DK-Kawachiの日記と雑学ノート ホーム »207系
このページの記事一覧

2009年10月3日 JR西日本207系に吊革が増設  

学研都市線のホーム延伸工事を見聞し終えて京田辺へ移動していたところ、この時乗っていた207系の変化に気づきました。

頭上にある吊革が増設されています。
他車に及んでいるのか確かめるため京田辺で切離しされて待機中の207系1000番台の車内を確かめたところ、こちらにも増設されていたことから撮っておきました。

2008年秋頃から着手されているらしく、ネット上では該当する車内を見たと言う記事がアップされていました。
これはJR西日本が進める安全性の向上の一環として行われているもので、車体の強化以外の面で吊革の増設も含まれています。

20091003_jrwest_ec_207-in01.jpg

該当箇所のアップ。
増設されたのは出入口付近の両側に対しレール方向に設けられていて、各出入口付近に6本(運転室直後は3本)1車当たり24本(先頭車は21本)増設されています。

20091003_jrwest_ec_207-in02.jpg

今回のレポは以上です。
スポンサーサイト

category: 関西地区の鉄道

tag: JR西日本  207系 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

サイト更新情報Twitter

DK-KawachiのTwitter

カレンダー

最近の記事

Facebook

フォト蔵

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

OSAKAあかるクラブ

▲ Pagetop