用。

20110409_osaka-21.jpg

11番のりば用。

20110409_osaka-22.jpg

環状線用の発車標は10日の時点で目張りが剥がされていました。

20110410_osaka-03.jpg

→次に続く。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  大阪駅 
tb: 0   cm: 0

2011年3月27日 大阪駅改良工事見分12  

前回から半年近くたちましたが、大阪駅改良工事のレポです。

3月26日配信の@tatchee0910さんのUST「鉄道談話倶楽部」で橋上駅舎側の工事でフェンスが簡易形になって発車標が取り付けられたことを知り、3月27日に大阪駅へ出向いた次第です。

20110327_osaka-01.jpg

橋上駅舎側に新設される改札口まわり。
奥の方に掲げられている案内板には新設される改札口が連絡橋口と称されていました。

20110327_osaka-05.jpg

改札内コンコース側に掲示される発車標。
フルカラーLEDのようですが、JR西日本管内の在来線では初めてかも知れません(これまでの在来線でカラー表示だったら神戸支社管内の改札口を中心に設置される液晶式ぐらいしか無かったかと・・・)

20110327_osaka-04.jpg

環状線ホームへの降り口付近。
JR京都線・JR神戸線側は環状線の案内板と外回り・内回りの発車標。

20110327_osaka-02.jpg

反対側はJR京都線・JR神戸線・JR宝塚線と山陰方面特急・北陸線特急の発車標となっていますが、売店前に設置というのは流動を考えると厳しいところにある印象ですね。

20110327_osaka-03.jpg

環状線ホームの様子。
床面が改修工事を受けたようで、これまで改修されたホームと同じタイルに敷き直されています(と思ったのですがコメント参照・・・。)
あとは仮の状態となっている乗車位置案内の表示類が新しくなるのを待つだけのようです。

20110327_osaka-06.jpg

今回のレポは以上です。

category: 大阪駅改良工事の話題

tag: JR西日本  駅改良工事  JR大阪駅 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop