DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »JR平野駅
このページの記事一覧

週末日記 2011年2月27日  

講習週間が終了した翌日である27日は2月最後のお休み。

この日は午後から百済駅の改良工事に関連した進められているJR平野駅構内改良工事の見聞。
客貨分離が完了しホームの改修も済んだようです。

HD動画でも撮影しましたので、後日YouTubeにアップします。

20110227_jr_hirano-01.jpg
20110227_jr_hirano-02.jpg
20110227_jr_hirano-03.jpg

平野から王寺へ移動。
105系に揺られて桜井線へ。

20110227_jrwest_ec_105_500-01.jpg

畝傍で下車。

20110227_unebi-01.jpg

行き違いの105系500番台を捉えて。

20110227_jrwest_ec_105_500-02.jpg

改札外へ。

20110227_unebi-02.jpg

八木西口へ徒歩で移動し、近鉄橿原線に乗って橿原神宮前へ。
南大阪線への乗り換えの間は撮影タイム。

20110227_kintetsu_3220-01.jpg

なかなか捉えられない6820系を捉えましたが、16600系には逃げられてしまいました・・・。

20110227_kintetsu_6820-01.jpg

橿原神宮前からはまもなく更新A工事が施工される予定のさくらライナーに乗車。

20110227_kintetsu_26000-01.jpg
20110227_kintetsu_ltdexp-01.jpg

終点大阪阿部野橋まで乗って。

20110227_osaka_abenobashi-01.jpg

天王寺駅周辺の工事群を眺めながら。

20110227_tennoji-01.jpg

阪堺電車に乗って。

20110227_tennoji-02.jpg

神ノ木へ。

20110227_kaminoki-01.jpg

神ノ木から住吉東・三国ヶ丘乗り換えで天王寺へ。
阪和線ではたまたま225系5000番台に乗り合わせ。

20110227_jrwest_ec_223_5000-01.jpg

このあとは難波に寄って買い物を済ませてから帰宅しました。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 輸送力増強工事  駅改良工事  城東貨物線  JR貨物  大和路線  JR平野駅  JR西日本  近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年10月30日~10月31日  

2010年10月30日(

台風の影響で天候不良の一日だった30日は起きたのが15:30頃だったということもあって終日自宅に引きこもり状態。

その間にブログの更新を済ませてからネットにどっぷりという感じと言う感じでしたが、ふと思いつきで撮影した画像をスライドショーの動画にしてUSTREAMの配信を試してみました。

Windows Live ムービーメーカーで画像を取り込んでMWVファイルにし、それを配信ソフトのUSTREAM Producerを介して配信したのですが、実際にアップしたものを見ると明るすぎる感じです。

また、ムービーメーカー自体が簡易編集ソフトなので、静止画の取り込み条件がコンデジ標準の4:3が前提となっているせいか、デジタル一眼で撮影した2:3との相性が悪く16:9で作ると上下が切れてしまい、4:3で作ると左右が切れてしまうのと、基本的に融通が利かないし機能的にも弱すぎという問題もあるので、この辺りも含めて31日にもう少しまともな編集ソフトを買ってきていろいろと試みるつもりです。

以下は配信したUSTのアーカイブ(音声なし)です。
閲覧できない場合は配信ページへ。





2010年10月31日(

今月最後のお休みである31日は夕方前に平野駅へ出向いてきました。

20101031_hirano-01.jpg

大和路線平野駅では梅田貨物駅廃止に伴う百済貨物駅の機能強化を目的として電化と客貨分離のため工事が進められていますが、来訪前日の10月30日に駅構内の線路切り替え工事が実施されています。

今回の切り替えで平野駅構内の客貨分離が完了し三線化されているほか、下りホームののりばが南面の2番のりばに切り替えられこれまで使用されてきた3番のりばは使用停止となっています。

20101031_hirano-02.jpg
20101031_hirano-03.jpg

天王寺方では確認できませんでしたが、奈良方には分岐器が準備されているようなので、これが挿入されると下り線でも再び退避できるようになると思われます。

20101031_hirano-04.jpg
20101031_hirano-05.jpg

大阪駅へ移動。
翌日の11月1日に橋上駅舎側の通路が暫定供用開始されることから、環状線ホーム側だけ見てきました。

新設の階段入口にあたる場所には暫定供用開始の告知が掲示されていますが、平日朝ラッシュ時は他路線から環状線ホームへの一方通行、平日のそれ以外の時間帯と土休日は双方向の通行とと言う形になるようです。

20101031_osaka-01.jpg
20101031_osaka-02.jpg

この後ヨドバシカメラによって色々と買い物。
この時にAdobe Photoshop Elements9 + Premiere Elements9のセットを購入。

画像編集ソフトのフォトショップは以前から使っていましたが、動画編集ソフトのプレミアの方は初めてで、これは30日に試みたスライドショー配信での問題点解消以外に色々と試みてみようと思っているからです。

20101031_adobe_pse9_pre9-01.jpg

category: 日記

tag: 駅改良工事  輸送力増強工事  JR貨物  JR西日本  JR平野駅  JR大阪駅  USTREAM  Adobe  PhoshopElements  PremireElements 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年8月29日  

2010年8月29日(

8月最後の週末である29日は午後から和歌山へお出かけ。

和歌山へ出向く途中で平野駅の構内改良工事の見聞。
下りホームの工事がほぼ完了し、上り線の工事が進められているようで、天王寺方の一部がフェンスで仕切られて狭くなっていました。

20100829_hirano-01.jpg

奈良方では3線化の工事が進められ、新たに分岐器が挿入されている気配。

20100829_hirano-02.jpg

天王寺から紀州路快速に乗って和歌山へ。

ゆとりダイヤ施行以降、年々スジが寝てきている阪和線のダイヤはメリハリがなくなってダラダラ走行。
ここまで来ると行き過ぎです。

20100829_jrwest_ec_223_2500-01.jpg

和歌山駅から南海グループの和歌山バスに乗って公園前停留所で下車。

20100829_wakayama_castle-11.jpg

目的は以前天守へ入れなかった和歌山城。

20100829_wakayama_castle-01.jpg

二ノ丸北側。

20100829_wakayama_castle-02.jpg

虎伏山山頂部の本丸内にある天守郭。

20100829_wakayama_castle-03.jpg

和歌山城天守郭の入場券。

20100829_wakayama_castle-04.jpg

小天守と大天守。

20100829_wakayama_castle-05.jpg

大天守から見る和歌山市街地。

20100829_wakayama_castle-06.jpg

現在は動物園になっている南の丸

20100829_wakayama_castle-07.jpg

和歌山城で唯一の現存建造物である岡口門。

20100829_wakayama_castle-08.jpg

岡口門の近くにある百間長屋跡(現在は岡公園が整備されている)にある南海和歌山軌道線の321形。

20100829_nankai_321-01.jpg

追廻門。

20100829_wakayama_castle-09.jpg

城址西側に位置する砂の丸。

20100829_wakayama_castle-10.jpg

和歌山城をあとにして和歌山市駅から105系に乗って和歌山駅へ移動。
高架化された紀和駅を見るため乗ったのですが、たまたま単色化された編成に乗れました。

20100829_jrwest_ec_105_500-01.jpg

和歌山から紀州路快速に乗って帰宅し、2010年8月最後の週末を終えました。

category: 日記

tag: JR西日本  JR貨物  駅改良工事  輸送力増強工事  JR平野駅  日本100名城  和歌山城 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年5月30日  

2010年5月30日(

今週唯一のお休みで5月最後のお休みでもある30日は、28日深夜~29日早朝にかけて行われたJR大和路線平野駅構内の線路切換工事と、29日深夜から30日早朝にかけて行われた近鉄奈良線八戸ノ里~瓢箪山の下り線の高架切り替え工事を双方を切り替え後のこの日に見てきました。

20100530_yamatoji_line-01.jpg

まずは平野駅構内の工事。
今回は下り本線(天王寺・JR難波方面)の切り替え工事が実施されました。

20100530_yamatoji_line-02.jpg

これと同時に上り本線に隣接する貨物用副本線の使用が開始された代わりに2番のりば側の待避線が使用停止となりました。
貨物用は現状非電化のままですが、梅田からの機能移行に合わせて電化されるものと思われます。

20100530_hirano-01.jpg

平野駅構内工事のあとはJR難波経由で今度は近鉄奈良線の切り替え後の様子を…。

20100530_kintetsu_nara_line-03.jpg

今回は下り線が高架に切り替わりましたが、東花園駅を改札外コンコースが整備されていないため、改札口が仮設側のままでした。
また、各駅には液晶式に発車案内板が整備されていました。

20100530_wakae_iwata-01.jpg
20100530_kawachi_hanazono-01.jpg
20100530_higashi_hanazono-01.jpg
20100530_higashi_hanazono-02.jpg

移動の途中、生駒駅にも寄って同じく液晶式に更新された発車案内板を確認。

20100530_ikoma-01.jpg

続いて学研都市線改良工事関連で工事が続けれている祝園駅と上狛駅の様子を…。
祝園駅は分岐器の挿入などと連動して架空電車線の工事が行われ、列車交換の有効長が少し伸びるようで形になるほか、旧上りホームの撤去工事が完了していました。

20100530_hosono-01.jpg
20100530_hosono-02.jpg
20100530_hosono-03.jpg

上狛駅では南改札口の設置に続いて北改札口の設置工事が行われ、両端の出入口がスロープ付きとなりました。
また、中央改札口側の階段が一時閉鎖され、以前南改札口の設置工事で使用されていた仮設の階段が再利用されていました。

20100530_shimokoama-01.jpg
20100530_shimokoama-02.jpg
20100530_shimokoama-03.jpg

これらの詳細は後日報告しますが、事情により若干遅延するかもしれません。

category: 日記

tag: 連続立体交差事業  近鉄奈良線  輸送力増強工事  大和路線  JR平野駅  学研都市線 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年4月10日  

2010年4月10日(

10日は以前から気になっていた正覚寺信号所~平野駅~百済駅(貨物駅)の工事を見聞し、近鉄京都線の木津川橋梁での撮影をしてきました。

正覚寺信号所~平野駅~百済駅(貨物駅)の工事は梅田貨物駅が機能移転により吹田操車場跡の貨物ターミナル整備とと百済駅改修によるの荷受能力向上の一環として行われているもので、現行は非電化である正覚寺信号所~大和路線合流地点と百済駅構内の直流電化工事と3線化による大和路線との競合解消(現行は大和路線上り列車と貨物列車が共有)の工事が行われています。

20100410_hirano-01.jpg

数年前から着手されていたのですが、他の工事見聞などでなかなか追い切れない状態だったため、ようやく見に来れたという状態です。

20100410_hirano-02.jpg
20100410_hirano-03.jpg
20100410_yamatoji_line-01.jpg

木津乗換えで祝園へ移動。
7両対応となった新ホームの背後で旧ホームの上屋が撤去され、木津方に残されていた旧上り線の線路が保線用として使用されるのか?横取り装置タイプの分岐が挿入されていました。

20100410_hosono-01.jpg
20100410_hosono-02.jpg

新田辺へ移動して編成写真の撮影。
ここでは3220系他2本を捉えました。

20100410_kintetsu_3220-01.jpg

富野荘へ移動。

20100410_tonosho-01.jpg

富野荘から南へ徒歩圏内にある近鉄京都線の木津川橋梁で撮影。

20100410_kizugawa_bridge-01.jpg

夕方なので軽く撮影と行きました。

20100410_kizugawa_bridge-02.jpg
20100410_kizugawa_bridge-03.jpg

京都へ移動してしばし休憩の後、梅田へ買い物をしてから帰宅しました。

20100410_kyoto-01.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  JR貨物  輸送力増強工事  駅改良工事  JR平野駅  大和路線  学研都市線  近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop