DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »JR尼崎駅
このページの記事一覧

2014年12月7日 JR尼崎駅改良工事見聞2  

JR尼崎駅改良工事レポ。
後半は案内掲示類を中心に報告していきます。

201401207_amagasaki-11.jpg

ホームも含めた照明はLED照明が用いられていますが、東口駅舎の直下と延伸されたホーム上屋部分のみとなっています。

201401207_amagasaki-12.jpg

各種案内掲示類はラインナンバーが添付された仕様に交換されています。
JR西日本の京阪神地区ではJR京都・神戸線「A」と大阪環状線の「O」を基準に乗入れ線区順に割り振る方式となっています。

201401207_amagasaki-13.jpg
201401207_amagasaki-14.jpg

東口側の発車標。
路線名などの案内が電照式となる新仕様が設置されています。

201401207_amagasaki-15.jpg

既存のものについてはマスキングを用いる方式で対応しています。

201401207_amagasaki-16.jpg

東口乗換通路の階段下り口の仕様。

201401207_amagasaki-17.jpg

乗換案内用の発車標。
こちらも上部が電照式となっています。

201401207_amagasaki-18.jpg

西口側のものはラインナンバー付きのモノを貼付で対応になっています。

201401207_amagasaki-19.jpg

改札口側の発車標。
これらも東口と西口もホーム用および乗換案内用と同じくようになっています。

201401207_amagasaki-20.jpg
201401207_amagasaki-21.jpg

やはり設置時期が違うことが大きいようです。

今回のJR尼崎駅改良工事レポは以上です。
スポンサーサイト

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  JR尼崎駅 
tb: 0   cm: 0

2014年12月7日 JR尼崎駅改良工事見聞1  

JR尼崎駅はJR東西線開業に合わせた大規模改良工事により1995年から橋上駅舎化されて十数年が経過したが、JR東西線開業後の拠点駅としての機能と駅周辺の工場跡地を活用して再開発事業の伸展により利用者数が増加してきたことから、現行の規模では捌ききれなくなる恐れがあることから、自由通路を挟んで東側に駅舎を増築する工事が進められてきました。

その工事がこのほど完了し、2014年11月26日から新設された東改札口の供用が開始されました。

・現時点での構内案内図
http://www.jr-odekake.net/eki/img/premises/0610133.pdf

201401207_amagasaki-04.jpg

西口への階段上り口付近から大阪方を撮影。
写真の奥の方が新設された東口の駅舎付近になります。

201401207_amagasaki-01.jpg

東改札口の供用開始に合わせて一部列車の停車位置が変更されています。

201401207_amagasaki-05.jpg

東口コンコース乗換通路側。
こちらは改札口よりも先に供用が開始された区画ですが、今回の改札口の供用開始と共に駅ナカ店舗の営業も開始されています。

201401207_amagasaki-02.jpg
201401207_amagasaki-06.jpg

東口改札内コンコース。

201401207_amagasaki-03.jpg

改札口側は西改札口と同じく必要以上に幅員を割いているわけではないようです。

201401207_amagasaki-07.jpg
201401207_amagasaki-08.jpg

東口駅舎の屋根は採光のための窓が設けられていますが、この点は既存の西口にはなかったものです。

201401207_amagasaki-09.jpg

改札外コンコース北側に設けられている自動券売機。
東口コンコース側には写真の3台のみ設置され、南側には設置されておらずコンビニ(セブンイレブン)が入居となっています。

201401207_amagasaki-10.jpg

→次に続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  駅改良工事  JR尼崎駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2014年12月7日  

2014年12月7日(

7日は初めに今月1日から京都市内の中心部への乗入れが開始された京都特急ニュースター号に乗車して走行ルートの確認。

20141207_osaka_bus-01.jpg

これまでは京都駅折返しでしたが、今回の改正から川端通り沿いの清水五条駅と祇園四条駅に停留場が新設され、四条河原町や清水寺などへ行くには楽になりました。

20141207_osaka_bus-02.jpg

京都市内のルートは八条通から堀川通と五条通を経て五条大橋へ進み、川端五条交差点から川端通に入ると四条大橋交差点まで北上、四条大橋交差点から四条通に入り、四条河原町交差点からは河原町通りを南下、河原町は地上交差点まで南下すると八条通をホテルビスタ前にある京都駅(八条口)停留所へ戻ると言う流れ。

停留所のロケーションは以下の感じ。
まずは清水五条駅停留所。

20141207_osaka_bus-03.jpg

京阪本線・清水五条駅の3番出入口から川端通りを北へ50mほど歩いた場所に設置されています。

20141207_osaka_bus-04.jpg

祇園四条駅停留所。
こちらは京阪本線・祇園四条駅の2番出入口から川端通りを南へ100mほど歩いた場所に設置されています。

20141207_osaka_bus-05.jpg

WILLER EXPRESSの夜行バスと共有する同停留所は、運行上の折返し地点という扱いですが、実際の着時刻と時刻表上では異なり早着したのですが、どうやらハイシーズンにおける京都市内の渋滞を織り込んで設定されている感じでした。

20141207_osaka_bus-06.jpg

次の目的である207系0番台体質改善工事施工車を捉えるべく河原町から梅田乗換で尼崎へ移動したのですが、尼崎で目的の編成に遭遇して松井山手まで試乗してきました。
制御装置自体は筐体をそのままに内部が換装されているようでした。

松井山手で一度改札を出て折返し宝塚へ先回りして、ようやく車内写真の撮影に持ち込みました。

PC073717-e01
PC073717-e01 posted by (C)dk_kawachi

大きな仕切とスタンションポールが目立ちます。

PC073708-e01
PC073708-e01 posted by (C)dk_kawachi

PC073712-e01
PC073712-e01 posted by (C)dk_kawachi

PC073714-e01
PC073714-e01 posted by (C)dk_kawachi

天井の照明はカバー付き蛍光灯からLED照明に交換されていますが、思っている以上に明るい印象を受けます。

PC073709-e01
PC073709-e01 posted by (C)dk_kawachi

尼崎へ戻って、供用が開始された東改札口を見聞。

201401207_amagasaki-01.jpg

通路の幅自体は既存の西口コンコースと同程度ですが、駅ナカ店舗が設けられた関係で駅舎の規模自体は大きいものとなっています。

201401207_amagasaki-02.jpg
201401207_amagasaki-03.jpg

今回の東改札口の供用開始によって一部列車の停車位置が変更されているとのことで、駅構内にはその向けを伝えるポスターが掲示されていました。

201401207_amagasaki-04.jpg

JR尼崎駅改良工事の詳細レポは後日報告します。

category: 日記

tag: 大阪バス  京都特急ニュースター号  JR西日本  体質改善工事  リニューアル工事  駅改良工事  JR尼崎駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2014年6月29日  

2014年6月29日(

29日は鉄道工事二題。
まずは阪神甲子園駅の改良工事。

20140629_koshien-01.jpg

いよいよ、駅構内中程の大屋根工事が開始。
駅南側に設けられた作業台で組み立てられた屋根の骨組みがクレーンで順次駅の真上に・・・。

20140629_koshien-02.jpg
20140629_koshien-05.jpg
20140629_koshien-06.jpg

一方、東改札口の改築工事に着手されるのに合わせて駅長室が西改札口へ移転。
これと同時に西改札口のきっぷうりばや駅事務室が仮設から本設へ移転してます。

20140629_koshien-03.jpg
20140629_koshien-04.jpg

続いてJR尼崎駅の改良工事。

20140629_amagasaki-01.jpg

こちらは自由通路を挟んで東側に駅舎を増築するもので、改札内コンコースの一部が乗換通路として暫定供用が開始されたことを受けて見てきました。

20140629_amagasaki-02.jpg

ホーム中程から増築側を撮影。

20140629_amagasaki-03.jpg

増築側の神戸寄りにエスカレータ。

20140629_amagasaki-04.jpg

同じく大阪寄りに階段。

20140629_amagasaki-05.jpg

大阪方から増築側を撮影。
こちら側はホーム上屋の延長も行われます。

20140629_amagasaki-06.jpg

乗換通路として暫定供用中の増築側通路。

20140629_amagasaki-07.jpg

今日はここまでです。

category: 日記

tag: 阪神電気鉄道  駅改良工事  甲子園駅  JR西日本  JR尼崎駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2013年3月30日  

2013年3月30日(

3月最後の週末は早めの花見のシーズン突入と言うことで、鉄道と桜を被写体として絡めて撮影するためにその手合いの撮影スポットは出向いて来ました。

30日土曜日は阪和線の山中渓(やまなかだに)へ。
山中渓はかつて宿場町である山中宿が近くにあった場所で、阪和線の大阪府側最南端に位置するこの駅は桜の開花シーズンとなるとご覧の通り。

20130330_yamanakadani-01.jpg
20130330_yamanakadani-02.jpg

山中渓駅周辺と阪和線の西側を流れる山中川沿いに植えられた桜は約1000本だそうです。

20130330_yamanakadani-03.jpg

山中川に架かる橋周辺は撮影者が集まってしまうため、人が少ない天王寺方で撮影。

20130330_yamanakadani-04.jpg
20130330_yamanakadani-05.jpg

山中渓での撮影が済むと夙川公園へ。

20130330_shukugawa_park-01.jpg
20130330_shukugawa_park-02.jpg

ここでは夙川橋梁を渡るJR神戸線の列車を絡めて撮影。

20130330_shukugawa_park-03.jpg

南側からの撮影は良好ですが、北側からだとイマイチ・・・。

20130330_shukugawa_park-04.jpg

日も暮れ始めた頃に尼崎へ移動。
乗降および乗換客増加で手狭となった駅の拡張工事が着手されました。

20130330_amagasaki-01.jpg

今回の拡張工事は現状の南北自由通路を挟んで東側に橋上駅舎を新たに建設するというもので、現状は基礎工事が進められています。

20130330_amagasaki-02.jpg

この日はここまでとし帰宅しました。

category: 日記

tag: JR西日本  桜の名所  山中渓  夙川公園  駅改良工事  JR尼崎駅   
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop