DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »JR奈良駅
このページの記事一覧

週末日記 2011年11月26日  

2011年11月26日(

夜勤明けである26日は午前中に2日分溜めていたブログを更新し、午後から外出。

梅田で阪急神戸線の7000系と9000系を撮影。
両者とも車内写真も撮影。

20111126_hankyu_7000-01.jpg
20111126_hankyu_7000-in01.jpg

こちらは9000系1次車9000編成。

20111126_hankyu_9000-01.jpg
20111126_hankyu_9000-in01.jpg

島本へ移動。
ここで撮影しようかと思ったのですが、先客が居るため京都へ。

20111126_shimamoto-01.jpg

京都からは23000系に乗って近鉄奈良へ移動。

20111126_kintetsu_23000-01.jpg

ついでなのでDXシートの車内を撮っておきました。
なかなか撮れないので・・・。

20111126_kintetsu_23000-in01.jpg

奈良交通の路線バスに乗ってJR奈良駅へ。
連立事業により高架化されたJR奈良駅は随分様子が変わりましたが、北側の高架下の工事は進捗中。

20111126_jr_nara-01.jpg

一方これまで手狭な改札口があった西口はペデストリアンデッキと接続されて体裁が整った形です。

20111126_jr_nara-02.jpg

このあとは梅田と難波へ寄って買物を済ませて帰宅しました。

20111126_osaka_city_subway_23-in01.jpg
スポンサーサイト

category: 日記

tag: 阪急電鉄  JR西日本  近畿日本鉄道  駅改良工事  JR奈良駅  連続立体交差事業 
tb: 0   cm: 0

2010年3月21日 JR奈良駅高架工事レポ6  

前回の3月14日のレポに続いて3月21日のレポです。
前回は2階コンコースを中心でしたが、今回は東口・西口側からの写真とホーム階の様子を報告します。

20100321_jr_nara-04.jpg

上りホーム加茂・京都方から撮影。

20100321_jr_nara-05.jpg

桜井線ホームへ移動。
桜井・天王寺方を撮影。

20100321_jr_nara-06.jpg

桜井線ホームの桜井・天王寺方から撮影。
2番線をホームが挟む格好にした配線になりましたが、使用形態としては万葉まほろば線という愛称が付いた桜井線は1番線で、大和路線を2番線、JR奈良線快速を3番線に停車させるのが基本となっているようです。

20100321_jr_nara-02.jpg

桜井線ホームにも設けられている待合所。

20100321_jr_nara-07.jpg

1番線・5番線側にある防風スクリーン

20100321_jr_nara-08.jpg

桜井線ホームの加茂・京都方から撮影。

20100321_jr_nara-09.jpg

同じく反対側ホーム端部。
写真でもお分りのように以前とは配線が異なり、京都方にも引き上げ線を設けたためこれまで分岐器は挿入されていた箇所が撤去されていて途中で途切れています。

20100321_jr_nara-10.jpg
20100321_jr_nara-11.jpg

桜井線ホームにある発車案内板。
大和路快速が2番線側を指しています。

20100321_jr_nara-12.jpg

実際はこんな感じ。
写真は停車中の大和路快速を桜井線ホーム側から撮影したもの。

20100321_jr_nara-13.jpg

工事の進捗により閉鎖された西口。
前回のレポ通り、現在は暫定の西口が設けられていますが、2階コンコースの整備により再度開設されるかもしれません。

20100321_jr_nara-14.jpg

西口広場から撮影。
こちらは外壁などの工事が行われますが、こちらはあくまでサブ的扱い。

20100321_jr_nara-01.jpg

メインとなる東口はこれから駅前広場の整備という段階です。

20100321_jr_nara-03.jpg

今回のレポはこれで終りです。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本    連続立体交差事業  JR奈良駅 
tb: 0   cm: 0

2010年3月14日 JR奈良駅高架工事レポ5  

連立事業の進捗により全面高架切替が完了したJR奈良駅を3月14日・21日の両日において見聞してきました。

今回は3月14日分のレポを進めますが、ここでは2階改札内外のコンコースを中心に報告し、ホーム階などについては3月21日のレポに譲ることにします。

20100314_nara-04.jpg
2番線をホームで挟んで乗換えの利便性を図ったJR奈良駅のホーム階。

まずは改札内コンコース。
基本的に南北に展開する階段とエスカレーターで、中央の改札口に集約する方式が採られています。

20100314_nara-01.jpg

改札外コンコース。
改札口はこの1ヶ所のみで自動改札機が7通路(車椅子兼用1通路、ICカード専用1通路)と有人改札1通路が用意されていますが、柵が設けられている中央部は4通路分増設出来るように確保されています。

20100314_nara-06.jpg

きっぷ売場は東側に集約され、ICカード対応近距離きっぷ6台と指定券券売機としてみどりの券売機1台が設けられています。

20100314_nara-02.jpg

この北側にみどりの窓口があります。

20100314_nara-07.jpg

きっぷうりばの反対側となる西側には奈良交通の乗車券と定期観光バスの窓口と観光案内所の窓口が設けられています。
(写真奥の一角はコンビニと旅行センターがあります。)

20100314_nara-08.jpg

改札階コンコース全体。

20100314_nara-05.jpg

暫定的に設けられている西口。
現在は東西自由通路的な扱いとなっている。

20100314_nara-09.jpg

JR奈良駅西口広場。

20100314_nara-03.jpg

→6回目レポに続く。

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  連続立体交差事業  JR奈良駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年3月21日  

2010年3月21日(

今週末唯一のお休みである21日は先週末のJR奈良駅への再訪と先週開業した阪急京都線の摂津市駅を見に行くことにしました。

JR奈良駅へは前回夜間での来訪だったため、今回は明るいうちに見ておくことにしました。

20100321_jr_nara-01.jpg
20100321_jr_nara-03.jpg

JR奈良駅の詳細は前回来訪分も含めた画像から選んで後日報告します。

20100321_jr_nara-02.jpg

JR奈良から木津乗換えで祝園へ。
丁度良いタイミングで321系が停まっていたため、木津駅の駅名標と絡めて撮っておきました。

20100321_kizu-01.jpg

祝園から近鉄に乗り換えて丹波橋へ向かい、そこからさらに京阪に乗り換え。
京阪の丹波橋駅はコンコース増床のための工事が着手されていました。

20100321_tambabashi-01.jpg

その京阪本線は伏見稲荷駅構内で発生した人身事故でダイヤが乱れ、この時乗った特急も出町柳行きだったのが三条で運転打ち切りと言う状態でしたが、特急では長らく見なかった幕だったので撮ってしまいました・・・。

20100321_keihan_8000-01.jpg

祗園四条で下車して阪急河原町へ。

20100321_kawaramachi-01.jpg

ここから阪急京都線に乗って開業して1週間ほど経った摂津市駅へ向かったのですが、宋銭の特急系統が全面9300系の置き換わったのかと思っていたら要するに3ドア車への統一と言うことだそうで、一部には7300系とか8300系が入っていました。

20100321_hankyu_9300-01.jpg

摂津市駅に到着。


20100321_settsu_shi-01.jpg

配線は2面2線ですが、上下線ホーム共に設けられている改札口の位置関係が異なっています。
こちらも詳細は後日報告します。

20100321_settsu_shi-02.jpg
20100321_settsu_shi-03.jpg

この後は梅田へ出向いて買い物をしてから帰宅しました。

category: 日記

tag: JR西日本  連続立体交差事業  JR奈良駅  京阪電気鉄道  駅改良工事  京阪丹波橋駅  阪急電鉄  駅新設工事  摂津市駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2010年3月14日  

2010年3月14日(

14日はホーム延伸工事により7両編成の入線が開始された学研都市線と京都~園部間が複線化された嵯峨野線(山陰本線京都口)を見てきました。

20100314_jrwest_ec_207_0-01.jpg

現地へ出向く前に昼食。
昼食は限定販売のカリフォルニアバーガーを頂きました。

20100314_hamburger-01.jpg

昼食後に寄った大和西大寺の地下通路には階段上り口に電照式の案内板が新設されました。
ここは通路の高さも低く薄暗いのでこの手のものがあるのは良いことかもしれません。

20100314_yamato_saidaiji-01.jpg

学研都市線の方は今改正から321系が入線出来るようになり同社を使用した快速運用も開始されています。
ホーム延伸箇所の供用状態を祝園・同志社前・JR三山木・下狛の順で見てきました。

20100314_hosono-01.jpg
20100314_doshishamae-01.jpg
20100314_jr_miyamaki-01.jpg
20100314_shimokoma-01.jpg
20100314_shimokoma-03.jpg

これらの詳細は後日アップしていきます。

京都へ移動後は嵯峨野線に乗って園部までの複線化の様子を軽く見てきました。

20100314_sagano_line-01.jpg

京都と園部の間を往復しただけですが、ダイヤ上はデータイムにおける運転本数自体は増減無く、4両を基本としている点ではこれまでと同じですが、普通電車の運転間隔がほぼ等間隔になっているのと、列車交換が無くなったためスムーズな印象になっている点ではある種の改善が見られました。

20100314_jr_west_ec_221-01.jpg
20100314_sonobe-01.jpg

園部から奈良へ移動して桜井線の切替により全面高架化されたJR奈良駅の様子を見聞。
桜井線のりばは1番のりばとなりますが、追設された島式ホーム自体は大和路線との乗換えの便を図るために2番のりばを発着する列車を両側ドア扱い出来るようにホームが配置されるようになっています。

20100314_nara-04.jpg
20100314_nara-01.jpg

これまで東西に別れていた改札口が2階の一ヶ所に集約されていますが、現状はコンビニと駅業務機能と奈良交通と観光案内所の窓口のみがあるだけで、まだこれからと言ったところです。

20100314_nara-02.jpg
20100314_nara-05.jpg
20100314_nara-03.jpg


あとは阪急京都線の摂津市駅を見たかったのですが、時間がなかったのでまたの機会にすると決めて帰宅しました。

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  JR西日本  輸送力増強工事  学研都市線  複線化工事  山陰本線  嵯峨野線  連続立体交差事業  JR奈良駅 
tb: 0   cm: 0

年始日記 2010年1月1日~1月3日  

2010年1月1日(

元旦は毎年恒例の所用で岡山県西部へ行ってきました。

例年通り18きっぷ使用で在来線を延々と乗り継いで行くのですが、今年の往路は想定外続きでした。

まず、相生から乗換えの備中高梁行き(4+3両)が車両不具合で相生駅を出てすぐに急停車し立ち往生。
数分後の動きましたが、またしても急停車してしまい15分ほどの遅れとなってしまいました。

所定は7両編成運行の岡山で後部3両切離して4両で備中高梁へ向かうところですが、15分以上遅延の影響を受けて前4両は岡山で運転打ち切りとなり切離し後は岡山電車区へ引き上げてしまい、後3両は糸崎行きとしてそのまま運行という流れになり右往左往する状態でした。

目的の駅には予定の18分遅れでしたが、ともかくたどり着けたので良しとしておきました。

所用は午後で終わり、夕方には大阪へ帰ってきた2010年元旦の一日は終わりました。
やはり多人数を連れて行くのは自分のペースで行けないので一人で動く方が気が楽だったりします。


2010年1月2日(

2日はこれまで撮影した画像データをフォトショップエレメンツ7の名札機能を使って整理。

比較的最近のものは検索が出来るように振っているのですが、2007年以前の画像は半数が未整理か再整理が必要なので一日かかっても終わる気配無くと言う状況です。

20100102_cake.jpg
1月2日のデザート


2010年1月3日(

年末年始休みの最終日である3日は実質上の初撮り。
今回は正月ダイヤの京阪電鉄で。

20100103_keihan-01.jpg

ところが肝心の撮影場所は難航、名所の森小路などは撮影隊が陣取っているため滝井で妥協することに・・・。
手短に済ませましたが、近年はデータイムでは見られなくなった急行も見られ、普段は見ることのない急行中之島行きを掲げた列車も捉えました。

20100103_keihan_6000-01.jpg
20100103_keihan_9000-01.jpg

丹波橋で近鉄の乗り換えて京都へ向かい、京都からみやこ路快速で奈良へ。
6両編成のみやこ路快速は前方の4両は満席状態でしたが最後尾はガラガラ、これは京都駅の停車位置の関係で人の流れから死角になってしまうのと、どの停車駅も出口から遠いからなのですが・・・。

奈良では3月に切替が行われる桜井線のりばの工事の状況を確認。
前回は下の写真を撮った無かったのでこの日改めて撮影することにしたのです。

20100103_jr_nara-01.jpg

奈良から大和路線快速で天王寺へ。
奈良電車区の221系では手数が足りないので、夕方の快速系統は103系や201系が入りここで乗った車両も201系6両編成。
乗車後は大和小泉辺りから爆睡し久宝寺の手前で目を覚ますのはいつも通りと言ったところです。

天王寺から足を伸ばして日本橋へ。
大手の量販店以外はお店を開けているようで、ここで買い物をして帰宅。

帰宅後は4日から更新予定に向けてブログ画像の準備とサイトの更新準備を進めて正月三箇日の最後を締めくくりました。

category: 日記

tag: 正月三箇日  スイーツ  京阪電気鉄道  京阪本線  連続立体交差事業  JR西日本  JR奈良駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2009年12月26日~12月27日  

2009年12月26日(

26日は終日自宅。
夜明けまで起きていたので、何度か目が覚めたものの起きたのは夕方6時・・・。
結局、一日中を無駄にしてしまいました・・・。

起きてからはブログに残っている暫定版状態の記事を本文追加で更新し直して、そのあとは年始の更新に向けたサイトの準備作業に追われてこの日は終わりました。

20091226_cake.jpg

2009年12月27日(

日曜日である27日はJR奈良駅の高架工事と大阪駅の駅改良工事の見聞のため出掛けてきました。

その序でに駅前広場の整備事業が行われている田原本駅・西田原本駅の様子を確認するため王寺・田原本線経由で寄ってきました。

20091227_shin_oji-01.jpg
20091227_kintetsu_8400-01.jpg

橿原線・田原本駅と田原本線・西田原本駅とは200mほど離れているのですが、駅前広場はその間に整備されるもので、西側にある幹線道路と接続するもので、これに関連して田原本駅には新たに西口が設けられることになりました。

20091227_tawaramoto-01.jpg

今年12月上旬から供用が開始されている田原本駅の西口駅舎。
これはかつて橿原線の駅と田原本線の駅の両者を統合し利用者の利便性を向上させる計画があり、地元商店街がそれに反対したことへの妥協案の様な格好という印象も拭えません。

20091227_tawaramoto-02.jpg

田原本から近鉄郡山へ移動し、近鉄郡山から大和路線郡山駅まで歩いて向かいました。
大和路線の郡山駅から乗るのは今回が初めて。

20091227_koriyama-01.jpg

来年3月に桜井線の切替工事を控えたJR奈良駅は桜井線ホームの工事が佳境に入っていて、現状は電気工事や付帯設備の工事が進められています。

20091227_jr_nara-01.jpg

また、西口に改札が1階に移設されましたが、2階のコンコース北側の柱と天井が特徴的なものになっています。

20091227_jr_nara-02.jpg

全区間の7両編成化に向けて4両→7両へのホーム延伸工事が進められている学研都市線では木津駅の学研都市線のりばに7両編成の停止位置目標が設けられていました。
標自体は真新しいのですが、土台は何かを流用したもののようです。

20091227_kizu-01.jpg

学研都市線を走破して京橋乗換えで大阪駅へ。
今月20日から供用が開始されている新11番のりばの見聞をしてきました。

20091227_osaka-01.jpg

新北ビル南側の直下になる格好となってますが、これまでの島式ホームをベースにしているため旧11番のりばよりも広々としている感じです。

20091227_osaka-03.jpg
20091227_osaka-02.jpg

このあと旭屋書店で鉄道ピクトリアルの小田急特集号を買って帰宅しました。

category: 日記

tag: 近畿日本鉄道  田原本線  駅前広場整備事業  西田原本駅  田原本駅  JR西日本  連続立体交差事業  JR奈良駅  輸送力増強工事  学研都市線 
tb: 0   cm: 0

2009年8月2日 JR奈良駅高架工事レポ4  

ほぼ1年ぶりとなるJR奈良駅の高架工事レポです。
今回は桜井線ホーム構築工事の進捗状況を見てきました。

大和路線高架切替後の去年から桜井線のりばの構築が着手されているのですが、1年経過して段階では工事用のフェンスが取り払われことにより様子が確認出来るようになっています。

この段階でホーム上屋構築まで進んでいます。

まずは木津方。
第2ホームの東側に分岐器を挿入する準備が進められています。

20090802_jr_nara-02.jpg

以前にも触れたとおり、2番線の京都方2両分の柵が設けられています。
そこが分岐器が挿入される箇所となっているからです。

20090802_jr_nara-01.jpg

写真から見る限りでは1番線から下り線へは出られないようです。

20090802_jr_nara-03.jpg

完成模型と完成予想の断面図の通り2番線は両側がホームになるようです。
写真はホーム中程。

20090802_jr_nara-04.jpg

天王寺方から撮影。

20090802_jr_nara-05.jpg

軌道の敷設も進められていますが、架線柱の設置が暫定的な形となっている箇所があります。

20090802_jr_nara-06.jpg

車両の入出庫などの関係から桜井線の高架も先に構築済みで、仮線の関係からのりばだけあとになったようです。

20090802_jr_nara-07.jpg

今回のレポは以上ですが、完成予想としての配線略図を後日作成してみます。

#2009.8.7 2:50 LastUpdate

category: その他の鉄道工事レポ

tag: JR西日本  連続立体交差事業  JR奈良駅 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2009年8月2日  

2009年8月2日(

2日は夕方から学研都市線の改良工事とJR奈良駅の高架工事を見に行ってきました。

2010年春を目処に行われている工事は現状4両編成分のホーム長しかない同志社前・JR三山木・下狛・新祝園・西木津を7両対応とし京田辺での分併を解消する事が目的となっています。

詳細レポは後日アップしてきますので、特に動きのある3駅の写真のみ提示しておきます。

まずはJR三山木駅

20090802_jr_miyamaki-01.jpg

次は祝園駅

20090802_hosono-01.jpg

最後は西木津駅

20090802_nishi_kizu-01.jpg

学研都市線のあとはJR奈良駅の高架工事を。

大和路線(関西本線)の切替が終了した現在は桜井線のホーム構築が進められていますが、当日の時点でホーム上屋の構築が着手されているほか、軌道も一部を除いて敷設されていました。

20090802_jr_nara-01.jpg

帰りはJR長瀬で降車しましたが、旧線の撤去絡みで開業当初は男子トイレも含めて仮設状態だった改札内コンコース東側が綺麗に整備され、旧線撤去の跡地にはロータリーが整備されるようです。

20090802_jr_nagase-01.jpg
20090802_jr_nagase-02.jpg

category: 日記

tag: JR西日本  輸送力増強工事  学研都市線  連続立体交差事業  JR奈良駅  おおさか東線  JR長瀬駅 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

Facebook

フォト蔵

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop