DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »その他の鉄道工事レポ
カテゴリー「その他の鉄道工事レポ」の記事一覧

2017年6月18日 JR阪和線羽衣支線4両編成対応工事見聞  

阪和線系統の3ドア近郊形車両への統一に伴う最短編成の変更により4両編成への対応が進められている羽衣支線のホーム延伸工事。


東羽衣駅では降車ホームへの階段の閉鎖工事が完了

20170618_higashi_hagoromo-01.jpg
20170618_higashi_hagoromo-02.jpg

車止め側の階段は改札階からアクセス出来なくなっていますが、鳳方の階段には扉(通常は閉鎖扱い)が設置されています。

20170618_higashi_hagoromo-03.jpg
20170618_higashi_hagoromo-04.jpg

ホームの延伸工事は完了していますが、しばらくは使用されないため立入出来ないようになっています。

20170618_higashi_hagoromo-05.jpg
20170618_higashi_hagoromo-06.jpg

また、旧降車ホームは225系5100番台に装備されているホーム検出装置が誤って検知されないようにホーム縁部が削られています。

20170618_higashi_hagoromo-07.jpg

そして、これまで着手されていなかった鳳駅では5番のりばの工事が着手されました。
同駅は先に案内表示の更新が進めたため、各のりばへの階段付近の案内表示が分かり易くなっています。

20170618_otori-01.jpg
20170618_otori-02.jpg

5番のりばのホーム延伸は天王寺方で行われています。

20170618_otori-03.jpg

基礎工事自体は既に完了し上物のホーム本体工事が進められています。

20170618_otori-04.jpg

また、ホーム延伸に伴い天王寺方に設置されていた安全側線が支障となるため撤去された上、ATS-P地上子が整備されています

20170618_otori-05.jpg
20170618_otori-06.jpg

今回のレポは以上です。
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  阪和線  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2017年6月18日 南海和歌山市駅駅ビル建替え工事見聞  

和歌山市による和歌山市駅活性化計画第二期工事に伴い南海和歌山市駅の駅ビルである南海和歌山ビルの建替え工事おこなわれることになりました。

南海和歌山ビル自体は既にテナントの立ち退くがほぼ完了し、最期に残っている南海和歌山市駅関連の地上への移転が完了すると本格的に解体工事が行われます。

20170604_wakayamashi-01.jpg

南海和歌山ビルから立ち退いたテナントは撤退した高島屋を除いて南西側に隣接する場所に建設された南海和歌山市駅ビルに移転しています。

20170604_wakayamashi-02.jpg

本格的な解体工事そのものはこれからですが、南海和歌山市駅の改札口などを移転させる関係から先行する形で一部分のみ解体されています。

20170618_wakayamashi-01.jpg
20170618_wakayamashi-02.jpg

まもなく過去帳入りする現在の改札口周り。
奥の跨線橋自体は当面使用されます。

20170618_wakayamashi-03.jpg
20170618_wakayamashi-04.jpg

加太線専用の3番のりば。
画像右側の車止め付近にJRとの連絡改札口が設けられます。
ただし、JRも和歌山市駅・紀和駅に改札口が地上に移転する7月15日からICカード対応となるのと同時に外から直接JR線のりばへ行けるように変更されることから、乗換の中間改札ではなく改札外コンコースを挟む形となります。

・参考
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/170608_00_IC.pdf

20170618_wakayamashi-05.jpg

反対側。
こちらは左奥に改札口が設けられます。

20170618_wakayamashi-06.jpg

跨線橋の階段から駅ビル側を撮影。
もう一つの改札口はこの奥に新設された作がある辺りに設置されます。

20170618_wakayamashi-07.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 南海電気鉄道  駅改良工事 
tb: 0   cm: 0

2017年4月9日 阪神甲子園駅改良工事レポ  

改良工事が8割程進んだ阪神甲子園駅を見てきました。

20170409_koshien-02.jpg

全体的なイメージではホーム中程から神戸寄りは完成形となっています。

20170409_koshien-01.jpg
20170409_koshien-03.jpg

ホーム中央付近に新設された駅名標一体型のインフォメーションボード。
上下ホームとも以下所ずつ配置されています。

20170409_koshien-04.jpg

神戸方はホーム延伸部分とつながりましたが、柵が設置されていないため現状は立入れないままとなっています。

20170409_koshien-06.jpg
20170409_koshien-07.jpg

以前工事が施工されていた降車ホームの神戸方は階段へ行くための通路になっており、この付近も含めた降車ホームの上屋自体も整備が完了しています。

20170409_koshien-08.jpg

一方、梅田方は鳴尾駅周辺の高架切替工事が先月下旬に実施されて所定の位置に変更されてから日が経っていないため、上りホームが仮設のままとなっています。

20170409_koshien-05.jpg

この部分は段階的に本設化への工事が進められると思われます。

20170409_koshien-09.jpg

下り線の軌道周りバラスト流失を防ぐため板留となっているあたりに急拵えである事を現わしている感が垣間見られます。

20170409_koshien-10.jpg

下り線側も高架橋までの部分に高欄を設置する工事が進められています。

20170409_koshien-11.jpg

高架切替部分の様子。
上下線とも高架化されたため配線自体は完成形のようです。

20170409_koshien-12.jpg

梅田方から撮影。

20170409_koshien-13.jpg

西改札口のコンコース。
下の画像は神戸寄りを撮ったもので、階段は下り降車ホームからの階段ですが、この階段は7枚目の画像にある通路に繋がっています。

20170409_koshien-14.jpg
20170409_koshien-15.jpg

保存されることになったクスノキはご覧のように囲われる形で整備されました。

20170409_koshien-16.jpg
20170409_koshien-17.jpg

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 駅改良工事  阪神電気鉄道 
tb: 0   cm: 0

2017年3月18日 JR可部線延伸区間レポ その3 可部駅・延伸区間内の踏切編  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170318_kabe-02.jpg
20170318_kabe-03.jpg
20170318_kabe-04.jpg
20170318_kabe-05.jpg
20170318_kabe-06.jpg
20170318_kabe-07.jpg
20170318_kabe-08.jpg
20170318_kabe-09.jpg
20170318_kabe-10.jpg
20170318_kabe-11.jpg
20170318_kabe-12.jpg
20170318_kabe-13.jpg

20170318_kabe_line-01.jpg
20170318_kabe_line-02.jpg
20170318_kabe_line-03.jpg
20170318_kabe_line-04.jpg
20170318_kabe_line-05.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2017年3月18日 JR可部線延伸区間レポ その1 河戸帆待川駅編  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170318_kabe-01.jpg
20170318_kodo_homachigawa-01.jpg
20170318_kodo_homachigawa-02.jpg
20170318_kodo_homachigawa-03.jpg
20170318_kodo_homachigawa-04.jpg
20170318_kodo_homachigawa-05.jpg
20170318_kodo_homachigawa-06.jpg
20170318_kodo_homachigawa-07.jpg
20170318_kodo_homachigawa-08.jpg
20170318_kodo_homachigawa-09.jpg
20170318_kodo_homachigawa-10.jpg
20170318_kodo_homachigawa-11.jpg
20170318_kodo_homachigawa-12.jpg
20170318_kodo_homachigawa-13.jpg
20170318_kodo_homachigawa-14.jpg
20170318_kodo_homachigawa-15.jpg
20170318_kodo_homachigawa-16.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本 
tb: 0   cm: 0

2017年3月18日~3月19日 JR折尾駅高架工事レポ その4  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170319_orio-01.jpg
20170319_orio-02.jpg
20170319_orio-03.jpg
20170319_orio-04.jpg
20170319_orio-05.jpg
20170319_orio-06.jpg
20170319_orio-07.jpg
20170319_orio-08.jpg
20170319_orio-09.jpg
20170319_orio-10.jpg
20170319_orio-11.jpg
20170319_orio-12.jpg
20170319_orio-13.jpg
20170319_orio-14.jpg
20170319_orio-15.jpg
20170319_orio-16.jpg
20170319_orio-17.jpg
20170319_orio-18.jpg
20170319_orio-19.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2017年3月18日 JR折尾駅高架工事レポ その3  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170318_orio-24.jpg
20170318_orio-25.jpg
20170318_orio-26.jpg
20170318_orio-27.jpg
20170318_orio-28.jpg
20170318_orio-29.jpg
20170318_orio-30.jpg
20170318_orio-31.jpg
20170318_orio-32.jpg
20170318_orio-33.jpg
20170318_orio-34.jpg
20170318_orio-35.jpg
20170318_orio-36.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2017年3月18日 JR折尾駅高架工事レポ その2  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170318_orio-15.jpg
20170318_orio-16.jpg
20170318_orio-17.jpg
20170318_orio-18.jpg
20170318_orio-19.jpg
20170318_orio-20.jpg
20170318_orio-21.jpg
20170318_orio-22.jpg
20170318_orio-23.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2017年3月18日 JR折尾駅高架工事レポ その1  

#ただいま画像のみの暫定版です(本文は後日)

20170318_orio-01.jpg
20170318_orio-02.jpg
20170318_orio-03.jpg
20170318_orio-04.jpg
20170318_orio-05.jpg
20170318_orio-06.jpg
20170318_orio-07.jpg
20170318_orio-08.jpg
20170318_orio-09.jpg
20170318_orio-10.jpg
20170318_orio-11.jpg
20170318_orio-12.jpg
20170318_orio-13.jpg
20170318_orio-14.jpg

category: その他の鉄道工事レポ

tb: 0   cm: 0

2017年3月12日 東花園駅前整備事業レポ  

東花園駅の駅前広場再整備事業のレポです。

近鉄奈良線の連続立体交差事業による工事で一部閉鎖されていた駅前広場をラグビーワールドカップの開催により会場として使用される東大阪花園ラグビー場(旧:近鉄花園ラグビー場)の玄関口として再整備されることになり、工事が進められています。

20170312_higashi_hanazono-01.jpg

前回のレポの時点で工事が進められていた幕屋根の整備と歩道の工事が一部を除いて完了していました。

20170312_higashi_hanazono-02.jpg
20170312_higashi_hanazono-03.jpg

歩道以外の部分は舗装などがまだ行われていない模様で、現状残されている旧駅前広場の撤去工事が進まないとどうにもならないようです。

20170312_higashi_hanazono-04.jpg

現在モニュメントなどが残されている辺りはバスやタクシーの待機所が整備されるとのことです。

20170312_higashi_hanazono-05.jpg
20170312_higashi_hanazono-06.jpg

幕屋根自体は駅前広場を取り囲むように設けられています。

20170312_higashi_hanazono-07.jpg
20170312_higashi_hanazono-08.jpg

照明はLEDが用いられ、薄屋根を反射させるように下から照射する形で取り付けられています。

20170312_higashi_hanazono-09.jpg

駅出入り口の正面に整備された駅周辺の案内図。

20170312_higashi_hanazono-11.jpg

歩道のガードレールは一部整備途上にものが見られます。

20170312_higashi_hanazono-12.jpg

東側に残されているトライ君は再整備後の駅前広場北側に再設置される模様。

20170312_higashi_hanazono-13.jpg

西側の時計台は故障しているようで、ここまま解体される可能性が高いらしい。

20170312_higashi_hanazono-14.jpg

なお、駅前広場は路線バスが乗り入れることが出来る前提で整備されるそうですが、仮にあるとすれば現状手狭で転回するための要因を終日配している瓢箪山駅前に乗り入れている路線バスをこちらへシフトすることも考えられるのですが、実際にどうするかは近鉄バスの判断次第となります・・・汗。

今回のレポは以上です。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: 近畿日本鉄道  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop