DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »321系
このページの記事一覧

週末日記 2010年10月17日  

2010年10月17日(

長らく特急はまかぜ号で使用されてきたキハ181系に代わり11月から営業運転に入るキハ189系特急型気動車の展示会が10月17日に姫路駅と神戸駅で催されることから、17日は展示会へ出向いてきました。

20101017_hamakaze-01.jpg

当日は姫路駅と神戸駅の順で行われましたが、今回は神戸駅の方へ行ってきました。

20101017_kobe-01.jpg

ところが遅く出たため現地到着後には整理券が札止めで、車内見学はできませんでした・・・。
仕方なく今回は外観のみ撮影としました。

20101017_jrwest_dc_189-01.jpg

撮影会場を離れて三田へ。

20101017_shintetsu_1300-01.jpg

駅前広場整備事業が進められてきた三田駅は数年前とは様子が変わってました。

20101017_sanda-01.jpg
20101017_sanda-02.jpg

新三田へ移動。

20101017_shin_sanda-01.jpg

ここでは座席の表地がグリーン系に変更されている途上の321系と207系の車内写真撮影。
順次施行中と言うことで竣工当時のままの車両が多いため今回は321系のみ捉えましたが、同じグリーン系である阪急はゴールデンオリーブであるのに対し、こちらはやや深い色調となっています。

20101017_jrwest_ec_321-in01.jpg
20101017_jrwest_ec_321-in02.jpg

この日はこれで切り上げて帰宅しました。
スポンサーサイト

category: 日記

tag: JR西日本  はまかぜ  キハ189系  321系  神戸電鉄 
tb: 0   cm: 0

2010年3月14日 京田辺~木津へ乗り入れた321系  

さて、学研都市線のホーム延伸工事見聞の途中でJR三山木~下狛への移動の際321系に乗ったのですが、今春のダイヤ改正から7両固定の321系も入るようになったようです。

20100314_jr_miyamaki-01.jpg

LCD式の案内表示器も「快速木津行き」と表示されています。

20100314_gakkentoshi_line-01.jpg

乗った編成がたまたま座席の表地が交換されいたことから、撮っておきました。
元はツルツル感のあるものを使用していたのですが、瞬く間に汚れていったため標準的な表地に替えられています。

もっと厄介なのは床材の剥離で、車両によって状況が異なりますが表面の剥離が目立ちます。
このため、状態の酷いものは修繕などが行われているかも知れませんが・・・。

20100314_jrwest_ec_321-in01.jpg

下狛駅を出発する321系。

20100314_shimokoma-01.jpg

今回のレポは以上です。

category: 関西地区の鉄道

tag: JR西日本  321系  学研都市線  輸送力増強工事 
tb: 0   cm: 0

2009年9月16日 JR西日本 京阪神地区に新型近郊形電車「225系」導入へ  

JR西日本は9月16日、新型近郊形電車225系を導入することを明らかにしました。

参考記事
・JR西日本ニュースリリース「9月定例社長会見」
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174375_799.html
・ホビタスニュース「JR西日本 京阪神エリアに225系直流電車を投入」
http://www.hobidas.com/news/article/106471.html
・MSN産経「JR西が新型車両導入へ」
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090917/trd0909170003000-n1.htm
 >外観イメージ写真
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/090917/trd0909170003000-p1.htm
 >内装イメージ写真
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/090917/trd0909170003000-p2.htm

JR西日本の近郊形電車としては2006年の521系以来、直流近郊形電車としては1999年の223系2000番台以来の新規設計による車両となります。

主な概要は以下の通り。
・実車の納入時期は2010年5月頃。
・発表時点で予定されている導入車両数は約200両。
・車体構造の見直し(衝撃吸収構造の採用など)
・つり革の増加と配色の変更。
・液晶モニタ式案内表示器の設置。
・側扉の開閉動作表示ランプの設置。
・車椅子対応のトイレのドアの拡大。
・JR東日本を中心に首都圏で採用されている側扉の警戒識別帯の採用。

ニュースリリースから想定される仕様を想定してみます。
・車体構造を321系としながら、衝撃吸収構造の採用などの変更点が加えられる模様。
・内装は223系2000番台ベースであるものの、天井まわりは321系ベースになる模様。
・前面形状は先に発表された「はまかぜ」用の車両に似た感じで、前面強化の関係から客室からの前面展望は大きく後退する事になる模様。
・車内案内表示器は321系に続き19インチLCDの「WESTビジョン(三菱電機製LCDモジュール)」が採用されると思われます。
・座席の配色はこれまでと同じブラウン系となると思われるものの、座席の形状や表地は変更される可能性も想定されます。
・置き換えの対象は網干総合車両所の221系。

なお、足回りは321系がベースになると想定されますが、運転しにくいといわれる0.5M+0.5T方式の走行システムのまま継続されるか、233系や207系と同じく1M方式に戻されるかは不明です。

完成イメージからは現行よりも運転台の高さが大幅に上げられるとものと想定されます。
展望性は現行車種よりも大きく悪化しますが、運転士側にとっては本来の姿に戻って歓迎という声も聞かれます。
(現行でも運転台高さが1段高いのですが、ある元ベテラン運転士によると高速運転する割りには低運転台である酷評がされているからです)

車両の置換え対象を221系と想定したのは、新快速運用を225系に置換えて、捻出された223系1000番台・2000番台を快速運用に転用させると考えられるからです。
また、網干総合車両所に在籍している221系は8両編成13本、6両編成19本、4両編成2本の計220両ですが、225系は約200両導入されることからそうではないかと考えたからです。

そして置き換えによって捻出された221系を京都総合運転所や宮原総合運転所に残存する113系の置換えようとして転用させて、そこで捻出した113系を体質改善車を中心に岡山電車区や広島運転所に残存する103系を置換え、113系と115系の非体質改善車と103系を廃車すると想定されるのですが、あくまでも個人的な想像なので実際にどう転配劇が繰り広げられるかは分りません。

20090801_jrwest_ec_321-01.jpg
車体・内装・足回りのベースになると思われる321系
2009.8.1 島本にて

20051211_jrwest_ec_321-08.jpg
321系の天井周り
2005.12.11 走行中の車内にて

20051204_jrwest_ec_321-06.jpg
225系で採用されると思われる三菱電機製LCD式車内案内表示器「WESTビジョン」
(写真は321系のもの)
2005.12.4 走行中の車内にて

20090726_jrwest_ec_223_2000-01.jpg
JR西日本における近郊形直流電車の主力形式223系(写真の車両は2000番台6次車)
2009.7.26 堅田にて

20090801_jrwest_ec_221-01.jpg
225系の導入によって網干総合車両所から転出されると思われる221系
2009.8.1 島本にて

category: 関西地区の鉄道

tag: JR西日本  225系  223系  221系  321系 
tb: 0   cm: 0

週末日記 2009年7月5日  

2009年7月5日(

5日は編成写真ゲットのお出かけです。
なんか城と編成写真だけの週末になってきています・・・汗。

まずはJR西宮。

20090705_nishinomiya-01.jpg

基本的に223系2000番台、321系などがメインなので、撮ってる側にとっては退屈です・・・。

223系2000番台は東海道・山陽本線系統の新快速を223系に統一させるために2000年から導入されてきたのですが、新快速の全列車を12両編成化を発表したことを受けて2009年になった現在も導入されています。

写真の車両は2007年に竣功した5次車で、側窓の開閉方式が一段下降式に変更されたため、これ以降の車両はこのスタイルとなっています。

20090705_jrwest_ec_223_2000-01.jpg
223系2000番台5次車
(窓の構造が変更されたため側面のフラットさが無くなっている)

321系は東海道・山陽緩行線で使用されてきた201系を置換えるために導入された車両で、125系譲りの0.5M+0.5TであるMT比の構成はどちらかというと近年の気動車的な発想にも近い感じで、E231系にも通じる車両の情報伝送システムと言った新機軸が導入された車両ですが、登場当時はマスメディアによる誤報が出たことでも知られています。

さて、車両の座席はツルツルの座席なのですが、導入当初から評判があまり宜しくない上に経年がそれほど経ってないにも関わらず汚れが目立ってくるため、一部編成についてはモケットが交換されたものになっています。

20090705_jrwest_ec_321-01.jpg
321系

続いて島本へ移動。

20090705_shimamoto-01.jpg

207系はJR東西線対応車両として学研都市線への導入を皮切りに東海道・山陽緩行線やJR宝塚線まで進出した車両で、写真は制御装置の素子をIGBTまたはIPMに変更した2000番台1次車。

20090705_jrwest_ec_207_2000-01.jpg
207系2000番台1次車

681系は485系「雷鳥」を置換えるための第1段階として速達列車を中心に導入された車両で、これをベースとする派生車種が北越急行にある2000番台が存在します。
写真の車両は量産車の基本番台ですが、1995年の登場から14年間も過酷な運用を行ってきたためか前頭部の痛みが隠せない車両が出てきているようです。

20090705_jrwest_ec_681_0-01.jpg
681系0番台

283系は高速道の延伸に対向するべく「くろしお」を置換える目的で導入されたのですが、初期トラブルと不況が重なり計画が頓挫したため18両のみの少数派の車両です。

20090705_jrwest_ec_283-01.jpg
283系

20090705_jrwest_ec_223_2000-02.jpg
223系2000番台5次車

関空特急専用車として導入された281系は、空港アクセス向けに大型荷物置場があるを除いては最もプレーンな仕様とも言える特急車で、当初5両編成だったのが後年6両編成+3両編成に変り、最終的に63両まで増備されています。

20090705_jrwest_ec_281-01.jpg
281系

金沢へ向けて走り去る485系「雷鳥」
写真の編成は京都総合運転所に在籍するA03編成

20090705_jrwest_ec_485-01.jpg
485系

撮影後は京都へ向かい近鉄特急で奈良へ

20090705_kintetsu_30000-01.jpg

奈良では折り返し待ちの阪神9000系の車内を撮影するなどサイト素材集め的な活動を・・・。

奈良からは間合い運用の近鉄奈良~大和西大寺の10両編成の各駅停車に乗車。

20090705_kintetsu_nara-01.jpg
20090705_hanshin_9000-01.jpg

このあと、大和西大寺から準急に乗り換えて帰宅しました。

#2009.7.6 2:10 LastUpdate

category: 日記

tag: JR西日本  321系  223系  681系  281系  283系  近畿日本鉄道 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop